実録!ショップ走行会(特別編)

 13, 2012 19:05
今年になって初めて、お店の走行会に参加しました。

ちょうど一年前、お盆休みに入る前に僕はこのお店で店頭在庫のロードバイクを購入しました。
納車はお盆休みが終わってからです

こちらのお店、ロードは月に三回位、MTBは月一回の定期的な週末走行会を開いています。

乗り始めて2ヶ月位経ち、身体が慣れてきた秋口から年末まで僕は参加させて頂いていました。
ハンドサインを教えてもらったり、100kmロングの走行会だったり


そして久しぶりの参加の走行会は...
《○○ヒルクライム》
お店では恒例行事、僕にとっては初めて...
大体、ヒルクライムなるものをしたことがない
サイクリングの道中が山だったりするだけで、山登りを目的としたことはありません

うむ~、しかも乗せていってもらえるとは...
やっぱり、このお店で良かったと思います。
しかし毎年、自転車本体を新調できるわけでもないし売上に貢献できません。
次は、ヘルメットでも新調したいけど目立つものの購入は嫁さんの不信を招くしなぁ~
GPSを持ってることも、コンポを交換したこともホイールを発注していることも話していません。
一年前と変わらないものはフレームだけなのですが...


さて、潜入?調査の為、写真は少なめです。

店長含めて参加者は六名、一番経験の浅いのは当然「僕」です。
内1台がMTB ロードは5台
まぁ、20数kmのヒルクライム 30Tもあるし何とかなるか...

雲が厚い、山頂の方はガスというより雲そのもの...
山の天気は変わりやすい、よい方に変わることを願いつつスタート。

MTB氏を含む三名は、あっという間に視界からいなくなりました...

最初の山小屋は三名で休憩。
この先は一般車は進入禁止、観光バスと観光タクシーのみになります。
実力のない「僕」はここで稼いでおかないと置いてけぼりになるのは明白
休憩を短めにして先を急ぎます



うっ!追いつかれた


こんな雨でも他にも上る人もいれば下る人もチラホラ、いや、いっぱい。
とにかく、離されたら心が折れてしまうので店長にくっついて走行。
やっぱり、追い抜かれました



二つ目の山小屋で休憩。
おしるこ、おでんで身体を暖めて...
どんどん、天気が悪くなります。




何を撮りたかったやら?


森林限界も超え、風と雨の声援を受けながらひたすら漕ぎます。
強度の近視の僕ですが曇ったメガネに付いた水滴で視界が確保できません。
裸眼のほうがマシでした。
山頂は高山市?看板の前で記念撮影も雨、風、寒さで断念

山頂レストランでは一時間近く前に強者達は到着していたようです。
ノンストップで登頂、凄!

山頂レストランで休憩後、下山は更に雨、風が強くなっています。
とにかく発進

二つ目の山小屋で再度、休憩

あぁ、高度が下がるにつれ気温が上昇していくのがわかります。
同じ雨でも気分のよい雨です。

天候については残念でしたが、よい経験をした1日でした。
上りは足着きもせず、雨の下山もコケもせず...
ちょっとした冒険をした気分です♪

皆様、無事下山、お疲れ様でした。
店長、また誘って下さい。

ハイドレーションパックの1Lの水は、ただのウェイトて終わりました...

GPS実走記録
翌朝、室内に自転車を持ち込み洗車。

雨中走行は、ブレーキシューの汚れが目立ちます。
キレイに拭き取ってフレームもワックス掛け
ホイールも外してカラ拭き、水が滴り落ちます。
振るとリムの中からピチャピチャ、音がします。
前後ホイールを脱着、さらにタイヤ、チューブも外して乾燥

本日は生憎の雨、洗車作業も自転車遊びの一つですね。

忘れてました。
こんなお土産を山荘で買いました。

記念になるのかなぁ?
関連記事

COMMENT 2

Tue
2012.08.14
05:37

尾張雲助 #-

URL

Re: 乗鞍サイクリング!?

OKI様
いつも、ありがとうございます。
そうですね、天気は残念でした。
何も見えない山頂付近は、ローラー台に乗るとこんな感じなのかな?なんて考えたり...
しかし、夏休みだからか荷物満載のランドナー、ヒルクライムの練習のローデイ、多いですね。
軽装のサイクリストもチラホラ...僕は装備面では良かったですが風がふくとダメですね、一気に体温を奪われます、山頂での記念撮影はみんな、ブルブルしてました。(笑)
雨天ヒルクライム、ダウンが経験できて良かったです。(独りならしませんものね)
残りの夏休み、楽しみましょう。

Edit | Reply | 
Tue
2012.08.14
01:09

OKI #-

URL

乗鞍サイクリング!?

お疲れ様です。
日帰りのショップイベントでこの企画はすごいですね。企画するほうも参加するほうもお疲れさまでしたといったところですね。私も是非登ってみたいルートの一つです。
それにしても天気が悪そうだったのが残念でしたね。雨に打たれ・・・寒そう・・・山の天気は侮れないですからね。無事で何よりでした。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?