ADONIS ~四半世紀の時を経て~ 

 23, 2017 14:04
アドニス フクイサイクル
縁がありまして一台引き取らせて頂きました。
組まれているパーツから推測すると25年から30年前のフレームとコンポーネント
それでも大切に保管されていたため手直しも最小限で済み、早速の実走となりました。


20170923135120.jpgWレバー仕様
デュラエースのレバー
一度、Wレバーには乗ってみたいと思っていた
これも何かの縁


20170923135013.jpgたぶん、74系のデュラエース 6Sメカ
レバー、ブレーキもデュラ
こいつが引きが重いくせにビックリするぐらい効かない
それにレバーが遠くて疲れる


20170923134919.jpgコンポーネントの顔のクランクには『600』の文字
Fメカもデュラ
エンド幅126mmのハブにチューブラーホイール
正直、リカバリを考えるとクリンチャーにしたい箇所ではある




20170923134812.jpg
走り初めてしばらくしたら雨に降られた
まっ、今日は晴れ予報だから気にしない


20170923134221.jpg
二ノ瀬峠を二本
一本目はまあまあマイペース、自分ひとりで追い込めるほど強くない
効きの悪いブレーキで恐々下ると何人も上っていく
それを横目で見ていると追いついてみたくなり再度トライ
前方に背中が見えるとモチベーションが上がる
二本目は1分の短縮


二ノ瀬峠50-40 最大ロー24Tくらい?
最初はこのギアの組み合わせで上りきれるか不安だった
それは杞憂で終わった、思いのほか軽いフレームが効果的なのか比較的に前に出る
ただインナー×ローでトルクを掛けて踏み込むとフレームがたわむのかギアが勝手に変速を始めてしまう
チェーンがギアの小さいほうに走っていってしまう症状
追いかけようとダンシングするとバイクが嫌がる(笑)


20170923134144.jpgメッセンジャーバッグに一眼レフ、予備のチュウブラー、無駄だと思いながらも持ってなきゃ話にならないチュウブラーテープ、持ってて安心のシーラント剤、携帯工具等々
いつもより荷物が多い


アドニス フクイサイクル帰りに名古屋は中川区の『フクイサイクル』
このアドニスはフクイサイクルのブランドだったらしい..ところまでは調べはついたのだがそれ以上が解らない
もう少し知りたい

今日は試乗会らしく店長が表にみえた。

バイクを見てもらい年式を訊ねたところコンポーネントからみて25年から30年前のモノと確認

そして勧められた

本日の試乗バイク
エディメルクスの最新バイクを...


まっ、ディスクの電動デュラもなかなかだったけどコレもデュラエースやねん
関連記事

COMMENT 6

Mon
2017.09.25
22:10

MMR #kXzv711w

URL

Re:

アディ様
ありがとうございます。

ネットで調べてもこのアドニスの情報は本当に出てきませんね
オークションに出ていた物が引っ掛かる程度でさっぱりわからない
ただ古いだけでは可哀想なので販売元のフクイサイクルさんにお邪魔してきましたがそれでもさっぱり(笑

てもこれはこれ
がつんがつん乗らずに雰囲気を楽しんであげたいです
そんなヴィンテージバイクでも手元のポジションとブレーキさえ改善できれば結構走るバイクに仕上がると思うんです
軽量だし乗り心地いいし、、大切にします

Edit | Reply | 
Mon
2017.09.25
10:07

アディ #-

URL

ストラバでコメントさせていただきましたが、私も友人に頼まれてADNISの出自を確認するのは少々手間取りました(;^_^A
友人宅にあったのは古~い105にシマノ製の楕円チェーンリングという、これまたけったいな仕様でした(笑)
残念ながらチューブの不具合で再使用は叶いませんでしたが、介護?するような気分でまったり愛でてあげてください(^^)

Edit | Reply | 
Mon
2017.09.25
05:40

MMR #kXzv711w

URL

Re:

金曜の夜様
ありがとうございます。
!!ぐっ、バレてしまったとは、、お恥ずかしい限りです(笑)

無事に彦根まで抜けられましたか!それはよかったです
迂回路も安心安全とも言い切れない道でしたから
ワタシは地図を拡げて温見峠周辺の道を指でなぞっては『うんうん』唸っています
また何処かでお会いできたらお声掛け下さい!

Edit | Reply | 
Sun
2017.09.24
21:16

金曜の夜 #-

URL

二ノ瀬峠でお会いしたアップハンドルのオヤジです。
自転車,乗って候さんだったとはビックリです。
このブログは以前からお気に入りに登録していました。
前後して峠に向かっていたあの時は、30年前にタイムトリップ
していたんですね。
あの後、五僧峠を越えた保月への分岐に通行止めの看板が在りましたが
へそ曲がりなので前進しました。
結果なにも障害なく彦根まで行けました。

Edit | Reply | 
Sat
2017.09.23
21:42

MMR #kXzv711w

URL

Re:

OKI様
ありがとうございます。

そうなんです、綺麗な赤が状態良く出ています
丁寧に保管されていたのが良くわかる車体です
そして自転車らしい自転車、そんな風格と重みがあります(笑

トップチューブに手を添えて人差し指でシフトアップ、、カンカンっと小気味よく変速
そして気持ちよく加速...

ここまでは良いのですが遠いレバー、効かないブレーキ、手首が痛くなるクラシカルなハンドルとブラケット形状

意外と疲れない乗り心地に比較してポジションが非常に窮屈(笑
でも速度を落としてのんびりと休み休み走るにはかえって良いのかもしれません
今日は上らせてみましたけれどこれはこれ
ゆったりツーリング、そんな乗り方してみたいですね

Edit | Reply | 
Sat
2017.09.23
17:45

OKI #-

URL

自転車持ちになられましたね(笑)
しかし、25年以上前の自転車とは思えないほどきれいですね~
赤が輝いています。
クロモリ・・・の細身のパイプとダブルレバーの組み合わせがいい味出していますね。
なんだか自転車らしい自転車で、所有しているだけでも楽しそうです。
ツーリングによさそう。
しかし、昔の通学自転車はリアのみのシングルレバーで、アップハンドルなのにダウンチューブにレバーがあって、変速がめんどくさかった思い出がよみがえります。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?