塩尻~諏訪~茅野~ビーナスライン~美ヶ原~浅間温泉~松本~乗鞍~高山 ツェルト泊の一泊二日ツーリング

 15, 2017 00:26
タイトルながっ!



お盆休みを利用して2日間のツーリングに出掛けてきました。
深夜から走り出して自走云々のロングライドではなく電車を利用して美味しい部分を頂くという内容
しかも今回は一泊2日
やってみたかったテント(銀紙)泊を織り込んだ贅沢なツーリングと呼べるツーリングになったハズです...


始発電車を使って長野県塩尻市に到着
空はどんより重め

まっ、雨さえ降らなければ良しと言う事でスタート


諏訪湖を眺めながらビーナスラインが始まる茅野市に入る
(岡谷スタートでよかったんじゃないのか?とか思いつつ練りに練った計画が立てられる性分ならそもそも自転車遊びなんてしてないやとか思いつつ、細かいコトは気にしない)



ビーナスライン
なかなか風景が単調



だいたいこんなイメージが繰り返される



オートバイは快走できて気持ち良さそうだけどこちらはケッコーツラい、、曇ってて良かったのかもしれない



ツラいぞー!!



飽きた飽きた



美ヶ原高原でビーナスラインは終了
全長76kmらしいが中々時間を使ってしまった
美ヶ原高原にある牧場内のハイキングコースは押し歩き



小一時間ハイキングを楽しんでしまった






もたもたしているとガスがでてくる、日が沈む






ささっとダウンヒル



お風呂を見つけたので今日の汗を流して着替える
飲んでも良い温泉らしいが常連の爺いが「かぁ~、、ぺっ」なーんてやってるのを横目で見てたら飲む気も失せる(もともと飲む気はなーい)



でもお風呂はよかった
銭湯の入口中央に陣取ったばーさんもいい味だしてたし



寝床をそろそろ見つけたいのだが結構うろうろしていた



しっかり暗くなってから設営
Amazonで買ったエマージェンシーシェルター (ツェルト)
つまり筒状の銀紙(2.4m)

とモンベルのエアパットで快適なお家を形成
壁が薄いから中から外が見えてもプライバシーは守られる
風が吹くとカサカサ煩い
所詮ただの筒
入口を閉めきれないので虫が入るけど気にしたら負け



真っ暗闇で設営した割には朝まで保った
自転車が半分入っているのは少し雨が降ったのでサドルを濡らしたくなかったのと重りがわり
一応車中泊と呼んでも過言ではないかも



あんな銀紙に包まって寝ているところを他人に見られたら燃えないゴミと間違われそうなのでその前に撤収、出発

一泊程度の自転車旅ならツェルトで十分かも
も少しマトモな物件を今後探してみようと思う

まー、しかし乗鞍遠いなー
藪原からのコトを思うと楽だけど連続するトンネルが危険



ヒヤヒヤするわー






ここまでくるとホッとする
残り5km、標高差500m(小屋の親父談)らしい











高山市内まで一気にダウンヒル
2日間合わせて距離250km、獲得標高6000m



関連記事

COMMENT 6

Wed
2017.08.16
07:56

MMR #-

URL

Re: タイトルなし

oki様
ありがとうございます。
またまた~、エセアドベンチャーなんてー
貴兄が発信する素晴らしい『眺め』や『体験』にいつも活力を頂いているのに~(笑

さて銀紙テント
今後も使えるかどうか、やれるかやれないかの不安もあったので安価でコンパクトなエマージェンシーシートを使ってみました。
試した結果...
寝れます、使えます(笑

体験すると不満や欲が出てきても少し快適な物件が欲しくなます
次回はちゃーんと準備して挑みたいと思います、走る距離はもっとマイルドにした内容で(笑)

Edit | Reply | 
Tue
2017.08.15
22:44

oki #-

URL

お疲れ様でした。
美ヶ原、綺麗なところですね~。走って単調なのは残念ですが、自転車で走れる森林限界からの絶景は以外に数多いのですね。
しかし相変わらずタフなことをされます(笑)
ツェルト泊・・・確かに銀シートもそうか…蒸れそう…
私は食と寝床については贅沢にできているエセアドベンチャーなので、想像の上を行っていました。
そしてトンネル内の分岐も珍しいけれど、走るのを想像するだに恐ろしい。
世の中まだ見ぬ秘境は数多いですね。。。
無事で何よりです。

Edit | Reply | 
Tue
2017.08.15
12:48

MMR #-

URL

Re: タイトルなし

kanz様
ありがとうございます。
ヴィーナスライン、単調でつらかったです(笑

エマージェンシーシートのツェルト
使えないことはないけれど『う~ん』な点が...

虫の侵入
そよ風でもカサカサ煩い
風が収まると暑くてサウナ
素肌だと銀紙に張り付く、マット活躍
収納が大変!!

設営より撤収作業が一番の困難でした(笑
風のある屋外で畳むとなるとこれが難しい、雑に畳むとサドルバッグに収まらなくて苦労しました
寝るには十分なので次はちゃんとしたツェルト、インナーポールが使えるものを買っちゃおうかな~って

Edit | Reply | 
Tue
2017.08.15
12:27

MMR #-

URL

Re: タイトルなし

hamo様
ありがとうございます。

今回のプランにもう少しグルメ要素が欲しいところでした、思った以上にヴィーナスラインに手間取ってしまった(笑
まあ何事も経験ですね~、プランや装備面含めて実践してみないとわからないこと多数でした
(ほぼ野宿で一線を越えてしまった感ありありですが)

装備やプランニングを突き詰めていくと山登り、ここに行きついてしまうのでこれを本格的に始めてみたいですね~

Edit | Reply | 
Tue
2017.08.15
08:27

kanz #-

URL

お疲れ様でした

電車を利用したいいとこ取りのツーリング、ありですよ。

美ヶ原までの道のりはつらそうですね。
私も先日のキャンプツーリングでルートに入れようとしましたが止めました。
もし走ってたらと思ったらぞっとします。

銀紙にも筒状のものが有るのですね。
軽装備でもキャンプができるのでいいです。次回使おうかしら。

Edit | Reply | 
Tue
2017.08.15
01:49

hamo #-

URL

お疲れ様でした。

Twitterを拝見させていただきながら「どんな旅をされているんだろう?」とずっと気になっていました。まさかテントとは…。しかも薄い銀紙一枚でこれだけアドベンチャーなサイクリングができるものとは知りませんでした^^;

何事も工夫次第で省コスト旅出来そうですね。何より本格的なテントより荷物が嵩張らなさそうなのが魅力です。もし、自分にもチャンスがあればやってみたいなと思いました!(もちろんMMRさんのように2日間で6000mUPなんてできませんけど汗)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?