オイ‼ うまく付かんじゃないかい!? Knog バイシクルベル

 23, 2017 19:41
knog oi ノグ ロードバイク ベル
Knog Oi バイシクルベル
新しい自転車ベルの提案
Knog(コグ)のOi(オイ)
スタイルが斬新
でも音色は懐かしく優しい...



ネット通販を利用するほど欲しくはないけど店頭にあるなら一つ買ってみてもいいかな?
そんな感じで久しぶりに近所の自転車屋さんを覗いて来ました

一般的なハンドル径に合う[Large size(23.8~31.8)]を1個発見
それも好みのカッパー(銅)色

迷わず購入


knog oi ノグ ロードバイク ベル
だいたいコレまでのインプレでおよその構造、取付方法は想像していた

ワイヤーをベルの金具内に通して使う、、ってね

ワタシのテスタッチはハンドル前後にシフトワイヤー、ブレーキワイヤーを引き回している
この構造ではどちらか一方はベル金具内に通せても1本は挟むか外に通すしかない
妥協してどちらか一方を外通しにしたとする
ワイヤーにベル本体が干渉して音が鳴らない
角度を変えて取り付けてもいいけどロングのお供のフロントバッグとベル本体が干渉して鈍い音しか響かない
コンコン


20170123181226690.jpg
結局ここが一番都合が良いのかも



これまでもコラムに取り付けて使っていたスプリングベル
これはダンシングすると膝で蹴飛ばしたり路面から受ける振動でスプリング、本体のネジが疲労骨折したりでだいたい1年保てずで交換していた

で、Knogのこのベル

う~ん、、
なかなか耐久性には難があるかなー
ベルとなる振動体を保持しているスプリングが細すぎる
街乗り程度には問題ないのかもしれないが...
かなり怪しい

関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?