ちょっと大阪まで... 暗越奈良街道 暗峠(くらがり峠)を越えて

 26, 2016 11:54
鈴鹿川
午前4時に起床、準備して出立
木曽三川を渡り三重県桑名、四日市...
鈴鹿川を西に..




亀山、関宿、補修されて今はまともな国道25号線 イシバシ工業のある加太、、上野
最近何回か走っているのであまり新鮮味を感じないまま..京都?
京都府南山城村、木津川市
そして奈良
京都ってひろいんだねー
京都市のイメージしかないや


平城京
修学旅行以来の平城京...
は、前を通過するだけ


奈良街道
そう、今回の目的地は何だかんだ言いながら最終話まで観てしまった『大河ドラマ 真田丸』
その最後の舞台となった茶臼山と真田丸のあった現真田山公園の訪問

暗峠はそのついで...


暗峠 奈良県側
この奈良県生駒市にある『むかいやま公園』に暗峠(くらがりとうげ)は存在
ちなみに国道308号線、日本国道となっている


20161225213845929.jpg
所々拡幅されていた
でも通り抜けられなきゃ意味ないやね


20161225213811002.jpg
奈良県側は大阪側よりユルいと聞いていた
十分キツい
近所の坂で例えれば定光寺の15%とか多度山のアプローチ部がずっと長く続く感じ

絶えずフロントを押さえ付けないと浮き上がる
キツー


暗越奈良街道
[暗越奈良街道]
ここが峠?
一息休憩


くらがり峠
菊の香に くらがり登る 節句かな

松尾芭蕉が暗がり峠を越えたさいの足跡を残した石碑があった
勝地峠にも石碑がある
メジャーな街道ならいざ知らず、あちこち歩いて回ってすごいな~


まだまだ上りは続く
この辺りは鞍部だった


奈良街道 暗峠
たいした標高じゃないハズなのに


奈良街道 暗峠
まだ上りが続く...


20161225213520271.jpg
振り返ると奈良盆地が一望
こんな景色が望めるなら来た甲斐があったと云うもの
でも二度と来るもんか!


暗峠
もう最後は押して歩いて登坂
転倒してケガして帰れなくなってもつまらないし


暗峠 茶屋
峠マニア?ハイカーが一服できる峠の茶屋

一本頂いて休憩
少し生き返る


暗峠


20161225213303972.jpg
[日本の道 百選]
選んだ理由を問い詰めたい
なに考えてんの?


暗峠 石碑
峠の..
峠を越えたその感慨を得るのにはやはり石碑なりの何かが欲しい

満足、満足


くらがり峠 石畳
さて
いざ大阪へ!


暗峠 展望
東大阪市の街並み
峠を隔てて見える風景の移ろいに感動


20161225213043399.jpg
冬は空気が澄んでいるから遠望が利く
夏ならモヤっとしてくっきり見えないだろうな


暗峠 最大勾配
下ハンを持って荷重は目一杯後ろ
不用意にブレーキを駆けると前転してしまう

暗峠の勾配はそれほどキツい


暗峠 くらがり峠
雨水を流す溝が定期的に掘られていてこれがまた危ない


奈良街道 大阪


真田山公園
真田山公園
なにもないのは知っていた
でも来たかった
それだけの話


茶臼山
茶臼山
も、なにもない
でも来たかった
それだけの話


里程元標跡
里程元標跡
これは明治の制度公布により建てられた道の起点
江戸時代の頃はも少し北にあったのかな?
とにかく道の起点
ここも来てみたかった


20161225212556374.jpg
時間があれば淀川沿いを走って京都まで行こうかと計画していた
けれど信号峠と人の多さ、そして自転車の交通マナーの悪さに辟易

早く帰りたい


rapha 大阪
ま、、ここも見てみたかった


rapha 大阪
外から眺めるだけ
庶民だから...


大阪市道路元標
そして現在の道路元標


大阪市道路元標
国道1号の終点である





大阪駅に到着
親切な大阪のオバハンに絡まれつつ輪行の準備
「そんな袋、堺なら貸してくれるでー」
(知らんっちゅーの、ここ大阪市だし)
(気が散るからあっちに行っとってー)
適当にやり取りをしながらテスタッチを輪行袋に放り込んでその場を離脱

構内を南から北へ、北から南
探すこと30分...
ない
どこを探してもない

新幹線乗り場がない
構内を案内する案内板にもない...



いくら探してもある筈がない

そう..
新幹線は大阪駅では乗れない
何故なら新幹線乗り場はシン・大阪駅にあるのだから


関連記事

COMMENT 6

Tue
2016.12.27
12:23

MMR #-

URL

Re: タイトルなし

hamo様
ありがとうございます
大阪はやはり街がおおきく広いのでしょうね、山際まで発展しているのですから
濃尾平野は木曽三川の恵みで耕作地だったのがその後の発展の違いに繋がったのかもしれませんね。

いや~、しかし新幹線は新大阪駅だったとは
近鉄で帰ろうと思ってもそれも大阪駅にはないし
撤退、その瞬間まで油断禁物ですね(笑

Edit | Reply | 
Tue
2016.12.27
12:13

MMR #-

URL

Re: タイトルなし

OKI様
ありがとうございます。
今年も山に自転車、思わず唸ってしまう素敵な風景や冒険の数々を楽しませて頂きました。
来年もお世話になります(笑

暗がり峠は確かに身体に悪い坂です(笑
酷道、激坂
話しのネタにと訪問しましたが二度と行かないw

Festive、今年は気温も高めで条件は悪くないのですがカレンダーが悪い
色々気を揉んでいます(苦笑

Edit | Reply | 
Tue
2016.12.27
01:46

hamo #-

URL

お疲れ様でした。

それにしても最後のオチ(^o^;
本場・大阪人並のまとめ方、思わず笑ってしまいました。

大阪は都市が広がってるので生駒山系からでも街が迫ってる様子が確認できるのがいいですね。一方の濃尾平野。同じく断層によってできた養老山地があるのに町並みが遠〜いです(汗)

Edit | Reply | 
Tue
2016.12.27
00:38

OKI #-

URL

暗峠懐かしい・・・記念ライドにはちょうどいいのでしょうが、確かにあの道は足を痛めそうで練習という物ではなく、身体に悪そうです。
また、東西南北色んな目的地に向けて走るのにちょうどいい居住地が羨ましいです(笑)

そして、今年もお疲れ様でした…は、ちょっと早そうですね。
Festive500達成も面白そうですね。年末も晴天マークの大平洋側ならば十分可能そう。
頑張って下さい。

Edit | Reply | 
Mon
2016.12.26
22:42

MMR #kXzv711w

URL

Re:

アディ様
ありがとうございます。
festive達成に1ミリでも近づけるよう足掻いてみます(笑

自転車に乗っていると賢くなります、新幹線は新大阪駅
次に利用することがある時は間違えないと思います
しかし日記を起こしながらひとつ思い出したことがあるのです、、

それは真田信繁(幸村)の最期の地、安居神社に寄らなかったことに...

Edit | Reply | 
Mon
2016.12.26
20:48

アディ #-

URL

お疲れ様でした
最後のオチが…(^_^;)

激坂最高峰の暗峠、松尾芭蕉も通っていたとは驚きです!勝地峠といい、案外そういう峠は多いのかもしれませんね

私は既に未達成確定ですが、今年もFestive500の達成を願ってます(^^)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?