敵を知り己を知る知る試乗会

 04, 2016 16:43
20161204131319884.jpg
Sidi DIABLO GORE TEX winter MTB Boots
冬用ブーツ買いました、はい
暖かいけど重い重い
まだ生地が硬くて動きが固い
馴染むまで時間が必要...


足首まであるブーツタイプは冷気からアキレス腱を守ってくれる
深夜を含めた200、300kmをやると膝やアキレス腱が寒さでやられてしまう
wiggleで関税が掛からない(¥16666-以下)程度に安かったので思いきって購入
年中走っているから買うのが遅すぎたくらいかも
普段、細かいことは気にしないワタシでも気になる重さ...
ウインドブレイクジャージやロング装備を含めて12月から架装が一気に重くなって疲れるー




さてさて話かわってショップで試乗会
時間まで60km程走り回ってショップ到着
肩入れしているブランドは特別ないのでどこのなんでもよいのだけどカーボンロードにちょっと乗りたかった
今日の試乗会、結構楽しみにしていた

20161204131513594.jpg
フラぺ、もしくは自分のバイクからペダルを付け替えての試乗かと思ったらビンディングシューズまで用意されていた


20161204131626621.jpg
SPD以外のビンディングシステム、実は初めてなのね
それを正直に言っちゃうと貸してくれなくなりそーだから黙ってた
結構ハラハラ

しかしシューズが軽いとこーも動きが良くなるものかこの手のシステムもいーな!
まったく歩きにくいけど!!


20161204131732827.jpg
1台目、カレラの中ぐらいグレードのなんか
なかなかよろしい


20161204131849997.jpg
2台目、カレラと云えばコレみたいな特徴的なフレームデザインのコレ


20161204131950509.jpg
フィブラに搭載されていたのはカンパのなんか
変速ムズカし、親指の押しボタンみたいなアレでどっちかに変速
馴れるといーかも、、でも多分お高いだろうコレの変速感
うーん、なんと言っていいのか105以下?
クリック感はあるけどなんかイヤ
乗り味はコレより前のやつのほうが好みかなー


20161204132046896.jpg
そして3台目、タイムのサイロン
タイムに乗ってみたかった
そして機会があれば乗りたいのはスコット、コルナゴ、そしてキャニオン



20161204132200400.jpg
初電動コンポ搭載車(ワタシ的に)
雑誌の編集部に貸し出されていたのが最近返ってきたもので試乗会初登場とかなんとか
酷使され過ぎて変速不良
フロントは『ウィーン、ウィーン』言うばかりでアウターに入らない
リアは動く
電動ってこんなん?って感じ
楽で便利だなぁー、が電動の感想
紐で十分じゃん

そしてこれがタイムかー、って感じの感想
前の前のやつのほーが好みの乗り味
多分、軽過ぎて普段と重心位置が変化し過ぎるからだと思う
ダンシングしようものならそのまま横転しそうな感じ、ワタシにはある程度の重さが必要


さて
カーボンロード
比較はクロモリ、テスタッチとして

いま(以前からも)購入するならやっぱりアルミ、クロモリよりカーボンだと思う
価格は数年前よりこなれているしなにより軽くて楽
楽ができればもっと遠くへ行ける
軽いフレームは輪行でも苦労しない

その走り、踏めば踏んだ以上に進んでくれるような反応はいいものだと思う
それにバタバタするような路面の振動なんか伝わってきやしない...
テスタッチ、2万㌔以上3万㌔未満だと思うけれどバネ感と云うかしなりがないと云うか最近『硬く』なった気がしてならない
もしくは身体の柔軟性が落ちたか



枯れた技術の蓄積で極上のクロモリロードもきっと存在するのだろう
しかしそれを購入するのはコストパフォーマンスが非常に悪いと思う(私の懐基準)
先端技術は時間の経過とともにおりてくる
つまりカーボンロードは日進月歩、数年前ならハイエンドグレードの性能がミドルグレードまでおりてきている、その先にもある
良いモノが安く、そのパフォーマンスはクロモリのそれとは別物だと思っている。

クロモリは『そんなん買うの止めとけ』っていうアドバイスを無視して購入するくらいの思い入れがなければ乗り続けられないと思う



例えると高級羽毛布団では寝た気にならなくて重い煎餅布団でないとどーしてもイヤってヤツ?
それは貧乏性か



あとPFはキライなのでBBはネジ切りで

関連記事

COMMENT 6

Mon
2016.12.05
06:00

MMR #kXzv711w

URL

Re:

hamo 様
ありがとうございます。

そろぞれの良さや特徴を理解するともっと楽しむことができると思います
クロモリが漂わせる雰囲気はいいものですね、もっと遠くへ
どこまでも走って行けるそう思わせます

Edit | Reply | 
Sun
2016.12.04
21:06

hamo #-

URL

炭素の扉を開かれたんですね。おめでとうございます(笑)

アルミも、鉄も、炭素もそれなりに良さってあると思います。初めからまとまった予算が出せるのならエントリーカーボンがいいですし、もし用意できないなら鉄が後々もローラー専用とかで使えていいのでは?と思うのが私の考えです。

カーボンからクロモリに移行する人や、クロモリをこよなく愛する人とは新しい技術や機構に振り回されない普遍的な価値を求めてるんだと思います。いくら軽くても、いくら剛性があっても代えられないもの。毎年新型が出ても一喜一憂せずにいられる。そんな相棒的な魅力は金属フレームならではで、どことなく革製品にも通ずるものを感じたりしますね。

Edit | Reply | 
Sun
2016.12.04
20:30

MMR #kXzv711w

URL

Re:

アディ様
ありがとうございます。

今回、私が試乗したバイクも結構なお値段のモノばかり、そのなかで一番しっくりしたものはカレラのミドルグレード
高過ぎるモノ、なかなかお口に合いません(笑

まだまだ自転車遊びに飽きはきておりません
違う素材のモノも試してみたいものです

Edit | Reply | 
Sun
2016.12.04
20:18

MMR #kXzv711w

URL

Re: No title

himiyoshi様
ありがとうございます。
私の自転車遍歴はアルミ→クロモリのみ
試乗のみでなく1度1台くらいは所有してみたいと思ってみたり(笑


クロモリの良さ、それはそれであると感じます
『思い入れ』とそこに積み重ねていく歴史こそがクロモリロードだと

重い煎餅布団に染み込んだ汚れもまた歴史(笑

Edit | Reply | 
Sun
2016.12.04
19:20

アディ #-

URL

私、行きつけショップで試乗したことあるカーボンロードが全て完成車価格50万円以上、果ては100万円超えのミドル〜ハイエンドしかないので、全備重量11kgの愛車からだとどれも「軽い!気持ち悪い!」としか感想が出なくて困ります(笑)
あえて言うならよりフロントが軽く感じるクライマー用のバイクより、シッティングで乗りやすいエアロロードの方がしっくり来ます

同じく金属の次はカーボンバイクが間違いなく乗りたいバイクではありますが、あいにく次期車を買う予定は全くありません(^_^;)

Edit | Reply | 
Sun
2016.12.04
18:49

himiyoshi #PnFm5lIg

URL

No title

本当にそう思います。
乗り始めで購入するならカーボンがいいです。軽いし快適。価格も昔に比べて
安くなりましたし。
所詮耐久消費財と考えるなら最高のパフォーマンスだと思います。

でもなんでしょうね。

ワタシも重い綿布団がスキなんです(笑)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?