地下足袋ハイキング

 02, 2016 18:23
地下足袋 ハイキング
鞐(こはぜ)をくいくいっと嵌めていく

涼しくなったから低山登山を再開したい
今季は地下足袋で登ってみようかな


小牧 兒の森
いきなり履き馴れていない足元で10数㌔を歩くのは不安なので小牧、兒の森ハイキングコースでお試し

購入した地下足袋はつま先に樹脂の先芯が入った作業用の地下足袋
木の根っこや岩につまづいて痛い思いをするのがイヤだから(笑)
そしてソールは貼り付けタイプ(多分、一般的には縫い付けタイプが普通、これは縫い目から浸水しやすい)

駐車場の舗装路はペタペタと歩く
踵がないから歩き方が自然と変わってしまう


20161002160735247.jpg


20161002160548787.jpg
松茸?マッシュルーム?
なんだか知らないけどキノコがたくさん生えている


20161002160408766.jpg
瑞々しくて美味しそうにも見えるけど、茸ばかりは採って食べる気にはならないな~


20161002160920409.jpg


20161002161449567.jpg
ぬかるみなんかは躊躇してしまうけれど小石や地面から突き出た岩を踏むと足裏のツボが刺激されるのかなかなか気持ちよい


20161002161052202.jpg
カラフルなのもあるし


20161002161736240.jpg
一見、滑りそうな登りでも平気
滑る、滑らない
岩を掴むような感触を得ることができる


20161002155454863.jpg


20161002155701446.jpg


20161002161944783.jpg
犬山の入鹿池を見て折り返し
登るより下りを気を付けなきゃ


20161002155852895.jpg


20161002160036570.jpg
??
よくわからんキノコだ


20161002160211462.jpg
カレー色したキノコ


二時間ほど歩いて終わり
今日は荷物をろくに背負っていないのでなんとも言えないけれど地下足袋は膝を軟らかく柔らかく使って歩くものだと思う。
下りは衝撃をいなすような歩き方
きっとそれなりに筋力が必要になると思う


普段、履くのはソールの堅い靴
ソールの持つ機能で足裏の筋肉を使うことはないと思う
足の指を使う事もない
いつも使わない筋肉をほんの少し今日は使った感じ
少し筋肉の張りを感じる、これはこれで心地好い


関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?