Attack しらびそ!

 14, 2016 20:31
下栗の里
Attack しらびそ!
しらびそ峠(標高1833m)
長野県飯田市上村
長野県の南端に位置にするその峠はアクセスの難しさから近寄ることがなかなか難しく数字以上の距離を感じざるを得ません
比較的時間に余裕の持てるお盆休み、せっかくなので攻略してきました。



終業後、少し仮眠をとって前夜となる午後11時ひっそり自宅を出発...



・・
・・・
今回のライド計画、ざっくり解説すると名古屋から木曽街道を利用して長野県南木曽(なぎそ)入り
そして大平(おおだいら)街道で飯田市
飯田市から国道256号線でしらびそ峠アプローチの飯田市上村に入る予定
しらびそ峠攻略後は日本のチロル(チロル?知らんがな)下栗の里(しもぐりのさと)を通って天龍村為栗駅で本日の旅程を終え輪行で帰宅する計画
名古屋から飯田市を繋ぐ飯田街道や南木曽と飯田市を繋ぐ清内路トンネルを使わないのは以前に使ったことがあるから

知らない道を走りたい
知らない峠を訪れてみたい

動機は単純で明快
・・・
・・


ふれあい橋
近所のふれあい橋から出立
Door to Doorの遊びが基本だからトランポなんか最初から考えていない
漕いで行ける範囲が『遊び場』でそれを少しずつ拡げるのが楽しい



20160814003401418.jpg
自転車では走りたくない国道19号線を一部利用して長野まで
大半は並行している旧道を利用している
旧道は信号も交通量も少なく快適
夏のナイトライドは涼しく快適そのもの
ナイトライド装備はいつものvolt300 ×2
テールランプ(尾灯)も×2
ここにヘルメットライトと反射ベストで走っている
(ブルベ装備!)

長野県には午前4時突入
ざっくり5時間で長野まで



大平街道
大平街道を登坂していると空が白んでくる
初見の峠道を暗闇で走るのは極力避けたい
それは道の荒れが目視では分からない、不要な危険を避ける為
ソロライドで気を付けていることは無事に帰ることのみ
他人から見ると危険なナイトライドや怪しい林道サイクリングもやっているけれど危険を感じたら止まれる速度を守っているしその先の危険を予測しながら走っている
他方、グループライドは他者への配慮と見栄がでる
いい意味での『競争心』は時として『焦り』に変わる
それが事故を誘発する、そう思っている
一人なら見栄も外聞もない、危険を感じたら足を着く
速度も出さない



木曽峠 大平街道
6時過ぎ最初のピーク到着



大平街道 石碑



木曽峠
アーチには木曽峠とあるけど大平峠とは違うのだろうか?



木曽峠 大平峠



大平峠
大平峠(標高1358m)



飯田峠
飯田峠(1235m)
大平宿、軽くスルーしてきたけど枯れた集落がなかなか雰囲気があってよかった
ここは先日、kanzさんが走っているから割愛
キャンプツーリング最終日~飯田峠・大平宿
☝こちらクリック
へ~、こんな街道があるんだ~
他人事だと思っていたら自分のルートにも組まれていたって話し



大平街道
途中、飯田市側から登坂していくロードバイク、すれ違い様挨拶を交わす
休憩していたダホンの折り畳みの方と挨拶を交わす
そこに1台ロードバイク到着、3人でお喋り
初めて出会う人達とも共通の趣味で挨拶ができて話せる、なんて素敵な事だろうか!
私はいつも一人で走っている
けれど寂しいと感じたことはない
だってこうして話せる仲間がいるのだから!



飯田市
昨年ブルベで飯田市を訪れている
散々苛められたので2度と飯田なんかに来るもんか!と思っていたけどまた来てしまった
懲りないな~
その時の苦労を思い出して苦笑い
ブルべを走った経験は役立っている、そしてブルべはおもしろいと思う
でも今の私の自転車遊びにおいてブルべは全部ではなく一部
今年SR取得に必要な600㎞の挑戦ができなかったのは少し残念ではある...
あのステージでしか出会えない『仲間』がいる
それは経験すると感じる一体感だと思う

だけど、そこまで『認定』に拘る気はもうない
これまでに得た技術・走力で自分自身で計画、自分の行きたい場所を走るロングツーリングを実行すべきだと考えている
つまりワタシもキャンプツーリングしたい



飯田市で朝食を...
ここでちゃんと休憩と補充を済ませておかないとこの先苦労する
分かっちゃいたけど『座って食べたい』なーんて早朝から駄々をこねていたら町中を通り抜けてしまった!
コンビニすら寄らず終い!
あー

自販機とサドルバッグに入れておいた非常食の羊羹を頬張りながら駒を進める



20160814082701684.jpg
お腹空いた~
ブツブツ言いながらも前進

この先にトンネルがあるから上村には楽に抜けれるはず!
練った予定ルートはトンネル利用
近づくと自動車通行禁止なぬっ?となっていた
三遠南信自動車道[矢筈トンネル]だった
自動車道だもんね、自動車専用道、、ぁぁ..
『自転車こっち』そんな感じの案内に誘われて旧道を走ることになる
予定外の赤石峠攻略だ!



赤石峠
新道のバイパス完成のために主要道としての重要性はあまりない
だけど旅をするなら訪れてみたいそんな枯れたいい道だった



赤石峠
赤石峠(標高1195m)



赤石林道
県道No.は251号線[上飯田線]
大きく迂回して上ったけれど来てよかった



20160814083700042.jpg



20160814083930015.jpg
しらびそ高原まで22km!!
思わぬ迂回で時間を要してしまったけれど集落に出れたのは不幸中の幸い



20160814084008219.jpg
最寄りのお土産屋さんで食べ物を...
なんでも美味い!!



20160814084044800.jpg
しらびそ峠 Attack!!
平均勾配8%
平らだと感じた部分でも5%
ガーミンの勾配計と数字の上がっていく高度計を睨みながらひたすら登坂
しらびそ峠は1833m
ガーミンの高度計を初めて見た時点の高度は700m、この時しらびそ峠まで残り15km位 ゲソッ



しらびそ峠 自転車
しらびそ峠(標高1833m)



20160814084646109.jpg
南アルプスが望める展望があるらしい



ハイランドしらびそ 自転車
ハッ ハイランドしらびそが見えてきた!
しらびそ峠より上にあるホテル
腰が抜けるわ!



ハイランドしらびそ 自転車
標高1918m
涼しいけれどここまでのヒルクライムで全身びしょ濡れ
暑いやら寒いやら(笑)



ハイランドしらびそ 自転車



20160814085508187.jpg
展望がないのは残念だ
でもここまで漕いできた達成感に展望の良し悪しは関係ない

しらびそ峠攻略




20160814085705572.jpg
ここまでのヒルクライムで全身びしょ濡れ
道路に横たわると汗の人形(ひとがた)ができるくらいに汗びっしょり

濡れたウェアでのダウンヒルは体温が奪われる、危ない
駅で着替えるつもりで持参したTシャツにチェンジ

先を考えるとグローブもフルフィンガーが欲しいくらい、贅沢は言ってられんね



御池山隕石クレーター
御池山隕石クレーター云々...
スケールが大きすぎて想像もつかない(笑)

標高1800mからのダウンヒルはブレーキレバーの引きっぱなし
位置エネルギーを距離に換算できないのが今日の行程
レバーの先っちょを握り続けて握力がなくなる
気を使うダウンヒル



下栗の里
[下栗の里]
天空の里ビューポイントも折角だからお立ち寄り



飯田線 為栗駅国道152号線、418号線と繋いで天龍村
根性を出せばオール自走も不可能ではない程度の疲労
輪行袋に泊まってもいいかな?と一瞬の気の迷いもあったけれど流石に無茶だし今日中に帰宅しないと家族が心配するだろうと思い(過信?)素直に為栗駅まで



飯田線 為栗駅



20160814090830361.jpg
今年の夏の計画も終わった
電車を待ちながら次のライドを考える
『もっと遠くへ?』
うーん、少し違う?
それもいいけどやっぱり違うかな~、、?
今日のライドですら時間が惜しくて素通りしてしまった風景がある
もっとゆっくり見てみたい
もっと『時間』をかけてみたい
速度とは無関係に好奇心を満たす『旅』
それをしてみたい

2016 夏


関連記事

COMMENT 6

Mon
2016.08.15
22:15

MMR #kXzv711w

URL

Re:

hamo様
ありがとうございます。
訪問先で『ぼ~』と過ごすだけのライドもありですね
走らないロングライド(笑

でも行動の原動力は好奇心
『行ってみたい』『見てみたい』『走ってみたい』
少しずつ満たしたいですね!

Edit | Reply | 
Mon
2016.08.15
18:42

hamo #-

URL

お疲れ様でした。「根性を出せばオール自走も…」いつかそんなセリフを口にできるロングライダーになりたいものです。stravaなどのSNSの発達とともに旅の目的が変わりつつある中、「行ってみたい」「見てみたい」「走ってみたい」という好奇心の赴くままに旅もいいですね。ブログを読んでいて遠くへ行きたいと思いました(笑)

Edit | Reply | 
Mon
2016.08.15
05:31

MMR #kXzv711w

URL

Re:

アディ様
ありがとうございます。
ナイトライドを心配されるのはよくわかります
丸1日行動した時の疲労なりを考えると決して賢い行動とは言えませんから(苦笑

それでも、、
冒険がしたい
ワガママ?それとも子どもっぽいと言うのか(笑
私も施設利用のお泊まりでいいと思います
温泉や名物に舌鼓を打つのも憧れです
こうやって色々プランを練っていくのがまた楽しいですね(笑

Edit | Reply | 
Mon
2016.08.15
05:20

MMR #kXzv711w

URL

Re:

kanz様
お疲れ様でした。

先に大平街道の予習ができたことは『道』を楽しむうえでとても役立ちました
私のルートの引き方は先に目的地がありそこまで繋がりのよい道を選んでいるだけなのです
そのため道中のアイコンの存在にはかなり無頓着、訪れて初めて存在を知る感じです(笑

発見や出会いをもっともっと楽しみたいですね

しらびそはいいですよ~(笑

Edit | Reply | 
Sun
2016.08.14
21:58

アディ #-

URL

夏の一人旅、お疲れ様でした!!
相変わらずスケールの大きな旅で感嘆いたしました
ソロライドの醍醐味は自分の好きなペースで、時には予定を変更することもできるフレキシブルさだと思います
そしてそれには1人ならではのリスクも生じるので、本当に無事に帰ってくることが最大の使命ですね
相方さんとの約束でナイトライドができないため、宿泊をしない限りは日の長い季節で13~4時間のライドが限界ですが、自分もできる限りの旅はしたいと思います♪
まずはそろそろ自走ビワイチから…
可能なら宿泊して、濃密な時間を堪能する長旅もいつかはしたいです(キャンツーではなく宿泊施設を利用してですが 笑)

それにしても最近はStravaで拝見しただけでも、渋峠やしまなみ海道、MMRさんのしらびそ…よだれが出そうな羨ましい自転車旅を目にしました(;^_^A

Edit | Reply | 
Sun
2016.08.14
21:04

kanz #-

URL

お疲れ様でした
もっとゆっくり、もっと『時間』をかけて、
同感です。先日のキャンプツーリングでもつい欲張って、より遠くに、いろんな所にと計画して、ブルベみたいな旅になってしまいました。近場でもゆっくり走れば新しい発見がありますかね。でもしらびそも行きたいな~

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?