軽いだけでもダメなんだ..

 24, 2016 16:36
20160424145821448.jpg
組み直したアルミフレームのオルベア アクアでどれくらい上れるのか試してきました。



スペアチューブ等々の最低限の補修パーツを入れたサドルバッグ
ライトにベル、テールライトを付けてもテスタッチよりかなり軽い
前日にテスタッチを参考にサドル高を修正、短いステムを入れた分はサドルを引いて強引にポジション出し。
今日は様子見だから詰めはまた後日。

これなら平地巡航、上りも楽々こなせるんじゃないかな~
試す上りは二ノ瀬峠、2週間前にも上っているから比較できるしー

1、2分は軽く短縮できるんちゃう?

20160424150111240.jpg
上り始める前までは意気揚々

二ノ瀬迄の巡航もなかなかだった。


上った結果は、、
ふつう

タイムは前回より1分も遅い。
上りきった後の疲労がテスタッチより大きく感じた。


ポジションの詰めはまだまだで改善の余地は大きいのだけれど何よりアルミフレームの振動が身体に堪える。
それは平地巡航

二ノ瀬上り局面
車体の軽さは感じられる、クランクを回せば前に進む。
軽い車体なら簡単に持ち上げられると思っていた。



今日のライドはたかだか70km弱
テスタッチなら何処までも走っていける、いつもそんな気分になるのだが


関連記事

COMMENT 2

Mon
2016.04.25
22:10

MMR #kXzv711w

URL

Re:

kanz様
家族サービスお疲れ様でした。

うーん、難しいです、難しかったです(笑)
帰ってきてからずっと考えていています。

振り回すに楽な軽い車体、暖簾に腕押し~な感じなのでしょうか?
タイムが結果ですけれど体力の消耗の割に前に進んでない(笑)
前に進められなかったのはポジショニングもあると思います。


楽に上れるなら次の山岳ブルベに投入、、
そんなコトを考えていたのですがやっぱりクロモリで出撃です

Edit | Reply | 
Mon
2016.04.25
21:16

kanz #-

URL

軽いだけでは駄目なんですね~
坂が遅くて悩んでまして、カーボンに乗れば劇的に速くなるのかなとか考えてましたが、浅はかな考えでした。orz

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?