BRM213 松阪200km +(ぷらす)

 14, 2016 12:06
シューペル・ランドヌール取得で気分良く足を洗ったはずの長距離サイクルイベント[BRM(ブルベ)]にまたまた今年も参加してきました。

あらー


ブルベはあくまで長距離サイクリングの力量に『認定』を与えるモノ。
そんなモノだと解釈しています。
獲ってしまえば免許皆伝よろしく毎年更新する気はまったくない。
神経を削って参加し続けていくことが実は結構しんどいのです。


もっと上を目指さないのか?
ブルベは600kmだって道半ば、1000km..それ以上だってある。
実は去年の600km認定後に開催されたAR中部の1000kmに可能ならば参加しようと画策していたことがあります。

1000kmを走る装備を考える。
それだけで楽しかった。
まるで初めて200kmのブルベに挑戦するためにブルベ装備を考えていた時のように。

結局、仕事の日程調整はつかず、それは消えたのですが。


もっともっとを求めると時間の限界、自分に許された『時間』では距離の限界より時間の限界を感じてしまい『もっと遠くへ..』そんな挑戦自体に意味を感じる事ができなくなりました。

このことがあってブルベに対して持っていた熱意が急速に冷めてしまったのです。

そのかわりに...
学んだロングライドのスキルで自分の都合の良い時間に出掛けるロングライド、ツーリングをしようと思っていたのです..。

それが意外と実現できない、難しい。
『何時でも行ける』は『何時までも行かない』
なかなか自分の企画では重い腰が上がらない。
それなら走ってみたい『道』がある
観てみたい『場所』がある
それが設定されたブルベがあるのなら参加させて頂こう。
そう考えたワケです。

そして今回は昨年訪れることができなかった『伊勢志摩』
その海を眺めて走るブルベがある。
それが今回の松阪200kmだったのです。
海をぼへ~っと眺めて走るサイクリングがしたかった...のに

参加したのはオダックス近畿主催。
BRM213 松阪200km

松阪駅をスタートして志摩、伊勢そして松阪に戻る200kmの周回コース。

松阪駅


天候は生憎の雨予報。
ただ降水量は大したことない模様。

ノープロブレム、いけるぜ!

しかしその判断自体がそもそも間違っている。
ブルベに参加するとブルベ脳になってしまうのが悪い。
堅気のサイクリストならわざわざ雨予報に出張はしない。
なにせ雨天に走ったって見晴らしが良くない。
それに機材の消耗が激しい、危険度は増す。
いいことは何もない。
濡れて走って楽しいワケがない!

BRMは認定

ブルベに雨天中止は有り得ない。
雨天走行のスキルを試せる!

荒天ばっちこい!サイクリングの力量を唯々試してみたい!
ヤクザな全天候型サイクリストそれが『ランドヌール』だ!

景色を楽しみたいから参加したハズなのに我慢比べになっている。
あ~あ…


「ハァー」
思わずため息がでる。
自分で選んだ道だけど

20160213211744663.jpg
空が重い。
スタート直後からパラパラと降りだす。
レインウェアを出すほどではない。
着れば高めの気温と相まってウェア内部が汗で湿気てしまう。


松阪200㎞ BRM213
[通過チェック47km地点]
チェックに必要なレシート入手。
毎回、毎回レシート集めに余念がない。
何しに来たんだ?
自問自答しながらもこの先の困難を共有するランドヌール達とのおしゃべりはやっぱり楽しい。
(長い距離になるともっと楽しい)
今日は濡れるの上等の参加者ばかり、ある意味胆が座っている。
だから余計に楽しい(?理解できない?)


20160213235031160.jpg


20160213235145926.jpg


20160213235236360.jpg


20160213235308983.jpg
[PC1 114km 横山展望台]
PC1に設定された横山展望台。
展望台までの最後のアプローチ、意地のヒルクライムで足着きなしでの攻略。
20%前後の坂なら意地を張るより押して歩いたほうが身体を壊す心配がない、そもそもそんな『坂』は距離が短い。

ロングライドは身体の調子も含めて長い計画で攻略するのが賢い、無理して足腰を痛めてはゴールまでたどり着けない、わかっちゃいるけど。

この横山展望台から望む英虞湾、冬の澄んだ空気のなかならさぞ綺麗な展望が望めるだろうに、残念。

スタッフの方としゃべっているとポツリと降りだす。
あわよくばゴールまで降らないんじゃないかと考えていたが甘かった。
慌てて再スタートを切る。
残り86km...


20160213235815466.jpg
[PC2 136km]
雨は覚悟の上。
レインウェアは既に着用。
インナーに着ているモンベル[ジオライン]がなかなか良い。
全身ジオラインにしたらもっと快適な雨天ライドが可能じゃない?...とか考えちゃう。


さて残りの課題は指定されたお店のレシート集めだ。
粛々と距離を詰めていく。

楽しくなーい


20160214000129711.jpg

鳥羽の市街地を、二見を、伊勢を、玉城を...
ずぶ濡れになりながら奔走。




20160214000551430.jpg

これでは視界が確保できない。
上がらない、上げられない速度。

キューシートは水没、GPSに表示されたラインを頼りに走行。
日も落ちると自動車のライト、街路灯、周囲の明かりがメガネの水滴に乱反射して何が何だか分からない。
メガネを外すと視界はクリアになるけど普通に危ない。
メガネっ子は雨に弱い。

前走者を視界に捕らえてその動きで道路状況を予測。
闇と雨水で沈んだ路面を睨むようにして走る、千切られないよう注意しながら...


20160214000713034.jpg
そんなこんなでゴール。

受付でブルベカードと集めたレシート提出。
メダルも新デザインになっている。


20160214000821052.jpg名古屋から自走で参加した、本日の走行距離300km...
帰りは輪行。



20160214085751519.jpg

...ほら、ブルベは長距離サイクルイベントだから少し加算したほうがおもしろいかな~って




関連記事

COMMENT 4

Mon
2016.02.15
18:06

MMR #kXzv711w

URL

Re:

アディ様
ありがとうございます。

好天ならさぞ良いコースだったと思います。
伊勢志摩サミットのお陰か路面も綺麗に舗装されていてかなり快適でした。
またトライしないといけないですね。
次は距離と時間に追われないライドで(笑)

Edit | Reply | 
Mon
2016.02.15
18:02

MMR #kXzv711w

URL

Re:

hamo様
ありがとうございます。

山を越えれば風が変わる、空気が変わる。
ロングをしているとどうしても気象が変化する確率は高いですよね。
好まざるともその備えだけは(笑)
でも好んで突っ込んでは行かないで下さいね!

Edit | Reply | 
Sun
2016.02.14
21:50

アディ #-

URL

雨天の中お疲れ様でした!!
自身と愛車のコンディションはいかがでしょうか?
それにしても200kmブルベに加えてスタート地点までの自走100kn…本当に感服いたします
今回のコースは大変魅力的で、ブルベ抜きでも走ってみたいです♪
もちろん晴天時に(笑)

Edit | Reply | 
Sun
2016.02.14
19:26

hamo #-

URL

お疲れ様でした。

雨の中走る本格的ライドは未経験ですが今年はその世界にも挑んでみたいものです。
それと「いつでも行けるは、いつでもまでも行かない。」という言葉。
何だか真理のような気がしました。

それにしても自走参加からのブルベ認定、尊敬します。笑

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?