黄金色の稲穂を..【坂折棚田サイクリング】

 13, 2015 19:15
20150913165853555.jpg
棚田に行って来たなだ隊..



午前5時過ぎに自宅を出発..
最近、雨ばかりで久しぶりの実走。

今日の目的地は岐阜県恵那市坂折
石組の棚田で有名な坂折棚田。

黄金色に染まった棚田を目的にしたライド。


前日から天気予報を何度も確認。
一部、雨雲とか曇りとか..

前向きに解釈して乗れると確信。
今までも小雨から大雨でも乗ってきた。
走り出す瞬間、勢いを持って飛び出すことさえ出来れば道中の雨なんか気にならない。
出発‼

名古屋、春日井、岐阜県多治見、土岐、瑞浪..
そして恵那..


20150913170109605.jpg
稲刈りが始まっていたら..
いや、既に刈り取られていたら..
内心、焦って漕いでここまで来た。


20150913171509498.jpg
降りて散策。
『ペトログラフこっち』とかあった。
つまり古代の祭祀跡だ。
近くの笠置山にもペトログラフが存在するらしいので『石』文化の残る処には何か痕跡があるんかしらん?
数ヵ所案内されていた、今回はいーや..

その笠置山は、いずれハイキングで登ってみたい。


坂折棚田



20150913170008392.jpg



坂折棚田



岐阜県 坂折棚田



坂折棚田 サイクリング
展望台を後にして帰路へ。

雨のせいで三週間(?)乗れなかった。
脚がペダリングを忘れたのか丸く回せない。
意識しながらペダリング。


20150913173112934.jpg
八百津で突然、雨が降りだす。

30分ほど雨宿り..
通り雨の様相、遣り過ごして再び帰路に着く。


雨は降らないと困る。
だけど降りすぎても困る。



20150913173222597.jpg
140km位

ロードバイク バックミラー
今夏、cateyeから新しく登場した[cateye BM-45 バーエンドミラー]

バックミラーは便利で、振り返るという大きな動作を必要とせずに後方確認ができる。
ロングライドに出かける時など体力を可能な限り温存したい状況で使用したいと思っている。

今までのベストは『富士彫刻 バーエンドミラー』
ただ、どこかで膝蹴りして紛失してしまった。
他にも何種類か使ったけれど、使い続けると鏡面が歪む、、視野が狭い、、見にくい、、
色々あった。

これはどうかな?


20150913170530960.jpg
取り付けはミラー本体の取り付けネジを締めることで『タマ』がスライドして外径が変化。
結果、ハンドルバー内で固定させる方法。
ねじ込み式よりは確実だけど、ねじ込み式だからといって勝手に脱落したことはない。
ふらふらのダンシングをして膝蹴りすればどんなものでも角度が変わったり跳んでいくに決まってる。
ゴムバンドで巻く方法のも使ったけれど不具合はなかった。
つまり、どれでもよい。
むしろ、アーレンキーなど工具を使わない方法のほうが走りながらでも微調整が出来るのでいいような気がする。

この[cateye バーエンドミラー]はバーエンドに固定後のミラー角度の稼働範囲が狭いので最初に固定する際の位置が重要になった。


Cateye BM-45 バーエンドミラー
綺麗な視界なのだけど平面鏡なのか見える視界が狭い。
凸面鏡を使って広角視界を確保している[富士彫刻 バーエンドミラー]より狭い感じがする。

キャットアイのミラーは分かった。
コンパクトだけれど視界の広かった[富士彫刻]..

また、買おうかな?


関連記事

COMMENT 6

Mon
2015.09.14
20:43

MMR #kXzv711w

URL

Re:

アディ様
本巣のライドもお疲れ様でした。

なぜか脚の向かない地域ってありますね(笑)
私も瀬戸を越えて『三河』となるとまったくです。
無茶苦茶遠く感じます。


『獲得標高』については目安にするモノサシを纏めないことにはどうにもならないでしょうね。
ご存知の通り私も実走後の同一ログから色々落としましたが皆バラバラでしたから(笑)

今までは[ルートラボ]が自転車乗り的標準ツールの位置付けだったと思います。
なので『獲得標高○○~』と云えば想像がつきました。
これからは[strava的獲得標高○○][GARMINcontact的獲得標高○○]一言断らないとダメだったり(笑)

Edit | Reply | 
Mon
2015.09.14
18:24

MMR #-

URL

Re: Re: No title

kanz様
おはようございます。
チラッとでも後方が視認できると安心できますよね、だから『使える』ミラーが欲しいとこです。

[富士彫刻]
これのよかった点は小さなミラーの割りに『見える』コトだったと思います。
今回のネコのモノより後方の情報を確認できたと記憶しています。
(ただ~、チマッと何かが写ってる~感じ?)

あとはバーエンドに固定した後のミラーの角度調整。
ネコは難しい!
落ち着いてやらないといいとこに持っていけません。
富士彫刻他はいい意味でルーズで走りながらでも調整できました。

蹴飛ばしても膝蹴りしても(?)跳ばないミラー(笑)
エンドキャップを外してバーエンドにはめ込むタイプは、その位置の特性上どうしても膝蹴りしてしまいます。

ゴムバンドで固定するタイプの[イージーミラー スポルト(ベロガレージ)]は膝がはいりにくい場所を選んで取り付けられました。
比較的欠点の少ないバックミラーです。
ただバーエンドからミラーまでの距離があるのでそれが不自然と云えば不自然でした。
見るのが疲れる(笑)


こうやって記憶で書いていると~
『富士彫刻』
もう一度、買わなきゃいけないような気がしてきました、、

Edit | Reply | 
Mon
2015.09.14
14:17

アディ #-

URL

もう稲穂が実る季節なんですね~
棚田のある地区も行きたいところの1つですが、なぜか今まで東濃方面には脚を向けていませんでした(汗)福井と共に、秋の目標にしたいと思います
ところで…以前の記事でSTRAVAでの獲得標高誤差について記載がありましたが、やはり結構な誤差がありますね
先日、ルートラボ上では1000m以下のはずが、双方の距離は差異は無いのに、STRAVAでは獲得標高1600mほどとなっていて驚きました
ルートラボが控えめなのか…他にガーミン等のGPS&気圧センサー付きサイコンは導入していないので、適正なのはどれくらいか分かりません(笑)

Edit | Reply | 
Sun
2015.09.13
22:30

kanz #-

URL

No title

バーエンドミラー、私も夜のキャンプ場でひざ蹴りで失くしました。
今はミラー無しで不自由してます。
富士彫刻、、小さい気がしますがどうなんでしょう?
見易くてひざ蹴りで飛んでいかないミラー無いですかね。

Edit | Reply | 
Sun
2015.09.13
21:00

MMR #kXzv711w

URL

Re: No title

hamo様
ありがとうございます。

笠置山のペトログラフを目指してのサイクリングは以前に計画したことがあります。
調べていくと見所がおおく、特に『物見岩』に行ってみたいと思うようになってしまいました(笑)
ここはゆっくり散策してみたい場所ですね、

そうですね、ライトアップされた棚田も綺麗だと思います。
ただ~..帰りの道程、険しそうです(笑)

Edit | Reply | 
Sun
2015.09.13
20:16

hamo #-

URL

No title

笠置山のペトログラフ興味あります。
笠置山の頂上間近まで林道を自転車で登ることができるらしく、一度チャレンジしようかなと思っているのですが木曽川の深い谷からの登り返しなので考えただけで「いいや」ってなってます(汗)

来年のライトアップのときにでも坂折棚田は行ってみたいです!

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?