メダルが届いた!

 30, 2015 22:15

6月に走った600kmブルベのメダルとカードが届いた!


夢だったんじゃないのか?


走り終えて残ったのは手の痺れとアキレス腱の痛み、そしてお尻の皮が...剥けたコト。

そんな身体の痛みが消え、お尻の皮が再生される頃にはツラい記憶が薄れて完走した実感まで薄らいでしまった。
ツラい記憶は早々になくなるものなんだな~、、


ずっしり重いメダル
よかった。

夢じゃない。

関連記事

COMMENT 2

Thu
2015.07.30
23:07

MMR #kXzv711w

URL

Re:

hamo様
ありがとうございます。

つらく苦しい体験、それを楽しかった思い出に変えるために必要な事があると思います。
それはやっぱり手を抜かない...『全力』で取り組むことだと思います。
今回の旅程のなかで、きっとそんな瞬間があったから『楽しい思い出』に変換できたと思います。

逆に私の経験のなかでただ辛い、苦いと感じる思い出の記憶は『もう少し努力していれば...』と後悔する時です(苦笑
今だから言えるし、今更だったりします(笑)


貴兄の思う苦しい経験が時間を経て『楽しかった思い出』になっているのなら、それはきっと常に努力して真摯に打ち込んでいるからだと思いますよ。

Edit | Reply | 
Thu
2015.07.30
22:25

hamo #-

URL

輝いてますね。
思い出の詰まったメダルは、どんなメダルより重い。オリンピックのメダリストも同じようなことを感じているのかもしれません。苦しい思い出に限って、時間が経つと楽しかった思い出になるのはなぜなんでしょうね?

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?