あの峠まで… 80km

 11, 2015 22:23
午前5時前出発。
名古屋北部の自宅から80km先の『峠』を目指す。


関ヶ原…伊吹山ドライブウェイ入口迄、2時間半。
20150712111603645.jpg

慣れって恐ろしくて、ここまでの50kmが近く感じられる。
恐~

滋賀県米原市[道の駅 伊吹の里]から県道へ。


20150711142228307.jpg
[林道国見線]
管理する揖斐川町のHPを確認すると開通は平成27年8月末を予定しているらしい。
アナウンスでは『スキー場まで車両通行可能』となっている…。

帰ってから考えてみると今日上ったのは滋賀県方面から。
岐阜県揖斐川町のアナウンスだからこれは岐阜県側のハナシなのだろうか?
走っている間はそんな疑問、微塵も考えなかった。

そもそもこの峠は『通行止め』
それは知っていた。


見たいのは県境に置かれた石碑とそこからの眺め。
パスハントなんて呼べるほど大した『遊び』をしてるとは思ってはいない。
だけど古から伝わる『路』があって境の『峠』があるなら見てみたい、越えてみたい。
それだけの話。
それが廃れていく道なら尚更…


20150711143012247.jpg
上っていくと『がさがさっ』
動物の嘶く声…気配も感じる。

見通せないカーブの先に熊でもいたら…
不安で帰ろうかと思ったほど人工的な音がない。
熊鈴、欲しい…。
喧騒な街にいるとつい忘れてしまって未だ購入していない。

幸い鹿を五、六頭見ただけで済んだわけだけど、、ほんと、恐かった。


20150711142803548.jpg
閉ざされたゲートから岐阜県側を見ると建物の屋根が見えた。
岐阜県のスキー場らしい。


20150711142847623.jpg
位置する標高は約840mだとか。


国見峠 石碑
『近江と美濃を結ぶ…』
なるほど‼


20150711143235146.jpg



20150711143437769.jpg
この黒く茶色になった部分が危ない。
ヌメヌメでまったくグリップしない、倒して斜行しようものならそのまま転倒してしまう。
2輪で走行するには不向きな路面。


20150711143138607.jpg
崩れて散らばった小石は想定内だし路面は思った以上に良好。

ただ展望がよろしくないからあまりオススメはできないかな。
落車して怪我しても電波は飛んでないし、登山者以外来ないと思われるし。
それでも帰路にはチーム練なのか纏まって上って行く人達がいたから驚き。




まとわりつくような空気、立ち止まっても止まらない汗。

夏がやってきた。
それを感じるライドだった。

関連記事

COMMENT 2

Sun
2015.07.12
21:08

MMR #kXzv711w

URL

Re:

hamo様
ありがとうございます。

いなべの熊以来、ナーバスになってしまいますね~(笑)
でも静かに走っているから野生の鹿に気付かれることなく接近できるのですが…
(熊だったら…)
ですよねww、、(冷汗


林道自体の崩落箇所の修繕はほぼ終わっていたと思います。
ただ『画』に残しましたが山から絶え間なく漏れでる水量から想像すると山自体の保水能力がきっと落ちているのでしょうね。
温泉の滑りのような路面は初めてでした。

Edit | Reply | 
Sun
2015.07.12
20:37

hamo #-

URL

お疲れ様でした。
熊の生息域が拡大しているこの頃、少しでも山に行くなら熊鈴はあった方がいいかもしれません。
それにしても国見峠荒れてますね。
揖斐方面は地盤が脆いのかなと思ったりしますが。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?