シューペル・ランドヌールに挑戦 #BRM613 中部600km ~越前海岸~敦賀~木之本~終着...

 19, 2015 19:33
20150616170929477.jpg
おやすみなさーい。





(...?)


「ピロッ、、」


「♪ピロッ、、」


「♪ピロッ、、」


GARMINの電子音が頭の近くで鳴っている。
(ぐぬ~)
(誰だよ、、)
目を閉じて意識を失った瞬間(だと思ったけど30分ちょっと位)、この世に強制的に呼び戻された感じ。

見ると枕元に置いたテスタッチの奥に1台増えている、そして近くのベンチで1人仮眠中。

♪ピロッ、、♥
(イラッ)

気にすればするほど眠れない。
仕方がないので身支度を整えて退去。
GARMINのピロピロ音っなんとかならんのかー?

(ぐぬ~、、しかしねむい)
中途半端に叩き起こされたお陰で体はまだ寝ている。
と、いって留まる訳にもいかない。
起きてしまった以上、前進せねば。
変な使命感をもっている。


tyuubu+600_convert.jpg
(あー眠い...)

ここまで380km、石川県加賀市の山ん中『山中温泉』
残り220km弱。
再始動の時刻が午前2時半。
夜明まで2時間もある。
少し風が強くなって寝起きの体には特に冷たく感じる。

キャラダイスからレインウェアを取り出す。
ロングライドは地域を越えて走る時がある。
ここは晴れていても山を越えれば雨が降っているかもしれない。
風が強く吹いているかもしれない。

『常に備えよ』
ブルベ装備=ロングライド装備
ブルベ必須の2灯ライトや反射ベストなんてーのは深夜を超えるライドなら合理的装備だ。
300kmブルベからLEDライトは3個使っている。
volt300×2個
HL-EL540、乾電池式LEDライトの安心感が捨てがたい。
それに赤色テールライトは2個、大半のランドヌールは皆そうだ。


そんなことより防寒に着込んだレインウェアの調子がとても良い。

ねむい

黒目が180度後ろに回って白目になるくらい気持ち良い。

ねむい!

上りも下りもない緊張感のない『道』がなお悪い!

どこかに停車して横になりたい...

ならなきゃマズい...
ワタシのゴーストがそう囁いている...
じゃなくて落車してゴーストになっちまう



気持ちは前のめり、頭は寝ている、身体はふわふわ浮いている...
『心技体』
全部、不一致なのにペダルを回している。

ぶつぶつ言いながら『寝床』になりそうな物件を探して匍匐前進。

今回の旅程をシュミレートしながら考えた宿泊所は田舎によくあるバスの待合所。
ここに籠城するつもりでいた、勝手な計画だけど。

眠い目をこすりながら次の条件の物件を探す...
①進行方向側(これは譲れない)
②壁に囲まれた個室(これも譲れない)
③ベンチ完備(この際妥協してもよい)

この夢に見た理想の物件を探してとにかく前進。

ぐぬ~
反対車線に一軒...通過
さらに反対車線に一軒...
なんでやねん!
あちら側の次はコッチだろ!

反対車線側の施設は意地でも利用しない‼


20150617055525816.jpg
駄々をこねていたら夜が明けてしまった。
そんな午前5時...


20150617055557359.jpg
とりあえず朝日を浴びて覚醒。
寝ながら駒を進めたとしたら省エネ走法だったのか...


20150617055709943.jpg


20150617055838037.jpg


20150617055907824.jpg
『川中美幸 人・うた・心』
そんなAMラジオ放送があったなー
どこかの焼酎メーカーがスポンサーでゲストと一緒に毎回「かんぱーい」なんてやってた。
他にも『走れ歌謡曲』とか『歌うヘッドライト』とか...
『オールナイトにっぽん』の後だったっけ?ラジオを聴きながら本を読んだりしたもんだ。
現在もあるのかな?


20150617055935284.jpg
越前岬に因んだ碑が並んでいると云うことは、ここが越前岬。


20150617060112292.jpg
[PC6 えちぜん] 450km地点
7時前に到着。

残りたったの150km!?


20150618121532892.jpg
コンビニの表にスタッフさんが待ち構えてくれている。
買い物を済ませ日陰を求めてコンビニの裏側に回るとランドヌールがフジツボみたいにビッシリいるじゃねーか!
道中、まったく見なかったのに...
(そいや、海辺のベンチで1人寝てたな)


20150617060144394.jpg
気持ちいいなー

越前のPC6からPC7のある揖斐川町まで100kmを超える。
この間隔が長いとモチベーションが維持できなくて実はツラい。
PCは3時間毎に欲しい。


20150617060211936.jpg
敦賀、敦賀...
ここまで南越前市?越前長かった。


20150617060339591.jpg
ここに来るまでの8号線、怖かった。
恐怖で目が覚めた。


このあたりで一緒に走った方が話していたことだけど去年の中部600よりキツいと言う。
去年の中部600のペットネームは確か『全部のせ』。
今年の中部400『さわやか』を更にエグくした山岳コースだったはず。
話しによれば上りはキツいけれど下りで休めたから楽らしい。
今日のそれは全部漕がないと前に進まないから大変なんだとか...

う~ん...言ってる意味が良く理解できない。
ワタシはその半分、今年の中部300の山岳コースが一番キツかったけれど...


20150617060509435.jpg
滋賀県長浜市突入。

この越前と近江を結ぶ『塩津街道(R8)』から左アキレス腱の痛みが増す。
軽く回すようなペダリングなら問題はない。
ピンディングキャッチとリリース、SPDペダルに押し込む瞬間と捻って外す動作で特に痛む。
まだ大騒ぎするほどではないが...この旅路のなかで回復することもない。


20150617060529691.jpg
だんだんと見知った風景になっていく。
先週、ブルベ装備のチェックを兼ねてびわ湖まで来ようかと思っていた、だけど手を抜いて100kmも走らなかった。
やっぱりモチベーションの上がる『目的地』があってこそ走れるもんだと思った。


20150617060557786.jpg
木之本宿手前でコンビニ休憩。
食欲は適当にある、だけどコンビニにあるものは飽きてきた。

甘い、塩辛いよりあっさりしたものを身体が欲している。
食べたいものを食べてこの先最期の峠[八草峠]を攻略だ!

[つるや]前にはロードバイク。
サラダパンに群がっている(笑)
ワタシはさっき食べたばかりだし並んでまで買う気はなーい。


20150617060625962.jpg


20150617060711902.jpg
最期のピークに向けて上り始めた瞬間から眠かった。
「ランドヌールがいちだーい、にだーい...」
追い抜いていくランドヌールを目で追いかける。
なんで皆あんなに元気なんだろうか?
『補給』と『休息』がうまくマネジメントできるとあーなれるんかしらん?
『ぼー』っと考えながら登坂。


20150617060734826.jpg
トンネルを抜けて岐阜県揖斐川町‼
トンネル内の冷気に晒されて少し目が覚める。

見知った下り坂を駆け抜ける。


20150617060809375.jpg
「...今更」
こんな寝床が欲しかったんだ。


20150617060913811.jpg


20150617060935961.jpg

最後の[PC7 いびがわ]
ここでもスタッフさんが先回りしてくれていた。
頭が上がらないな~
ワタシの思う『本物』のSRは運営をされているランドヌール達だと思っている。

毎年、SR取得だ...
トリプルSRだ...
今年はPBPだ...

果実だけ収穫するのは好きではない。

もちろんゲームはプレイヤーの存在なくして成り立たない。
運営サイドばかり盛り上がる小さなコミュニティでもいけないとは思う。

私はブルベを『目的』としていない、あくまで長い道程の『通過点』だと考えて参加している。
永く居続けるのは良くない、居心地が良くなる前に出掛けないと...。



軽くストレッチを済ませて出立。
長く休むと身体が固くなってしまう。
左アキレス腱の痛みが増している。

早く終らせよう...

あるのはその気持ちだけ、残り40km!!
PCを出ると後ろから一人ついてくる。
単騎で走ると垂れてしまう。
牽くのは馴れていないが行けるところまでいこう!

アキレス腱が痛む。
軽いギアに落としてケイデンスを上げる。
高ケイデンスで速度を維持。

うー...残り全部牽くのは無理だな...
(半分までは意地でも牽こう)

残り20km!
信号停車、後続に...(?ひとり増えて二人になってる)声を掛ける。
エース発車‼(お先にどーぞ)

「サイコンが狂ってまーす」
(...あのね)
(めっちゃ不安なんですけど、、冷汗)


不安的中!

岐阜市内、『左折』を直進してしまう!
3人目のランドヌールの好フォロー‼
白いマスクの貴方、エライ!

20150617061003721.jpg
おー...
危うくルート逸脱するとこだった。

でも、アキレス腱は痛いぞよ。

市街地走行は気を使う。
飛び出てくる車、自転車、歩行者。
そして後ろがしっかり付いてきているか。
3人いるなら全員でゴールしたい。
全員で渡れるように信号のタイミングを合わせる。
無理に突っ込まない、無理に速度を上げない。
脇道から出てくる自動車を牽制する。

白いマスク氏にはまだ助けられる(笑)

20150617061041017.jpg
ここでもコースアウト(笑)
橋に名前が二つあって紛らわしい。


20150617061100242.jpg
40kmを2時間半。

ともすれば緊張感の欠ける終盤。

この二人が後ろにいて押されてそして助けてくれたから早く帰ってこれた。

独りだったら垂れて後一時間は必要だったかも。

600km...大半を単騎で走ってきた。
だけど独りで600km、同じ事をやれと言われてもきっとできない。
そんなに私は強くない。

そんな馬鹿馬鹿しい距離を走りきれる理由は同一の線路の上にランドヌール達が走っている。
『そこに走っている』
視界に見えなくとも牽かれていたし押されていたんだと思う。

最後に3人でゴールできたことは本当に嬉しかった。


20150617061123614.jpg
100kmを6時間。
それを6回...
計画通りに帰ってこれた。






走り初の静岡200km
【BRM104 静岡200km】遠州からっ風...

4月の中部300km
『お先にどうぞ..』獲得標高5000m超え BRM411中部300km

5月の近畿400km
BRM503 松阪400km 追い風

そして今回の中部600km

防寒グローブにウインドゥブレークジャージの寒い季節から走り初めて半袖で走れる季節まで。

昨年12月のエントリーから数えれば半年間もBRMで遊ばせて頂きました。


ブルベは楽しいのか?
その距離に関係なく思うのは常に『挑戦』だったと思います。

私のブルベ挑戦は4年目。
さすがに4年目になると200kmでは、もの足らない感じがするが否めません。
200kmなら自分で引いたルートで1日乗れば普通に走れてしまう。
300kmルートなら、もう少し遠くへいける...
400km...お泊まりを考えた2日行程のツーリングにしたい。
600km...普通の人はやらない。

BRMに求めたのは『冒険』
どこまでいけるのだろう?

そんな『挑戦』をしてきたと思います。
そしてもっとも印象に残っているBRMは一番最初に走った200km

なにも分からずに参加した初めてのサイクルイベント。
装備を揃えていく『わくわく感』、当日まで毎日確認したHP。


時間を掛けて数本重ねていくとハラハラするようになった。
距離が伸びてくると実質二日間の休みの確保が必要になってくるからだ。
それに経験が邪魔をする。
コースプロフィールを見るだけで、わかった気になってしまう。
そこに素晴らしい風景があるかもしれないのに!
(主戦場のar中部はそんなロマンチストの心を平気で打ち砕く)


ブルベ挑戦はこれで一段落。


ブルベの先で名物名産を食べる趣味はない。
毎年記録更新~なーんてのもあり得ないし、興味ない。


毎週末100km
月間走行距離500km
ノートレーニング、重いクロモリ車。


誰でも少しの勇気で前に進んで行けることを証明したかった。



もしこの稚拙なブログが貴兄の『冒険』のきっかけになりましたら幸いです。


MMR


関連記事

COMMENT 14

Sat
2015.07.04
11:23

MMR #kXzv711w

URL

Re:

やの様
ありがとうございます。
そしてSR、おめでとうございます。

この600kmだけは本当に『中部』らしからぬコース設定でした。
お陰様でSR取得と相成りました。


スタッフもランドヌール。
ブルベが楽しくて走ることが大好きで…
運営参加もお疲れ様です。

私などは走るばかりで心苦しく思います。
どれだけ走れるかの『認定』を一通り(600でも道中ばなんですけどねw)頂いたらツーリング主体にしようかと考えています。
ただ、寒い、暑い、坂がキツい、なんだこの道は?、コースクリエイター出てこい!
愚痴を言い合いながらも楽しく走れたブルベは他のサイクルイベントにはない楽しさがありました。

ブルベはもういい…
そう思いつつ、きっとどこかにいるような気がします。

どこかでお会いできましたら嬉しく思います。
その時はどうぞよろしくお願い致します。

Edit | Reply | 
Fri
2015.07.03
22:27

やの #BWgGc7Fk

URL

SR達成おめでとうございます。
あれからもう3週間ですね。わたしもこの600kmでSRを達成することができました。

300kmでは時間に追われることになったのですが、この600kmでは中部らしからぬコース設定だったことが幸いして途中の宿で6時間ほど休むことができました。

わたしも自分が走るブルベはちょっとお休みして最近できていなかったスタッフのお手伝いを再開しようと考えています。

またいずこかのブルベでお目にかかることがありましたら、よろしくお願いします。

Edit | Reply | 
Sun
2015.06.21
08:46

MMR #kXzv711w

URL

Re: お疲れ様です

かしわ様
ありがとうございます‼

まさかまさかのSR
本当に『まさか』です。
勢いが大切ですね(笑)

でも思うことは誰でも行ける場所。

認定距離に走破に必要な走行時間の確保。
平穏な気候、走力に合ったコース。

タイミングさえ合えばいけると。


1000kmは...
職場の椅子が無くなります(笑)

Edit | Reply | 
Sun
2015.06.21
08:35

MMR #kXzv711w

URL

Re:

アディ様
ありがとうございます‼
お疲れ様でした。

600km
怖いもの見たさのディープな世界ですね(笑)
(ファストラン、これはまた別世界ですねw)

参加された皆さんは普通の人達ばかりでした。
ブルベの楽しさは過酷な内容を参加者皆で『共有』することで生まれる一体感だと思います。
 

お気に入りの自転車、装備で出掛ける旅は苦労も苦になりません。

サドルのキズも歴史のひとつ..(笑)

Edit | Reply | 
Sun
2015.06.21
04:48

かしわ #hqn4Hr.g

URL

お疲れ様です

お疲れ様でした。
思い起こせば中部300Kmで
ご一緒させていただいた際は、
まさかSRとられるとは思ってもいませんでしたが、
本当にお疲れ様です。
9月の中部1000が新たな目標でしょうか(笑)

Edit | Reply | 
Sat
2015.06.20
23:08

アディ #-

URL

SRおめでとうございます♪
ちょうど先日、奥能登をライドしてきました。能登半島まで往復600kmはトランポで行ったんですが、その距離を自分と同じクロモリバイク自走で行くという事は、本当に想像を絶する挑戦です!
ご無事で何よりです。お疲れ様でした!

Edit | Reply | 
Sat
2015.06.20
07:35

MMR #kXzv711w

URL

hamo様
ありがとうございます。

知識や経験が行動を阻害することがあります。
もちろん知識、経験があるから成し得ることもあります。

ただ感動を受け止めるには真っ白なキャンバスが必要なのだと思います。

アメリカの作家[マーク・トウェイン]の言葉です。
『人生で必要なものは無知と自信だけだ、これだけで成功は間違いない』

Edit | Reply | 
Sat
2015.06.20
07:25

MMR #-

URL

MaSa様
おはようございます。

ブルベは楽しいですね!
本当にそう思います、認定距離が長いほど特に感じます。


ただ彼方此方、観光をして回りたいと思うとスケジュールの問題や力の入れ方を変えないといけないのかなぁと思った次第です。

それに『冒険』の日常化...
ウチの家族なんて最近、ま~ったく感動してくれません。
こんなに努力してるのに...

Edit | Reply | 
Sat
2015.06.20
07:20

MMR #-

URL

kanz様
ありがとうございます。
お疲れ様でした。

来年、何をメインにして遊ぼうかと考えています。
実はなにも考えていません(笑)

ブルベは数本は走らせて頂くつもりです。
メダルのデザインが変わるので、それはそれで...こ~なんと言いましょうか...

(メダルが欲しいのです...)

Edit | Reply | 
Sat
2015.06.20
03:43

hamo #-

URL

おめでとうございます。
そして長旅お疲れ様でした。
「経験が邪魔をする。コースプロフィールを見るだけで、わかった気になってしまう。そこに素晴らしい風景があるかもしれないのに!」この一文、とても心に響きました。何事も頭のなかで答えを出してはいけないですよね。少しの勇気…それだけで600km走れるかもしれない。読んでてワクワクしました。ありがとうございました。

Edit | Reply | 
Sat
2015.06.20
00:29

MaSa #-

URL

今晩わーっw‼️
『冒険』って言葉にそそられますね(笑)

あたしも、『SR』っの認定を受けることができましたので、
次なる『冒険』に向かおうと(何処)
しませうかね⁉️

Edit | Reply | 
Fri
2015.06.19
22:48

kanz #-

URL

お疲れ様でした

今度こそブルベ卒業ですか
いつもブルベの目標とさせて
頂いていたので残念です。
次はどんな挑戦が始まるの
でしょう?

Edit | Reply | 
Fri
2015.06.19
21:09

MMR #kXzv711w

URL

Re:

OKI様
ありがとございます。
本当にありがとうございます。

私の思う『冒険』『遊び心』の在り方、それはまさに【童心週記】だったのです。
そして刺激をもらって走り出せた..

ここまでこれたのは貴兄の存在なくしては有り得ないほどです。
そしてひとつの節目がきたのだと感じています。
この先の『冒険』は私の物語ではいけないと。

願うところは私のブログを読んで下さる諸兄の力になれるのならば...です。

ありがとうございます。

       MMR

Edit | Reply | 
Fri
2015.06.19
20:33

OKI #-

URL

おめでとうございます。
素晴らしい。の一言に尽きますね。
そして無事のご帰還お疲れ様でした。
これに満足することなく、また新たな挑戦へ向けて、今は体を休めていただきたいと思いますね。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?