ホイールメンテナンス(予備用)

 08, 2015 21:04
雨が降るならこのホイールを使おう...
MAVIC Ksyrium EliteS

隠してある収納から引き出して後輪を空転させると「から、からっ」とラチェット音を立てて数回転で止まってしまう。
それにゴリゴリと別の振動も感じる。


このホイール、雨天走行で消耗させてしまいリム磨耗が進んで制動が著しく効かない。
リム、スポーク交換のO/Hで使い続けようかと思ったけれどかなり割高で諦めたホイール。



このままでは乗れないし『ゴリゴリ』の原因がベアリングなら交換...するつもりはないけど勉強の為に開けてみたかった。
フリーの整備はしたことあるから理屈は分かってる。


20150608192445393.jpg
[690ILU]NTN


20150608192520233.jpg
[R6D]NSK


フリーボディの中にもNTNのシールドベアリングがひとつ。
多分、690ILUだと思うけど真剣にバラす気がないから割愛。

外観に異常は見受けられない。
指先で回しても抵抗は感じない。
ベアリングに異常はない。


フリーボディを清掃してMAVICのミネラルオイルを注入。
組み直して空転させると異音も振動も消えた。
原因はオイル切れと本体とフリーの接触面のゴミだと思う。

シールドベアリングは余程のコトがない限り(自転車的に)使い続けられるモノだと思っている。
オープンタイプならグリスアップが必要だけどシールドはわざわざメンテナンスするものでもないだろうし。
隣の工具屋さんに頼めば探してくれるでしょー

まっ、ベアリングの心配よりリムやスポークの寿命の方が問題か。


関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?