あの峠を越えて行こう! 2015【石榑~鞍掛~二ノ瀬】

 17, 2015 19:50


東海大橋を越えていく!



《石槫~鞍掛~二ノ瀬 117km Up2000m》





午前7時前、三重県いなべ市到着。
自宅を出たのは午前5時。
ここまで2時間、慣れると近く感じる不思議。
それに夜明が早くなってきた、ロングライドのシーズン到来だ!



綺麗だな~
黄金色の麦穂、ビール飲みたい。



今日のルートは東海大橋を起点に石榑峠、鞍掛峠、二ノ瀬峠を回る周回コース。
きっと気持ちの良いルートに違いない!


先ずは全長四キロの石榑トンネルを抜けて滋賀県突入。

石榑トンネルに至る登坂も大した距離があるワケじゃない。
あわあわと上って来た。

慣れ

全ては『慣れ
個人的な考えとして、たどり着けない場所はないし上れない坂はない。
固い『意志』さえあれば何処にでも行ける…
そう思っている。

ただ、そこに何分何秒の時間の概念はない...それで十分満足している。
それに時間(タイム)のコトを言い出すと話がつまらなくなる。
そんなものは『個人』の胸の中で良いハナシで…。


酷道で有名な(旧)国道421号線。
固く閉ざされたゲートにより未だ未到の『石榑峠』
トンネルではない、それをいつか越えてみたいと思う。



トンネル内のセンターポールは要らないなぁ...
そもそもの交通量は多くはないので慌てる必要はないけれどセンターポールの存在が自転車の追い越し時にドライバーのプレッシャーになってる感じがする。

まっ、慌てないコト。



石榑トンネルからのダウンヒルが気持ち良い!



フロントバッグからサドルバッグに宗旨変え。

でも~、フロントバッグは便利。

これは否定しないし可能なら搭載したい。
やっぱりフレームのジオメトリーなのかな?
もっと直進安定性の高いフレームを手に入れたら前にも後ろにもバッグを搭載したい。

サドルバッグとしてのキャラダイスの使い勝手は大変良い。
それに雨にも降られた400kmブルベ、実戦でも問題なく機能したのだから間違いない。
ちなみに600kmエントリー(笑)
行けるチャンスがあるなら獲りにいく!
ここだけの話しだけど。




何処までも気持ち良い道が続く。
このルート、深夜の国道421号線を抜けてビワイチを以前にしたことがある。
ゆったりした気分で走るのは初めてかも。



枝分かれして県道34号線。
これは初めて利用する道だ。
そんな『道』はわくわくする。



トンネルを利用すればショートカットが出来るコトはしっている。
『道』を楽しんで走っている。
封鎖されてるなら仕方ないけど通れるなら...

旧道だ!



だから『自転車遊び』は楽しい!



[木地師資料館]
そもそも木地師を知らずに此処まで来てる。
入館料300円は...
帰って調べて面白そうなら次回にでも立ち寄ろう。






なんじゃこりゃ?
道路が冠水してる。



?よく理解できない?
何故、土管の一つも埋めない?



[洗い越し]
...だそうです、知らなんだ。
結構、珍しい構造だとか。



珍しいと思う。
危ないもん、カーブの頂点がこれでは。












[犬上ダム]












[鞍掛トンネル]









[ツアーオブジャパン いなべステージ]



こんなほっそいヘアピンカーブを曲がるんかい!

大して興味なかったけど写真を撮っていると地元の自治会長に捕まる(笑)
大体、独りでいるから土地の人に話し掛けられる事が多い。
今日、何回目だ(笑)
物品の販売もあるとか…
平日開催はキツいな~、週末なら…
観たかった。



二ノ瀬峠到着。




この先はいつも道だ。

160km走って帰宅。
次回は二ノ瀬~鞍掛~石榑回りも面白いと思う。
走ってみたい道ばかり。
いつになるやら(笑)

関連記事

COMMENT 4

Tue
2015.05.19
21:23

MMR #kXzv711w

URL

Re:

まる様
ありがとうございます。
特別なルートではありません、走ってみたいと思って頂けるだけで幸いです。

この県道34号線に点在する集落そのものも興味が沸き立つ場所でした。
それに『木地師』やそれに纏わる『惟喬親王御陵』…そして『洗い越し』
ワタシは勉強不足で素通りでしたが調べてから訪れるのもおもしろいと思います。
是非、訪問してみて下さい。

Edit | Reply | 
Tue
2015.05.19
19:51

まる #-

URL

MMRさま

こんばんは。
良い道ですね。MMRさんのルートは
桑名に住んでいる私にはとても参考になるものばかりです。
今回のルートも楽しそう。ルートラボのデータをお借りしても良いですか?

Edit | Reply | 
Mon
2015.05.18
06:25

MMR #kXzv711w

URL

Re:

hamo様
おはようございます。

石榑峠から先の集落、特に県道34号線沿いなどは見応えがありました。
こんな処に(ミニマムな)合掌集落群が~等々(笑)

~に行ってみたい、観てみたい…~
好奇心が『走力』になると思います。

それがツーリングだと思います。
色々、体験したいですね!

Edit | Reply | 
Sun
2015.05.17
20:38

hamo #-

URL

お疲れ様でした。

養老山地そして鈴鹿山脈の峰々。
それぞれの峠道に物語があるようでワクワクしました。

実はまだ鈴鹿山脈を挑んだことはなく…(いつも楽をしようと関ヶ原経由ばかり)、機会があればチャレンジしてみたいと思います!生で洗い越しをみてみたい。そんな気分です(^^)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?