繪峠(ひのきとうげ)

 25, 2015 18:13
気乗りしないまま休日の朝を迎えた。
目的地は決めていない。


[岐阜県道123号市之倉内津線]

それでも乗り出せば冷たい空気に刺激され気分が高揚してくる。

今日は輪の向くままに行こう。










[廃墟旅館 千歳楼]

そろそろ取り壊される予定なのかな?
そんな案内が出ていた。

そのまま土岐川を上って行く。
程好く冷たい空気が気持ちよい。



古虎渓から一ノ倉を経由して内津峠へ向かおう。


繪峠 岐阜県多治見市
[繪峠]
少し回り道をしてみる。
名前のある峠だとは思わなかった。



繪峠(ひのきとうげ)
特別、開けた展望が在るわけでもなくキツい坂がある訳でもない。
でも、こんな風に枯れた感じがする『道』は嫌いじゃない。



[内津峠]
そして国道19号線[内津トンネル]の直上、内津峠。






トンネル開通以前は旧道が本線だったんだろうな。
道の変革を感じながらのサイクリングは楽しい。








昼食用にパンをサコッシュいっぱい買って帰る。
かなり遠回りしてしまったが、なかなかの繁盛店。
そして美味しかった。

しかし、発注したからには早く新しいホイールが欲しい。
シュルシュルと音ばかり発てて一向に止まれないホイールでは遠乗りは出来ない。


関連記事

COMMENT 2

Wed
2015.01.28
21:15

MMR #kXzv711w

URL

Re:

hamo様
ありがとうございます。

すぅ~っと通りすぎる際に工事案内板を流し読みしてきました。
少し仮設のバリケードもあったような...

あんな廃墟旅館でも定光寺駅の寂れた感じと相まって今となっては風景の一部になっています。
解体後の眺めはどうなることやら、楽しみより寂しさがあるのは責任のない『通りすがりのサイクリスト』だからか(笑)

Edit | Reply | 
Tue
2015.01.27
22:30

hamo #-

URL

定光寺の千歳楼取り壊しなのですね。

遂にという感覚と、名残惜しい感覚が錯綜してしまいます。
取り壊される前に一度写真撮りに行ってみようかなと思いました。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?