【BRM104 静岡200km】遠州からっ風...

 05, 2015 16:06

この富士山を拝めるのが楽しみで連続して参加してる。
【BRM104 静岡200km】
ペットネーム[いちご200]


簡潔に纏めるつもりだったけど今回も長文です(汗)
相変わらず説教くさいです



《GPS実走205km》


1月4日、夜も明けきらない早朝..。
静岡県島田市、大井川の河原から今日の一日が始まる..


受付でブルベカードを貰ってブリーフィング。
車両、装備チェックを受ける。
ベルを軽く『チーン...』
この瞬間が好き。

始発組、午前6時30分スタート。
30分間隔のウェーブスタート方式で3組、7時30分組まである。
早朝にトランポで現場入りしている。
待ち時間の少ない始発でエントリー、早く出発して可能な限り早く帰る。



毎回、ブルベに参加するとやってるんだけどスタートして一番に駆け出すのではなく『殿(しんがり)』にポジションを貰う。
ファストランをしてる訳じゃないし『速い人』に追われるのも気を使う。

圧されるより推すほうが気分良い(?)

今日も定位置。
あらかた、全員いったかな?

ブルベは200kmから300、400、600...over...続いていく。
私は300kmまでしか認定を獲っていない。
今年は400kmまで伸ばしたい。
その気持ちはある。
だけど...


200km...
これがブルベの最短認定距離。
当然、初めて参加する人達も多い。
スタート直後、最後尾に肩掛けしたマップケース、バイクにはオルトリーブのサイドバッグを装備したキャンプツーリング仕様で参加の二人組の若者がいた。
会話を聞き取ると初めて参加するようだ。
不安と楽しさが入り交じった会話だ...

冒険とは...

未知なる体験を求める行為なのかな?
私も初めてブルベに参加した時はワクワクした、そしてハラハラした。
ブルベに冒険を求めた。

今は?
社会人だから「時間内に家に戻って来られるのか?」
「仕事で呼び出されないか?」のハラハラ感を感じている。
特にすぐには帰れない距離の300km以上にだ..
つまり距離にはあまりハラハラしない。
速くは走れないけど時間さえあれば...
時間さえあれば何処まででも...
獲ってもいない400を悔しい思いでみている。

この先、300、400に挑戦しようと思うと、今度は絶対的な時間が足らない。
長距離挑戦は時間確保の領域になってしまった感がする。
距離が伸びればリスクも増大する、社会人としての責務もある。
ジレンマに陥っている。

ワクワク感は?
ハラハラ感が勝って楽しめているとは言い切れない。


今ある気持ちは引かれたルートを走るブルベより、訪れてみたい場所を目指して走るツーリングになりつつある。
その時、その時の季節を感じて走るツーリングだ。

意識が変わり始めている。


キャンプツーリング仕様の二人組。
羨ましい...
けっして上から目線でモノを言いたい訳じゃない。
声を掛けてからパスしたいが体力、気力もみなぎっている序盤から『頑張って!』なーんて言うのは嫌味臭い。
ここに書いても同じなんだけど完走したときの感動を大切にして欲しいと思う。

ただ、そんな二人組が羨ましかった。
それだけ...



[岡谷]
宇津ノ谷手前でトイレ休憩。
先日の東京急行でも利用してる。
冷えるとちまちまと行きたくなるから困ったもんだ。






例年の[いちご200]とスタート地点が違うので日本平が比較的序盤にくる。

脚が残っているから楽に登坂。
ここで有人チェック、ブルベカードにサインを貰う。

日本平を下って進路を南西にとる。
目指すは[御前崎]



[道の駅 宇津ノ谷]
御昼にはちょっと早いけど温かい食事が欲しい。
座って食べるなんてブルベでは初めてかも?
何時もは急いてPCになってるコンビニで細かく食べてる。
今回、このカツ丼が後々効いてくる。



ここまではよい、向かい風には違いないが堪えられる程度。

ちなみに私は単騎で走ることが多い。
知らない人についていくのは不安だし、人を牽けるほど脚はない。
ペースメーカー的に距離を取って追走することはある。


PC2[7-11 御前崎港店]到着 136km地点、ここはレシートチェック。
つまり指定された場所で時刻の刻印されたレシートを持ち帰るのだ。
昼食はしっかりとったので、ここでは軽くジャンボソーセージ、おにぎり、オレンジジュース。
屋外で長居すると身体を冷やしてしまう。
冷えた身体を温めるのにもエネルギーが必要だ。
さっと出発。

御前崎から袋井へ、海沿い国道150号線を走る。



『遠州からっ風』
北西の風を受ける、進路はもろに西に向かって北上する。

風が強くて波と砂の飛沫を受ける。
目が痛い、呼吸をすると砂を吸い込んでしまう。
フェイスマスクで口許を覆い砂を吸い込まないようにして走る。



遅い速いは置いといて『坂』『風』はキライじゃない。
低い速度領域で全身運動してる感じがなんとなく気持ち良い。
余裕のある時だけだけど。

しかし、それはよいけど前に進まない。
下り坂でも漕ぎ足さないと押し返される。
それほどの強風だ。

次のPC3まで40km
常に向かい風のなか刻んでいく。



日も傾きかけた頃、やっと進路を東に変える。
ここから追い風になる..

向かい風を受けている間それだけを考えていた。
しかし風は味方にならない...



PC3から残り30km、茶畑を走る。
あれほど強かった西風が進路を西に向けた途端に止むんでしまう。
なんで?

少し茶畑のなかを上る。
うすぼんやりした視界になっていく。

金谷からの下り坂、島田の夜景が迎えてくれた。



関連記事

COMMENT 12

Sun
2015.01.18
21:30

MMR #kXzv711w

URL

Re:

Rei様
ありがとうございます。

この時期としては比較的温暖な静岡県で開催されるブルベは貴重なロングのイベントです。
言い換えると『ぬる~い』ロングライドになってしまうのですが(笑)
でも、年末年始に摂りすぎたエネルギーを放出する機会も兼ねているのでありがたいものです。
富士山も縁起物ですからね(笑)

Edit | Reply | 
Sun
2015.01.18
09:53

Rei #GCA3nAmE

URL

冬の富士山も迫力が有って見栄えしますね。
新春ブルべレポート、興味深い拝見しました。

炎天下とは対極な今の時期のツーリングもまた楽しそうですね。
冬期間の実走ノウハウは貴重な情報ですね!

Edit | Reply | 
Thu
2015.01.08
06:45

MMR #kXzv711w

URL

Re:

MaSa様
おはようございます、ありがとうございます。

認定完走、おめでとうございます。
同じ始発組で走っていらっしゃる方がみえたなんて(冷汗
悪いことはできませんね(笑

風が吹いたおかげで順調な道のりが一転してしまいました。
如何でしたでしょうか?

距離が伸びれば土地が変わり天候も変化する..
ある意味、私は楽しめた気がします。

また何処かのブルベでお会い出来ましたら嬉しく思います。
(外れた処にいますから(笑))

Edit | Reply | 
Thu
2015.01.08
00:13

MaSa #B9MuEhh2

URL

こんばんわー
何時もブログを楽しく拝読させて頂いております
(^○^)

私もいちご200の6時半スタートて参加しておりました\(^o^)/

車検時、最後尾を自負しておりましたがお近くにお見えになったのでは(笑)

私もブルベデビューでしたので、ドキドキものでしたが何とか認定を頂きました。(^_^)

今後もブルベ参加しますのでお見かけしたら声を掛けさせてもらいますm(__)m

宜しくお願いします(^O^)

Edit | Reply | 
Tue
2015.01.06
17:45

MMR #kXzv711w

URL

Re:

himiyoshi様
ありがとうございます。

『走りに行きたいところはたくさんある』
私の心境も同じです。

ブルベに挑戦と冒険を重ねて求めました。
人それぞれ持ち時間はあると思いますが、そこに自分の限界を感じています。
それは仕方のない事であり、環境の問題なので諦めてます(笑)

でも、自転車遊びの楽しさはブルベのように距離を伸ばして走るだけではないんですよね。
それを楽しみにされる方もいるけど、そうでない人もいる。
色んな楽しみ方があっていいと思っています。

設定されたコースを時間内に走破する。
時間に追われ、観光なし、グルメなしの[なしなしライド]は、滑稽な感じがしなくともありません。


もっと自由に...
行きたい処に行く。
そんなライドを今後は予定しています。


Edit | Reply | 
Tue
2015.01.06
10:33

himiyoshi #PnFm5lIg

URL

素晴らしい富士の景色、目の当たりにすると美しさもひとしおでしょう。きっと自分の想像以上の向かい風、本当にお疲れ様でした。

200km、時間をかければ走れるのですが、ワタシもワタシの走りたいように走りたいですかね・・なんて一度もブルベをやっていないワタシがいう言葉では無いですけど^^;
正直、13時間半リミットで走り切る力は無いです。走りに行きたいところはたくさんあるんですけど^^

Edit | Reply | 
Tue
2015.01.06
01:49

MMR #kXzv711w

URL

Re:

kanz様
ありがとうございます。

社会人として、家庭人として
その責務がある間は自由時間の確保は難しいですね。
『個』では実現できない幸せもそこにはあるのですが(笑)

そう、私が見た二人組はkanzさんが[伊豆200]にトライされた時のバイクに似た雰囲気です。
終盤、向かい風を受けながらその二人組の事を思い出していました。
無事に帰って来れたのだろうか?

何事も経験に優るものはないと思っています。
今回の強風も順風満帆な状況ならば一行で終わる話でしたが長々と書き列ねてしまいました。
(話し盛りすぎですよね)

Edit | Reply | 
Tue
2015.01.06
01:26

MMR #kXzv711w

URL

Re: お疲れ様です

かしわ様
ありがとうございます。

酷い風でした(笑)
時間の流れは人それぞれなので、あまり走破時間なんかは書かないようにしています。
特にブルベは完走したことが栄誉であると考えています。
さて、それはそうなんですが風がどれだけ強かったかと分かりやすく説明すると例年より一時間近く余分に必要でした。

難易度的には高くはない今回のブルベ。
他の参加者、特に文中に出てきた二人組さんが完走できてれば良いなぁと願わずにはいられません。


200km挑戦、頑張って下さい。
距離を細かく刻んで前進して下さい。
前へ、前へ...

その時の様子を何時かお聞かせ頂ければ嬉しく思います。

Edit | Reply | 
Tue
2015.01.06
01:07

MMR #kXzv711w

URL

Re:

hamo様
ありがとうございます、そしてお疲れ様でした。
お伊勢参りライド、素敵な冒険を成し遂げられました。
私は片道でしかお伊勢さん、行ったことありません(笑)
しかも大きく飛距離の更新!
気温や風の天候条件、日照時間の短さ...
決してロングライドに適した時期ではありません。
むしろ辛い時期だと思います。
タイヤ、ハンガーノック...トラブルも発生

でも、走りきった。

この経験は今後、生きていくうえでのバックボーンになると思います。
それも太く強い背景になるはずです。
この先は数字の『距離』ではなくなると思います。

きっと何処まででも行けると思います。

Edit | Reply | 
Tue
2015.01.06
00:19

kanz #-

URL

お疲れさまでした
オルトリーブのサイドバッグを装備と聞くと1年ちょっと前に初めてブルベを走った自分を思い出します。

時間が無い事は非常に共感します。
私には脚力もありません(笑)

Edit | Reply | 
Mon
2015.01.05
20:28

かしわ #hqn4Hr.g

URL

お疲れ様です

お疲れ様です。
昨日、名古屋は比較的風も弱かったですが、
静岡はだいぶ風が強かったようですね。
しかも、コースが御前崎経由。きつそうですねぇ・・・。

私も今年は200Kmに挑戦しようと思います。
「走り出す勇気さえあればどこへでもいける」ですもんね。

Edit | Reply | 
Mon
2015.01.05
19:51

hamo #-

URL

お疲れ様でした。

先日は月がキレイでしたね。
夜の道を照らす月、なんか素敵でした(^^)

同じ日にMMRさんと同じくらいの距離を走りましたが、MMRさんのような自己完結サイクリストになるにはまだまだ時間がかかりそうだなと痛感した限りです。

しかしMMRさんの「走り出す勇気さえあればどこへでもいける」この言葉が身にしみました。ありがとうございます(^^)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?