【雨のエンデューロ参加】モリコロサイクルフェスティバル 秋

 05, 2014 18:26
愛知県東部にある長久手市。
以前に愛知万博のメイン会場となった[愛知青少年公園]
現在は[愛・地球博記念公園(モリコロパーク)]として利用される大型の公園。

そこに併設されたサイクリングコースを舞台にしたサイクルイベント…

それが[モリコロサイクルフェスティバル 2014 秋]


このなかの90分エンデューロ ソロに参加してきました。




fc2_2014-10-05_15-26-09-330.jpg
台風18号が接近している。
週が明けてから台風の影響がでるかと思っていた。
前線を刺激しているのか前夜から雨が降る。

基本、雨なら乗らない。
雨のライドなんか楽しくないし、危険度は増すし消耗も激しく後片付けが大変。
雨なんか乗らない..



のろのろと自走で会場入り。

今日の装備は薄手の長袖ジャージの上にクリアのサイクルレインジャケットを着ている。
昨年、参加した『グランフォンド富山』の参加賞で貰ったもの。
パンツは破れても悔しくない安物レインパンツ。
この季節、汗をかかずに走れるわけがない。
雨で濡れない代わりにレインウェアの内部は汗で湿る。

雨の日は乗らない..意思に反して意外と活躍している逸品。
進んで雨グッズなんか購入しないから雨装備は充実化しない。

それでも雨は降る...



半ばアイデンティティー化?している帆布のフロントバッグは下ろしてきた。
90分の走行中、ここからお菓子(補給食)を取り出して食べながら走ろうと思っていた。
だけど雨ならレインカバーを装着することになる。
そうすると走りながらの利用ができない。
結果、活用できない荷物は重荷でしかない。

大型のサドルバッグは泥除けの代わりになって便利なのだが取り付けベルトが皮革素材。
そしてそもそも帆布素材、雨を吸うと重くなる。

雨に弱いレザーサドルはレインカバーの二重巻き。
クロモリフレームも雨に...だけど、お飾りにするつもりはない。


雨は気が重い..

そして何時も一緒に走っている『装備』がないのは寂しい。





テスタッチに計測タグを付ける時がくるなんて!
持って帰りたいがダメらしい



時間までうろうろしてみるが退屈。
ママチャリから受け入れてくれる懐の深さで参加したけど..
速そうなバイクばかっり..
カーボン、カーボン..ディープリム..電動メカ
はぁ~..



90分エンデューロ自体のスタートは午前11時30分。



その前に試走なんてあるのだけど無駄に濡れるのも動くのもイヤ。



この程度の雨で済むならありがたいが..



スタート地点まで移動。
カメラや車積載カメラは禁止。
少し残念だけど安全への配慮を考えれば仕方がないと思う。

11時30分
定刻通りスタート。
結局出走は何人なのかな?
枠は300人弱だったと思うけど半数はDNSかな?

スタート..
先ずは最後尾まで落ちてみる。
女性ライダーは何故か後方に纏められているのは何でだろう?
昨今、女のほうが強いと思うのだが。

落ちて落ちて、オフィシャルのオートバイの前まで落ちてみる。
遅すぎてオートバイから無言の威圧を少々感じてから踏み込む..

一周..10分
二周目..20分..
三周目..の手前でトップのトレインに追い抜かれる。
ひぇー速い..

僕の乗れるトレインなんかないし、乗る気もないし。
まばらに散らばるソロライダーを追い抜いたり、追い抜かれたり..
スタート直後に一ば~ん後ろまで落ちている。
だから追い付かれるの一度追い抜いた人..
後方集団にも『誇りと意地』を賭けた闘いがあるのだ


四周、五周..



このコース、微妙な緩斜面と長い下りが特徴で平坦がほとんどない。

結果として、僕と同じタイムで一周を走ることができる人でも上り下りの走り方の違いで脚が合わない。
僕は下りは踏んで走って上りは足を抜く。
多分、僕の前後の人達はお互いに『むーん』となったに違いない。


思ったより時間が過ぎるのは早いが一時間も走ると退屈になる。
=集中力が切れてくる。




八周終わって九周目..
残り5分。

最後は少し背中を借りて走る。
少し楽が出来た、最後の上りで先頭交代!
着いてきて!っていない..



疲れた、疲れた。



長居しても仕方ないし、リザルトはWebで公開されるだろうからさっさと帰ろう。

サイコンのAv.は27を超えていたけどほんまかいな?
一周5kmのコースを8、9周できたんだからそんなものなのかな?



エンデューロ..
どうなんだろう?

このために練習するのは嫌だな..
気がついたら速くなってた!..
こんな風に成長したいな。

関連記事

COMMENT 4

Mon
2014.10.06
20:11

MMR #kXzv711w

URL

Re:

アディ様
ありがとうございます。

通勤、よかったですね(笑)


事前に『袖の下』なんかを用意するとトレインに乗れるそうです。
あと人間関係(笑)
私はどちらも準備しておかなかったので乗れるトレインはありませんでした。

Edit | Reply | 
Mon
2014.10.06
07:11

アディ #-

URL

「『脚』の合う人を捕まえる」
なるほど~

結局普段の集団ライド的な事が大切そうですね
あと、やっぱり後方からの健脚さんに抜いてもらう技術(自分が不意なラインや速度変更をしない等)が大切な感じですね!

P.S.台風逸れた感じで通勤助かりそう

Edit | Reply | 
Sun
2014.10.05
20:55

MMR #kXzv711w

URL

Re: お疲れ様でした

アディ様
ありがとうございます。

雨のライドは嫌ですね、必要な時以外避けるのがベストだと思いました(笑)


『追い抜かれる』スキルが上がったと思います(笑)
逆に言うと『追い抜く』技術を間近で感じて思ったことは、コースのどの位置に自車位置を置いておくのか?
常に後方からの追い抜きに対して注意しておき『空間』を用意しておく。
そんな感じだと思います。
強者のトレインは抜くときも『声』を頂きますから安心でした。

後方への気配りが足らない人は常に一番いいラインをキープしていますから(笑)
最後にちょこっとドラフティング(笑)も利用しましたが雨の飛沫が大変でした。

『脚』の合う人を捕まえる。
それが攻略のミソかも(笑)


Edit | Reply | 
Sun
2014.10.05
19:52

アディ #-

URL

お疲れ様でした

台風の速度が遅くてあまり大きな影響は無かったようですね
でも明日の通勤時間帯(徒歩)に思いっきり最接近っぽいのが心配ですw
自分も雨の予報で降水確率50%以上の時は極力ライドしませんw
怪しい時のライド中は、スマホで気象庁の高解像度降水ナウキャストを見まくりです!
通勤で乗っていた時は普通に雪でも乗っていましたが、クロモリになってからは避けるようになってしまいました

レース時の集団走行って普段の公道一列集団と違って、しかもスピード域も色々なので難しそうですね…しかも雨交じりだと!
一度の経験でも絶対にスキル向上しそうだと思います

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?