「視界不良なり」霧の池田山

 20, 2014 16:08
 

夜明けを待って名古屋の自宅を出発する。
夏至は過ぎているから週を重ねる度、少しずつ日の出が遅くなっているのがわかる。

今日の天気予報は降水確率が落ちて30%位だったか?
雨は降らないだろう。
安心していたら羽島市でポツポツと降られる。
西の空も東の空も薄暗く雲が厚く空を覆っているのが分かる。
躊躇したところで仕方がない前に進む。



気乗りしないまま池田山まで。
この山の魅力は何かと云えば、展望の良さが魅力で上っている。
もちろんヒルクライム的な乗り方はしないけど、登坂を終えた時の達成感が十二分に味わえるのも魅力。


展望台までは行けるらしいが、その先は通行規制があるらしい。


九折を抜け標高を稼ぐ度に視界が悪くなる。




この眺めは悲しい。
幻想的ではあるけど、残念。
せっかく重いデジイチを押し上げたのに~
何も見えない。



帰路は養老経由で名古屋まで。

毎週、同じルートは飽きるので『池田山』はおしまい。
今度は八百津のほうに行きたいな~




《115㎞ up1192m》
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?