【タイヤローテーション】雨天ライド整備

 14, 2014 20:56
前日、走った距離は120km。
帰路のほとんどを雨に降られるか、濡れた路面を走行して帰宅しました。

全身ずぶ濡れ
シューズはバケツ状態で甲のメッシュから溜まった雨水が溢れでるくらい。
気持ちよいくらい濡れた。
帰宅してシャワーを浴びれば大丈夫。

自転車はフレームからホイール、タイヤ..手の届く範囲で乾拭き。
水気を取る。
フロントバッグとレザーサドルはレインカバーの能力を超えたのか、少し浸水。
シミが出来てるけど仕方ない。
乾けば消えるかもしれないし残るかもしれない、シミも風景の一部になるさ。

フレームのシートステー、チェーンステー、そしてフロントフォークに水抜の穴がある。
軽く[ラスペネ]を吹いておく。
水置換性の潤滑剤、クロモリだから一本持っている。
それ以外の浸水しそうなシートピラーのクランプ部なんかはデュラグリスを防水の意味合いを持たせて塗りこんである。




[タイヤローテーション]
タイヤローテーション
昨年末に新品のタイヤに履き替えて以来、ローテーションは未実施。
後輪は平らにすり減ってきている。

深い水溜まりなんかも走行してきたからホイールのバルブ穴から浸水しているかもしれない。
リムの清掃も兼ねてタイヤローテーションしよっと。

25cのコンチネンタル[GP4000S]
定番中の定番タイヤ。
評価は省略。
タイヤ選びで考えることは現場でのリカバリーのしやすさ。
これが重要なファクター。
コンチネンタルのタイヤは柔らかくはめやすい。


MAVIC キシリウムエリートS
前フレームから使っているから一万キロ位は乗ったかな?
フリーは分解整備済み。
キシエリはシールドベアリングだからメンテと云うよりベアリング交換のO/Hになると思う。
ハブ本体のガタツキもないし軽く回るから問題ないでしょう。


fc2_2014-07-14_18-40-29-969.jpg
タイヤには進行方向がある。
これはいつも悩む。
GP4000Sのトレッドパターンなんてツルンとしててパターンなんてないのに..
横ちょのデザイン面まで倒して乗ることなんてないよ。


12T-30T
ついでにカセットの汚れも落としてと..


fc2_2014-07-14_18-41-02-484.jpg
リムの裏側、ホイールを外さないと清掃できないフレームのおまたを乾拭きしてキレイにしてっと。

チューブをリムにはめる前に、口で軽く空気を入れておく。
空気を入れてからリムにはめれば、ねじれ防止と咬み込み防止になるかな?
そんな感じ。
はめ終えたら一周もみもみして完了。


fc2_2014-07-14_18-41-17-608.jpg
タイヤのロゴとホイールのロゴを合わせるのも決まり事になっている。
貫通パンクの時にチューブとの位置関係をわかりやすくするため。


適当にキレイになった。
これでよしっ



関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?