「敷島、ママチャリやめるってよ。」

 13, 2014 20:29
過去に何があったか、そんなことに興味はない..。
ただ、一目で理解ったんだ。
まだ走れるって..。


ママチャリ 700c





[再生]

ママチャリ 700c
フレームを構成するチューブに無駄な曲線がない。
そして、それを繋ぐラグ構造。

こいつは違う..巷に溢れる安物とは違う..一目で理解った。
フレームに誇らしげに貼られたシールには[敷島自転車]!
敷島!日本に残された数少ないママチャリメーカー、敷島自転車だ!

フレームは生きている!

もう一度、公道を..公道を走らせてやる!!



ママチャリ 700c化
パワーを受け止めるボトムブラケットにはSUGINO[MB-608-Ⅱ]をインストール、コンポには4500系TIAGRAを採用。


ママチャリ 700c化
増した速度を受け止めるべく、ブレーキも強化。
多い日も安心のTIAGRA[BR-4500]
取付台座も増設、フレームの補強にもなっている。



27インチから700cへ変更。
フェンダーが一回り大きく見える。
足首の細いセクシーな女性のようにも見える。


[復活]

公道に再び..。
以前の姿とは、まるで違う。
路肩に追いやられる気弱なママチャリとは違う、コンポ、ホイール交換による大幅な軽量化を済ませたレーシングバイクだ!

そして乗り手がパワーを吹き込めば応えてくれる。
そんなマシンに仕上がっているハズ。



アウター50t、リアは真ん中より小さめでセッティング。
回しきれば時速チョメチョメkmだ!


発進!
ハンドルがしなる、、
駆動系の剛性は上がっているが手元が危うい。
乗車姿勢もママチャリ然のアップスタイル。
引き付ける様に力をいれると曲がりそう。

それでも入力を上げていく!

ダンシング!
右に、左に、車体を揺らす!
ホイールは信頼のWH-R500、ママチャリフレームが苦しく悶える!





ガラガラ..。
ガシャン..


ショボン

入力を上げるとチェーンラインが変化するのか、勝手に変速してしまう。

リアの小さい方に落ちるなら問題ないが、大きい方にチェーンラインが変化するとチェーンが張り過ぎてロックしてしまう。
テンショナーがいるかな?

ユルい乗り方なら全く問題ないんだけど。
うむ~(悩


チェーンは新品を買ってしまったから、値段分は乗り回さねば。



ぅ?
なんで、こんなことするのか?


それは、おもしろいから。
色の無い世界は美しくない、そんな感じ。

700c化のメリットは余ってたパーツの放出。
乗った感じは、ママチャリタイヤと比較にならない程、空気圧を高められたタイヤからの振動をモロに身体で受け止める感じ。
低速域なら、そんな振動も耐えられるが速度を上げていくと乗車姿勢と合間って不安感が増大する。


しかし、それでも..
日常使いのママチャリがレーシングバイクの能力を有したら..
そんなバイクを乗りこなしてみたい、ママチャリ700cはライダーを魅了してやまない。




※真似しないようにね..
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?