【伊勢志摩ツーリング 2014】#熊野灘

 05, 2014 08:02

【伊勢志摩ツーリング 2014】#五ヶ所湾

五ヶ所湾から山を越えて海に抜ける道。
時代が進み道は日々『早く、楽に、安全に』..
改良され進化している。

でも自転車遊びしていると『早く、楽に、安全に』のために開発されたバイパスやトンネルは味気なく感じる。

時間を掛けて道を楽しみたい。






...と、云うこだわりのルートを引いたタメに..

国道260号線..から脇道にそれる。
意味なく迂回ルートを引いた訳ではなく、抜けた先には海があり海沿いを走って行けるルートを引いている。

バイパスは味気ない。

しかし..この道..動きの痕跡が薄い。
山肌から崩れた土砂、枯葉の溜まり具合。
近年、希に見る廃道の匂いがする。
大掛かりなゲートがあるが開放されていた。
行ってもいーよね。


前進するが..

インディ・ジョーンズ級..[迫間随道]の文字がある。
すぐ脇にはお地蔵様が気分を盛り上げる。

光が見えるから抜けているのは間違いない。
GPSに表示された地図から推測すると、この先に熊野灘の海が見えるのだが。



崩れた土砂に埋もれたトンネル内部は脇水が溜まって水没している。
かなり深い。
サンダルいるな、こりゃ。

少しウロウロしてシューズが水没する。
ウヘッ..泥だらけじゃ
しばらく思案するが諦めよう。








駆け足で上る。
MTB系のSPDシューズが活きる。









この展望台を下り、あの入り江の道を走る。



カサカサ..リスがいる。
自転車遊びは楽しい。
     
       
【伊勢志摩ツーリング 2014】#贄湾~長島 
  
    

関連記事

COMMENT 2

Mon
2014.05.05
14:13

MMR #-

URL

Re: タイトルなし

kanz様
ありがとうございます。

『迫間隧道』..
水量が半端なかったのですw
すぐ頭上から滝のように落ちてくる湧水、ライトの光が吸い込まれるような暗闇。
いい味でていました、足元が悪くなければ..残念。

いや、まてよ..悪路につおい..アレなら、もしかして..ライダーは肝も座っているし~
今度、『伊勢志摩ツアー』ご案内しますw

でも自転車の気楽さは本当に良いですね。
もちろんドキドキもしますが自分でリカバリーできる範囲で遊べるところが楽しいですw

Edit | Reply | 
Mon
2014.05.05
09:10

kanz #-

URL

迫間随道、冒険心をそそります。
いってほしかったなぁ(無責任な読者)

GWは自由時間もらえず毎日KS活動
ですがこうしてMMRさんのブログ見て
ワクワクドキドキさせてもらってます
色んな所に行ける自転車はほんとに
楽しいですね。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?