BRM315 中部200km 「涙目」

 16, 2014 18:30

《204km 獲得標高2854m》

BRM315 中部200km「漕いでりゃ着くさ..」

折り返しPC3出発!
fc2_2014-03-15_22-16-36-382.jpg
家に帰るぜ!


[道の駅 平谷]には休憩所や食堂、向かえにはパン屋さんがあった。
でも~、精神的ゆとりや経済的ゆとりが僕には存在しない。

それに一人で、どこかの食堂に入って食事をとるのは好きじゃない。
淋しいし..
今日もフロントバッグにおやつを入れて走っている。
これなら風景を眺めながら食事ができる。
これを、お腹が空く前にパクパクしながら走っているので大休憩を必要としない。
それに長い休憩は身体が冷えてしまう。



帰路は基本下り坂
fc2_2014-03-15_22-15-39-884.jpg
ブラインドコーナーは先行車がいると攻めやすい。
だけど車間を詰めること自体、危険な行為。
離れず憑き過ぎず..

往路の参加者と、時折すれ違う。
頑張れ!
夜明けは近い!


fc2_2014-03-15_22-15-13-742.jpg
先行者との間隔が狭いと感じると立ち止まって写真でも撮って間合いを開ける。
この近隣、目にはいる風景が白っぽく感じる。
陶器の材料の産地だからかな?
そんな土を排出する産地なのかもしれない。


下る..下る..
fc2_2014-03-15_22-52-54-344.jpg
アウター×トップ!
上のギアが足らない!
時速60km.over、漕ぎ足せば加速できるけれどギアが足らない!
それに矯正メガネだから風が巻き込み視界が滲む!
速度を自由落下の時速50kmまで落とす。
でも、涙目
涙目は涙目


PC4
の、手前で我慢できずにPC3.8を追加。
地元のお土産屋さんか?トイレを借りるだけでは失礼に当たる。
簡単に食べれるモノはないか?物色..
ジュースと..寒天そのものではエネルギーにならないし..
よく解らん派手なジャンボソーセージよりも太いナニかがある。
手作り然とした、その姿が目を引く。
おばちゃんに訊ねる、『からすみ』だと言われる。
ハァ?
からすみ?
海にいるなんかだったっけ?聞いたことあるけど。
山の幸だったのか、ひとつ利口になってしまった。
おばちゃんのおやつだった分かな?食べ差しのヒト切れを頂く。
米粉で作ったものらしい、つまり名古屋の『ういろう』か?
でも『ういろう』はノドに詰まる感じがするけれど『からすみ』の喉越しは羊羹に近い。
うん、食べやすい。



これをひとりで食べるのか..
見た目も何とかならんもんですかね?

表のベンチで腰を落として頂く、陽射しが暖かい。
食べながら通過するライダーを見送る、、
も少しでPC4、ここでは止まらないよね(笑)
慌てる旅じゃないよ、言い聞かせてみる(笑)



今度こそ、PC4 明智のコンビニ着。
レシートチェック、買い物。
冷たいものを取ると体温を下げてしまう。
下げた体温を上げるためにはエネルギーを消費する。
今日の気温では飲み物は常温以上、食べ物は暖かい物を取らないといけないと思う。
コンビニ建家にチャリを立て掛けて横でパクパク..
「失礼ですが~、ブログをやって..」
(面が割れたぜ)
(何故わかる?)
恥ずかしいから退散。


美味しい区間は一瞬。
集落を挟むように上りが再びやってくる。
上ってきた道程分、帰りは楽に下れるハズなのだが..
時折、上る。
それがツラい。

木の実トンネル手前もツラかった。
トンネル通過、ダウンヒル。
ここも涙目..涙が風に流れる。

多治見市市街地を通過、交通量が増えてきた。
周囲に注意。

多治見市のPC5着。
午後5時過ぎ、まだ日没前。
日が長くなったな~..ぼーっと考えながら日没を何処で迎えるかを考える。
土曜日とはいえ午後5時も過ぎればクルマの量は増える。
帰路に急ぐ人たちは僕らだけではない、日没の頃が交通事故多発の魔の時間帯。
早めに尾灯をライトオン、ひとりPC5出発。

ゴールは20数km先
一時間と少しもあれば到着できる。
ダンプカーを避けながら、渋滞する道路を抜けて多治見を通過。

日没
前哨灯ライトオン。
ライトの電池残量を気にはしたけれどゴールまで一時間。
フルパワーでも十二分。
ブルベで楽しいのはナイトラン、今回は少し寂しいな。
やはり300km、参加したくなる。
可児市を通過、犬山市..ここまで走ればキューシートも必要ない。
GPSも見なくて走れる。



むー開かずの踏み切りか?
三本の列車が通過する。
まぁ、ファストランしてる訳じゃないから時間は気にしたくない。

でも、早く家に帰りたい。

犬山城を横目で見えたか?記憶がない。
うーん?余裕がない。
堤防道路を走る、前後に一台づつの相乗りトレイン。
信号待ち、後ろの方に声を掛ける。
「お先に行きますか~?」
「いっぱいですー」
(真ん中車両が言うセリフではないけれど..)


fc2_2014-03-15_22-13-09-059.jpg
適当にゴール。

集めたレシートとブルベカードを提出。
そしてPC1で貰った『紙片』
時間内完走を確認、ブルベカードにサインをして認定メダル購入の為の千円を支払って本日のブルベ終了。


疲れた、疲れた。
去年の【岩村200km】より過酷だったと思うけれど..
全体としては練りに練られたコース設計で走りやすかった。
安全に走りやすかった..
オダックスランドヌール中部さん、ありがとうございました。

やっと帰れます。


BRM316は日曜日開催、この素敵な道程を今日楽しんでいる人達が羨ましい。


関連記事

COMMENT 6

Tue
2014.03.18
21:25

MMR #-

URL

Re: お疲れ様です!

hamo様
ありがとうございます。

418、非常に走りやすかったです。
そして枯れた眺めが気分良く迎えてくれました。

そして道中にありました『木の実トンネル』には旧道として『木の実隧道』があるのです。
岩村散策と合わせて探検してみたい!
そんな地域となりました。

お馬さんはですねー。
戦中、満州で非常にお世話になった逸話がありまして食べてはならんとなっておりますww
馬がいたから現在(いま)があるとw
そんなエピソードを含めて戦争の話を親から子へ、その先へ..
半世紀以上前の出来事でも心に留めておこうかなぁとw

Edit | Reply | 
Tue
2014.03.18
14:21

hamo #-

URL

お疲れ様です!

お疲れ様です!
信州平谷いつか行きたいところなんですよ~
クルマでは行ったことあるんですが、自転車では未だ未開の地ですw
上矢作から平谷村までの418号って走りやすいですか??とても鄙びた山道っぽそうですが・・・・
ちなみに道の駅信州平谷の馬刺しの握りは絶品ですよw

Edit | Reply | 
Tue
2014.03.18
06:14

MMR #-

URL

Re: タイトルなし

まっさん様
ありがとうございます。

エントリしたものも足取りが重かったのは、一日を使って走るのならば自分で目的地を選んで観に行った方が満足感があるのでは?と、云う思いがあったからです。

でも、違いました。

自分で引くルートには片寄りもあるし楽な方向に迂回もしてしまいます。

今回のコース設計で関心したのは犬山市、多治見市をこんな簡単に抜けることが出来たことです。

今回のBRMは勉強になりました。
走力だけではなくルートを引くコトにおいても。

内容が内容な分だけに参加された方達も強者が多かったと思います。
そんな姿を身近に見れたのも勉強になりましたよw
そして少~し300参加へモチベーションを上げる事ができました。
仕事の都合次第は悲しいところですがw

Edit | Reply | 
Mon
2014.03.17
19:55

まっさん #-

URL

こんにちは。

200完走おめでとうございます。
200は夜が短いので、昼間の景色が唯一の楽しみですね。※私は夜嫌いですけどw。

ブルベはレースは同じでも、一人ひとり違うドラマがあるのが楽しい。

私もいつか同じコースを走ってみたいです。

ではヽ(´▽`)/

Edit | Reply | 
Mon
2014.03.17
06:28

MMR #-

URL

Re: お疲れ様でした(^^)

と~ちゃん様
ありがとうございます、お騒がせしました。

なにもナイ、日本の原風景..?に近いと云うのでしょうか。
この季節だから良いとも云うのか..
枯れた風光明媚でしたw

お泊まり道具を持って寄り道、立ち寄りながらツーリングするともっと発見が出来て楽しいコースだと思います。
『信州 平谷』には温泉施設があるそうです。

『からすみ』
調べてみたら中津川近隣だけのお菓子だそうです。
特にあのカタチのモノはそっち方面の意味(願い)も込められているそうです。
チェーン店を利用しては知ることのない知識ですw
この発見が嬉しい。

まぁ..アレのカタチして、そんな意味のお菓子を口にしてきたワケですが..

Edit | Reply | 
Sun
2014.03.16
19:08

と~ちゃん #WO.8kER.

URL

お疲れ様でした(^^)

ご無事のご帰還、まずはお喜び申し上げます。

お疲れ様でした。200kmで3000mUPですか?
(*´д`)ハァ

考えただけで恐ろしやw

でも、風光明媚な感じですね。よく写真におさめる余裕がありますね(ー ー;)

山にはそんなカラスミもあるんですねw

ん〜( ̄▽ ̄)もう少し鍛えたら同じ道を辿ってみようかなと思ったり思わなかったりw

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?