【あの峠にいこう】~新雪に轍を刻め~

 22, 2013 14:25
自宅を出発したのは午前4時。
空に雲がないのか星が綺麗に見える。
今日は良い一日になる事でしょう。




パールイズミのウインドウブレークジャージの上下。
反射素材のついた防風ベスト、シューズカバー、目出しキャップ。
真冬フル装備。
防風ベストは初めて使用するもの。
腕は冷たいけれど体幹を冷やさなければ何とかなるものです。
汗冷えよりはよい。

fc2_2013-12-22_12-40-51-806.jpg
路面の凍結さえなければ心配ない。

前に進もう。

fc2_2013-12-22_12-40-36-692.jpg
デジイチは肩掛け。
LEDライトはcateyeの540と340。
少し340は光量が足らないかな、540をもう一つ買ってもよいかな。

多度町にはいると雨がぱらつく。
多度大社前を通過して少し走る。

いなべ(員弁)まで走ると雨が強くなる。
無視できる降りじゃない。
フロントバッグからレインウェアを取り出して着込む。
GF富山に参加した際に参加記念として貰ったモノ。
雨が降るなら乗らないのが前提だから自分じゃ買わないモノだ。
サイクル専用のレインウェアはやっぱり良い。

fc2_2013-12-22_12-41-53-554.jpg
今日の目的地は酷道で有名な[国道421号線]石榑峠を目指すもの。
今、現在は国道としての峠越えはなくなり石榑トンネルとなっている。
峠を目指すのはマニアだけ..僕はマニアじゃないけど
トンネルは以前に琵琶湖に行くために深夜に利用している。
峠自体を目指すのは初めて。

楽しみ、楽しみ。
冷たい雨は降ってるけど。


民家も無くなり山道へ入る。
fc2_2013-12-22_12-42-37-525.jpg
何時から往来する人々を見届けていたのかな?
僕は通りすがりのサイクリスト。
その中のひとり。


fc2_2013-12-22_12-44-09-713.jpg
多度町から見た背後の東の空は明るくなりつつあった。
振り返って東の空を観る..
雨雲だ。
頭上の空は黒い雪雲だ。
雨は小粒なナニかに変わる。


fc2_2013-12-22_12-44-58-731.jpg
ぱらぱら..
フロントバッグのマップケースに霰が散らばる。
クルマは走ってこない。
登坂車線を上る。
路面がみるみる白くなる。


fc2_2013-12-22_12-45-18-065.jpg
登坂車線が終わると[石榑トンネル]
目指す峠は左に見える道。

fc2_2013-12-22_12-46-02-926.jpg
強く踏み込むと後輪がスリップする。

fc2_2013-12-22_12-46-24-549.jpg
少し上るとゲートが閉ざされていた。
助かった..
僕は勇気ある決断ができない性格。
決めたことはやり遂げるけど、それが裏目にもでてしまう。
助かった..

でも、来年に宿題を残してしまった。

fc2_2013-12-22_12-46-40-445.jpg


fc2_2013-12-22_12-47-16-251.jpg


fc2_2013-12-22_12-47-34-450.jpg


fc2_2013-12-22_12-48-14-520.jpg
振り返ってゲートを見る。

fc2_2013-12-22_12-48-44-823.jpg


fc2_2013-12-22_12-49-02-887.jpg
来年、暖かくなったら来よう。



〈112km up830m〉
fc2_2013-12-22_12-50-28-641.jpg
思ったより早く帰ってこれたのでショップに寄り道。

今日はGOKISOホイールの試乗イベントの日。
準備中のメーカーの方と一時間近くお喋り。

是非、体感して欲しいと云う。
熱意が伝わる。

試乗もしなかったし、手にも取らなかったけど、もの作りの真摯な姿勢がひしひしと伝わる。

憧れる。

憧れのものは手に入れてから味わえば良い。
創っている人達が信用できるのだから間違いはない。
それさえ分かれば乗らなくてもよい。





でも、少し乗ってみたかったぞ
関連記事

COMMENT 6

Tue
2013.12.24
16:46

MMR #-

URL

Re: タイトルなし

と~ちゃん様
御心配をお掛けしました。

この時期に早朝の4時に出発して山に向かう人がいるなんて..
変な人がいるものですw
危機感の欠落なのか想像力が貧弱なのかw

冬の間は氷も解けるような時間から走り出すのが普通です。
そして風がない日を選んでw

冬の間は『ゆるふわ』サイクリングですよ。
『ゆるふわ』w



Edit | Reply | 
Tue
2013.12.24
11:40

と〜ちゃん #WO.8kER.

URL

午前4時出発…尊敬いたしますw

雨が降ってきた時点で僕なら退散です
w

あ、最近はスタートすらしてませんが
(笑)

無事のご帰還、良かったです。

Edit | Reply | 
Mon
2013.12.23
12:46

MMR #-

URL

Re: タイトルなし

うにょん様

そうですね、季節を感じる..
同じ道を繰り返し、繰り返し走っても視るもの、感じるものが同一な刻はない。
慣れた道すら楽しいものです。
そして一瞬、一瞬を大切にしたいものです。

しかし!

記事には書いておりませんが、GPSにルートを仕込んでおいたのもかかわらずミスコース連発ですw
ぼ~っと走っていたワケではありませんが前輪がおなじみな道に進もうとするのです。
周りの風景を視ているようで..意識していませんw

Edit | Reply | 
Mon
2013.12.23
06:41

うにょん #GCA3nAmE

URL

見事な雪景色ですね。
こうやって四季の違いを味わいながら通いつめるのも楽しいものですね。

Edit | Reply | 
Sun
2013.12.22
21:29

MMR #-

URL

Re: タイトルなし

ゴリオ様

ウチに帰るまでが遠足ですw

引き返す勇気は大切ですね、石榑トンネルから下りるときは少しドキドキしました。
写真を撮っている間にも辺りは白くなるばかりでw
遊んでいる場合じゃなかったりw

暖かくなったら、またチャレンジです。
楽しみを残しておくのも良いのかも。

Edit | Reply | 
Sun
2013.12.22
20:46

ゴリオ #sxdWoEmo

URL

MMRさん こんばんは。

やはり鈴鹿山脈は雪でしたね!
遠くからそちらを眺めてました。
無事帰り着くためには勇気ある撤退も必要です。

僕は、あまりの寒さと風で山に向かう気さえ怒りません。

暖かくなったらまた挑戦してくださいね!!

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?