【ヒトマルイチキュウ作戦作業開始】 ※1

 09, 2013 09:35
~まで2週間を切りました。
~の準備に、こんなこと考えているよ~とか、今現在の作業の進捗程度のお話しです
なので検索に引っ掛かっても恥ずかしいので[単語]はナシ


昨夜かな?、※※さんのサイトに改訂版キューシートが公開されました。

キューシート公開をもちまして、正式にヒトマルイチキュウ作戦発令、準備作業へはいります

[鯖街道攻略作戦:作戦計画書]

見にくいけど、こんな感じです
何km走ったら右にイケー左に曲がれ~..の、指示書です


つまり..
荒天で延期のマルヨンマルロク作戦では一宮の[光明寺公園]のスタート地点だったものが江南市[すいとぴあ江南]に変更されているのです。
それに伴い、びわ湖大回りコースから琵琶湖大橋を利用するコースに内容変更。
距離は当然変わらず300km。

キューシート公開後の作業は[ルートラボ]で線を引きます。
僕はGarminのGPS[Etrex20]を使っています。
競技志向ではないから、ケイデンスや心拍の記録なんか興味ない。
それに[Etrex]は乾電池駆動が心強い。
動きも鈍いし地図データなんかは古臭いけど、[ルートラボ]で作成したルートをアップロードすれば予定走行ルートは画面上でラインとなり表示されるので問題ない。
道の雰囲気なんかは大体読み取れれば良いのです。


GPSだけに頼る走行は思い違いもあるので、当然、のキューシートも持参。
フロントバッグのマップケースが活躍!!
予備も持ちます。
[7-11NETprint]のフォルダにも該当のキューシートを予約。
紛失しても水没しても入手できるようにしておく。
参加申込書もプリント。
参加申込書こそ[7-11NETprint]が生きるモノかも。



さて、今夜はルートラボで線を引こうか。
これが楽しい。


並行して持ち物準備。
だけど特別はありません、携帯ポンプの動作確認程度かな。

そしてマップケースにアレを突っ込んでおこう。
あれですアレ、名前が分からない。
日没後でもキューシートが読めるように..
多分、よいアイデアだと思う




忘れてた、僕は全天候型(変態)じゃないから天気が崩れるようなら出走許可が下りません。
あ~残念だなぁ~
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?