【PD-A600】SPDペダルの固定力を上げてみる。

 16, 2013 15:17
6000km程乗ったSPDペダル[PD-A600]の固定力を上げてみました。

固定力なのかリリース(解放力)なのか?
まぁ、固定でも解放でもどちらでもよいのですが[SHIMANO]の言葉では[固定力]となっていたので[固定力]なのです。

購入から今までは[最弱]で固定力を設定していました。
購入したての新品の状態からくる渋みなのかカッチリ感が、十分感じられたからです。
以来、お触りナシで6000km使用。
最近...と、云うに古い体験ですがクリートキャッチをした時にフロート感を感じるのです。
クリートを中心にして左右にフラフラ、フルフル..浮く感じ

点で固定するSPDだからでしょうか?
SPD-SLと比較すると接地面が点と面位の差があるのでしょうか?
SPD-SLは使ったことナイのでわかりませーん

そして[引き足]を強く使うと抜けるのです..
スコーン!!っと抜けるのです
弱いんですね、この時点で固定力を上げてよかったのかも
シューズのクリートは適宜、新品に交換しています




[PD-A600]
PD-A600 (SHIMANO SPDペダル)
ピカピカの無傷の状態は初めだけ..
っと云う間にシューズのクリートに削られます。

PD-A600 (SHIMANO SPDペダル)
裏面も回転軸を中心に傷だらけ。

PDA600 SPDペダル
トルクスネジをを+に回して固定力を上げます。
90°..UPで様子をみます。
スコッ』っと抜ける左側ペダルは180° つまりネジを半回転。

乗った感じは固くなってスッコ抜ける感じはなくなりました。
フロート感も無くなり膝や足首の動きも良い感じに矯正されたようです。
足裏の無駄な動き(遊び)がなくなり関節の動きに無駄がなくなった感じです。
ロングライド時に発生する[膝痛]がでなくなるとよいのですが。

SPDペダル [PD-A600] [PD-A530 L]
[PD-A530 L] [PD-A600]
ロードバイクを購入して初めに使用していたのはPDA530の片面フラットのSPDペダル。

使用距離は現在までで同等距離を使用しています。
[600]の方が未だ回転はスムーズ、[530]は6000km使用で回転は重くなりました。

ちなみに[PDA530]と[PDA530 L]の違いは色の違いです。
Lがブラック。
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?