BRM303中部200Km 助走

 04, 2012 12:23
BRM303中部200Km》
受付時刻はスタートの一時間前から。
ブリーフィング、車検等々逆算しても、こんなに早く会場入りしなくてもよかったかな?
でも、20km自走参加はトラブル時の時間もみておきたいし...トランポが羨ましい。

待ち時間の間、参加者の車両を眺るのは楽しい、えっ?と思うモノ(強者)もある。

本日は、二段階スタート 8時スタートと8時30分スタート
僕は8時30分スタート組

《助走(序章)
ブリーフィング後に車検、前の方で出発!ここから始まる!今日の旅。
堤防道路のだんご状態は予想通り。
途中、本来は直進の尾濃大橋アンダーパスを堤防に駆け上がる前者、それに続く僕の後続。
橋の方に迷っている参加者が2,3人いたからなお悪い、引き込まれていく。
渡る橋は尾濃じゃなくて濃尾大橋、ネーミングセンスを疑いたくなる。

集団が分かれる...堤防道路直進、お稲荷さん通過、濃尾大橋、上流側歩道を渡る。
前後の信号でまた集団の形成。
ここは集団行動、建物がなくなるからか?風が出てくる、前走者の背中を借りつつPC1まで追送。
ここで特別、買うものはないけどレシートチェックだからジュースを買う。

出発、また追送。
この区間、試走のときはアスファルトがなかった箇所があったけど今日は路面が新品!
走りやすい、雰囲気もいい区間。
Qシート上では弁天様との記載の巨大像、視線の先には亀に乗った浦島太郎...
ホントの名前は乙姫さまじゃん!

この先、Qシートに追記されたところ、ここで前者また直進!
う~ん、先頭は走りたくない、僕の後ろの方もここは曲がるとの指摘。
降りて信号を曲がれば、農道一直線の道、先頭はイヤなのですが...

《農道ステージ》
ちょっと走って信号に引っかかる、何故か右手方向(福岡大橋)から駆け下りてくるブルベスト!
僕らの前を横切る???う~ん?
信号、青、GO!先頭車は、ロード歴半年の僕!ええんかい?後続の人?詰まったら追い越してくださいね。意地はあるけど

この区間、追い風基調40㎞/hクルーズ、瞬間記録50km/h ついてこれまい!っと思っても本物は強い...
ちゃんと後ろにいました、先頭交代
だけど、この方、仲間と合流の為かスローダウン。
また、僕の先頭、後続はない。

《油島大橋をわたる》
油島大橋渡る為に信号待ち、2,3台追いつく。
強風の為、橋の欄干にもってかれる、危ない危ない。
このハシわたるべからずじゃないけど、下りた後の路肩の路面がわるい。
ハシは砂利がのってるし、その反対のハシは車がハシる車道だし。
交通量も多いので危険な区間、早々にクリアしたい。
ここで女性ブルベストをパス、僕でも躊躇する200Kmに挑戦とは負けた感じがする

前方には誰もいない、だけどPC2までは試走済み。
小学校を右手に見て多度川沿い、信号に捕まり後続車追いつく。
ここはNO.21の多度トラベルサロン!
信号、青!
後続車、直進!
おいおい、また、一人旅、後続車なし
PC2まで距離がある、それに坂道、タンクを空にしたい。
多度大社のトイレを借りる、予定通り。


《だらだら続く坂道》
試走の時から多度大社からPC2までの区間はつらかった。
端的にいえば面白くない、農道区間で疲れてもいるし。
区間距離からいえば6km程、風も強くてやる気ない。
後続車にパスされる、トヨタ車体看板までも辛かったが、そこからもっと辛い...
でも、ピークはすぐそこ頑張れ~

《PC3へ》
PC2着、8時出発組と入れ替わりで到着
ここまで60km弱、いつもの一人サイクリングは大体60kmが定番距離。
周りに乗せられているのか無理をしている、足が張り気味。
おにぎりで食事を済ませる、出発!

走りだしてすぐ前走者に追いつく、独りは寂しい。
だけど、足が合わない。
抜いちゃえっで、また一人旅。
暫く走っては、前走者を発見、追いつく、追いつくと追い抜くの繰り返し。
調子にのってたら右ふくらはぎが痙攣、
その次は左太腿がピクピク。
我慢が足りません、もっと大人にならなければいけないと思う

そんなことをしつつ巡見街道の新バイパス。
旧道は左折。
道なりなら直進が自然。
1月の試走はQシートを忘れた為、GPSのみで走っている。
ルートラボには巡見街道新バイパスはまだない。
僕はその時、旧道で走っている。いきなり道が細く寂しくなったので不安になったのを覚えている
ルートラボだけで線を引くと旧道に案内される。
GPSオンリーの走行では、不自然に左折、旧道コース。
1月の試走時にはバイパスは帰路で使用
往路でのバイパスを見るのは初めて!
上り坂が長く続く!
健闘中のブルベスト、マメのように小さく見える...旧道のほうが長く細くユル~イ坂

その後は基本下り基調、前々回の試走はこの先の往路復路の交錯地点のミニストップまで来ている。
Qシートを忘れていた為に直進か右折かが分からず、それに疲れたのでここまでで帰ってます。
直進だったのね。
暫く、視界にはブルベストはいない。
次の目印はサークルK、ここを右折

今度は上り基調、疲れてます。
後続車に捕まる、だけど対抗できません、ついていく気持ちもありません。
ピーク到着、下ってPC3着
13時30分

BRM303 後半につづく
関連記事

Tag:BRM ブルベ

COMMENT 0

WHAT'S NEW?