【岐阜・池田山攻略】デートの下見サイクリング

 23, 2013 16:00

《走行距離111㎞》

池田山
伊吹山を中心とする伊吹山系の山で標高は923m
夜景のスポットとして昔から岐阜はもちろん、名古屋からのドライブコースになっていたりする山であります。
しかしワタクシ初めて上ります、もうすぐ40になります
若かりし頃から、池田山の夜景のことは知っておりましたが男同士や一人で行く場所では断じて
ない!
っと考えていました
行ってきました、おとこ一人で...デートの下見です、しかも同性とのデートの下調べ走




名古屋から池田山に行くには木曽川、長良川、揖斐川の木曽三川を渡らなければなりません。
川を渡る...大きな川になるほど橋も大掛かりになり数も減るものです。



今日のルートは事前にGPS Etrex20に仕込んであります。
画面上に表示されるラインに合わせて走れば知らない土地の道でも迷うこともなくブレない走りが可能です。
山のカタチは知りませんが、GPSの示す先は、あの山です


[道の駅 池田温泉]
写真、左側のトンネルに行くところでした。
少し先行して走っていた人が[温泉]側にチラリと見えたのでUターン、写真右側 登山口へと進入。


<帰りに撮影>
先行の人、ここで息を整えていたからヒルクライムするときのスタートでしょうか。
ちなみに07:04に通過
この時点では30分位のヒルクラだろーな程度のつもりで登坂開始



荒れた路面が続きます、想像より斜度も有り


登坂開始から10分、路面がキレイな舗装道路に復活




九折が続きます、だから九折?

上って、上って
池田山山頂』の看板を発見。
もーすぐ一時間...
どーせなら一時間切りしたい

何処だよ?
山頂って?
広場はあるけど道は続く?


展望は開けたけれど?
下ってます?



う~ん...違うだろ

これは...下って上るのはイヤだぞ

引き返し中

眺めが良いのが救いだけれど無駄に下って上ってます。



<山頂だと思われる広場にて>
通過時刻だけなら一時間は切れました。
ただ、何処が山頂かすっきりしない

?うーん?
山頂は自転車では無理なのかも。


グライダーの滑空場所があるのです。
パラグライターやハンググライダー、準備中の人がいました。
もう少し見ていたいけれど、帰らなきゃ。




うーん、池田山...
意外と楽しいぞ。

ここまでのアクセスを再考して、もっと安全に楽なルートを構築しよう。
そうすれば、楽しいデートコースになることでしょう。

まぁ、ヒルクラを楽しいと感じるかが問題ですが





持ち物はアルテ30Tですよ~
関連記事

COMMENT 6

Mon
2013.06.24
18:50

chief/MMR #-

URL

Re: タイトルなし

と〜ちゃん様
苦しい思いは一度で終わりにしたいのです。
なんとなく[脚着き]をすると再トライしないといけないのではないか、っと考えてしまうのです。

さすがに山頂から思いっきり下った坂を見たときはヒキました(笑

思った時から[行動]として動きに表れるのだと思います。
少しづつ少しづつ...

と、いいながら僕の持ち物はコンパクトクランクに30Tですから上れただけです(笑
もっと楽なとこに行きましょう。

Edit | Reply | 
Mon
2013.06.24
18:41

chief/MMR #-

URL

Re: タイトルなし

hamo様
クマ...ですか...
上りの最中に現れたら、どーしましょう...
後門のクマ、前門の坂

鈴を一つ物色します(笑

Edit | Reply | 
Mon
2013.06.24
10:27

と〜ちゃん #ch2f7abI

URL

高低図の先っぽ…逆に盛り上がったら…朝からすいません(-。-;

しかし頂上を通り越すってどれだけ余裕なんですか?(-_-)

僕だと適当な場所でここ頂上!って挫折しそうです(笑)

しかしいい風景ですね〜♪
僕にその風景を拝める日がくるのでしょうか?((((;゚Д゚)))))))ガクブル

Edit | Reply | 
Mon
2013.06.24
06:42

hamo #ieASyfOs

URL

いいですね!大垣の自転車乗りに有名なうどん屋の主が池田山は熊が出るんで複数人で上るか、鈴がいるよ!っていってましたよ!!僕は池田山登って沙羅林道で関が原に下るルートをいつか走ってみたいです!!

Edit | Reply | 
Sun
2013.06.23
21:17

chief/MMR #-

URL

Re: タイトルなし

うにょん様
高低図がMの字になってしまいました。

山頂!っというのがハッキリと気が付くことができれば下って上らずに済んだのですが(笑
道が続いていたものですから、そのまま通り抜けてしまいました。

悪路面は前半と後半に現れるのです。
陥没、ひび割れ、砂利、小岩
もともとフラフラの低速ヒルクライムです、避けるのは難しくありませんが下りは要注意です。

引き返してしまった山頂の道を下った先を見てみたいものです。


Edit | Reply | 
Sun
2013.06.23
19:12

うにょん@お仕事中 #GCA3nAmE

URL

ルートラボの高低表がなんとも言えない形状ですね。
最後に下らせて、また登らせる・・・。

前半の路面画像でMTB向け?とビックリしましたが、なかなか素敵な登攀ルートですね。

自走で行けるというのがまた理想的ですね~。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?