【チェーンカッター】実は...繋ぐのも得意ナンですけど...

 15, 2013 17:24
チェーン切り ロードバイク
【チェーン切り】
ロードバイクで使える、普通の[チェーン切り]です。
チェーンのコマを詰める為に[チェーン]の[ピン]を抜いたり、繋げる時に[ピン]を押し込む為に使用します。
しかし、名前で損をしている気がするのは僕だけでしょうか?

専用工具はいい...
楽にできます、今回初めてロードバイクの10速対応[チェーン切り]を購入しました。
以前、所有していたMTB[ATX830]をシングルスピード化した際には[ハンマー]と[釘]で[ピン]を抜いたり繋いだりしたものです(笑)

チェーンフィクサー 自転車
[チェーン切り]本体のグリップ部分に収納された[針金]
テンションの係ったチェーンに渡すように引っ掛けて使用。


〖使用イメージ(上下逆でした)〗
実際には針金が上、弛んだチェーンが下です。

チェーン切り ロードバイク
凹凸┫が[チェーン切り]本体に刻まれています。
[チェーン]を本体の溝にはめて、ハンドルを回してねじり込んでいくとー
パチッとピンが排出。
他の[チェーン切り]はわかりませんが、この[チェーン切り]は、[チェーン]がはめれる溝が二カ所あります。
強度の確保できる外側を使用しています。


簡単、簡単…
SST(専用工具)だもん。


繋ぐのは、逆。
抜いた[ピン]を再び使用、よく見ると[角]が取れた方があるのでそちらを手で差し込んでから...

ハンドルを回して、押し込みます。

3つ見える[ピン]の内、真ん中が圧入した[ピン]


つまり、今回何が確認したかったのか?と云うと

先日、参加した[イベント]の最中、[チェーン]が切れて立ち往生している参加者をみたのです。
「コネクトピン、持ってませんか~?」
っと切れた[チェーン]をブラブラさげて走りゆくライダーに声を掛けていました。

序盤も序盤...雨沢の上りだったか?
同じ立ち止まるにも、ソコでは脚を止めたくない処
申し訳ないとは思いつつ、[コネクティングピン]も[ミッシングリンク]も持ち合わせておりません
同じ目的地を目指すモノ同士...
互助の精神は持ってはおります。
ただ~、安易に『help』を求められても困るのです

先ずは自分自身でリカバリーを試みないといけない、かと...考えます(だから、ワタシは嫌われる)
ピンは無くても一コマ飛ばして繋げば応急的には十分です
ここで[ブルベ]に何を[装備]してきたか、が試されるのです


走りながらに考えたのです、自分ならどーする?
携帯工具に[チェーン切り]は装備されています。
ギヤ関連が吹っ飛んでもフロント、リア共に一枚づつ残っていれば...
例え、テンションプーリーが割れても...
チェーンが斬れようと...(バラバラや長さがナイのはムリ)
シングル化で最寄り駅までは自走をしようと。
そのための[道具][スキル]はあるか?を確認したかったのです。



自分の能力に見合った[装備]はロングライドには必要です。
と、云う理由で僕は予備チューブは多め
更にシーラントと携帯ポンプは二本持ち(笑)
そして[現金]...カネさえ有れば愛すら買える??
















経験的に...
回転モノの産業機械で起こるトラブルは、やはりベアリングの破損
ベアリングケースが割れたり、ボールが割れたり...
前兆はあります
グリスがキレて異音が発生...ゴロゴロ
じゃあ、チェーンは?
まず、切れません...その前にベアリングの寿命です。

僕が考えるに自転車のチェーンが切れる原因は、[タスキ掛け](インナーxトップとかアウターxロー)のチェーンの斜め使用の多用。
チェーンとか鎖は正方向の使用では、まず切れません。
チェーン破断の原因は、ヒネリやネジレです。
産業機械の変速に[チェーン]を介して行うモノは見たことがありません。
せいぜい、汎用ボール盤のベルト掛け替えで変速するくらい

それなりの(古い)機械はトランスミッション(ギヤ)で変速して回転速度を調整します
現在はインバーターで回転速度を制御します

自転車のようにアナログ変速はしません。
チェーンの能力の『遊び』の範囲の中で変速ができる訳で無理なタスキ掛けが寿命を短くするのだと考えます。

まぁ、変速で『ガチャガチャ』するようなら早めの交換が『吉』ですね。





関連記事

COMMENT 2

Fri
2013.03.15
20:28

chief/MMR #-

URL

Re: タイトルなし

まっさん様
確かにトラブルは確率論です、チェーンは正しい使い方をすれば先ず切れないと考えて良いと思います。
『斜めった』使い方がピンを保持するプレート部分の穴をヒネる様に拡大する結果ー外れるのだと解釈しています。
ミッシングリンクも一長一短で、切欠きがある=強度は?になると思います。
まぁ、メンテを考えるとメリットのほうが大きいですよね~。
TIAGRAチェーンは5000kmで変速に違和感がでる程、伸びました。
やはりDuraとは構造が違いました。
そして、最終は『キックボード』です、本当に…(笑)


Edit | Reply | 
Fri
2013.03.15
18:40

まっさん #-

URL

こんにちは。

こんなでかいの持って走ってらっしゃるんですか?スゴイΣ(゚д゚;)。
たまにブログでチェーンが切れた、というようなトラブルみますが、どうなんでしょ?私今までロードバイク1万km程走っていてチェーントラブルは1回だけ。ミッシングリングが曲がって取れた。なのでミッシングリングの予備だけは持ってます。
トラブルは確率論なので、どこまで救済対象とするかはもう個人の戦略ですね。私はチェーンがらみなら諦めてDNF、その代り道具は持たず軽量化、が戦略^^。立ち往生したら、、キックボードにして帰るかな。←危機感無いですね^^;。
ではヽ(´▽`)/

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?