『壮年は西を目指す...』サイクリング

 09, 2013 13:11

《GPS実走68.7km》
『♪とにかくもう⊿あの激坂や♪山には♪帰りたくなぁい~♯♪』
ここは語り口調、これが解る人は同年代以上
と、先週のブルベも無事終了。
時間が許す限り、ルートとなる『山』を走り込む苦行も同時に終了。
開催までの一月間を楽しんだのは事実です(笑)

今日は基本平坦路線、西に目を向け目指すは『関ヶ原』
自宅出発は午前6時前
関ヶ原で折り返しの昼前帰宅コースにするには、少し遅かったかな?

まぁ、右アキレス腱も全快とはいえないし適当な処で折り返しの予定


『春日緑地公園』
今日からインナーを1枚減らして、グローブも薄手のフルフィンガー、シューズカバーも置いていきます。

この『五条川』の桜も、今月末には開花するのでしょうか?
自転車の速度は少しヒンヤリする空気と合間って気持ちいい...
開花したら『夜桜サイクリング』でも良いかなぁ、楽しみです。

『岐阜街道』を走り一宮市を抜けます。

『木曽川橋』で木曽川を渡ります。
長良大橋、揖斐大橋を利用して大垣市まで走行。


何処まで行こうかな~、一日中自由時間なら『びわ湖』まで行ってしまうのはムリではないけど、これでも一応家庭人。
ここまでくるとアキレス腱が変な感じ
無理やり筋を伸ばしてる感じが、気味悪い


もう少し、あと少し『伊吹山』が綺麗に見えるところまで走りたい


伊吹山が見えるも~
なんかスッキリしない空気?
砂ですか?やっぱり…

大垣市内もゆっくり散策してみたかった場所です。

松尾芭蕉さん…?ですか?
雰囲気がそんな感じ。


山から研かれた『水』が湧き出る水の大垣市。
水質が良さげな綺麗な川です。


『大垣城』

市内『美濃路』の一角に『大手 いこ井の泉』がありました。


ふーん♪

ボトルは空、たっぷり補充。
名古屋の名水に慣れた『違いの解る僕』です。
水の硬い軟らかいも判別可能。

冷やした水は、どんな水でも美味しく感じられます。
常温で飲んでこそ、違いが解るもの。

「うん、美味い…雑味もなく硬過ぎず…」
「まるで…ナゴヤの水…」

?
違いがわかってはナイ??



ありがとうございまーす。
関連記事

COMMENT 2

Fri
2013.04.05
20:30

chief/MMR #-

URL

Re: タイトルなし

hamo様
『自転車の速度(目線)』は自動車では通り過ぎてしまうような風景を再確認させてくれるものです。
大垣城を抜け帰ろうとした時に発見した『場所』です。

さて、自転車シーズン到来です。
今年はどこに行きましょうか?

楽しみです、どこかでお会いできると良いですね。

Edit | Reply | 
Fri
2013.04.05
19:10

hamo #-

URL

僕も「利き水」的なことできます。
同類ですね(笑)

名古屋の水はおいしいですよ!!!
名古屋の水道水は木曽の天然水ですから・・・・

サイクリングしながら利き水。僕もやってみたいです

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?