必殺30T!岐阜の坂を斬る! 【BRM302 中部200km】

 03, 2013 17:19
【BRM302 中部200KM 岩村】
2013年3月2日に開催されたAR中部主催のブルベ
今回のコースは、自転車的獲得標高3000mに迫ろうかと云う難コース。

前半戦
帰ってきたブルベ【BRM302 中部200km】

雨沢峠を越え『PC2』を出発した先に見たモノとは...

カシミール 302 グラフ
走行ルートを勾配グラフに表示したものです。
PC2からは『上り、上り、たまに下り、上り』

覚悟はしていました。

『小村峠』攻略です
ここまで来た!

しかし、終わったわけではない
全行程の半分もきていません!


あぁ、『小村峠』先の上りがキツかった。
ここまで来ると、単独走行
誰にも追いつかず、追いつかれるコトもなし...
ひたすら、ひたすらぺダリング...

練習?した『鼻歌』?
鼻から出るのは鼻水だけ、口から出るのは『愚痴』ばかり
視線はステムに取付けられたGPS『Etrex20』...俯いて計器飛行です。
顔を上げて、周りを見渡せば代わり映えのしない林間の風景
ブーブー

大正村に到着です。
ロードサイドのお店屋さんには食事中とみられるブルベ仕様のロードバイク
なるほどね、ここらで一服するものなのね...
飽きたぜ...

【日本大正村 浪漫亭 観光案内所】
同じ店に入るのも勇気がいるので閑散とした建物の方へ走ります。


五平餅と温かいお茶で一服...
おばちゃん...
優しくしてくれて嬉しいが、先を急ぐ身...達者でな…


PC3は、直ぐソコです。
しかし、自転車乗りや山屋さんの「すぐ、そこ」と云う言葉ほどいい加減なモノはない。
高田純次並みにいい加減。

PC3到着は、午後3時過ぎ。
雪がちらつき、風もある。
スタッフの方が待機していましたので、状況を聞きました。
この時間までにPC3なら順調だと云うこと。
ここから先は日没との闘い、前哨灯が貧弱だと危険だよ~って...
車検で跳ねなかったの?
でも、200kmブルベ その装備はナイトランが前提の装備とは、やはり違う。
参加者自体も、最短の200kmと云うことで軽量級だということ
ただ、コース概要から読み取ればブルベ装備も必然と決まってきます
苦労するのも自分自身、自己責任(大)のブルベです


PC4迄、約60km
単純計算で時速20kmで3時間、どこかで必ず日が暮れる。御嵩バイパスから先は知っているルート。
知らないルートは『中山道』位

PC3出発後は下り基調、快速区間です。
中央本線[釜戸駅]まで快調、前方に二人組
前に誰かがいれば、ブラインドでも安心して追走出来る。
釜戸駅までGO-

『冗談ではない!』赤い彗星 シャアは云った
中央自動車道の高架をくぐった先に[地獄]を見ました...

『中山道激坂攻略』です。

既に先行して、健闘中の参加者多数...
ほー上っとる...
楽しそーやなー
今日、走り初めた序盤とPC 以外で、こんなに大勢の参加者を初めて目撃しました。
実は、今まで寂しかったのです。
みんな、待っててくれた!独り登坂は飽きるけどコレならイケるぜ!


しかし辛いぞ、ここまで来てまだ上るか!
下りエネルギーを上りエネルギーに変換できないのが、今日のコース
慣性の法則が通用しません


毎度、抜きまくる必殺[ULTEGRA 30T]
今日も冴えまくります!
そして独りじゃ寂しくてダラダラ上ってしまう性格も、視界の中に誰かがいると燃え上がる!

一人、二人...三人、四人
あらっ?一人に抜かれた!
まぁ、僕のメッキは薄いからいいやぁ
言い訳なら幾らでも用意できる。


あーツラい、ブーブー云いながら中山道登坂をクリアー。

AR中部のスタッフさんによる写真撮影もしてござる。

ありがとうございまーす♪
しかし、再び男独り旅...
写真で見ても前後に誰もおらんのか...寂しいなぁ



御嵩バイパスを走りさらに一山越えます。
ここでライトオン、ライト装備はキャットアイ[EL-HL540]とGENTOS[AX-002MG]
AX-002の首振り機能がイライラする!
光軸も合っていない
もう数メートル先を照らしたい



PC4到着は 午後6時過ぎ
PC3から3時間、予定通り。
レシート入手、休憩する参加者多数。
僕は早く帰りたい一心なので、さっと出発。
光軸調整しておけば良かったと思っても後の祭り
この先、塩河のS字登坂が今日のトリです。
あそこは以前に、痛い眼に遭っている
忘れるものか...
原付でコケてます


下り損ねて転けた坂も、今日は上り!
真っ暗だろうが、忘れるものか!
この先も街路灯などアリはしないが、痛みと共に身体が覚えている。
[犬山カンツリー倶楽部]前の瞬間登坂も瞬殺。
ここまで来た過程が僕を成長させます。

犬山市に入り旧41号線で信号に捕まります。
何名かの参加者に挟まれ走行。
聞くも聴かず、手練れの参加者のようです。
独り走行はダレてしまう。
キツいけど、ツラいけど、ジャマだろうけど、この急行列車に相乗りです
機関車、客車、客車(僕)、更に後ろに機関車二台の5両トレイン


巻き込まれるように堤防道路を走行。
サイコンは見えません。
多分、時速30km位で走行。

うっ!前の客車が千切れる!
同時に後ろの機関車二台が先頭機関車と連結!
何のこっちゃ?
千切れた客車様はそのまま千切れ、僕は信号に助けられつつ機関車を視界に捉えたまま[138タワー]が見えるところ迄、追走。
あと少し、もう少し...
千切れる~、千切れた

それでも公園入口は、直ぐソコ。

goalです。
受付No.を申告、レシートをまとめてブルベカードと一緒に提出。
fc2_2013-03-02_20-01-17-183.jpg
お疲れさまでした。
スタッフの皆様、ありがとうございました。

DNFが50名位出たって本当ですか~



次回、406どうなるのかな~
関連記事

COMMENT 4

Mon
2013.03.04
03:30

chief #-

URL

Re: タイトルなし

つばき様
『頑張れ~、後すこしー、ハアハア』
横に並んだ参加者に声を掛けつつ登坂です(笑)
思わず気が抜ける瞬間ですが、自身を鼓舞する意味合いも持っています(笑)
そして、ピークで何回叫ぼうと思ったことか...
『エイドリアーン!エイドリア~ン!』っと。
まだ、アタック中の人が折れたり、恥ずかしいやらでヤメましたが(笑)

Edit | Reply | 
Sun
2013.03.03
22:15

つばき #LkZag.iM

URL

ブルベお疲れ様でした。『自転車乗りは三味線弾く輩が多い』ってのは私も身を持って知っています。『直ぐソコ』は嘘だし、『大した坂じゃ無いよ!』は大ウソである可能性がムッチャ高いですもん(涙)

Edit | Reply | 
Sun
2013.03.03
19:45

chief #-

URL

Re: タイトルなし

れがと様
ありがとうございます。
この内容で『神戸』の天候だったならば、とても完走は狙えなかったでしょう。
天候には恵まれました、冷たかったけど(笑)
またもや、M氏も中部を走られたようです。
恐ろしい内容で...

Edit | Reply | 
Sun
2013.03.03
17:58

れがと #-

URL

お疲れ様でした&完走おめでとうございます。
えぇっと獲得標高3,000mですか!?なんというハードな200km。DNF50名ってのもハードさを物語ってますね。私なら、間違いなくエントリーする勇気ありませんです。登れませんから。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?