『外気温-1℃ のダウンヒル』サイクリング 

 03, 2013 16:26
今年2013年、初サイクリングです。
準備は前日にしておいたので朝になってバタバタはしません。
しかし、冷たい。
着替えて走り出すまでは勇気がいるものです。


しかし、走り出してしまえば身体は温まり、今度は止まるのが嫌になるものです。


《GPS実走70㎞》
目的地は眺めの良い展望台のあるところ。
久しくこちらの自宅から東方面には来ておりません、しかし空には雲が多い。
まっ、冬の澄んだ空気のなかなら雲が多くとも綺麗な眺めが堪能できることでしょう。と朝は考えていました

目的地は「三国山」展望台、そして帰りに定光寺の展望台も寄ろう。


庄内川と矢田川の分岐です。
庄内川を上流へと走ります。
「アサヒビール 名古屋工場」を堤防から眺め、さらに上流へ

松川橋を渡り、春日井市に入ります。
堤防道路はひた走り。


「鹿乗橋」を渡り瀬戸市に入ります。
雰囲気のある場所で好きです。
ただ、平日はかなり交通量があり立ち止まるのも危険な感じのところ...


平日の日中ならダンプがガンガン走る道でも休みの朝なら平気です。


「道の駅 瀬戸しなの」
角松があり正月飾りの前で記念の一枚。

しかし営業中に一度も来たことがない。
どんな道の駅なのか、知りませ~ん。

休憩のあとは展望台までは、上り
寒くとも冷たくとも、上りなら身体は温まります。


ううッ...冷たい
何やら上空からチラリチラリと白いものが...
降ってきたか...
この時の気温零度

そしてさらに上り標高があがった、この先の温度表示は-1℃...
うむ、下りることは考えずに前に進むのじゃ



白く見えるのは凍った部分
路面もうっすらと白くなりつつあります。
この先「三国山キャンプ場」展望台、来たからには雪だろうが走りきらねば。


残念(嬉しい残念)通行止めでした。
帰れる...生きて帰れる...今日も生き延びた
もう、ツラい思いをせずに済む


しかしダウンヒル...
下りは時速40km/hover、風が冷たく刺さります。
手足の末端が痺れる、ブレーキが遅れる、涙目で視界が悪い、速度に対し意味のないペダリングで脚を回し身体に血液を送らねば…
うっ、下ハンを握ると腹が支える!
なんてこった!

平穏な日々が知らず知らず身体を蝕んだようです
うっぅ...週末には200kmブルベを走るのに...

そのまま「道の駅 瀬戸しなの」はスルー、営業は1月5日から
寒いのじゃ、さっさと帰ろう
愛知環状鉄道「中水野駅」から上る坂も好きなのですが、今日はパス

いつもは行かない展望台に立ち寄り

いまいちスカッとしないなぁ~


JR中央本線「定光寺駅」
秘境な感じを醸し出します。

その後は往路で走った、庄内川堤防道路を利用。
向かい風...速度は20km/h以下
タンクも重い!排出したい...お腹もすく。

♪~♪~

嫁から電話だぁ!
早く帰れの催促

『今から帰ります』

むむっ、腹は軽いが股間は重い!風は向かい風!
頑張れ自分!

そんな僕ですが、今年もよろしくお願いしま~す...




間に合った~
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?