四十の手習い 見習いブルベライダー 【AJ静岡 BRM106 いちご200km】を走る! 後編

 07, 2013 22:09
【AJ静岡 BRM106 いちご200km】を走る! 前編はこちらから

PC1「日本平運動公園」をでた直後は復路で唯一と云ってよい長い下り坂。
富士山を横見に観ながら、撮影できる場所はないか捜しながらのダウンヒル


良く撮れました


そして「久能街道」は往路復路とも重なるルート。
すれ違う反射ベスト着用のサイクリスト。

久能街道を走る頃には向かい風が吹き始めました。
地元の参加者曰く、これでも風は弱いそうです。
7人位の隊列で久能街道を走行、ここでも最後尾


この久能街道で不思議なことがありました。
何かが横を通り抜けたのです...クルマや単車ならエンジン音でわかります。
横を視ると何もなし?


直前を見れば今まで通りの前走者...遠目で視ると、ひとり増えてる?
それもどんどん加速していく?
??
なんだったんだ?


帰宅後に「tweet」を調べてみると、元プロ現役ブルベライダー三船氏ではないかと推測されます。
三船氏は午前7時30分出走
200kmを7時間40分で完走しているそうです
またまたブルベ専門誌「ランドヌールvol.1」の記事から一言
「ブルベで会おう!」
うむ~、これは会ったうちにはいるのか?有ったのか?遭った?どれも違う...
不思議な体験でした



安倍川を挟むような市街地を抜け

fc2_2013-01-06_22-33-37-919.jpg
よく引いて頂きました、ありがとうございます。
PBP(Paris - Brest - Paris Randonneur: PBP)のベストの方は、地元の方なのかグリーンジャージ氏に見所などを解説しながら走行。
聞くも聞かずも会話を拾います。
この方々は富士山の見える、この先の景勝地で写真撮影のために停車。
まずは、海と自転車
そして裏側が富士山です
fc2_2013-01-06_22-35-09-726.jpg



撮影後、ソロで発進。

「用宗街道」を走り焼津市へ
トンネルを抜けて富士山と撮影。

焼津市に入り吉田町を走る区間は、ナニもなく退屈な感じ。

トイレ休憩したいなぁ、でもPC2までは保たせたいけどなぁ...

無理です。


「唐揚げ」「豚トロ肉まん」「缶コーヒー」
そしてトイレ休憩。
昨年、参加したブルベ200kmでは「高カロリーゼリー」や「なんとかバー」を中心に補給しましたが、僕にはダメでした。
「即チャージ」もいいのですが、すぐに消化されるのかすぐに腹が減る...
「なんとかバー」は退屈しのぎにはよくても、満腹には程遠いし...
結局、止まって温かく消化の悪そうな?モノが腹持ちも良く?ロングライドには良いのかもしれません。
そこに着火剤換わりに「なんとかゼリー」を胃袋にいれると程良く燃焼するかもしれません(笑)
店内から外を見ると通過していく...参加者
まぁ、慌ててもしゃーないし
だいたい、タイムレースしてる訳じゃないし
長距離走は食べることと心せよ、
っと誰かが言ってきたような気がする



独りぽっち走行で遊びながらPC2到着。
PC2直前も上り坂、少し前から右膝が痛み初めました。
痛むのはいつも右膝、どうもペダリングのフォームが悪いようです。
右膝がトップチューブに擦るようなペダリング、関節に負担がかかるようです。
要、改善です。 改善されなければ距離を伸ばすのは無理ですな

ここはゴール後のレシートチェックを受けるために、コンビニで買い物をしてレシートを貰わなければいけません。
買い物は「いちご(福岡産)入饅頭」「飲みきりサイズの炭酸」また「ジャンボソーセージ」

密かに計画していたことがありまして、ここらか寄り道して「御前崎灯台」まで観に行くつもりでした。
店員さんに道の感じを訊ねると、かなり下るそうです
パスっ
あっさり計画変更



また、何時か来よう

PC2、出発
残り40km弱


非常に申し訳ないとは思っております
長いことくっつかせて頂きました



勝手に最後まで、ご一緒させて頂こうと思っておりました。
が、この直近のコンビニに入っていかれました
一声、「ありがとうございました」
聞こえたかな?



下りエネルギーを上りエネルギーに変換せよ!
はい、タイミングが合わず無理でした。
地味に漕ぎます。
残り10kmくらい?
意外や、アップダウンあり。

もうすぐ日没、早めのライトオン


もう少し...
前にも後ろにも誰もいません。
なんてこった!
GPS「ETREX20」が日没の時刻と同時にモニターが自動的に夜間表示に切り替ります。
走行ラインは昼間の明るさでも認識しやすいように黒色で表示するよう設定してあります。
「ETREX」画面が夜間表示状態は背景が黒くなります、ラインが見えない!
確かルートは往路の逆のはず、東海道本線のガードをくぐればまっすぐでゴール。

そして独りゴール。
ブルベカードとPC2のレシートを提出。
完走の認定を受けます。


千円払ってメダル購入を伝えます。
メダルは後日、郵送。

疲れた、疲れた。
右膝も痛い


見ていると何人か、ゴール。

帰るか...

皆さん、お疲れさまでした。
オダックスジャパン静岡のスタッフの皆さん、ありがとうございました。

天気にも恵まれ楽しい一日を過ごすことができました。

そして何より貴重な体験?をすることができたことがうれしいのです。

また、機会がありましたらお邪魔させて頂こうと思っております。
その時は、どうぞよろしくお願いします。





シューズカバーを取るときに右膝が曲がりません。
イテテ...


翌日の今日一日で回復しました。
人間、丈夫だ。
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?