二ノ瀬峠を越えて 養老サイクリング

 24, 2012 13:16

《 GPS 走行距離108km 》

前々回だったか?予定していたルートを再びです。

紅葉が見られる最後のサイクリングかもしれません。

4時起床、準備完了次第出立です。
予定ルートは、およそ100km
帰宅予定は午前10時を目標にした、「養老山系周遊サイクリング」

しかし、暗い。
こんな時間に動いているのは、新聞配達か牛乳配達員。
まぁ、自分遊び(自転車)と家族サービスを両立させようと思えば こその行動です。
もう少し、もう少し子どもが僕の相手をしなくなってきたら普通の時間に出車しようと思います。

名古屋西部の自宅を出発後は、西に走ります。
甚目寺観音を横切り、旧道を西にひた走ります。

木曽川、長良川に架かる東海大橋を渡り
揖斐川は福岡大橋を使って岐阜県南濃町に入ります。

まだ、暗い
ライトはニ灯装備、CATEYE HL-EL540とGENTOS 閃 SG-355B
二つ使えば、何とか街路灯のない道路でも路面の状態は把握できます。
さらに目線に合わせて必要な時は、ヘルメットに装着したGENTOS HEAD WARS 「HW-843xc」
後頭部にセットされた電池パックに併設された赤色LEDが点灯します。
ブルベの規定にも合致する性能で、このところズッと装着したまま...
普通の人からみても変ですよね
でも、装着したまま...



二之瀬峠、登板中に夜明けです。

暗くて暗くて、紅葉がどうとかの話ではありません。



二之瀬峠山頂の庭田公園
写真を撮りながら、四十分?位かけて上っています。
公園には、鹿がいました。


峠を越え、いなべ市に下ります。
中里ダムをかすめるように通過
ここには電線を綱渡りしている猿がいました。
国道365号線を北上

上石津第一トンネルを通過
次回、時間を多めにとって「多良峡」や「勝地峠」を観に行くのも面白いルートかもしれません。

その後は、名神高速道路を平行に走るようにして「養老SA」で休憩

裏口から、お邪魔します。
走行距離80km、ここまで休憩なし


8時15分 ソーセージ、五平餅を食べながら...
みんな、どこに行くのだろう?


今日はスマホカメラのみで撮影
普通に撮影すると暗~い感じに撮れてしまうので、露出を変えながら撮影

カメラ道も奥が深い...
しかし、コンデジよりスマホカメラのほうが綺麗に写る感じがするのは何でだろう?

福束大橋で揖斐川を渡り、農道を南下して東海大橋で愛知県に帰ります。


10時15分 名古屋西部の庄内緑地公園に到着

先日の「びわ湖一周的サイクリング」で300km
本日、100kmのサイクリングで「MAVIC キシリウム エリート S」を履きました。

WH-R500から初めてのホイール交換です。
どんな感触?

漕ぎ出しは軽いです
他には?
ホイールが軽くなったので、重心が変わり極低速でフラつきます...余り重要な話しではないですね

35km/h位のせて走ると、「もっと走れよ!」っと言われているような感じで漕がされます(?)
回していっても重さがない(感じられない)のです、だから回される(回せる脚なら回せます)?
WH-R500との決定的な、差かもしれません。
でも、何だかエンジンが試されてるような感じ~

後はMAVICのWTSだか、なんだかのタイヤは好みですね。
僕は、もっとしなやかな乗り心地の良いタイヤが好きです。
少し固い感じ、サーキット走行なんかの路面の良い所なら調子がよいかも

お尻痛発生!
もはや、いま使用している通販レーパン 「Jaggad ウインドブレークタイツ」では100km超級のサイクリングでは、お尻を守ることはできないのか...
パッドを触ってみると、なんか弾力がない感じ
値段がブランド品の半値以下ですものね、仕方ないか。
お尻の皮膚は再生中、少しムズムズしています

右ひざ痛も、再びでてきました。
「皇潤」か「グルコサミン」で治そうかな~
こっちは機材の調達のみでは治りそうもありません、どうしよう?
休足が必要なのかもしれません。
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?