「バーテープ」を換えよう。

 23, 2012 10:39

前回、交換したのはいつだっけ?
夏の前かな? 覚えてません。
白いバーテープは、汚れも目立ちやすくフレームをいくら綺麗にしてもバーテープが汚れていてはNGです。

今日は、早朝から雨が降っています。
行きつけのお店で、まとめ買いしておいた「バーテープ」
〈cinelli CORK RIBBON〉と〈EASTON VELO TAPE〉
どちらも使いましたが、特別な違いは感じられません。
どちらも厚め。
エンドキャップが、イーストンのほうが高級な感じ。
ハサミとビニールテープを用意して、準備完了。
今回はイーストンのバーテープを巻きます。


イーストン バーテープの裏側、細い両面テープが付いています。


当然、事前準備として古いバーテープは撤去
片方づつやります、巻く向きや幅などは古いモノを見ながらやったほうが困った時に参考になるので
ブラケットカバーもまくり上げておきます。
ロゴの位置も合わせつつ、厚めが好きなので可能な限り厚巻です。


折り返し地点


こんな感じかな~


ビニールテープを巻いて、エンド処理
キャップも、叩き込んで完成!


反対側も、巻き直して...

終了!


バーテープを初めて自分で交換したときは、難度の高い「文字入り」のテープでした。
位置を合わせるのが難しく綺麗に巻けなかったので、すぐに別のモノに交換してしまいました。

一本をダメにしましたが、二本目は何とか見れるレベルに...少し凸凹してて、幅に統一感がありませんでした

三本、四本目となると手早くなり納得のいくレベルになった...かな
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?