『びわ湖一周的サイクリング オダックス近畿主催』+(plus)

 19, 2012 19:54

《GPS実走ログ 走行距離301.6㎞ 自転車的獲得標高1760m》

今回、参加させて頂いたのは日本でブルベ(長距離サイクリング)の認定をするAudax Japanの参加団体「オダックス近畿」の主催するイベントです。
ブルベを楽しむ「ランドヌール(ブルベライダー)」を対象とした、装備、走行ルールをBRM(ブルベのこと)風にしたサイクリング
それが...
《オダックス近畿 2013年懇親目的 びわ湖一周的サイクリング》

一周的というのがミソで、全てまわってはいないらしいですが「僕」は別に拘らないのでアリだと思います。
もちろん、一般参加も可能
参加費 500円!
ゴールは「スーパー銭湯みずほの湯」内なので入浴料を払って入場、完走の認定をもらうためには別途、支払う必要はありますが...
どうも、裸になって持ちモノのチェックのようです(各々の自慢の脚の品評かな?僕も最近、男性の脚が気になります)
銭湯に入る、ということで今回、着替え、小さめのタオルなど本来は携行したくないものを余分に持参
あ~重かった。

さて、内容は

起床は日付が変わる直前の23時50分ぐらい
準備は全てしておいたので、着替えて軽く燃料補給後 出発
天気予報は雨雲の位置をみて、今日は降らないと確信
 
間違っていました。

愛知県内では少し降られ、岐阜県を抜け三重県にはいり多度大社からいなべ市の区間は降ったり止んだり風に巻かれたり

愛知県から、今回のスタート地点の滋賀県守山市までは関ヶ原を抜けるルートより421号線 「八風街道」を走ったほうが自転車的には良いと選択、たった一つの峠攻略でびわ湖に行けるのですから
石榑トンネル
この県境にある石榑トンネル抜ければ、下り基調でびわ湖に行けるハズです。
しかし、怖い
動物の嘶く声、風が木々を叩きます
今回が「キシリウム エリート S」導入後の初走行。
一発目からハードな使用です、深夜の雨天走行。
この石榑トンネルのある峠は、十分にヒルクライムを堪能できるクラスの峠だと思いますが、深夜です、雨 降ってます、風も強いです、人間の感覚がマヒしています。
黙々とペダリングして攻略。
インプレ?もう少し普通の状態で味併せて下さい
距離としては語れる程、乗ったと思いますが一気に乗りすぎて訳がわかりません

誰もいない、こない、コンビニもない、自販機もない
雨は降る、風は吹く
深夜の永源寺ダムを走りぬけ
タヌキを追走し、追い抜き...
fc2blog_2012111908205265c.jpg
なんとか人の生活を感じる地点まで来ました。
また、雨が降る...

fc2blog_20121119082118688.jpg
路面はウェット
びわ湖 サイクリング
6時30分、びわ湖の湖畔に到着
朝食は、ガッツリ食べて走るつもりが...なかなか、ない 牛丼でも食べて走るつもりがー ない
スタート受付は7時から、うーん コンビニで我慢

オダックス近畿 2013年度開幕懇親ライド びわこ一周的サイクリング
オダックス近畿 特製ブルベ風カードを参加費を払って入手
今日の出走は40数名、スタッフの方とお話をすると雨が降りそうだからDNSをするという方がチラホラだ、そうです
今は降ってません、普通の人の感覚は降りそうだとDNSなのです


びわ湖 108mの大観覧車 2001年廃業
スタートは、受付後出走可だったのでサッとスタート
琵琶湖大橋を渡ります、橋から観覧車が見えます。
近くで見ると、サビだらけ...帰ってから調べると10年も前から止まったままの観覧車だそうです。
遊園地を見ると、今日、子どもを放って自転車遊びをしている自分が悪人に思えます。まるで自分のように見えます、帰ったら相手するから

道の駅 しんあさひ風車村
「道の駅 しんあさひ風車村」
最初のPC(フランス語でポイントdeコントロールの略だった気がします)
約40km走行 有人checkなのでスタッフの方に出走NO.を申請。
普通の自分サイクリングなら40kmなら十分、元気いっぱいの筈
しかし、既に累計で150km走行

fc2blog_201211191212461b8.jpg
賤ヶ岳近辺にて撮影
その後のルートは、こんな道走るんかい?と思える程の複雑ルート。
GPSが役に立ちますが、多少の誤差もあります。
Qシートは併用して使用、迷ったら確認

余呉湖荘
ここまで空には厚い雲、時折、雨、風が吹きます。
Qシート上でsecretの記載の余呉湖、有人check。
一応、Qシートには「余呉湖荘」とバイクの写真を撮るっとなっているので記念撮影
この余呉湖までのルートは、今回のコースの中で唯一の往路、復路が交錯する場所
前から走ってくるブルベライダーと挨拶
もちろん、一般サイクリストの方とも すれ違う時は挨拶しています

でっち羊羹 かどや 「ういろう」
木之本宿、到着
ここまで、補給なし ブルベは全て自己管理で走行します。
すでに昼を過ぎていますが、なかなか良い場所がない。
でもいい加減 何か食べないと士気に関わります。
まぁ、士気低下の前にハンガーノックですが...
饅頭屋を発見、この際なんでもいいです...ういろうがあるんだ
木之本地蔵院
走り出すと、こちらに走ってくるブルベライダー(あきらかに一般サイクリストと装備が違います、僕もそうだけど)
木之本宿もsecret、ここ木之本宿の写真が必要とのこと、危ない。
僕も戻って撮影 スタッフの方がいました、有人check  でも記念撮影。

fc2blog_201211191219115f1.jpg
第2PCは長浜のコンビニで買い物。
レシートを入手、今回はゴール後に提出して認定を受けます。
この方とは後半、走りました。
しっかりしたブルベ装備のバイク、カッパを着れば雨は止み、脱げば降られる...
僕は、ウィンドウブレーカーは持ってきていますが、汗で内部が濡れるのがイヤなので自然に任せています。
休憩の時、信号待ち 一言二言の会話ですが短距離でも苦難?を共有しています。仲間ですね(勝手に)
fc2blog_20121119122042b5e.jpg
白波が立ち、西風が吹き 10°前後で気温が高いのが救いです 
スーパー銭湯みずほの湯
ゴールのスーパー銭湯「みずほの湯」到着
コース距離で170km走行、本当に受付は中か...ここまで本日累計280km走行
着替えは実際に持ってきたけど、このお尻の調子ではレーパンなしで残りを走れない...
汗と???で湿ったレーパンを脱いでまた履くのか...泣けるぜ

軽く汗を流し、スタッフ待機の銭湯内二階でゴールの認定、お疲れ様でした。

スタッフの方に、今日はどうでしたか? と訪ねられたので、訊かれたからには答えねば。

(雲)「疲れました。
名古屋から自走でやってきたので、本コース170km+自走分で110km加算です」

(ス)「本当ですか?今日一番やってしまった人ですね」

京都コースのBRMなら名古屋からの参加もできます。
「京都ブルベ」響きも良いので、その時はお世話ください。

しかし!

ここは真のゴールにあらず!

予定では、米原駅まで46km
お尻と右膝が痛いのです、仮のゴールを出立後 だせる速度は十数km
雨も降り出し、ライト、テールランプ、GPSも電池切れ寸前

サイコン読みで300km突破

コンビニで軽く補給と電池交換
数字的に300km突破と立ち止まって温かいもの食べた時点で、やる気がなくなりました

etrex20には、今日の予定ルートを全て転送済み
走行ルートは画面上にラインとなって表示されますが、予定外は入力してありません。
検索機能はありますが、あくまで非常用のレベル

スマホで現在地の確認、最寄り駅の検索して「安土駅」から輪行
「超速five」にパッキング
「超速five」が活躍します、外したフロントホイールは同封の袋に突っ込みます。
自転車本体は「超速five」の袋に突っ込み、サドルとステムに回したベルトで肩掛け状態に...
袋に入ったフロントホイールは、手持ちで
自転車本体は、肩掛けで運びます。
疲れた身体では、丁寧な仕事はできません。
「超速five」畳んだ状態は大きく持ち運ぶには不便ですが、こんな時は助かります。

「米原駅」で新幹線...
新幹線、速いな~


疲れた、疲れた。

300km、今年の目標としていた距離を走ることができたので満足しています 。

ただ、自分自身で決めたゴールは「米原駅」でしたので完走の感触がないのが残念。
途中で、折れてしまいました。

その代わりに見えたもの(物品)もあります。
それを課題(買い物)として、今後の精進(内緒)とすることにします。

軽~い筋肉痛が心地良い...
膝痛も翌日、夕方には治りました。
明日には全快です。

今年の冒険も終了です、洗車もしてあげなきゃ...

スタッフの皆さん、参加された皆さん
楽しい一日でした、ありがとうございました。
また行きます、今度は自走参加しませんが許して下さい。
関連記事

COMMENT 6

Wed
2012.11.21
21:56

雲助 #-

URL

Re: タイトルなし

> あきあじ様
> ありがとうございます。
> 『どこまで行けるのだろうか?』 単純な想いだけなのです。
> 初めて買った「ロードバイク」、車やオートバイでは味わうことのできないだろう達成感。
> 乗り始めて十数ヶ月...だからこそ、前に前にと進んでしまうのかもしれません(笑)
> 距離を伸ばすことが面白くて仕方がないのです。
> ただ...走るのにイッパイでせっかく、びわ湖まで行ったのにー何も観光っぽいことをしていません。
> 楽しいサイクリングは150kmぐらいまでかも(笑)

Edit | Reply | 
Wed
2012.11.21
15:14

あきあじ #-

URL

こんにちは、雲助さん。
ブルベに参加するために100キロですか・・。
一般の人には理解できないかもしれませんが、凄いですね。
読んでいたら自分も走りたくなってきました。

Edit | Reply | 
Wed
2012.11.21
06:38

雲助 #-

URL

Re: タイトルなし

れがと様
ありがとうございます。
雨、風、深夜走行、過積載?のあまり普通でない環境下ではホイール単体の感触と云うのは分かりませんが、間違いなく漕ぎ出しが軽くなったのは実感できました。
しかし、未知の領域に近づくにつれ「通販レーパン」の性能の限界なのでしょうか?
お尻にキマした。
新しいサドルはどうですか?
機材の良し悪しを実感した瞬間です、何だかんだ云ってもブランドの品を使用しないと保たないものですね。
意外と狭い世の中です、機会がありましたら一緒に走って下さい。

Edit | Reply | 
Tue
2012.11.20
21:40

れがと #-

URL

あらためてお疲れ様でした。
ニューホイールのシェイクダウンには過酷なライドかと思いますが、300km突破。目標達成おめでとうございます。

私も、雲助さんに追いつけるよう、まずは300目指します

Edit | Reply | 
Tue
2012.11.20
17:09

雲助 #-

URL

Re: タイトルなし

OKI様
ありがとうございます。
びわ湖までの110kmは、夜遊び?の高揚感から一気走り、「びわ一」の170kmは他の参加者に引っ張られ、または背後からのプレッシャーのなかで走りました。
ソロでは難しい...ゴール後の、米原駅を目指す中で折れたのは単独走だったからかもしれません。
いつかは国道41号線を走り、富山へ...まだ、この旅を実行できる自信はありません。
冬が始まります、次の目的地を考えながら準備をする楽しい時間です。

Edit | Reply | 
Mon
2012.11.19
22:49

OKI #-

URL

おつかれ様でした。
何だか普通に300キロを走にいってしまう様な、相当なサイクリストへとパワーアップしつつありますね。。。しかもイベント参加目的で、スタート地点まで100キロ走ってその上日帰りってすごい精神力です!!

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?