Photo Gallery

20161230155402106.jpg
消失

EDGEがフリーズ
ここまでのログが消えた
今回は走行距離の為だけに深夜から朝にかけ走っていた
一緒にやる気も消えてしまった
行って帰ってこれば240km..
先日のライドと合わせれば...
...~してたら
...~してれば
たられば...、そんなことを言っても詮無い話

まっ、そんなこともあるさ

悔しいさをゴクンと飲み込んでみたものの一度冷えた気持ちを立て直すのは容易ではない
体も冷えてしまったし

気分を切り替えてさっさと輪行で帰宅
昼から予定があるし

少しやり残すぐらいがちょうど良い
怪我をしたワケでもない、これで良い
...腹八分目がちょうど良い

自分に言い聞かせて2016年はお仕舞い
2017年、さて何処に行こうか?
鈴鹿川
午前4時に起床、準備して出立
木曽三川を渡り三重県桑名、四日市...
鈴鹿川を西に..




20161218164323771.jpg
すっかり明るくなってから出発
二ノ瀬が冬季通行止めになって閉門
自然と足の向き先が東に向くようになる
久しく行っていない三国山でも行こうか?
ぼんやり走りながら考えていたけれど結局手前にある丸根山
定光寺駅から上って中水野駅へ下る
そして今度は上り返す
インナー×ロー
高ケイデンスを意識して回す
早めの帰宅

静かなこの場所は色々考えて走れる
気に入っている場所だ。

林道安楽線
[林道 安楽越線]
滋賀県甲賀市と三重県亀山市を結ぶ林道安楽越線
その県境にある安楽峠を越えてきました。



20161204131319884.jpg
Sidi DIABLO GORE TEX winter MTB Boots
冬用ブーツ買いました、はい
暖かいけど重い重い
まだ生地が硬くて動きが固い
馴染むまで時間が必要...


足首まであるブーツタイプは冷気からアキレス腱を守ってくれる
深夜を含めた200、300kmをやると膝やアキレス腱が寒さでやられてしまう
wiggleで関税が掛からない(¥16666-以下)程度に安かったので思いきって購入
年中走っているから買うのが遅すぎたくらいかも
普段、細かいことは気にしないワタシでも気になる重さ...
ウインドブレイクジャージやロング装備を含めて12月から架装が一気に重くなって疲れるー




さてさて話かわってショップで試乗会
時間まで60km程走り回ってショップ到着
肩入れしているブランドは特別ないのでどこのなんでもよいのだけどカーボンロードにちょっと乗りたかった
今日の試乗会、結構楽しみにしていた

20161204131513594.jpg
フラぺ、もしくは自分のバイクからペダルを付け替えての試乗かと思ったらビンディングシューズまで用意されていた


20161204131626621.jpg
SPD以外のビンディングシステム、実は初めてなのね
それを正直に言っちゃうと貸してくれなくなりそーだから黙ってた
結構ハラハラ

しかしシューズが軽いとこーも動きが良くなるものかこの手のシステムもいーな!
まったく歩きにくいけど!!


20161204131732827.jpg
1台目、カレラの中ぐらいグレードのなんか
なかなかよろしい


20161204131849997.jpg
2台目、カレラと云えばコレみたいな特徴的なフレームデザインのコレ


20161204131950509.jpg
フィブラに搭載されていたのはカンパのなんか
変速ムズカし、親指の押しボタンみたいなアレでどっちかに変速
馴れるといーかも、、でも多分お高いだろうコレの変速感
うーん、なんと言っていいのか105以下?
クリック感はあるけどなんかイヤ
乗り味はコレより前のやつのほうが好みかなー


20161204132046896.jpg
そして3台目、タイムのサイロン
タイムに乗ってみたかった
そして機会があれば乗りたいのはスコット、コルナゴ、そしてキャニオン



20161204132200400.jpg
初電動コンポ搭載車(ワタシ的に)
雑誌の編集部に貸し出されていたのが最近返ってきたもので試乗会初登場とかなんとか
酷使され過ぎて変速不良
フロントは『ウィーン、ウィーン』言うばかりでアウターに入らない
リアは動く
電動ってこんなん?って感じ
楽で便利だなぁー、が電動の感想
紐で十分じゃん

そしてこれがタイムかー、って感じの感想
前の前のやつのほーが好みの乗り味
多分、軽過ぎて普段と重心位置が変化し過ぎるからだと思う
ダンシングしようものならそのまま横転しそうな感じ、ワタシにはある程度の重さが必要


さて
カーボンロード
比較はクロモリ、テスタッチとして

いま(以前からも)購入するならやっぱりアルミ、クロモリよりカーボンだと思う
価格は数年前よりこなれているしなにより軽くて楽
楽ができればもっと遠くへ行ける
軽いフレームは輪行でも苦労しない

その走り、踏めば踏んだ以上に進んでくれるような反応はいいものだと思う
それにバタバタするような路面の振動なんか伝わってきやしない...
テスタッチ、2万㌔以上3万㌔未満だと思うけれどバネ感と云うかしなりがないと云うか最近『硬く』なった気がしてならない
もしくは身体の柔軟性が落ちたか



枯れた技術の蓄積で極上のクロモリロードもきっと存在するのだろう
しかしそれを購入するのはコストパフォーマンスが非常に悪いと思う(私の懐基準)
先端技術は時間の経過とともにおりてくる
つまりカーボンロードは日進月歩、数年前ならハイエンドグレードの性能がミドルグレードまでおりてきている、その先にもある
良いモノが安く、そのパフォーマンスはクロモリのそれとは別物だと思っている。

クロモリは『そんなん買うの止めとけ』っていうアドバイスを無視して購入するくらいの思い入れがなければ乗り続けられないと思う



例えると高級羽毛布団では寝た気にならなくて重い煎餅布団でないとどーしてもイヤってヤツ?
それは貧乏性か



あとPFはキライなのでBBはネジ切りで

20161203150202210.jpg
二ノ瀬越
冬季通行止めはいつからだろう?



今日から上下ウインドブレイクジャージにグローブ、ネックウォーマー
中途半端に寒暖差があるより寒いなら1日中寒いほうがウェアの選択に迷いがなくてよい
意味なく輪行袋からレインウェアまで詰め込んだフル装備で登坂
上りながら見える御嶽山がキレイだった

二ノ瀬を越えて東林寺、久し振りに多良峡を抜けるコース
季節の移ろいを肌で感じる
冷たい空気
指先の痺れにうんざりしながらも冬には冬のおもしろさがある



次年度のブルベの日程も一通り公開
詳細は不明なのに主戦場は既にエントリ開始なのが恐ろしい
行き先もよく判らないのに入金していいのかどうか、めちゃくちゃ迷う
来年は何本、どこまで行けるか?
不安もありつつ楽しみでもある



WHAT'S NEW?