Photo Gallery

BRM326 名古屋300km ブルベカード
BRM326 名古屋300km とみやま
RandonneursClubNagoyaさんの主催するブルベ BRM326 とみやま
300kmを20時間内に走破するブルベに参加してきました。


OX801D スギノエンジニアリング
カチン...

トルクを掛けてクランクを1回転させると小さな金属音が聞こえる。

カチン...
カチン...


2回転すると2回鳴る



スーパーランドナー
実に感慨深い...

ブルベを初めて知った当時には想像もつかなかった。
まさか自分がスーパーランド...

ここに到達するとは


20160313181942726.jpg
[航空自衛隊小牧基地オープンベース 2016]

20160312200434541.jpg
BRM312 中部200km 関宿 ver.2

私が初めて参加したブルベは2012年 オダックスランドヌール中部 BRM303 中部200km 亀山関宿
以来、毎年何処かのブルベに参加してきました。

今年のAR中部 200kmは2012年の亀山関宿コースのver.2として復活。

初参加した当時のドキドキ感やハラハラするような気持ちは今や失ってしまった。
でも同じ時間、空間を共有することで生まれるランドヌール達との一体感に魅力を感じています。

今回のコースは以前のものと多少違うver.2、だけど目的地は同じ関宿

少しそれが嬉しく、そしてどれくらい自分が変わったか知る絶好の機会。
どれほど成長しただろうか?
何を感じることができるだろうか?
そんな想いを胸にサドルの上で一日を過ごしてきました。





20160312200537171.jpg
出発は愛知県江南市『すいとぴあ江南』
午前6時スタート組

自宅からの道中は暗く冷たかった。
装備は上下、ウインドブレーク
インナーは日中の気温上昇を見越して中薄手のジオライン、グローブのインナーは置いてきた。
真冬フル装備ではなく少しだけ軽めに。


ブルべカード
承諾書と引き換えにブルベカードを頂く。
デザインが変わった。

車検、ブリーフィング
出発

6時スタート組が粗方出ていったのを見届けてから出発。
信号の多い序盤から慌てたって仕方ない。
レースをしている訳でもタイム狙いのファストランもしてないしー

信号に乗り遅れる度に前方の集団が遠く彼方へ行ってしまうのが見える。
木曽川堤防に出る頃にはバラけて小さな小さな単位になっていた。
気楽に走れるけどね。

海津、多度、四日市、鈴鹿、亀山..
ロードバイクに乗り初めて以来、あちらこちら走っている。
今日のルート全般およその想像がつく。
そして当時より(多少)走力は上がっていると感じる。
何より壁のように見えていた坂に以前ほどの威圧感を感じなかった。
淡々と攻略。


BRM312 中部200km 関宿 
関宿ってこんな場所だったんだ。

立ち止まる余裕

少し成長した(笑)


関宿を抜けてPC1
みんな名物を食べに食堂に寄る相談をしている。
自分でも残念だと思うけど食い道楽の趣味はない(このブログに食べ物が滅多に出てこないのそのせい)

帰路は鈴鹿、旧東海道に当たるルートで桑名、そして少し風を受けながら堤防道路を走る。

淡々と。


20160312201429485.jpg
Wレバーのトーエイさん(去年の600にワタシが声を掛けて話してたのを覚えていて下さっていた、ワタシはコロッと忘れていたけど)
オダ近ピンバッチのカレラさん。

走って面白くない市街地、お二方のお陰で楽しく(垂れずに)走れました。
ありがとうございました。

そしてスタッフの皆さん、参加されたランドヌールの皆さんお疲れ様でした。



そして自分がどれほど成長したか?

感じたことは...

経験を積んだことで余裕を持つことでき、落ち着いて周囲を見ることが出来るようになった。
成長はそれくらい?

乗り方は全然変化してないし速く走る気は相変わらずないし
誰かが近くにいるとそれなりに毎回、頑張って回すけれどそれを持続させることができない、自分に負ける。
ひとりになるとそれが顕著に表れる、よく言えば『マイペース』

性格は仕方ない、この先もずっとこんな感じかな



WHAT'S NEW?