Photo Gallery


昨日の3月27日(金)冬季通行止解除
開通した南濃北勢線[二ノ瀬峠]に行ってきました。

やっと『春』がきた
峠の開通とともに気持ちを切り替える。
そんな1日を...








東海大橋
夜明け前は冷たく指先が痛い。

今日から薄手のフルフィンガーグローブ。
WB素材のジャージは卒業。
季節に合わせて選択した長袖ジャージでは少し冷たくも感じられるがオシャレに我慢は必要(笑)
強度を上げれば熱くなる、熱くなる...
多分、熱くなる







二ノ瀬峠到着。
冬の間の4ヶ月?
4ヶ月来てないハズなのに久し振りな気がまったくしない。
今年初登坂、さぁ行こう。


上りは嫌いじゃない。
だけど、それはアスリート的なヒルクライムのそれではなく『はぁ、はぁ...』しながら登頂した時の達成感が好きだから。
あくまで数字は目安に過ぎない。












上っていく。
見える景色の変化が最高に気持ちよい。
だから楽しく上れる。
何度でも来たくなる。






生の眼では名古屋駅の高層ビル群まで視認できるけど、なかなかコンデジでは難しい。

さて、今日はここからいなべへ下りて勝地峠に行こう...。



信州、平谷



自宅を出たのは...
何時だっただろうか?
午前3時?それくらい...。


今日は4月に参加予定のBRM(ブルベ)の下見を主とした内容のライド。
ざっくりした予定ルートが公開されているので、それを少しなぞるように走って来ました。




なにもスタート地点から走る必要はないので『山場(コトバのまんま)』を少し覗いてくる感じで...。


可愛い。





自転車に乗って遊びに行きたい陽気。
だけど留守番を仰せつかってしまった..。
まぁでも自分の自由時間を謳歌するためにも少々のコトには文句はないんです。
その代わり明日は乗る!!


自宅で燻ってるのも何だから..。


名古屋三大天神ってのも初めて知ったけど、そもそもここに天満宮があるのを知らなかった。
所在:名古屋市千種区

コーヒーを飲むために寄った処の近くにあった。

名古屋天神 【上野天満宮】



わらわらと小さな道真公の人形が並べられている。

最初はガチャガチャの景品か?おもしろい、ひとつ貰って帰ろうかなと思ったくらい。



高校、大学...
受験シーズンも終わって落ち着いている。
閑散とした雰囲気が気持ち良い。



一回?一体?
300円...



掴み放題(笑)



なるほどねー

うちも『受験』なーんて時期が来たら、ここに来よーっと。




「キズはやだよね..」





先日、遊びに行った先で倒してしまった。
それはよくある話で仕方のないこと。
乗れば少なからず『キズ』を持って帰ることになるし、輪行なんかすれば袋のなかで『ガチャガチャ』と音を発てて暴れてるくらいだから多少は諦めている。
 
それでも..

小キズは付けないように工夫もするし綺麗な状態を維持する努力はしたい。



[EVERS plus+]
エバース スクラッチリムーバー
何でもいーや。
バイク用のポリッシュも切らしていたから一緒に購入。
このところ自動車用の半練りワックスで磨いていた。
クルマ用は大味でイケない、拭き取るのが面倒くさい。






ウェイスにスプレーして軽くゴシゴシっと...



軽く...
クルマのワックスにも研磨剤がはいってたハズなんだけど粗さが違うのかな?



ワタシ、別に病的に神経質な人間じゃないですけど。
最近のケミカル、スゲーって程度(笑)
キズが浅いだけか



もやもやしていた気持ちが青空で吹き飛んだ!




[いなべを走る..130km]





午前6時、すっかり明るくなってから名古屋北部の自宅を出発。
もっと早朝から走り出す予定が冷え込みの厳しさが手伝って起きられない。
目的地を変えての出発、少しやるせない気持ちが残る。



取り敢えず東海大橋を渡る。
持ち時間に合わせて走れるコースの持ち合わせは結構豊富になってきた。
今日は養老山を一回り
[海津~養老~上石津~いなべ~多度~海津]






津屋川を走る。
気持ち良い道だ。



伊吹山も真っ白、一月後?走れるものなら走ってみたい伊吹山ヒルクライム。
いつの日かゴール後の展望を自転車と共に観てみたいと思う。

それは車両規定に合うバイクを手に入れたらのいつかの話し...
今は、このクロモリロード[テスタッチ なんちゃってスポルティフ仕様]で十分満足。
ふらふらっと走り回るだけでも楽しい。



上石津トンネルを迂回して多良峡を。






春夏秋冬...
葉の落ちた時にしか見えない風景もある。









関ヶ原周辺からこの一帯、戦国の遺構なり逸話なりがたくさん残っているのはおもしろい。



道中、出会ったサイクリスト。
自転車談義に花が咲く、雰囲気を持った年配の方。
カーボンロードも所有しているけど、こればかり乗ってしまうとか。

『ゆったり乗りたい..』

そーそー..、
相槌を打ちながら自分で思うのは年齢が全然違うってコト。
同じ言葉を言っても歳が違うと『まだ、お若いのに..』の残念感しかない。
もう少し修練しなきゃ(汗

『今日は五僧峠に..』
何時か何処かの峠で再会できたら素敵なことだと思います。



[三岐鉄道北勢線]西藤原駅



今日は調子が悪いようだ(笑)



あらら..。



阿下喜駅でもミニ列車運行。
子どもが楽しそうに乗っているのを見ると焦る、早く帰らなきゃ..。



めがね橋、石組に見えるが石ではなくコンクリートブロック。
1916年、もうすぐ築100年になろうとする橋。



多度大社経由、養老鉄道養老線沿いを走って東海大橋へ。
これで養老山一周終了。

少し雲が出てきて日が遮られる。
東海大橋の気温表示案内板は10度を超えていた。
早朝は1度ちょっと。
深夜なら氷点下だったんじゃないかな、まだまだ油断できない。



二ノ瀬が開通してしまうと峠越えで回ってしまうのでなかなか一周する機会がない。
この地域は楽しい、開放的な空、上りも平地も組み合わせられる、観るものもたくさんある。
そして出会いもある。


春の二ノ瀬峠開通が待ち遠しい。


日没が遅くなった。
今日は定時で帰宅できたので軽く脚を回しに...





帰宅後、そそくさに着替えて出発。
天気予報では明日も明後日も傘マークが点いている。
先週がノーライドだった分、日曜日にがっつり乗ってくる予定が狂ってしまう。
少しでも回しておきたい、乗らないと不安になるのは何でだろう?

ほんの少しの距離だからレーパンまでは大袈裟だ。
下はジーパン、トップスはサイクルジャージに反射材の付いたベストの組み合せ。
反射材付きのアンクルバンドも着けていく。

事故発生の確率が高い時間帯、日没前後は特に注意したい。

まだ死ぬ気はないし、事故を誘発する気もない。
軽~く乗って回りたいだけ。
それに試してみたい装備がある。

庄内川の堤防道路を走る。
守山、春日井...

ライトオン

神領を過ぎる頃に暗くなる。
JR定光寺駅で、すっかり暗くなる。

城嶺橋を渡って春日井市から瀬戸市へ。
この先に最大斜度15%の坂がある。
ジーパンで上る坂じゃないけど無理じゃない。
上って『丸根山』まで。



何時もは早朝に来ている場所。
近場で少し上って遊べるコースだから時間のない時は此処に来ている。
夜景を観るのは初めてだ。



下りるってコトは上ってきたワケだ...
幾度となく上り下りした坂だから勝手は知っている。
だけど、LEDライトの光だけで路面の凹凸を読み取るのが難しい。
下りは慎重に。

街路灯のない道や真っ暗な峠は慣れたくないけど、なんとなく馴れている。
いや、馴れが事故を呼ぶから大人しく走ってるだけだけど...






CATEYEのvolt300、速度を上げて走るには光量が足らない。
街路灯がある街中では問題なくとも、何にもない場所ではモノ足らない。
もう少し飛距離(パワー)が欲しい。



そして今日、試してみたかったのはカメラバッグ、Lowepro パスポート スリング



デジイチとコンデジと...文房具とか...

メッセンジャーバッグみたいなワンショルダーバッグ。
中にカメラを保護するクッション材が仕込まれたカメラバッグ。

これを背負って走ってみたかった。
なかなか具合が良い。

もう少しバッグが柔らかくなって、身体に馴染んでくるともっと走りやすくなるだろうな。
楽しみだ~


50km位走って帰宅。
冷たい空気が気持ち良い。



サドルバッグ 携行品 点検

[RSA SUN BAGS サドルバッグ ミニ]

3月、そろそろ暖かくなって自転車シーズン到来...一般的にだけど..。

年中乗り回しているから区切りはない。
だけれど一年のどこかで開けておかないと..。
いざ開けてみたら
...((・・;))』でも困る。
確認を兼ねて持ち物の整理整頓。






スペアチューブ X3本
タイヤレバー
タイヤブート
ミッシングリンク
コネクティングピン
パッチ
紙ヤスリ
米式~仏式変換アダプター 各種?
携帯工具
タイラップ 
チェーンカッター

近所の距離から100km、200km、300km...
『東京行き』もこの内容だった。



チェーンカッターなんかはコネクティングピンを押し込む『矢』が振動で弛んでいるときがある。
一度紛失している。
以来、緩み止めにロックタイトを塗布している。
無くなっていないか確認、確認。



一通り点検して再度パッキング。

入っていたハズなのに、どーしても納まりきらない。
チューブ一本分以上、入らない。

う~ん..。

少し減らそうかな?
持ち物を見直そう。

このなかで見直せるモノは携帯工具かな?
大きいし。
チェーンカッターなんかの専用工具は他には替えられない。
消耗品を減らす気は全くない。


このなかで大きく重い携帯工具。
実際、携帯工具に仕込まれた6角、ドライバーのサイズが使い切れるモノなのだろうか?
-ドライバーなんて...いる?

ここで確認しておこう。



シートの根本は5㎜
ポスト落ち対応や調整のためには必要。



ブレーキ回り
4㎜



5㎜



5㎜



クランク
4㎜



4㎜



変速器の調整には+ドライバーは必要。



アーレンキーは5と4㎜さえ持ち歩けば応急的な処置はできる気がする。
+ドライバー1本とアーレンキー2本
ここまで減らせれる。
今度、ホームセンターでバラ売りのアーレンキーを購入しよう。





山奥でメカトラブルに陥った時を想定して携行品は選定している。

シートポスト落ち、ガタ、弛み...
そんな時は閉め直す。
チェーンが切れたら、ピンかミッシングリンクで繋ぐ。
ブレーキワイヤー破断は前後2系統あるから一本切れても注意すれば帰って来れる。
シフトワイヤー破断は変速位置を固定してしまえば、取り敢えずの移動くらい可能だろうし、ハンガー折れならチェーンを一旦切って跳ばして繋げば回らないことはないと思う。
サイドカットは程度問題、タイヤブートで足りなきゃコンビニで布ガムテ。

チューブは消耗品だから数を持たないと不安。
足らなきゃパッチを当てる。

とにかく最低限、最寄りの駅まで移動できれば良いと考えている。
あとは輪行なり一旦預けて回収もよし。
人里に下りれば何とかなる。
その後の方法は色々。

1台を組み上げる気は無いけれど、リカバリー程度の技術と知識は持ち歩かないとロングライドはできない。

でも完組ホイールのトラブルには全く自信がない。
何かを捲き込んでスポークを切ってしまうことは十分想像できるけど回転体とかフレームそのものの損傷は応急処置の範囲を超えてる気がする。
十分に注意するしかないと思う。



そうそう、これも忘れずにcheck..
携帯ポンプの作動確認、OK!




WHAT'S NEW?