Photo Gallery


今日は多度山に行く。





名古屋北部の自宅を午前5時に出発。
夜明を東海大橋で迎える。

海津橋で揖斐川を渡る。

東海大橋で表示されていた気温は2.1℃だった。
走行風を受ける指先は冷たく痺れるほど。
暖まらない身体で出せる速度は20数km/h前半程度のチンタラしたもの。
陽を浴びて光合成が始まると20km/h後半を維持できるけど所詮、ソロで走っているから集中力次第。
アベレージは一本走って22超えると『特急』21で『急行』
20km/hだと『普通』..

今日はどうだろうな?
何処に行こうかな?

ぼんやり考えながら走っている時は大したことはない。






[多度山上公園]

ぐわ~っと一気に上っていく地形が好き。

序盤から斜度がキツく最後まで気が抜けないのは毎度のコト。
それでも懲りずに来るのは木曽三川が一望できる展望があるから。
3.5kmを登坂。

でも残念なコトは大体早朝に上りにくるから逆光になってしまうこと。
写真映り悪い、残念。



陽に温められた地表から霧がたつ。

今日はコンデジ。
モニター越しに色々やっても上手く撮せない。
肉眼で視ても真っ白いんだから仕方ないんかな(苦笑)









水の流れる音がきれい。

冷たい2月もやっと終わる。
来月はもう少し強度を上げて身体を慣らしていきたい。
4月に参加する300kmブルベが不安で仕方ない。
来月は下見走と言う名のサイクリングをしようかな。


水面を眺めながら走りたかった。







木曽川を越えて岐阜県へ。



長良川を眺めながら今日は[徹夜踊り]で有名な郡上市を目指す。



国道156号線を避けて枯れた県道を走る。
こちらのほうが気分が良い。















[徹夜踊り]で有名な郡上。
昨年、それを観に来ようと計画したのだけれど生憎の雨で諦めた。
今年は観に走って来れるかな、楽しみにしている。



郡上は『水』が綺麗な街だ。
いたるところで水路を観ることができる。
ついつい立ち止まってしまう。









街全体がとても素敵な雰囲気を持っている。
裏通り?
迷路みたいで散策が楽しい。
前回、来たときに見掛けた水路を探してみたけど見当たらない。
また来ればいいや、何度でも訪れたい..そんな街。



郡上のお城も寄っておかないと。



山内一豊はいい嫁さん貰ったな~
ウチの嫁さんと交換しても良いな、仲間由紀恵さんだったっけ?
それなら尚良い。
一豐には悪いがウチの嫁を代わりに引き取って貰う。
問題なし。



この野郎!



[郡上八幡城登口]
ちゃっちゃっと片付けて行こう。

つづら折りを楽しんで登坂。
足着きがイヤだから道中の『画』はなし。
なかなか感じよい『坂』だ、また来ても良い。






入場料が発生するので~ここまで。

私は『通りすがりのサイクリスト』
眺めの良い場所を求めてふらついている。
歴史の勉強はもう少し歳を重ねてからでよいと思っている。
また、今度ね。






[美濃橋]
大正5年の吊り橋なんだとか..ふーん。



来年100年になるのかな?

コンクリート100年住宅なんて宣伝していた記憶があるけど、本当のところコンクリートの耐用年数は何年なんだろう?
古い構造物を見る度、疑問に思うところ。



でも、永く大切に使っていかなきゃいけないと思う。
昨今の安物を繰り返し買い替えて生活していくライフスタイルは如何なものかと思っている。
良いモノを永く使っていきたい。






郡上街道か。


今日、攻めきれなかった『峠』が二つある。
日が長くなったら纏めて攻略しに来ようと思う。
首を洗って待ってろよ...





素直に嬉しい...

『挑戦』を与えてくれたRaphaに感謝を...





Rapha FESTIVE500 2014 ワッペン
帰宅したらテーブルの上に置かれていた。

『黒い』なにやら高級な感じのする箱。
バレンタインで嫁さんから貰ったチョコは速攻で片付けてる。

何だろ?
別口かな?
...あれほど自宅に送るなっていってるのに...
参ったね


裏書をみると英語の羅列だ...読めんやん。
?エアメール?
海外に知り合いはおらん...


表に返して目を凝らす...
Rapha

...?





Rapha FESTIVE500
そう、12月の年末8日間で500kmを走破するRaphaのライドイベント『Festive500』の達成記念ノベリティだ!


Rapha FESTIVE500 2014 ワッペン

嬉しい...

ワッペンを眺めていると年末にトライした[名古屋ー東京キャノンボール]を思い出す。
今年の年末も[Festive500]挑戦しようかな...
気持ちが高揚してくる。



最近、天気予報があてにならない。






『今日は養老の滝にでも行こう..』

自宅を出ると路面が濡れている。
夜のうちに降ったのかな?
今日の天気予報は[曇りのち晴れ]
降水確率も低めだった。
しばらくすれば乾いてくるだろう..。


雨粒がアイウェアを濡らす
今日の予報は[曇りのち晴れ]..
晴れ予報..信じて回しているけど進行方向の空模様が怪しい。



屋根神さまの軒を借りよう。



雨雲の様子をスマホで確認、作戦を練り直してみる。
うーん、南濃、養老辺りに雨雲が停滞してる感じ。
便利な時代になったけれど昨夜までの予報はなんだったんだ?



踵を返して[定光寺]に目的地変更。


守山区、春日井、神領まで来ると『ぽつりぽつり..』
進行方向には雲がかかっている。


季節が変わる。
雨が春を呼んでいる。






新しい機材はモチベーション上がるな~

走行距離10km(笑)

MAVIC ksyrium sls

これで遠くへ行ける。
もっと遠くへ...


ありゃ..。

タイヤカバーあれこれ...
タイヤカバー SOYO タイヤぱんつ オーストリッチ
...輪行小物を追加購入。

これからも輪行遊びの予定はある。
時間の許す限り積極的に持ち出して遊びたい。
だから気兼ねなくパッキングするためのアイテムにはこだわりたい。
ただ、快適性と携行性はトレードオフの面があるので、そこらへんは適当に許容できる範囲でのお話し...

それに新しいホイールも現在入荷待ち。
『新しいホイールには新しい袋を...』
ではないけれど新品のホイールは取り敢えず丁寧に扱いたい。
それを...
「もっと簡単に...」
「もっと楽に...」
と、考えるのは常日頃の話し。

いままで輪行の際、前後ホイールを外してフレームに固定するときは[ポチット(CBあさひ)]のフレームカバーを当てている。

無茶苦茶神経質な性格ではないけれど、やっぱりフレームやホイールに小キズを見付けるとショックではあるし、注意はしたい。

『ぐるっ』とホイールを巻いてしまえば簡単な話なのでは...






タイヤカバー SOYO たいやパンツ オーストリッチ
[SOYO タイヤぱんつ]
[オーストリッチ タイヤカバー]
同時に2つ購入、大人だもん。

特に[タイヤぱんつ]は安い、送料が勿体なく思えるほどに安い。
正直、これだけで通販は利用できない。
送料が高くついてしまう。
ただ、価格のそれは[品質]に直結する部分なので素材の厚みに不安を覚えるところ。
実用に耐えうるモノなのか?
手に取ってみないと分からない。

つまり~買わなきゃ分からない。

[コットン素材]...
薄いちゅあ、薄いけど...
この軽さ、コンパクトな収納性、そして何よりこの価格...
悪くない。

オーストリッチの[タイヤカバー]
価格はそれなり、そして嵩張る。
『つるん』とした素材はオーストリッチの輪行袋[超速five]と同一のモノだ。
かなりしっかりしてる生地。
持って歩くのはどうかなぁ~



[SOYO タイヤぱんつ]
SOYO タイヤぱんつ タイヤカバー
ぐるりん、と巻いてホイールをカバーする。
イメージ通り。
薄いのは愛嬌だ。
必要にして十分、これは使える。


[オーストリッチ タイヤカバー]
オーストリッチ タイヤカバー
この構造は想像していなかった。
だからホイールをフレームに装着した状態でも巻くことができるみたい。


オーストリッチ タイヤカバー
オーストリッチさんにはサイドの高さがないタイヤカバーを作ってもらいたいな。
無駄な部分を削ればもっとコンパクトになって実用性が高まると思う。
あと、金具連結はイヤだな..
こっちは予備ホイールを保管するときに使おう。


輪行小物 フリーカバー フレームカバー エンド金具  
輪行袋は人それぞれ。
縦がいいとか、横がいいとか。

輪行の持ち物として携行していくのはこれ。
ポチットの[フレームカバー]
オーストリッチの[フリーカバー]
エンド幅を守る[エンド金具]
裾バンド流用のフレーム、ホイール固定バンド(三点保持に足して使用)

ここに[タイヤぱんつ]を追加。
荷物は増やしたくないんだけどね。






そして今回、輪行小物を揃えていたのには理由がある。
来月3月に予定していた松阪のBRMに利用しようと思ったのだ。
ただ計画していたBRMと、子どものピアノの発表会と重なってしまった。
残念、これには参加できず..。

これで300kmは4月の中部さんで参加することになる。
気が滅入るなぁ~



きらきらした海を眺めて走りたい..。
そう思っていた。







夜明け前から走るのは冷たいからイヤ。
一月、成人式からセンター試験、そして二月中旬まで..
体感的には一番冷たい時期ではないのかな?
一年の内で一番モチベーションが低下する時期でもある。

早朝から山に行けば凍結のリスクはあるし、下れば寒いし冷たいし..


『冬の海を見て走りたい...』

今日は海を眺めて走る知多一周[チタイチ]サイクリング。

久し振りだ、前回は何時走ったか覚えもない。
名古屋北部の自宅から名古屋を縦断、白鳥公園を経由して知多半島の根本を目指す。



[七里の渡し]
東海道五十三次[宮宿]
実は初めて来たかも(笑)
近くの内田橋は何回も利用してるのに。



[佐布里池]
ここも初めて来た。
そしてこの先のルートの感じの良いこと!









おもしろい転車台だ。

阿久比、半田、武豊、河和..
つまり知多湾を、海を左手に見て知多半島を回るルートを引いている。



右回り?左回り?
左手に海を観て走るルートの利点は眺めの良い海岸や漁港を見付けたら直ぐに立ち寄れるコト。

海を観にきたんだもん。



折り返しの[師崎港フェリーターミナル]

うーん。。
『~~食堂』の『~~丼』とか実はあんまり興味がない。
何処でナニを食べても美味しく頂ける体質なのが、かえって『食』に対する興味を失わせているような。。
独りでテーブルに着くのも寂しいし。









[野間灯台]



風が強い。

想定内の強風だからどうってことない。
漕いでりゃ進むのは間違いない事実。
低い速度域でも心拍が上がって結構楽しい。
それに今日は時間がある、ゆっくり楽しんでいこう。
景色もゆっくり観れる(笑)



そもそも無風なら高速走行ができるぜ!って、ワケじゃない。
安定的低速走行は毎度のコト。
今日はそれより少し速度がでないだけ、でないだけ..

しかし飛んでくる砂がスゴいや...
顔が痛い。



新舞子マリンパークの風車の1基が止まっていた。
絶好の発電日和なのに..。
なんでだろう?




絶好のサイクリング日和。
いい天気だった。

本日140kmほど走って終了。
GPSで録っていたログを間違って消してしまった、残念。
今日のルートはおもしろかったから季節を変えて再度走ってみたい。
推敲して練り直そうと思う。


WHAT'S NEW?