Photo Gallery

プレミアム ウィンドブレークグローブ 1700
プレミアム ウィンドブレーク グローブ 1700 パールイズミ
防寒グローブを新調しました。


自転車保険
今年分が今月末で切れるので更新。

来年も少々BRMに参加する気持ちがありますし、必要用件を満たす内容で選定。



[日常生活賠償保険金]1億円




[家族プラン]で更新
子どもの日常生活もカバーできるのなら高くはないと思う。



事故はないに越したことはないけれど、もしもの時に人様に御迷惑を掛けることがあってはいけないと思うし。

今年は7-11の保険にしました。



坂折棚田



《走行距離150km Up1500m》

「…明日は八百津方面にでも行こうかな..」
ぼやんとした[呟き]に返答を下さったのは
[Twitter]でのやり取りを楽しくさせて頂いている

【ロードバイクと次はどこ行こう?】

hamoさん


私の年齢の半分程の方と認識しております。
SNS、[Twitter]なんかだと性差や年齢なんかは関係なく趣味や志向で繋がることができるのが楽しいと思っています。
若者エネルギー補給~..って
若い人の考え方を知らなきゃダメ
おっさんばかりと付き合っても楽しくない
あそこが痛いの、ここが悪いの..お金がないの..薄くなったとか..
嫁と不仲だとか..etc.

そんな[彼]が「坂折棚田」を勧めてくれました。


行ったことありません。
稲刈りは終わっているだろうけど、生活の一風景『日常』を感じようとするなら時期なんて何時でも良いと思うし『ワビサビ』があっていいんじゃないのかな。

棚田百選に選ばれる様な処なら、喧騒の時期を外したほうが落ち着いて観るコトができるだろうし..






午前6時、名古屋の自宅を出立。
長袖インナーに長袖ジャージ、ロングレーパン。

名古屋北部から春日井市、岐阜県多治見市、瑞浪市、恵那市

庄内川を遡るように走る。
fc2_2014-10-19_16-12-16-862.jpg


fc2_2014-10-19_16-12-41-379.jpg
ちょっと休憩。
なんだか今日はフロントヘビーで操舵性が悪い。

フロントバッグの中身は広角レンズ付のデジイチ[k-30]とスマホのモバブー..
cateyeのLEDライトが二灯..
特別、加算はしていないはずなのだが..

気が抜けない..


武並橋
国道418号線を走り武並橋を渡る。
流れるのは木曽川
酷道として名高い[418]
こちらの探索もしてみたい。


坂折棚田
[坂折棚田]
構造体の石組を見るのはなかなか興味深い。

ただ[日本の元風景]とか[田園]..[棚田百選]..
ここで生活をしている人達に、その言葉に意味があるんかいな?と考えてしまう。
通りすがりの人間には『景観』で片付く問題でも、僕には酷な土地にしか見えなかった。


fc2_2014-10-19_16-16-41-460.jpg
県道402号線を利用して七宗に向かう。
簡単には国道19号線から国道41号線を目指す八百津横断ルート。



同じ様な道で飽きてしまう。
嫌いな道じゃないけど..


犬山橋
[犬山橋]


小牧市スポーツ公園
今日のハイライトはここ!
会いたかった!


小牧市スポーツ公園のモニュメント。
140km走って家まで残り10km
感激は近場にあったとか。

この何だか知らないけどのモニュメント..
色々と思いがあるんです。


パンクが続いて在庫が残り1本となってしまったのでスペアチューブを[Amazon]で購入しました。

購入時の価格は4本で二千円位(いま見たら少し下がっていた)
単価500円なら安いと思ったし。

ミシュラン エアストップ チューブ 700c ねじ切りなし


そもそも何で[ミシュラン]のチューブにしたかと云うと..
ミシュラン エアストップ チューブ 700c ねじ なし
バルブをリムに固定するナットがない。
ナットが無ければネジも切っていない。

ネジが切られていない[ネジなし]チューブが欲しかったから。


いま履いている[キシリウム エリートS(MAVIC)]に付いてきたチューブが、この[ネジなし]タイプだった。
[軽量化]とかなんとか聞いたことがあるけど、本当のところは知らない。

フロアポンプに後付けした[ヒラメヘッド]も[ネジあり]だと喰い付いて外しにくい時がある。
深く入れ過ぎだよ、と云う話もあるけど[ネジなし]バルブだとスムーズに出し入れができるから、どちらかと云うと[ネジなし]のほうが良いんかな。


fc2_2014-10-12_20-24-43-214.jpg
嫁さんに見られると..
「無駄遣いすんな!」
っと怒られそうだけどサランラップでクルクル巻いて包装。
これをジップロックの袋に入れてからサドルバッグに収納。

スペアチューブは最低2本は持っていたい。

3本..
3本は持って運んでます..
いつも..






終わってみれば3周の周回遅れ..。
まぁ、そんなことより自己目標10周で雨天の状況のなか、結果9周なら満足としなきゃね。
もっと参加者が多ければドラフティングをうまく活用できただろうし、楽に速く走れたかな~とか色々と考えるワケでありまして。

でも、勝負事に『たられば』はないし、そもそも勝負事は好きではない。
たらり~ん..とマイペースでいきたい。


Q.次回、また機会があればエンデューロに出ますか?
A.独りでコソコソっと走って帰るだけなら出ない。
良い眺めが見える訳じゃないし、自己との戦いと云うならばヒルクライムのほうが~...
ローング、ローングライド系のほうがやっぱり好きかな?
 で、でも..『鈴鹿』は一度くらい..走ってみたい。


スポーツ写真販売の[オールスポーツコミニュティ]から今回は数枚購入。
雨が幸いして躍動感溢れる『画』になってーる?



[ HUTCHINSON Fast’air ]
ユッチンソン ファーストエア

H』は発音しないhらしい。
だからユッチンソン..





fc2_2014-10-05_18-07-45-879.jpg

先日のサイクルイベント。
降りやまない雨のエンデューロも消化しての帰宅途中。




パンクした..
この穴が憎い!


下りの鋭角カーブでハンドルをきったら前輪がグニャリ。
空気圧が低下している。


シュー♪
足下から軽快なハミングが聴こえる..

何を意味しているかはすぐ分かる..憎らしい!!
この唄は聴きたくないのだ。
立ち止まったところで雨が止むわけではない。。

前輪を浮かせてクルクルっと回して場所の確認。
濡れた路面を走ってきている。
タイヤ表面は水気を含んでいるので漏れる空気と合わさってブクブクやっている。
直ぐに特定できた。
刺さっているのは『石』..かな?
タイヤをモミモミして取り出す..憎い!



昨日はリアのリム打ちパンク。
今日もパンクかよー。
はっきりいって、今日は精も根も尽きている。
なにぶん昼食をとっていないし、全身びしょ濡れで指先もふやけて細かい作業をするのが嫌。

「はやく帰りたい」


一度も使ったことはないけど、今日は良いものを持って走っている。

購入してから二年は経っている品物、在庫の処分と練習を兼ねて使ってみよう。
..は、言い訳。
早く帰りたいのだ

[ HUTCHINSON Fast’air ]

応急補修材
空気と一緒にシーラントが注入されるヤツ。
イベント中にパンクした場合に早期復帰の為に便利かなと思い持ってきた。

普段は持ち歩かない。



当然と言えば当然なんだけど、刺さっている異物は事前に除去。
今回はモミモミして除去できたからイケると思う。
これでダメなら諦めてチューブ交換しかない。

タイヤを外さないと取れないような異物なら、そもそもチューブ交換したほうが良いに決まってる。

付属の米式変換アダプターを取り付ける。
仏式のバルブコアは弛めておく。



発射ー!



大丈夫スっか?先輩!
..から漏れてますよ!?


暫くすると漏れは収まる。

漏れてないってコトは漏れてないんだから乗って帰ろう。
適正値に入ったかどうかは分からないけど走れるには走れる。


走ると漏れる..白いシーラントが漏れてくる..
数百メーター走るとそんな液漏れも治まる、だけど適正な空気圧は維持できていない感じ。

数キロ走って帰宅。


当日は疲れたから水気を落として簡単に乾拭きして終了..

エンデューロの日記を起こすだけでいっぱいいっぱい。






二日経ってフロアポンプで適正値まで入れ直してみた。

一応、入る。
だけど入れる前はぶかぶかの状態だった。
つまり応急的には乗れるけど恒常的に乗れるものじゃない。
シーラントが内部で固まって穴を塞ぐモノだと思っていたけど違うようだ。

どのみちチューブ交換はするつもりだったからよいんだけど。



外したチューブに軽く空気を入れてみると『ブクブク』とシーラントが漏れてくる。
弛めたバルブからも空気と一緒に漏れてくる。
木工用ボンドみたいなとろみがある。


Q.もう一本、買いますか?
A.うーん..チューブ交換の気力がないときには欲しいかも..
それに、あと少しでゴール..
一分一秒が惜しい..
そんな時があるのならヤッパリ使いたい..

その程度のものです。


愛知県東部にある長久手市。
以前に愛知万博のメイン会場となった[愛知青少年公園]
現在は[愛・地球博記念公園(モリコロパーク)]として利用される大型の公園。

そこに併設されたサイクリングコースを舞台にしたサイクルイベント…

それが[モリコロサイクルフェスティバル 2014 秋]


このなかの90分エンデューロ ソロに参加してきました。




fc2_2014-10-05_15-26-09-330.jpg
台風18号が接近している。
週が明けてから台風の影響がでるかと思っていた。
前線を刺激しているのか前夜から雨が降る。

基本、雨なら乗らない。
雨のライドなんか楽しくないし、危険度は増すし消耗も激しく後片付けが大変。
雨なんか乗らない..



のろのろと自走で会場入り。

今日の装備は薄手の長袖ジャージの上にクリアのサイクルレインジャケットを着ている。
昨年、参加した『グランフォンド富山』の参加賞で貰ったもの。
パンツは破れても悔しくない安物レインパンツ。
この季節、汗をかかずに走れるわけがない。
雨で濡れない代わりにレインウェアの内部は汗で湿る。

雨の日は乗らない..意思に反して意外と活躍している逸品。
進んで雨グッズなんか購入しないから雨装備は充実化しない。

それでも雨は降る...



半ばアイデンティティー化?している帆布のフロントバッグは下ろしてきた。
90分の走行中、ここからお菓子(補給食)を取り出して食べながら走ろうと思っていた。
だけど雨ならレインカバーを装着することになる。
そうすると走りながらの利用ができない。
結果、活用できない荷物は重荷でしかない。

大型のサドルバッグは泥除けの代わりになって便利なのだが取り付けベルトが皮革素材。
そしてそもそも帆布素材、雨を吸うと重くなる。

雨に弱いレザーサドルはレインカバーの二重巻き。
クロモリフレームも雨に...だけど、お飾りにするつもりはない。


雨は気が重い..

そして何時も一緒に走っている『装備』がないのは寂しい。





《115km Up1000m》





今日は【ゴリオの自転車中心生活
ゴリオさんとライド。
昨晩、連絡を取り合って東海大橋のコンビニで待ち合わせ。


時間に余裕を持って自宅出発。
向かい風が少しでていて速度が伸びない。

待ち合わせのコンビニ迄のルートはお互い養老方面に向かう時に使うルートなので、時折振り返って後方確認。
視界にいなければ、後ろから追い上げてくるはず。
チラチラと後ろを振り返り注意してみたり。



午前6時半集合、約束の地。

ゴリオさん、先に到着していた。

お久し振りですー
でも、お互いにブログを持っていると近況がわかるので実際に会っていなくても距離が近しく感じられる。
この年齢になると友好関係は狭まるばかりだし、その上『趣味』で知り合える機会は多くはない。
大切にしたい、そう思う。


このコンビニには久しぶりに来たけれどバイクスタンドが設置されてた。
知らなかった。
贅沢言うなら店内から見える位置にバイクスタンド置いて欲しい。



今日の予定ルートは昨晩中に連絡済。
二ノ瀬峠を越えて『多良峡』に回って養老を周回するルート。

まずは二之瀬越。
平坦ルートは飽きてしまう、ピリピリとする緊張感、上りきってホッとする達成感が味わいたくて毎度一ヶ所は上りを加えている。
速い遅いを云われると心苦しいのだが..。


この峠を越えて遊ぶのは久しぶり。
ゴリオさんと一緒に登坂を開始するも水場辺りから苦しい。
今日はペースが上がらないぜ!
ここに来るまでに使いきっちまったぜ!
しゃべりながら上ったから息が..

とか云う問題じゃなくて最後は精神力だと思う。
ゴリオさんが視界から消えるとガクンと落ちてしまう『自分』が分かる。
甘い、非常に甘い人間だと実感する。

で、二ノ瀬は安定の30分
少し休憩して岐阜県から三重県いなべ市に下りる。



中里ダムに『ダムカード』はあるのだろうか?






[多良峡森林公園]





流れる川も緩やかで綺麗。
水深も浅く子どもを連れて夏の川遊びも良さそう。

そして紅葉の時期になればもっと綺麗なんだろうな。
その時にもう一度来よう。


『景観遺産』ってなんだろう?
過去の歴史の遺物ならそれを含めて『遺産』と呼べば良いと思うけど。
自然そのものが『遺産』って違和感がなんとなく(笑)

森林公園全体を見渡すとよく手入れが行き届いているのが分かる。
トイレもキレイ。
ポイント高い◎


[それは突然やってくる..]


山の緑や空、川を眺めて走る..
道も綺麗で走りやすいな~
気持ちよいな~♪

ガンガン!!

シュー==3


リム打ちパンク。

監視されながらのチューブ交換は焦る..
非常に焦る..
あんまり見ないで..
恥ずかしい..
お待たせしました(冷汗




帰りは追い風に乗って快走
気持ちよい

背後から迫るフリーのラチェット音
うーん..緊張感あるな~
怖くて振り向けないな~



独りライドにはない緊張感
上がるアベレージ..






ゴリオさん、お疲れ様でした。
私、疲れました。

でも~、楽しかった。

今週末に開催されるサイクルイベントに参加する予定です。

参加要項と車両規定等を理解しておかないと。

つまり11時までに現着ってね。






今回、参加するのは何時もと趣向を変えてクローズ空間を走るイベント。
ママチャリから小径、MTB、ロード。
幅広い車種を受け入れてくれる懐の深さに甘えてエントリーしてみました。

本格的なサーキットでのレースイベントの一歩手前な位置付けなのかな。
これで面白ければグレードを上げてどうぞ的な。
お陰さまで架装を大きく変更することなく参加できるのですが。
それでも外したり置いていく物が多い
前後ライトに補修材料、携帯工具..おやつにGPS、予備バッテリー..
デジイチ!


う~ん、、
しかしサイクルイベントに参加するのはモチベーション維持に良いと思うのですが、『わくわく』感は無いなー
同じコースをクルクル回るのがいけないのかなぁ?
それに『どきどき』感も無い。
暗闇の山中でメカトラ発生とかルート逸脱、遭難の危機、水や食料の枯渇..
こんな状況、今回ないもんね。
だからかな?




ところで、このグローブで走るの恥ずかしいなぁ..

寒波、来ないかな..



WHAT'S NEW?