Photo Gallery

緊張感のある朝を迎える。
人と待ち合わせをするなんて何年ぶりの話しだろうか?
..そーでも、ないか

今日は一緒に走ってもらえる人がいる。

少しゆとりを持って出発と云えば格好が良いが実は普通に出発。
速度調整で時間を合わせればよいかな。


今日からウェアを衣替えする。
ウィンドウブレーク素材のジャージでは、そろそろ暑い。
長袖サイクルジャージに長袖レーパン、温度調整はインナーと防風ベストですればよい。
暖かくなったものです。
なんとなく、それも嬉しい。

今年は少し『和(輪)』を広げてみようかと思いつく。
同じ道を毎年、同じように走るだけではなく少しでもよいから新しいコトがしたい。
そのほうが新鮮ですよね。



待ち合わせのコンビニのイートインで本日、2回目の朝食。
しばらくして合流。

ゴリオさん
ゴリオの自転車中心生活
(スマートな人やん!)


(むー..)
引いてもらってしまった。

養老公園のロープウェイ降り場まで一緒に登坂。
うーん、うーん..
僕は登坂の局面では最大ギアは惜し気もなければ恥ずかしくもなく利用する。
可能な限り負荷は低くして体力を残すように登坂する。
ほとんどシッティング。
ゴリオさん、ダンシングをして登坂をする。
なるほどねー
乗り方を見習って、もう少しダンシングを使おう..
とは云っても装備の架装の違いで振り回すには全く適していないチャリですが。

養老公園で一服、二服。




養老駅で一服。
(ナゼか前に進まずにいるのはワタシの責任)

帰路も引いてもらう。
それにしても詳しく道を知ってみえる、養老のスペシャリストや!


.
.
.
楽しい一時を過ごせました。
懲りずに今後ともお付き合い頂けると嬉しいのです。


よろしくお願いします

僕がもたもたしてたら差して下さい。
お千代保稲荷はオマケです。
混雑しているようなら迂回します、押して歩いて通過できそうなら..
..あっ..迂回しましょう
押して歩いたり、担いで降りるのはSPDシューズだから苦じゃないだけで、普通SPD-SLですね、そー言えば


以上、明日は楽しみにしております。

ミニストップ 東海大橋店が発着場所で引いてみました。

でも、なんか不自然。
油島大橋を下りた先の県道を避けたためです、あそこは路面が悪く交通量も多い。
家庭人が『遊び』でケガしたんではシャレにならない
無事に蛙は大前提、危険な道は避けたいものです


走行距離は大したことないはずです、宇賀神社から山上公園迄の道程は大したことありますが頑張っていきましょう。
でも、直前で峠開通のアナウンスがあったらルートを変えましょう。



初脚(顔)合わせなら津屋川ルートで滝方面のほうが『ゆるふわさいくりんぐ』で楽しいかなと考え直してみたり。
多度山は会話が成り立たないような...



名古屋北部(西区)の庄内緑地公園から、僅か31kmの距離で養老山系の入口に入れます。


このルートは宿場町を結ぶ旧街道『美濃路』をほんの少し利用。
枇杷島の問屋記念館や屋根神様のある、あの街道です。
屋根神さまって?
二階建の古民家の軒先(二階部分)に据えられた神棚ですね。
パッと見はあれです、鶏小屋的な..
地名の『枇杷島』の名が示すように昔は枇杷の形をした中洲だったとか
大雨がくる度に水害にあった理由から大切なモノは高い処に置いたのかもしれませんねー(他人事)

細めで生活道路ではありますが信号は少ないし交通量も少ない。
自転車利用(常識的な速度)に適していると思います。

そして『美濃路』から軌道変更。
尾張四観音のひとつ『甚目寺観音』前通過。


少し走って、大名古屋圏脱出..
拡がるのは田園風景、平坦ルートとなります。


こんなルートで春から養老方面に走ります。

うーん..連絡ツールのあるゴリオさん、事前に予定を連絡させて頂きます。
Twitterで連絡できる、と~ちゃんさんok(?)です。


都合の合う時だけで結構です。

少~し、何時ものコースに重なる部分でお会いしましょう。
僕の朝が早いのは周知の事実だと思います、各々みなさんの時間で合流しますのでよろしくお願いします。


気楽に楽しくやりましょうw
僕本人的に気楽に考えていますww
kanzさん、遠慮せずに行きましょう、後ろから押しますからw


午前六時、自宅を出発..

世間様的にいう三連休
休みが取れなかった代わりに週明けの今日、月曜日に代休を取りました。
どこかで区切りをつけないと心身がリフレッシュされない。
ヒューマンエラーの要素は極力取り除きたいものです。
な~んて
遊びに行きたいだけー







平日、早朝の市内走行は避けたいが...
fc2_2014-03-24_11-51-23-146.jpg
熱田神宮を横切り、国道1号線。
小刻みに信号ストップ、時間の経過と共に出勤や配送、働く車が増えていく。

名古屋市を抜け、弥富、愛西市を走り三重県へ。

尾張大橋 自転車
速度をのせて走る快適なサイクリングとは言えないなぁ..

平日の国道1号線、利用はするが何より命は惜しい


fc2_2014-03-24_11-53-34-977.jpg



桑名 七里の渡し 大鳥居
fc2_2014-03-24_11-54-02-922.jpg
何処から何処への渡しだっけ?
熱田神宮辺りに宮の渡しがある、確かその区間を繋いでいたとか。

地形が変わりすぎて、名残もないや。

しかし、50㎜の単焦点レンズで鳥居を撮ろうと思うと退いて退いて民家の敷地の中から撮さないと収まりゃしない。
ボカして撮ったり、自転車+ボケの背景なら50㎜でいーんですけど。
広角レンズか~..若しくは明るいズームレンズ。
欲しくなる。



七里渡跡 桑名


本多忠勝
持ってる槍が長すぎて収めるのに苦労する。
名槍『蜻蛉切』 長すぎ..


fc2_2014-03-24_11-57-27-135.jpg
徳川家康の家臣だったか?
本多忠勝、何故此処に..は、考えない。

そして彼の視線の先に..


それが今日の目的地。
桑名の銘店【柿安本店
桑名 柿安本店
デパートなんかに入ってますね、他にも色々展開してたりで。

ここのイートインを利用してパンと珈琲でモーニングをするお洒落なサイクリングを計画。

しか~し!
開店は午前十時から..今、八時前..
二時間も待てません、帰路に就く。


長良川河口堰
fc2_2014-03-24_11-59-04-185.jpg
色々と問題山積の河口堰。
総延長661mの可動堰なのだが、開けろとか開けないとかやってますね。
可動するなら開けりゃいーし、開けるつもりがないならそんな機能つけなきゃいーのに、と考えてみる。
そもそも利権絡みは一筋縄では解決しない、オトナの事情ってヤツ。



fc2_2014-03-24_11-59-22-119.jpg
春を感じながら帰宅。

走行距離80km、ウチの近くのコンビニでパンとコーヒーで遅めの朝食。

会社が動いている平日は落ち着かないなぁ。

楽しそーだな、あれ..(棒読み




先日の日曜日、陽当たりのよい堤防道路で土筆を子どもと採っていた時の事です。

あぁ..今夜のおかずが一品増えるな..

すぐ脇をロードバイクが颯爽と駆け抜ける!
1台、2台..
ひとりで走っている人もいれば二人組、三人組..

みんな、楽しそー..(棒読み


春の陽気に酔った企画ではありますが『二ノ瀬峠』
行ってみませんか?



ゆる~く募集してみたり。



乗って遊んだあとは必ず掃除をします。
可能な限り当日や翌日中に乾拭きやケミカルを使って汚れを落とすようにしています。
そして注油。

水を使って丸洗いなんかしないし分解洗浄なんか技術はないし、その気もない。

そもそもそんなに神経質じゃない。

おもちゃの手入れはするけど整備はプロにお任せする。
そんな付き合い方でよいのかなーなんて。

趣味が高じて自分で自分の一台を組み上げる!

まぁ..今は乗ることが楽しいから..ねぇ

それでも整備をプロにお任せするにも基準があるとは思うのです。
可能な限りは自分で目視で点検、判断してから依頼とか。

通販で大物を購入した時に送料無料の金額合わせに合わせ買いました。

[BBB チェーンチェッカー]
BBB チェーンチェッカー
爪をチェーンに合わせて「すこっ」と入ったらNG。
一方が0.75%、もう片側が1.00%の伸び率を示しています。
と、思う

BBB チェーンチェッカー ロードバイク
実体験としてチェーンが伸びてくると変速が極らなくなる。
あ~ん?な変速感になりますね。
測定具なんか要らないけれどあれば自分で事前に確認できるし。

最近、少し「う~ん?」な変速感。
スコスコッと極るアレがない。

このチェーンで走行距離3000km位、トルクの掛け方でチェーン寿命は違うんだろーね。


※チェーンと変速機の乾拭きはこの後にしました。
ブルベを走るために少し多めに注油したから埃を巻き込んで真っ黒..
ハズカシー





《204km 獲得標高2854m》

BRM315 中部200km「漕いでりゃ着くさ..」

折り返しPC3出発!
fc2_2014-03-15_22-16-36-382.jpg
家に帰るぜ!


[道の駅 平谷]には休憩所や食堂、向かえにはパン屋さんがあった。
でも~、精神的ゆとりや経済的ゆとりが僕には存在しない。

それに一人で、どこかの食堂に入って食事をとるのは好きじゃない。
淋しいし..
今日もフロントバッグにおやつを入れて走っている。
これなら風景を眺めながら食事ができる。
これを、お腹が空く前にパクパクしながら走っているので大休憩を必要としない。
それに長い休憩は身体が冷えてしまう。



帰路は基本下り坂
fc2_2014-03-15_22-15-39-884.jpg
ブラインドコーナーは先行車がいると攻めやすい。
だけど車間を詰めること自体、危険な行為。
離れず憑き過ぎず..

往路の参加者と、時折すれ違う。
頑張れ!
夜明けは近い!


fc2_2014-03-15_22-15-13-742.jpg
先行者との間隔が狭いと感じると立ち止まって写真でも撮って間合いを開ける。
この近隣、目にはいる風景が白っぽく感じる。
陶器の材料の産地だからかな?
そんな土を排出する産地なのかもしれない。


下る..下る..
fc2_2014-03-15_22-52-54-344.jpg
アウター×トップ!
上のギアが足らない!
時速60km.over、漕ぎ足せば加速できるけれどギアが足らない!
それに矯正メガネだから風が巻き込み視界が滲む!
速度を自由落下の時速50kmまで落とす。
でも、涙目
涙目は涙目


PC4
の、手前で我慢できずにPC3.8を追加。
地元のお土産屋さんか?トイレを借りるだけでは失礼に当たる。
簡単に食べれるモノはないか?物色..
ジュースと..寒天そのものではエネルギーにならないし..
よく解らん派手なジャンボソーセージよりも太いナニかがある。
手作り然とした、その姿が目を引く。
おばちゃんに訊ねる、『からすみ』だと言われる。
ハァ?
からすみ?
海にいるなんかだったっけ?聞いたことあるけど。
山の幸だったのか、ひとつ利口になってしまった。
おばちゃんのおやつだった分かな?食べ差しのヒト切れを頂く。
米粉で作ったものらしい、つまり名古屋の『ういろう』か?
でも『ういろう』はノドに詰まる感じがするけれど『からすみ』の喉越しは羊羹に近い。
うん、食べやすい。



これをひとりで食べるのか..
見た目も何とかならんもんですかね?

表のベンチで腰を落として頂く、陽射しが暖かい。
食べながら通過するライダーを見送る、、
も少しでPC4、ここでは止まらないよね(笑)
慌てる旅じゃないよ、言い聞かせてみる(笑)



今度こそ、PC4 明智のコンビニ着。
レシートチェック、買い物。
冷たいものを取ると体温を下げてしまう。
下げた体温を上げるためにはエネルギーを消費する。
今日の気温では飲み物は常温以上、食べ物は暖かい物を取らないといけないと思う。
コンビニ建家にチャリを立て掛けて横でパクパク..
「失礼ですが~、ブログをやって..」
(面が割れたぜ)
(何故わかる?)
恥ずかしいから退散。


美味しい区間は一瞬。
集落を挟むように上りが再びやってくる。
上ってきた道程分、帰りは楽に下れるハズなのだが..
時折、上る。
それがツラい。

木の実トンネル手前もツラかった。
トンネル通過、ダウンヒル。
ここも涙目..涙が風に流れる。

多治見市市街地を通過、交通量が増えてきた。
周囲に注意。

多治見市のPC5着。
午後5時過ぎ、まだ日没前。
日が長くなったな~..ぼーっと考えながら日没を何処で迎えるかを考える。
土曜日とはいえ午後5時も過ぎればクルマの量は増える。
帰路に急ぐ人たちは僕らだけではない、日没の頃が交通事故多発の魔の時間帯。
早めに尾灯をライトオン、ひとりPC5出発。

ゴールは20数km先
一時間と少しもあれば到着できる。
ダンプカーを避けながら、渋滞する道路を抜けて多治見を通過。

日没
前哨灯ライトオン。
ライトの電池残量を気にはしたけれどゴールまで一時間。
フルパワーでも十二分。
ブルベで楽しいのはナイトラン、今回は少し寂しいな。
やはり300km、参加したくなる。
可児市を通過、犬山市..ここまで走ればキューシートも必要ない。
GPSも見なくて走れる。



むー開かずの踏み切りか?
三本の列車が通過する。
まぁ、ファストランしてる訳じゃないから時間は気にしたくない。

でも、早く家に帰りたい。

犬山城を横目で見えたか?記憶がない。
うーん?余裕がない。
堤防道路を走る、前後に一台づつの相乗りトレイン。
信号待ち、後ろの方に声を掛ける。
「お先に行きますか~?」
「いっぱいですー」
(真ん中車両が言うセリフではないけれど..)


fc2_2014-03-15_22-13-09-059.jpg
適当にゴール。

集めたレシートとブルベカードを提出。
そしてPC1で貰った『紙片』
時間内完走を確認、ブルベカードにサインをして認定メダル購入の為の千円を支払って本日のブルベ終了。


疲れた、疲れた。
去年の【岩村200km】より過酷だったと思うけれど..
全体としては練りに練られたコース設計で走りやすかった。
安全に走りやすかった..
オダックスランドヌール中部さん、ありがとうございました。

やっと帰れます。


BRM316は日曜日開催、この素敵な道程を今日楽しんでいる人達が羨ましい。


午前5時
徐々に夜明けの時間が早くなってきている3月中旬。
空に星が見えるような、見えないような
はっきりしない。
夜明けが近いから見えないのかな?
自宅を出てスタート会場となる愛知県北部の江南市[すいとぴあ江南]に向かう。

そう、今日はオダックスランドヌール中部主催[BRM315 中部200km]
ペットネーム[そうだ長野へ行こう]
200kmブルベの日です、気が重い。

重い足取りのまま会場近くのコンビニでトイレ休憩。
冷える日は近い、近くなくて良いのに近い。
コンビニでトイレを借りる、出てくると「XXさん!」
(くっ..マズイところを見られたな)
(去年の鯖街道300kmで面を割られてる)
(このK氏、そもそもの戦歴が半端ない)
(多分、スタート会場で再度出会ったら最後、二度と会わないんだろなー)など考えながらご挨拶。

さあ!スッキリ
覚悟を決めて会場へ

BRM315 実走 グラフ
この高低グラフを指でなぞりながら読んでください。
ピークが折り返し地点のPC3 102kmポイントです。




ブリーフィング前
ar中部 ブルベ 2014 BRM315
承諾・申込書をスタッフさんに手渡してブルベカードを貰う。
自分の出走No.も覚えておく。

特別、スタートの午前7時まではやることがない。
トイレに行ったりバイクを眺めたり..

車検を済ませて、ぼーっとしていると
「MMRさん」
(面が割れたぜ)
こちらはブログ[マイペース マイペース]を書かれている[Rちゃん]さん

挑戦する姿勢が素晴らしい、僕がその年代、環境に達したときに同じことが出来るか?
甚だ疑問です..だから尊敬できるのです。
(でも、面が割れたよ)

ここで先程のK氏..スポークが切れたらしい、去年の岩村200はRDハンガーを破損している。
中部200は鬼門か?


午前7時 スタート
目指すは100km先の長野の端まで!


fc2_2014-03-15_22-46-51-287.jpg
一斉にスタート..したかね?
[すいとぴあ江南]のトイレを借りて再発進。
慌てても仕方ない、どのみち信号で自転車渋滞だし上り局面でバラけるんだし。

追いつながら千切られながら後方を独り走行。


あ..Rちゃんさん
fc2_2014-03-15_22-45-06-423.jpg
マイペースで良いんです。
今日のルート設定はハッキリ云えば物好き以外オススメしない内容。

でも、だからといってスタート地点にも立たないなんて云うのは理由じゃない。
経験が補う部分もあるかと思います。

今日の日ではない明日の為に頑張ってください。
自分が小さい..小さい小さい
とてもセコい



PC1
fc2_2014-03-15_22-27-38-611.jpg
走り出して27km
多治見市のコンビニ着。
買い物は不要、AR中部のスタッフさんから秘密の紙片を受け取ります。
落としたら大変。


PC1からPC2まで約38km
PC1での貯金は一時間
ここからじわりじわりと上っていく。
fc2_2014-03-15_22-26-15-310.jpg



柿野[468m]
最初のピーク
高低グラフの40km地点にあたります。

この先は小刻みにアップダウンが繰り返される。

そもそも大小を云える立場では断じてないのだけど。
じわりじわりと進撃。


fc2_2014-03-15_22-25-15-353.jpg
中馬街道になるのかな?
雨沢峠とかの延長の。


狛犬
fc2_2014-03-15_22-24-10-014.jpg
立ち止まって写真撮ってる場合じゃないのだけど

狛犬先、集落を走っているとK氏..が追い抜いてくる!
僕のチャリは目立つから遠目でも視認できるよーだ(汗
クルマに載っていた予備のスポークで修復できて戦列復帰ができたそーです。
鬼のダンシングで消えていきました..


PC2は大正村を過ぎた先のコンビニ。
レシートチェックなので買い物。
持ち時間が減っていく..
ここまで上がると気温が低い、低いというより冷たい。
背に受ける陽射しが暖かく正面に受ける風は冷たい。
そして下半身はくたびれて上半身は現実から逃避しようと朦朧としてくる。
鼻からアドレナリンが漏れ出す、汚水タンクはリミットいっぱい。
大変なコトです。



PC2出発、折り返しのPC3まで残り約50km


木の実トンネルが見えてきた!
fc2_2014-03-15_22-23-43-308.jpg
走り出して80km近くか?
トンネルまでは登坂車線が存在する。
長い..ひたすら長い登坂車線。

視界に誰か入らないか?
ミラーに誰か写らないか?
誰でも良い、一人ではただただダレてしまう。

数人に追い抜かれながら..追い付くこともできず登坂。
なんでもいーや


木の実トンネル
木の実トンネル 1350m
地図アプリ[カシミール3D]で見るとトンネル出口で標高678m
今回のルート上、二番目に高い場所に位置する。

トンネルを出ると一気に下る..
[福寿の里]?[モンゴル村]?
休めそうな場所だけど脚を止める理由にならない。
下り坂の魅力には敵わない。

調子に乗って先行者を追い抜き、そのままコースミス..
下りエネルギー損失


集落のある場所は平坦
平坦だから人が住む。
fc2_2014-03-15_22-21-04-935.jpg
矢作川水系だから先の矢作ダムに繋がっている。
そして人が生活をしている驚愕の事実!


fc2_2014-03-15_22-49-28-461.jpg


もうすぐ長野県入り!
fc2_2014-03-15_22-48-52-549.jpg
しかし、これが国道なのか?
国道418号線、普通車同士でないとスレ違いの難しい箇所がチラホラ


TESTACH 発見!
fc2_2014-03-15_22-18-29-909.jpg
なんか嬉しいですね、同じフレームメーカーを見つけると。

最初の折り返し車との遭遇は12時8分
僕は90km走行、あちらの方は110km
フ~

その後、続々と先行するブルベライダー
お互いに軽く手を挙げる、この瞬間が好き。
時間を共有する感じが。
今日の参加者は洗練されているなー、などと勝手に満足してみる。


でも、これが同一方向に進んでいると闘争本能に変わったりするから人間怖い..



fc2_2014-03-15_22-18-00-335.jpg
国道418号線は風光明媚には違いはないと思います。
とても素晴らしい眺めを堪能できます。
行って観てくるとよいですよ


PC3 折り返し地点
fc2_2014-03-15_22-17-30-873.jpg
PC3[信州 平谷]標高937m
430mから937m、高低差約500mを約17kmの区間距離で上ってきた。

fc2_2014-03-15_22-50-38-591.jpg
PC3着、有人チェックを受ける。
貯金30分!


早く家に帰りたい!


BRM315 中部200km 「涙目」

fc2_2014-03-15_22-46-51-287.jpg
参加したのはオダックスランドヌール中部さんのBRM315 中部200km

パンチの効いたメリハリのあるコース。
走り応え満載の内容でした。

明日は同一コースでBRM316が開催される。
今日、参加された皆さんお疲れ様でした。
明日、出走される皆さん、ファイト!
スタッフの皆さん、ありがとうございました。
楽しめた一日でした。
お陰様で300km参加へ意欲が湧きました..多分


シートチューブにテールライトを追加して尾灯2灯の『ブルベ仕様』
ベルや2灯前哨灯は当たり前
尾灯を2灯にするのは長いトンネルでの保身の為

反射ベストは防風も兼ねたベストなので、このところ日中のライドでも使っている。

書類関係はマップケースに。
レシートチェックがあるから普段よりコンビニ利用が増える。
なので、お小遣いは多め。

オダックスランドヌール中部さん、やさしくしてくださーい
お願いしまーす。

昨夜、ルートラボに起こしたブルベのコースをカシミール3Dで開き直しました。
この作業はGPS[eTrex]にアップロードするための通常の手順です。

何時もサイクリングコースを引くのはルートラボで道ピタモード。
転送作業やウェイポイント(√上の目印とか)を管理するのはカシミール..と、使い分けています。

山屋さん向けの地図アプリ[カシミール3D]は標高表示が非常に理解しやすい。
当然と云えば当然なのですが。

ボンヤリ、BRMの走行ルートを標高グラフで追いつつ眺めて思ったことです。

カシミール3D BRM315 グラフ表示


ロードバイクを買ったのは3年前の夏の話。
初めてブルベに参加したのは、その半年後、年が明けて3月のAR中部さんの関宿200..

そして、その年の夏に飯田街道を走破しようと思いつき実行しました。

飯田街道サイクリング+馬籠峠越え 獲得標高 3600M! ①

そんな頃は、ただただ走る距離だけを考えてルートを引き、突っ込んで行きました。
自転車屋的獲得標高(獲得標高については概念が色々ありますね、この場合上昇分を加算したもの)なんか知らなーい、行けばなんとかなるものだろー的な感じで。

だから旅行速度計算は安易に時速20km。
200kmなら10時間+α

飯田市迄の道のりは上りばかりだった..

でも、楽しかった。
とても...


下準備や綿密な計画は必要だと思います。

でも、それにより体験もしないまま知識としてインプットされ不安になったり踏み出せなかったり
そして実際に対峙した時の感動が薄れてしまうことがあるのです。

無茶と冒険は違う..

紙一重の部分で違うと思っています。


上手く伝えられないからまとまらないw

サイクリング日和の休日。

残念、今日は子どものピアノの発表会。

空いた時間に少し次週のイベントの準備をしておきましょう。




..の、前に車体の汚れを落としてからですが。

ケミカルを使ってフレームの洗車。
チェーンはパーツクリーナーを使って黒くなったオイルを落としてから乾拭き、注油。
スプロケは乾拭き、リムも乾拭き。

大体の汚れを落としてから、タイヤの外周に異物が刺さっていないかの確認。

あるある、ガラス片が潜り込んでいる。
丁寧に撤去。



ケミカルを使っても少量のコト。
パーツクリーナーはオイルが落ち過ぎる、綺麗も過ぎるとトラブルの原因になるかな?
何事もほどほどに..



携帯ポンプも動作確認。
一旦、タイヤのエアーを抜いてから規定値までポンピング。

前後ブレーキの効き具合も調整。
先日のダウンヒルでは効きが甘かった。
今回のルートは上り基調、同じだけ上った分下りもある。
甘いブレーキのままでは疲れてしまう。

車体の整備は終了。


あとは持ち物の再確認。
予備チューブ、タイヤレバー、携帯工具はサドルバッグのなか。
前哨灯は普段から二灯装備で問題なし。
赤色尾灯の装備はシートチューブに一本追加して二灯装備に変更。
事故の確率の高い夕刻の時間帯を走るには可能な限り自己の存在を回りにアピールすることが肝心かと思います。
ブルベの規定装備品は最低装備であり、自分自身は可愛いので安全装備については充実させます。

ウェアは天候次第。

あとは電池を充電することと、お好みのおやつを用意することかな?


それにしても早すぎる準備は忘れ物を誘発しそ~だ。

参加予定のブルベのキューシートがでました。


細かくて読めないね、興味のある方は主催のHPでご確認をw

暫定の大雑把な概要ルートと目的地は以前から公開されていたのでビックリすることはありません。

GPSにルートを入れるためにキューシートを読み取りながらルートラボで起こしていく。
目を凝らしながら地図を、道を追っていく作業ですが

なんとも楽しいのです



出発して多治見市を抜けるまでは信号消化で時間が必要かと想像していました。
書き起こすと、そんなことはなさそう。

まっ、序盤のPC1迄はゆっくり行こ~



PC1以降は上り基調だから、もっとゆっくり行こ~


ところで土曜日、日曜日の両日開催のBRMなのですが交通量の兼ね合いから考えると日曜日の参加の方がよかったとか(笑)



夜明けが早くなった

午前5時、自宅を出発。
空に見える星が綺麗、寒気は嫌だけれど澄んだ空気は気持ちが良い。
一時間も走ると東の空が白み始める。

木曽川に到着。

木曽川、長良川を立田大橋を利用して渡る。
歩車道を利用して走る、路面からパリパリと音がでる。
高架部分は下を風が抜けるから凍結しやすい、でも三月になって凍結路面に出会えるとは..
少し注意して走行。


今日の目的地は【多度山上公園

少し走り応えがある坂がある。
コースにピリリとスパイスの効いた上りを組み込むルートが好きなのです。
そして、なにより今日の空気なら上からの眺めが期待できる。



いきなりキツい

宇賀神社から登坂開始。
インナー×30tに落として発進しないと最初の上りから苦労することになる。
安定低速走行、ヒルクライムしてタイムアタックしてるワケじゃないからコレでよい。

宇賀神社からだと4km近い上りか?



パラパラと木々の葉に積もった雪が落ちてくる。
そんな『画』も撮りたいが上りで立ち止まるのはキライ。

足着きをせずに上る

タイムは気にしないけれども、ここにはこだわる。

ここも路面凍結、パリパリ

つづら折りを繰り返して登坂。
キツい坂には違いないけれど装備の選定さえ間違えなければ上れる。
つまり..コンパクト+リア30T


到着

上りながらカメラ片手にパシャパシャと適当に撮ったけれど一枚も使えるモノはない。
暑い時期に上った時に比べたら楽に上れた。






名古屋駅のツインタワーがうっすら見える。



東に向いた展望台だから早朝の時間帯では逆光になってしまう。
なんとか上手く、くっきり、はっきりと撮りたいが..

技術がない



少し下ると滑空台がある。
ここも逆光、立ち位置を変えながら絞りを変えながら..

難しい
だけどデジイチ、楽し~い

午前3時..雨音がする。
午前4時..アラームで目が覚める。
布団の中から外の様子を伺う、雨音が聞こえる。
午前5時..カーテンを開けて窓の外を見る。
路面に街灯の光りが反射している。

夜が明ける..
グズグズしていると何処にも行けない1日になってしまう。




雨は夜明け前には止んでいる。
問題なのは夜明け前にスタートをして距離を稼ぐコトができなかったこと。

目的地を近場に切り替える。
愛知県北部の農業用ため池『入鹿池』

貸しボート屋さんがあって、冬季はワカサギ釣りで賑わう。
釣果はどうか知らないけれど今日の陽気ならボートで一日遊ぶのも楽しいかな?
数回、利用させてもらったけれど性格の不一致か釣りは長続きしない。
飽きてしまう。


御嵩町まで走ろうかと考えたけれど思い直して犬山城へ
尾張パークウェイを利用する。

車道を走ればクルマとの速度差から危険を感じずにはいられない。
かといって遊歩道は片側にしか整備されていない、それに落ちた枯れ枝や小石が散乱している。
積極的に利用したい道ではない。









犬山城を過ぎてから河川敷のグランドに降りる。
なんとなくサイクリングロードを利用して下流にくだる。
ウォーキングをする人、ランをする人、両手にポールを持って歩くハイカー?..色々。


すいとぴあ江南

中部ブルベは、ここを起点としてスタートする。
正直、ダルいなーな感じ
200km走りきる自信はあるし獲得標高が多くともイケると思う
思うけれど、実際に苦労するのは事実
まだ燃えてこない..燃えたところで速く走れるわけじゃないけど
気持ちの面でね



伊吹山が綺麗だ。
最近、空の色が悪くなってきている。
澄んだ空を観るのは気分が良い。



一宮市138タワー

本日、ここまで。

すいとぴあ江南まで戻って自宅までのルートを確認。
ブルベ当日に道に迷ってはいけない、すいとぴあ江南までの道のりは確認しておきたかった。

走行距離80kmを走って帰宅。
サイクリングロードは流すだけだからアベレージは上がらず。
軽~い内容になりました。




昼までに帰宅して、午後からは子どもの相手をする。
それは自分で決めたルール。
距離を伸ばすために早朝から走る理由のひとつではありますが、早朝の静寂の時間を過ごすこと自体が好きなのです。

それを外すと~
気持ちが乗らなーい

自宅を午前5時出立。
夜明け前の空に星は見えない、肌に感じる大気は冷たい冷気ではなく重く湿り気を帯びている。
天気予報の通りに曇りの1日なのだろう。

それでも久し振りの実走、胸が高鳴る..
大きく深呼吸..

目的地は岐阜県養老町にある養老公園『養老の滝』
目的地まで比較的フラットで信号の少ないルートが組めるので脚を適当に回すのには良いコース。
それに養老の滝を眺めるのも気分が良い。




自宅を出て約一時間。
東海大橋を利用して木曽川、長良川を渡る。

名古屋から養老方面に走ろうと思うと木曽三川(木曽川、長良川、揖斐川)を越える必要がある。
東海大橋の上流にある馬飼大橋、下流の立田大橋。
自転車で利用するのに不自由はないけれど、ルート取りが限定されてしまう。
新しい橋が欲しいな~と、ワガママを言ってみる


二ノ瀬峠の様子も見ていこう。

冬季通行止めなのは知っている。
ここが開通すると峠越えをしてからの周回ルートのバリエーションが増える。
開通が待ち遠しい。

僕が下りるとヒルクラのスタート地点に2名、信号待ちしていると1名上がっていく。
山頂まで行くのかな?
僕はオトナなんでアレです、開通まで待ちます。


養老公園、養老の滝。
観光リフト降り場までヒルクライム。

ほぼ一ヵ月ぶりの実走、筋力が落ちていない訳がない。
いっぱいいっばいのいっぱいで上る。
猿もいっぱい。



残念だなぁ、空気の澄んだ時に展望を眺めたいものです。






ヘルメットも新品、足元も新規導入のMTBシューズ。
担ぎ下りのダウンヒル、MTBシューズ真価発揮!

しかしクロモリフレームに色々装備した重装のテスタッチ。
重い...


名水百選[菊水泉]

ボトルに補充。
愚息に飲ませて親孝行させよう。


帰路は、お千代保(おちょぼ)稲荷神社に寄りつつ補充。
混雑しているようならスルーするつもりが空いていた。

串カツの玉屋で休憩。
脂っこい串カツをソースに浸けて食べる、鯰料理に並ぶ名物かな。

自転車回すには不適切な補給だったり..






平坦なルートを選んだハズなのにアベレージが上がらない。
うーん..二週間後?
中部さんの200ブルベ、苦労しそうだ。
困ったね


WHAT'S NEW?