Photo Gallery

2013年11月30日


今年、参加できたのは静岡200、中部200、名古屋400、中部300の四本だけ。
なかなか連休が取れません。

遠征して参加できるのは日帰りが可能な200迄。
一日を満喫するには、ちょうど良い距離。

2012、2013と二年間、AJ会員登録してきました。
PBPなんて目指しちゃないけど..
個人の特定をして走行管理するのに便利なようですね。
[走行管理ナンバー]


まっ、1000円程度の話しだし。
それにしても~
僕レベルでは利点がないね。
落ち着いて参加してる時間がないんだよね
だめ..だ..


【自転車も笑う】
犬印鞄製作所さんへ【サドルバック製作依頼編】

あぁ..
1900年(明治33年) 国鉄中央線[名古屋ー多治見] 開通。
1966年(昭和41年) 複線、電化のために新線開通、それに伴い該当トンネル群を含め廃線。
以来、40年間忘れ去られた『軌道』となりました。

そして2008年(平成20年) 春・秋の年二回に一般公開されるようになりました。




自宅のある名古屋市北部からは[愛岐トンネル群]のある現在のJR[中央本線 定光寺駅]までおよそ20km。
庄内川を上流へ向かいます。

空気圧の確認、注油、パンク修理機材。
独りライドより気を使います。
持ち物も多目。


『脚』のない次男が先頭、後方から監督、指示を出しながら走行。
左側通行、並走するな、脚を止めるな!回せ!
『止まれ』は止まれ!


休憩を含めて二時間程でJR中央本線[定光寺駅]到着。

人が多い、多い..
こんなに人が降りてくるの初めて見た。















かつての軌道は、今や採石を残すのみとなっています。
Carradice(キャラダイス) ケープロール





                                           
Carradice ケープロール
Carradice(キャラダイス) ケープロール
帆布素材の小振りのバッグ。
ケープロールの名称の通りにクルクルっと巻いてパッキング。

普通じゃない構造の面白いバッグ。
それが問題なんだけど..
                                                                        


職場に届くように手配。
無事に受け取りました。
今週は土日、両日仕事。

今日は早めに片付いたので帰宅後に軽く脚回し。
全く乗らないよりは乗ったほうが良いし、何より気が晴れる。

遅い時刻の出発だからチノパンと普段着で発進。
犬山市の入鹿池まで往復50km。
デジタル一眼レフは肩掛けにして。

僕は昼から乗ること自体あまりないのです。
結構、みんな乗ってるのですね。
入鹿池に近づくとロードバイクでサイクリングを楽しむ人達がチラホラ。
グループや1人走行、カタチは色々。

さーて、入鹿池を一周して帰るか。
ここまで来たら明治村前の坂を消化して帰ると適度な負荷を楽しめる。

走り出すと雨が..


カメラはフロントバッグに収納。
予定の進行方向の空は暗い。

まっ..脚を回すのが目的だから無理に進む必要はない。

普段着で乗ってるのでサイクルウェアより動きは重いし、濡れると益々重くなる。



また来週、線を引いて走れば良い。
何処に行こうかな?


それを考える時間も楽しい。
フロントバッグ[F516]の取り付けはコレだけ。

ハンドルから突き出すようにセットしたサイコンの増設バーにバッグ付随のベルトを通すだけでした。
フロントキャリアには載せるだけ。
これでブルベで300km程走っても問題ありませんでした。

中身が重いと安定するのですが近場の移動の際には荷が少ないため、段差を越える度に暴れるのです。
結果、どちらかにズレていって片方のベルトが抜けるのです。
抜けても絶対に落ちない作りですけど。

まぁ、これから永い付き合いをするのです。
気がついたところから改良を。


手芸センターから資材調達。

拘っちゃいないけどボタンは真鍮素材。
ベルトは帆布の素材に合うものを。


これを造る前に手持ちのベルクロや荷縛り用の短めのベルトで試してみました。
長すぎると余った部分がタイヤに擦るため、使用は断念。


フロントバッグ底面は雨に濡らした為、汚れています。
それより黒いのはキャリアと接触してるからか。


これでよし、っと。






こんなことより思ったことが..
材料費
ベルトが1m525円を50cm購入。
真鍮のドットボタン 6個入り840円
税込で合計1102円..

欲しいものは欲しいし、無いものは作る主義です。

最近、考えていたことが帆布素材のサドルバッグが作れないか..作りたい、と考えていたのです。
企画・自分
デザイン・自分
総指揮・自分
資材調達・自分

製作・嫁で。

フロントバッグがあるので大物は前。
現在、サドルバッグにはスペアチューブとレバーが入っているくらい。

帆布素材の小振りのサドルバッグが欲しい..
フロントバッグの色目に合ったサドルバッグが..
欲しい..

で、作ることはできないか、と。

うん、今回のベルト一本作るだけで千円も必要なら..                              




頭のデカい愛息に贈る


[O-cle BICYCLE HELMET]
軽量ジャパンフィット ヘルメット(4600)
sizeS~M 54~58cm


身長は平均より小さい小学3年生のムスコ
そのムスコのヘルメットが成長に伴い窮屈になりました。
手荒い扱いにも堪えました。


この成長期の子どもに与える衣類なりの身に付ける物のサイズ選びは難しいです。
ネット通販で購入は特に難しい。
店頭でサイズを確認しながら購入が一番良いとは思いますが価格が高い。
それになかなか子ども用ヘルメットの店頭在庫が豊富なお店は少ない。
世界最大の在庫量を誇る『Amazon』登場です。
プライスラインの幅もあるし選択肢が多いハズ。
でも、前述の通りサイズ確認ができない。
アタリかハズレるか..入手するまでドキドキです。



アジャスターで調整。
被らせたままムスコの頭を前後左右に激しくシェイキング!

少し頭の中からカラカラと音がします。
おーおー、ナニかは入ってるけど転がってるよ
でも、肝心なヘルメットと頭の外装甲とのスキマは大丈夫なようです。
アジャスターで締め上げればハチマキ巻いてるようなもんだよね。
だいじょうぶ、だいじょうぶ..



ちなみに僕も被ってみました。
現在使用しているのはOGKの[リガス2] M/Lサイズです。


発泡体の型のカタチは[リガス]より横幅がある。
前後も余裕がある。
S/Mサイズとのコトだけどデカイなコリャ。


アジャスターで締め上げて調整する感じの造り。
発泡体そのものを頭に載せる感じではなく被る感じ。
深いとも云う?
でも、キノコな感じもしないし何より軽い。


送料込みで三千六百円位なら良い買い物ではないですか?


子どもが被れなかったら自分で被っても良いかなぁ~と思える造りです。
自分用が欲しくなったよ。
                                                                  
2014年度のBRMの開催予定がでました。

僕のサイクルイベントはAR中部さんを軸に考えます。
あとは何処かの『グランフォンド何々』とか『ツール・ド・何々』に少し参加できればいいかなと思う程度。
サイクルイベントのお祭り的な雰囲気を共有するのは楽しいのですが、走っている間は独り黙々と進んでいます。
それならツーリング的な走りをして宿代にしたり旅費にしたほうが楽しいかな~と思う2014年です。

fc2_2013-11-11_06-16-22-551.jpg


400kmの認定メダルが欲しいのです。
それまでは走ります。
300を走って思うことは、身体に残るダメージの回復に一日必要だと云うこと
400迄は土日の連休さえ確保できれば、休み明けの月曜日からは普通に働けるのです
600だと回復を含めて計算すると三連休必要になってくる!
それムリ(ヾノ・∀・`)



200を晴天率の高い一月に獲っておくと後々、楽だからお正月休みの間に一本。
オダ近さんの京都200も視野にはいるなー
でも、ここ雪が降るんだよね、凍るし。
静岡なら暖かいし、新年に富士山を観ながら走るのは気分が良い。

静岡200かな。
                                                                  
暑く、そして台風の多かった秋が終わり自転車シーズン到来!!
..っと思えば暦の上で『立冬』
冬になりました。
アララ

久しぶりに二ノ瀬峠です。
今日は峠を越えずに養老公園にある養老の滝、商売の神様なの?お千代保稲荷を走るルートの100kmの内容。

日中は快適な気温の一日です。




起床は午前4時半、午前5時には自宅を出たいが..
失敗

それでも三十分遅れで出発。
夜明け前、少し星が見える。
二灯ライトで発進。
最近、ユルいライドが続いている..今日は自分なりに負荷高めのつもり


夜明け前は冷たかった。
fc2_2013-11-09_16-11-33-436.jpg
陽が昇れば徐々に気温が上がっていくのだろう。
パールイズミのWBジャケット着用、今月末にはシューズカバーが必要かな?



自宅から一時間と少し。
ここまで道の内容も良く、平坦基調で走ってこれる。
いつもより多めに回しております。
エッチラ、オッチラ..

二ノ瀬峠入り口には午前七時に到着。
三十分で軽く(?)登坂。
心肺能力的には余裕です、でも脚が回らない。


《山頂公園展望台》


PM2.5の影響なのでしょうか?
最近の空はスッキリしない。

二ノ瀬峠 ロードバイク
二ノ瀬峠の展望..
好きなのです。


津屋川堤防を利用して養老公園へ

リフト降り場のある有料駐車場まで登坂。
ここは結構な斜度がある。
段々と耐性がついているのが自分でも判る。
30T迄用意してあるリアカセット、少し残してしまう。


養老公園 ゴンドラ乗り場
団体さんは割引してくれるようです。
動いてるとこ見たことない。



今日のお千代保稲荷神社は
人の出が多い。
お土産屋さんの軒先は押し歩きで通過。
混雑してないようなら『玉屋』で串カツでも食べて帰る予定だったけど、今回はパス。
お千代保稲荷

揖斐川、長良川、木曽川を渡って昼前に帰宅。



少し寄り道の多い100kmサイクリング。
だけど、こちら方面は走り出せば信号も少ないし道も良いのでアベレージが上がります。


明日は知多半島を走る予定ですが..
天気がねぇ。
庄内緑地公園 サイクリング ロード





                                                                            
名古屋東部から奥三河を結ぶ有料自動車道『猿投グリーンロード』を走ってきました。

目的地は『猿投山(629m)』

初めて向かう山です。
猿投グリーンロードも自転車での利用するのは初めて。
猿投山を越えて瀬戸市、中水野、定光寺を回って帰宅するコースを予定。
地図上の線を轍に変えましょう。






少し出発は遅め。
今日は予定でも100km未満、軽めです。


名古屋ドーム
野球は見ませんけど。


堤防上の道路は路肩が少なく逃げ代がない。
命、大事にです


愛・地球博記念公園源氏名モリコロパーク
走る鉄道はリニアだったっけ?
名前は『リニモ
利用者は少なし、、万博の負の産物か。


東に向かっているので逆光真っ黒だ
『自転車車道部通行禁止歩道を通行してください』って

そーゆーコトなので、遠慮せずに歩道を利用。


猿投グリーンロード八草料金所
この道は高速道路並みに走っている。
自転車の車道利用は自殺行為、、
命、大事にです


グリーンロードのアップダウンは予定通り。
のんびりgo


加納ICで降りる、と云っても自転車。
少し走って『猿投神社







立派だ。
想像以上に立派な神社。






猿投神社で散策。

すぐに山頂への道は始まる。
立派な杉木がたくさんある。

上る、、
スピードを伸せて駆け上がる道ではない。
ゆっくり上る。


近くの大学の学生なのかな?ランの練習で走っている。
登山者も登っていく。

自転車は、僕一人。
ランナーに抜かれる..




先週に続いて残念な空の色。
なにか暗い




少し手前に展望台へ上がる階段がありました。
『二百数段上る』と案内されていたので却下。
でも、ルート上のピークがここなら展望台に回ればよかったかな。


ランナー達は山頂の社で折り返していく。
先に進むのは僕だけ..


夜に走りに来たら怖いだろうな。


坂を慎重に下り降りる。
道が分岐している、事前に引いたルートはこっち。
ムリだろう..と、思う。

仕方ない、舗装された道を下りよう。




来た道に復帰してしまった。
う~ん、帰りも猿投グリーンロードか..
同じ道を走るのは、おもしろくないんだけど迂回ルートが思いつかない。
帰ったら再考しよう。


ここから猿投グリーンロードに乗るのだけれど..
歩行者、自転車は右側の歩道を利用するようにと..ある。


右側ね

しっかり進入禁止なんですけど


違う側道を使ってみたり..

ダメだった


迂回して走った道も温泉までで行き止まり

大きく山を迂回するか、若しくは戻って意味不明の進入禁止から歩道を利用するか。
意味不明の進入禁止の向こう側、コンビニ方面から歩道に入りました
それなら進入禁止に当てはまらない?




でも、気持ち悪いですね。
なんか逆走してるみたいだし。

看板の向きから考えると強ち無茶な利用してる訳では無さそうだし~

こんな使い方は今日だけにしておこう。
次回は迂回ルートを構築しよう。


香流川のサイクリングロードは使える。
もちろん、高速走行はしないし、できないし。


これなら、子どもを連れて『モリコロパーク』まで行ける。
けど、あそこのサイクリングロードの週末利用はロードバイク禁止になってる。
ふー..


香流川、矢田川、自転車利用を少しは考えているのだろうけど矢田川河川敷の道はブツブツに途切れている。
交通量の多い危険な堤防道路よりはマシだけど、途切れる度に堤防道路を走るのには辟易する。
平日なんか危なくて走れやしない。





≪GPS実走75km 獲得標高1250M≫


猿投山も香流川サイクリングロードも想像以上に使えるでした。
もう少し今日、苦労した道を見直せば良いサイクリングコースになりそうです。
                                                                  

WHAT'S NEW?