Photo Gallery

2013年のシーズンが終ります。

11月1日から2014年の新年度が始まるのです。
BRM的に云えばの話ですが。

次年度からはAJ会員の自転車保険がなくなるためBRMに参加予定がある人は各自出走条件をクリアできる賠償責任保険に加入する必要が発生します。
AJ会員という概念もなくなるのかな?
PBPの前年と云うことで本気のヒトは忙しいんだよね、きっと


僕は[あ・う・て 自転車保険au損保]を11月1日から一年間、家族タイプで加入。

BRM参加条件的にはクリアしているはず。
懸念材料は保険会社がBRMの解釈をレースとして捉えられるのか個人のサイクリングとするのか、どうかの話。
事故を起こした際に影響しますよね。

僕個人としては、の勝手サイクリングのつもりで参加しているし、レースの認識はまったくないし。

第三者(保険会社)が、どうBRMを解釈するか?
重要な事だと思います。

まっ、取り敢えず[自転車保険]には加入したので、それはヨシ。
別にブルベだけのために自転車保険に加入するワケじゃないし~

2014年度の日程が気になります。
何本、参加できるかな?

お正月の静岡~は、獲っておくと後の予定的に楽だし
メインは中部さん、名古屋さんはコース次第、毎年大して変わらないんだよね
それに枠が少ないし、自走参加すると+100kmになってしまうし
次年度はオダ近さんが三重で開催しそうな気がする
どーせトランポで参加するなら京都など知らない道を走ってみたい

最終目標は400だけど日程的にムリなら諦めて泊まりツーリングとかをしてみたいな


無理せず参加..です



TESTACH Tense
夜明け前から走り出しました。

自宅のある名古屋市から東にある瀬戸物(茶碗とかお皿の)で有名な瀬戸市に向けて走ります。
目的地は『三国山』
名前の通り、三国にまたがる山の展望台が目的地です。
尾張の国、三河...あと、ひとつは何処?信濃?
知りません。
こちら方面に足を向けるのは久しぶり、春先の冷たかった頃以来かな。
空気の澄んだ秋の一日、展望台から眺める景色は綺麗なことでしょう。






庄内川を上流へ。
灯火装備はキャットアイの2灯。

一時間も走れば夜明けです。



城嶺橋を渡り、定光寺公園を抜けて走る。
3月に走ったブルベ以来かな、定光寺の坂を上るのは。
しかし、冷たい..七分丈のレーパンと普通に長袖ジャージで出掛けなくてよかった。
WBジャージですね、これからは。
夜明け前から走ってるし





取り合えず雨沢峠に向かっています。
僕の峠感からすると『雨沢峠』も、先の『戸越峠』も峠っぽくない。


お地蔵さんがあっても峠っぽくない。


道が良すぎるのです。
交通量があって怖いし、眺めがよくないし。
でも、みんな雨沢峠でヒルクライムの練習をしてるんだよね。
まぁ、それは、そもそもの発想が違うんだから視点も違う話し。

僕が求めるのは苦労して走った先に感じることができる満足感。
そこに素敵な風景があることが重要なことでありまして。
サイコンに表れるタイムからは満足感は得られないのです。
あっ..別にそちらを極めたつもりは全くありません
お先にどーぞ的な主義です




ここから三国山展望台へ。


やっぱり、こんな道が雰囲気があって好き。




残念、補修工事で年内は上がれないようです。
残念、残念


展望台からなら、もっとキレイに見えたのかなぁ。




戸越峠も越えてバイクハンガーのある『道の駅 瀬戸しなの』で休憩。
営業時間内に初めて入った。
だけ..
こっち方面は地域特性で路肩に砂が多いのが嫌い





丸根山展望台は以前から腐って立ち入り禁止だったけど、ついに撤去されていた。
名古屋駅のツインタワーも見える。

今日は展望台全滅、丸根山に至っては撤去だし。


サイコンは不調で朝から表示されないし。
舗装路は途切れるし。
磨き過ぎてチェーンオイルが注し足らないのか?終始、キーキーいってるし。

この道は自分で選んだ道だけど


庄内緑地公園でマラソンイベントが開催されたようです。

生身の身体で走る心境には、未だ至らず。
スゲー
だけど、拡がって走るのはヤメテネー
ちなみに、瀬戸の山中の話しだけど後ろから抜かすときは一声掛けてねー
どこかのクラブかチームのひと~
先頭のリーダーには一声貰ったけど、長い、長い..
終わったかと思ったら、まだ続く..みたいな
それに抜く時はスパッと、やって欲しい
撫で斬りは嫌だ


サイコン不調は電池切れみたい。

バッテリーの警告灯がパカパカやってた。



年内、もうコッチには走りには来ない。
今回でお仕舞い。
見処ないもん。
天地を逆にして、今日も磨いています。

明日は乗れそうです、準備、準備。
クランクを回してリヤギヤを変速、真ん中からトップ、ロー
ガチャガチャ..上へ下へ..
??

あっ..トップギヤにはいらないや。
どうりで下りで伸びなかったのね





『ここを回してプーリーが真上にくるように調整っと..』

クルクルとクランクを回しながらやれば簡単。
キレイに落ちるところでいいんだよね。
リヤディレイラー(RD)の可動範囲の調整だもんね、変速段数は10段で決まっている訳だし。


いつから変速不良だったのかな?
アウター×トップなんて、下り以外使いやしない。
48T×12t組み合わせですけど。


もう一度、クランクを回してトップからロー、ローからトップ
フロントも微調整。




まだ、新車だもんね。
出撃回数一桁で800kmは走ってない。
                                                                                                                       
雨で汚れた車体を磨き、黒く汚れたオイルを落とす。
fc2_2013-10-25_18-51-03-825.jpg
ウェットタイプのチェーンオイルを使ったので落とすのに手間取ってしまった。
でも、雨ブルベに参加、必要だったから仕方ない。

OX801D Compact Plus+ [SUGINO]
360km走って帰ってきたら、クランクの[SUGINO]の文字が消えてしまった。
でも、そんなことは気にならない。
これは『床の間バイク』じゃない、走らせてあげなきゃ。
雨だろうと何だろうと。

fc2_2013-10-25_18-52-08-328.jpg
シルバーのチェーンリングは磨き甲斐がある。
ビカビカに..

真鍮 スプリングベル  [VIVA]
真鍮のベルは手垢を残すと黒ずんでしまう。
ここも磨く。

ロードレーシングミラー [プロダンティ] バックミラー
ソロで走るなら、たいして気にならない後方もイベントとなると注意を払わないといけない。
ダンシングなんてすると膝頭にお触りするけど、それは愛嬌。
それ以上に役に立ってくれた。
暫く、付けておこうかな。

fc2_2013-10-25_18-54-54-209.jpg


fc2_2013-10-25_18-56-12-205.jpg
フロントバッグを降ろせば、自作のフロントキャリア(サポーター?)
ライトも取り付け可。
300km装備の荷物を入れたバッグを載せても問題なかった。

外さない。



クロモリフレーム、フロントバッグ、クランク、そして大きめの真鍮のベル..


こだわりかな


綺麗になった、いつでも走れる。

また、汚しに走ろう。
先日、参加したブルベ『BRM406 中部300km』の当日の写真が、オダックスランドヌール中部さんから公開されました。

ありがとうございます..

07:30組、最後尾で出立。
まっ、それはよいです、よいのです。
                                                                

なんとか..男前に..写してほしいのです
お願いします
                                                                  
[ブルベ]で、このブログに来て見える方に..
既に参加されている方は、大きな流れは理解されていることでしょう。
知ってみえる内容です。
「来年から参加してみよう..」
少し予備知識になればと思います。




例年、11月になるとBRM(ブルベのこと)を日本で統括する[オダックスジャパン](以下AJ)の次年度会員の募集が始まります。
AJ会員になると、自転車保険の自動加入がなされましたが次年度から流れが変わるようです。

一言で云えば
AJ会員の自転車保険はなくなる

ブルベに参加するには賠償責任保険金額5千万円以上の加入が必須とのこと。
AJ会員になると面倒な手続きなしで参加できました。
スポット参加の参加料が会員より高いのは、スポット保険加入の為なのかな?
スポット参加したことないので深く考えたことありません。


オダックスジャパンからアナウンスがありました。


今までのAJ会員の保険内容は、こんな感じでした。
交通事故傷害保険(賠償責任危険保障特約付帯)

賠償責任保険金額 1億円
死亡・後遺障害保険金額 1千万円
入院保険金日額 1千円
通院保険金額日額 500円


以上と同等の内容か、それ以上で来期の保険を考えないといけなくなりました。

毎年、AJ会員になっているのは別に参加費が安くなるからではなく、遊ばせてお世話になっている気持ちの表れ。
元々、団体保険は使うつもりもなかったし、個人で入った保険の方が都合がよい、それに入っている。

これ、7-11の自転車保険。

賠償責任 1億円
死亡保険金 400万円
後遺障害 400万円
入院保険日額 6千円
 

来期は、こっちにしようかな?
シルバー級..
ゴールドか、家族加入も良いな。
それとも手厚くダブル加入とか。



BRMは他のサイクルイベントとより自己責任が強調されています。
自己責任、自己管理
本来の流れに戻ったのかもしれません。

昨今、何でもかんでも他者に責任転嫁するような御時世です。
逆に分かりやすくなって良いのかもしれません。

何でそーなったかは、考えない。
事故が多くて保険料が高くなったのか、管理が手間なのか。
両方かな。


参加の度に保険証券の提出になるのかな?
来年は、どーなるんでしょう?



本音を云うと何キロ走ったよー(走れるよ)の認定さえ、一度貰えればブルベは走らなくてもよいかな~と、考えています。
まぁ、でも400の認定までは欲しいのでトライしていきます。
そして順次取得推奨だから来年も200、300やらなきゃ..
来年もブルベを走る理由はソレだけ。
SR挑戦は現在、自分が置かれている環境から考えれば挑戦は厳しい。


趣旨と内容は素敵で、他のサイクルイベントよりおもしろいと思いますが..

何だか『レース』してるような集団をみているのが好きじゃなくて。
【BRM406 中部300km】
オダックスランドヌール中部主催

規定距離を規定時間内で走破するサイクルイベント、通称[ブルベ]
今回、参加したのは下から数えて短い300km。
300kmを20時間内で走破する、300kmブルベ。

愛知県江南市のスタート地点を午前7時30分に出発して3時間。
53km地点に設定された伊吹山麓にあるPC1(コンビニ)に到着。
スタッフの方に到着時刻を記したカードをもらいPC1、出発!

ここまでの話【BRM406 中部300km】ブルベライダーは雨でも走る!



〈GPS実走 BRM406 中部300km〉


あー..この記事長いです。




伊吹山を背に向かうは木之本宿。
木之本宿は昨年、近畿でブルベを管轄する[オダックス近畿]のイベントで訪れている。
[ビワイチ]をオダックス近畿がブルベ風味で再現した[びわ湖一周的サイクリング]
なかなか、おもしろかった。
これに自走参加して300kmを走っている。


装備は雨具追加でリアにリクセンカウルの[コントアーマグナム]を装着。
重い..
フロントはオーストリッチの[F516]
やっぱり..重い。

ギアはインナー34T×リア30Tが最大。
重いクロモリフレームに重い装備。
エンジンは週末しか回さない程度の低回転だけど粘りのあるディーゼルエンジン。
まっ、別に速く走るつもりで走っちゃいないし、つもりもない。
高速移動したければ自転車なんか乗らないし。

ハァハァと息を切らしながらも現状の能力で走破するのが楽しい。

この加減が難しい。
一日を楽しめる脚力は欲しい。
脚力があれば高速移動ができる。
距離が伸びる。
でも
見落としはないのか?
そこそこの速度で走っているから気楽に立ち止まれるワケだし。

ブルベを走るのは自身の走力の確認であってTTしてるワケじゃない。
このブログで時間的なことが大雑把なのは、それも理由のひとつ。
時間は、どーでもいーのさ
ブルベの魅力は[完走]に主眼が置かれているところも惹かれる理由。
個々の距離に対するチャレンジとして参加している人は多いと思う。
それがブルベの場だと思っている。
どんな気持ちで参加するのも自由、ブルベはひとつの表現の場。
走破時間を競うのも勝手だし、寄り道して楽しむのも自由。
どれだけ時間を掛けても走りきる。
「まだ、走ってるの?」なんて云われる筋合いは誰にもないのさ。

ロングライドの定義で見かけたフレーズで
[ロングライドは心の状態で距離の数字は二次的なもの]と云うのを覚えている。
コレが好き。
ブルベは..に、なってしまうけど、それは走力の確認。
職業じゃない。



上れば下れる..
フレーム特性の問題以前に過積載がハンドリングを悪くする。
ただ、リアにリクセンカウルを取り付けたお陰で重くなったけどバランスが釣り合った。
なんだかねぇ~



雲は厚いが雨雲ではない、大丈夫。


塩津街道を走りトンネルを抜ければ..



びわ湖だぁ♪

出発した時の心境からしたら十分だ。









しばらく湖岸道路を走る。
..退屈
ビワイチは前述の通り、一度している。
時計回りか反時計回りかの違いくらい。

退屈、眠気がくる。
前にも後ろにも誰もいない、ビワイチのサイクリストはいるけどランドヌールはいない。

もうすぐPC2、出発してから110km。


「なんてこった~!」

見るも無惨な内容..
ウウッ


PC2、出発
フランクフルトと何だか脂っこいモノを食べた記憶。
もー忘れた。

PC2から、しばらく走行、今回のペットネーム[鯖街道]に入る。
ここから京都、大原に脚を向ける。

[鯖街道]..鯖寿司。
嫌いじゃないけど、ゆとりがない。
財布もゆとりがない。
寿司なんて回ってなければ寿司じゃない。
本当は食べたいけど。





山間を走る。
この眺めは昔から変わらないのだろう..
綺麗だ。





京都に入る。



京都大原三千院..
何のフレーズだか知らないけど、耳に残っている。
ほんの入口まで、横付けできるなら観に行くところ、でも..
坂を歩くのでパス

PC3、158km
鯖街道がもうすぐ終わる。

走りはじめて8時間と少し。
日没まで、後一時間。

この後、今日のルートの山場、比叡山、山中越えがある。
少しでも明るいうちに攻略したい。

PC3出発!
京都の市街地を掠めるように走行、交通量が多い。
テールライト点灯、少しでも自分の存在をアピール。
視界に映る風景が青くなっていく。
民家を抜けるように比叡山へ。

路肩は狭く交通量が多い、曲がりくねった道を大型車がはみ出して下りてくる。

フロントライトも点灯。
覆い茂る木々で既に明るくはない。
反射ベストは着ているが、それは対向車がライトオンしていて反射する。
存在をアピール。

比叡山、山中越え

路面状態、交通量、アタックの時刻
累計走行距離は170km、疲れてないハズがない。
ハンドルバーエンドに、今日のためにバックミラーを付けてある。
ミラーに後続のランドヌールのLEDライトが光る。
話しかければ声が届く距離になったり、離れたり..

腰が痛い..
立ち上がってダンシング、背筋を伸ばす。
姿勢を変える、、何度も繰り返す。

後ろの方に声を掛ける。
「腰が痛ーい、前に出てー」
「僕もイッパイでーす」
チッ、交渉失敗。
仕方ない、このまま行こう。
GPSのマップ縮図を大きくしてピークの確認。
地味に長い、もう少し、後少し..
ピーク!比叡山ドライブウェイ入口!



あー疲れた..

下って走ればPC4
180km地点、既に日没。
街路灯のある市街地だけど夜戦に入る。
ライトオン。

PC4からPC5は琵琶湖大橋を渡り、湖岸道路を走る60kmの区間。

人通りが多い。
中学生の乗るママチャリに千切られる。


[琵琶湖大橋]
風速計はゼロを示す

びわ湖東側、湖岸道路を走る。
こんな時間にビワイチしてるサイクリストはいない、いるのは愛知県を目指すランドヌール達。

頑張れ..

PC5、240km地点

PC5手前から雨が降りだす。
昨日の予報通りなら、この雨は止まない。
覚悟はしている。

雨具を着ける時間が惜しいのでPC5まで我慢。
早すぎる着用は発汗で内部が濡れるだけ、雨か汗の違いだけ。

PC5で、雨具着用。
雨具と云っても、ゴアテックスや透湿素材のモノじゃない。
破れても、汚しても、落としても悔しくない、防水ヤッケ(ワークマン)
パンツも持ってきてはいるけど、それほどじゃない。
濡れるのはキライじゃない。

行こう。


我、夜戦に突入す

PCはここで終わり。
あるのは60km先のゴールだけ。

民家も少なくなり、街路灯は減る。

本格的なナイトランだ。
雨が視界を悪くする。

GPSに示されたラインをなぞるように走行。
右手に名神高速道路。
高速道路を走るクルマのヘッドライト、テールライト、それに雨粒が反射して幻想的に見える。

旧中山道も今須から入る今須川沿いのルートも試走したり、利用したりで雰囲気は知っている。


今須川沿いのルートは暗い、しかし速度がでる。
知っているからLEDライトを増やしているしヘッドライトも着けてきた。

ここから突入

知っているから怖くはない。
雨で視界は悪い、見えてないけど見えている。

今須通過


残り30km
雨は降る。
ギアを一回転させる度に日常に近づく。
雨のナイトラン、非日常の時間を味わおう。
週末の雨の降る深夜の道路、主役はランドヌール達。
僕の後ろにも、まだ誰か走っているのだろうか。


大垣市、安心感からミスコース。
戻ってルート復帰。

追いついた、追いかけていたつもりはないけれど追いついた。
みんな、疲れている。
「頑張れ」
一声掛けてパス。

彼の目前で華麗にミスコース。
ヘヘッ
そんなこともあるさ。
ルート復帰。

ミラーに写っていたLEDライトが見えなくなる。
単騎で走る。
日付が変わる。

ヘルメットに付けたヘッドライトでサイコンの累計距離を確認。
300kmまで残り10km!

300km突破!


あれ?

ミスコースはしたけど、そんなに無駄には走っていない
おかしいなぁ..




木曽川を渡り愛知県、帰ってきた。

もう少し、後少し..
雨は止まない。

時折、ダンシング
お尻も痛いし、アキレス腱も痛む。
首も痛い。
姿勢を変えるようにストレッチのダンシング。
コレが休むダンシング?


帰ってきた。
出発したときに降っていた雨は今も降っている。
スタッフの方に出走No.を申告、ブルベカードと集めたレシート、PC1のチェックカードを提出。
キューシートで累計走行距離を再確認したら、キューシート上にもゴール地点で312kmになっている。
今日のブルベは312kmブルベだったんだ!


20時間内に走破、メダル購入の意思を確認。
もちろん、メダルは貰います。
1000円払って、お礼を言って引き上げます。

雨は降り続く。

家まで20km、ノロノロと朝来た道を帰る。

途中、空腹に堪らず自販機で温かい飲み物を摂る。
特別、何処にも立ち寄らなかった300kmのサイクリング。
コンビニ以外、利用もしなかった。
時間も必要で、様々なトラブルで予定がこなせないかもしれない危険度の高いブルベ。


でも、何処まで行けるのだろう?
単純で純粋な気持ちを表現するイベントとして..おもしろい。






オダックスランドヌール中部の皆さん、参加されたランドヌールの皆さん。

お疲れ様でした。
起床は午前5時。
雨音がする..

前日に何回も天気図を確認しているけれど雲が薄いのか、よく読み取れない。
読み取ったところで意味はないのだけれど..
前向きに解釈して雨は止む!

10月19日(土)

春に開催される予定だった、BRM406 中部300km ペットネーム[鯖街道300km]
オダックスランドヌール中部主催

当日の荒天の為、秋の今日に変更されて開催。
今日も雨。
DNSはない、DNFはあってもDNSはない。
スタートラインには立つんだ。
前から決めていた..

玄関で雨具を着装。
大粒の雨だ。

一時間掛けてノロノロと会場のある愛知県江南市[すいとぴあ江南]へ移動。

午前7時


雨は止まない、、参加申込書と引き替えに[ブルベカード]を貰う。
参加申込みは[スポーツエントリー]からしているので、ここで参加費を支払うことはない。


自走参加の僕は濡れないように木の葉の下で待つが濡れるものは濡れる。

ブリーフィングの前に車検。
スタッフの方に灯火類、ベル、反射ベストの装備の確認。
ブルベカードに車検確認のサインを貰う。

なんてこった~

ここで声を掛けられる!
「フニャフニャさん~」
面が割れたぜ!

車検で待っている間に、ブログにもアップしている自転車とセットでいるとが割れやすい..
仕方がないけど、今後注意だな。
スタートとブリーフィングの前にトイレに行っておきたい、さっと失礼。
冷える日は近いのさ。

車検終了後、ブリーフィング開始。
07:30組の参加者は30数名位?
本日のルート概要説明、質問等受け付けて終了。

午前7時30分
BRM406、07:30組出走
最後尾に付いて、僕もでる。
一時間後に08:30組がいる。
意識としては、こんな感じ
前に引かれて、後ろに押され
別に誰かの背中を借りるつもりは全くないけど、視界の中に誰かが入れば走りやすい。
背後に存在を感じれば少しはモチベーションが上がる。
一日を楽しもう。

スタートして最後尾、堤防道路には参加者が列をなして走る。
僕の前にも四人組と単騎参加の一名
グループ参加は雑談しながら走るので前方には置きたくない。
案の定、拡がり走行..速度もブレる。
話しながら走るな!とは言わないけど全体の流れを見て欲しい
それに車が来ても、拡がっている

離れよ..
スタートから5kmも走ってないけど、再度トイレに入りつつ雨脚の弱まった所で雨具の解除。
どーせ、どっかで脱ぐのだから汗で中が濡れきる前に脱いでおこう。

単騎になる。

木曽川を渡るとパンク修理に一名、また一名、またまた一名。
序盤のパンクは萎えるなぁ~
どこでパンクしても萎えるけど。

独り走っているとMTB参加の人に追い付かれる。
追い付かれたと云うことは、僕より速い。

信号待ちのタイミングで「お先にどーぞ」で先行してもらう。
ブロックタイヤでよく走るね。
尊敬する..
でも、やっぱり巡航ではロードか..

更に1台に追い付く、ロード、MTB、僕
寄らず離れずの距離で大垣市を抜ける。

国道21号線。
MTB氏離脱、21号線は車が多い、できれば利用したくはないが、そーゆー問題ではない。
先に進み関ヶ原へ伊吹山ドライブウェイ入口前通過。
徐々に上っていく。
PC1迄にピークが一つある、だんだんと参加者がバラけている様子。
信号で数名合流しながら上りでバラけながら..




PC1到着は10過ぎ、スタート地点から53km
三時間経過、信号の多い市街地中心。
問題なし。


[PC1前の山]
PC1ではスタッフの方に到着時刻を記入してもらったカードを貰う。
残りのPCは全てレシートチェック。

大きく云えば、今日のルートは木ノ本宿を抜けてマキノを目指す[びわ湖反時計回りコース]
そこに若狭から京都に抜ける旧道[鯖街道]を走る。
当然、愛知県江南の[すいとぴあ江南]がゴールの300km。

PC1出発。
ここからおもしろくなる。
                                                         
続きはコチラ                                        【BRM406 中部300km】雨のち曇り、そして雨
PC4、現着。
これより全灯火類作動

夜戦に突入す
                                                                 


つい数日前までの週間天気予報では、なんら問題のなかった空が不穏な動きをしています。
どこかで雨に降られるでしょう。

そして台風が過ぎ、空気も冷たくなりました。

【BRM406 中部300km】参戦です。




行く先は不安、一抹の泡となり




本作戦実行につき、コード1019から406に変更
ルートも二分割で作成。
何となく不安な部分もあるけれど、区間距離や逆引きして辻褄をあわせて確定。
GPSにもルート転送。
画面上で峠のピークが見えるようにウェイポイントも同時に転送。
少しはモチベーションが維持できるかな?
転送後は表示されているか確認、OKです。

LEDライト、テールライトの充電も確認。
連日、充電してます。
今夜はヘルメットに装着するヘッドライト用の電池の番。
コンデジも充電、スマホのモバイルバッテリーも充電。
電池関係で何gあるんだろう?
電動自転車じゃあるまいし


台風が通過して空気も入れ換わったようです。
ウェア一式、見直さないと。
当日、日没後に冷えてしまう。


とか、いーながら『艦これ』てるので準備、進まず。
緊張感がナイ!






うーん..結局、内蔵機能の『シーンモード』を使ってしまう。
マニュアルでコチョコチョと絞り、シャッター速度なんてイジっていると蚊に刺されまくりでたまらない。

機能は機能だから使えばイーのだろうけど。

なんだかんだとデジタル一眼は感度がよい!


Q....そんなことより..週末のイベント、大丈夫ですか?
A.へっ?
【ターボモーフ ダイヤルゲージ付き】携帯ポンプ
[TOPEAK]


ちょっと遠くに行くものですから..
機材の点検をしておりました。

今まで二年と少しの期間で一万数千キロのライド..この間パンク知らずです。
結果、現場で携帯ポンプを一度も使ったことがありません。

よいか悪いかは分かりませんが、コッチ方面のスキルアップはしていないのです。

週末参加のロングライドイベント前に機材の点検をしておかないと..
いざと云うときに不具合、目的完遂出来ずでは困ってしまう。
非常時の携帯ポンプなり、携帯工具は御守りのようなもの。
備えあれば憂いなしです。





フルート型の携帯ポンプは携行には便利ですがポンピングが疲れる。
それに規定値迄、入ったかどうかを知るにはエアーゲージが必要。
目的地まで1、2時間のことなら我慢できても、半日以上走るとなると、しっかりエアーは入れておきたい。

持っている携帯ポンプは全てゲージ付き。


久しぶりにコレを持っていこうと思いまして、一旦空気を抜いたタイヤで動作確認。


む、む、む..
TNI ハイプレッシャーポンプ ゲージ付き
[TNI ハイプレッシャーポンプ ゲージ付き]
気に入っています。

しか~し! 内蔵された伸縮ホースと鞘の部分の繋ぎ目から空気が漏れる。

便利な機能やギミック満載のモノは大体、ソコが弱点になる。

うーん..う~ん..

Oリングの劣化..それしかない

ゴム製品は使っても使わなくても劣化する。
素材の進化でゴム自体の耐久性は延びてはいるけど、使わなさすぎが柔軟性を失わせたのか?

ワセリンやシリコン系グリースを塗って密閉性が復活するか?
それは不安だ..

分解修理は時間のあるときにするとして..
直面するロングライドに向けてー

一本、買い増した。
結局、そーなります





[TTM-DG ターボモーフ ダイヤルゲージ付き]
トピーク ターボモーフ ゲージ付き
やっぱりゲージ付き、それにホース。
T型ハンドルにスタンドが付いて不安定だけど自立。

楽だもん

トピーク ターボモーフ TNI ハイプレッシャーポンプ ゲージ付き
TNIと比べて太くて重くて..

安心感がある!



本当に携帯ポンプか?

どーやって運ぶんだ?
シートポストのずり下がり対策に[KCNC シートポストグリップ]を購入しました。

KCNC シートポストグリップ
ブラックを発注したつもりが、つもりでブルーが届きました。
発注書にもしっかり『ブルー』の文字。

この品、インプレがあまりあがっていない。
どーやって使うのか[映像]では不明。
入手して実物を視ないことには理解不能。

シートピラーに嵌めるのは解っちゃいるけど..


説明書もない
KCNC シートポストグリップ

ふん..
なるほどね。
手にする前から分かってたことだけど、だよね..
KCNC シートポストグリップ
多分、単品で使用するものじゃなくて[KCNC]製品のシートクランプと合わせて使うものでは?
推測だけど。


プロ野球の世界じゃ、3割打てば一流のバッター..
こっちは素人のバイヤー、タマにはハズレもあるさ..
【ヒトマルイチキュウ作戦作業開始】 ※3
---灯火装備を確認せよ!---

磨いて充電池を装填するだけで、心休まる...
再び、コイツを手にするとは..


ハードボイルドだぜぃ

充電式ニッケル水素電池を全ての灯火類に導入しています。
一晩、走るくらい問題ない。

基本装備はCATEYE[HL-EL540][HL-EL340]をフロントバッグ下に2灯
増設にフロントハブ軸にライトアダプターを使ってGENTOS[SG-355B]を装着

[340]は街路灯のある都市部なら問題なくとも山間部では心もとない。
[540]は山間部でも使えるけど、これ1灯では実際には不安。
何故なら照射距離の問題と配光の散らばりがあるから。
2灯使用しても実際、星明りすらない山間部では路面状況の確認をしながら走れる速力は時速20数キロ
これは経験済み...何度も

今回、足らない分をGENTOS[SG-355B]で補います。
[SG-355B]はコストパフォーマンスに優れたバイクアダプター付きのLEDライト
光量なんかは[540]に及ばなくても価格、性能、耐久性、照射距離を変えれる絞り機能が付いたレンズは便利。
GENTOSのバイクライトの旗艦モデル[AX-002]も持っていますが、ダメ..全くダメ
ブルベには使えない。

後はテールライト。
これはサドルバッグ取付に一か所とシートチューブに一か所の2灯。
追突されてもおもしろくないし、灯火類は自分自身を守る装備。

今回、300km夜間走行の時間が増える。
ヘルメット取付のLEDライトも持って行きます。

装備規定は、あくまで規定。
自分自身の走力から推測して日没を何処で迎えるか..
最低規定装備は最高装備ではないことを確認を...



ライトマニアじゃあるまいし
なんで、こんなに持ってんの?
【ヒトマルイチキュウ作戦作業開始】 ※2
---指令書を解読せよ!---


fc2_2013-10-09_12-57-22-001.jpg
つまりキューシートです。
興味のある方は、該当HPから引っ張ってみてください。


公開されたキューシートを基に『ルートラボ』で線を引くわけですが、大体何時も悩むのがスタート地点の確定。
最寄りの名前の分かる交差点名から逆に引いて合計距離(スタートから該当交差点の積算距離)から推測して、今回もスタート地点を推測しました。

それでも数十キロも引くとキューシートに記載された合計距離と誤差が発生します。
毎回、イライラする



2分割したルートの前半です。

ルートラボではポイント8000点を超える内容のものは作れません。
今回、270?280km位でOVERしました。
ポイントの計算は、どうなっているのかは知りません。
[間引き機能]があれば..と、思ってもルートラボには[間引き機能]がない。
無いものはナイ。

まぁ、別に300kmを2分割でも作成してもいいし、スタート~PC1、PC1~PC2、PC2~PC3でそれぞれ作成してもよいと思います。

結果的にGPS[eTREX]に入れてルート表示すれば一つのラインになるわけで。

ルートラボでの作業が終ればGPSへの転送。
残念。
ルートラボからGPS[Garmin eTREX]には直接アップロードできません。

僕の場合はフリーソフト[カシミール3D]を使用。
一度、ルートラボで作成したルートデータをGPX形式でダウンロード。
カシミール3Dで展開後[eTrex]にアップロードします。
転送作業自体は容易です。
慣れてしまえば、なんてことない作業です。


Q.その読み取ったルート、そもそも間違ってないの?
A.複数の親切な人達が各々の解釈で読み取ったルートが公開されます。
それと比較し、さらにキューシートと整合させながら推敲して昇華させていきます。

Q.そもそも300km走れるんですか?
A.それは結果が証明します。
ゆっくり走れば何とかなるものです、きっと
~まで2週間を切りました。
~の準備に、こんなこと考えているよ~とか、今現在の作業の進捗程度のお話しです
なので検索に引っ掛かっても恥ずかしいので[単語]はナシ


昨夜かな?、※※さんのサイトに改訂版キューシートが公開されました。

キューシート公開をもちまして、正式にヒトマルイチキュウ作戦発令、準備作業へはいります

[鯖街道攻略作戦:作戦計画書]

見にくいけど、こんな感じです
何km走ったら右にイケー左に曲がれ~..の、指示書です


つまり..
荒天で延期のマルヨンマルロク作戦では一宮の[光明寺公園]のスタート地点だったものが江南市[すいとぴあ江南]に変更されているのです。
それに伴い、びわ湖大回りコースから琵琶湖大橋を利用するコースに内容変更。
距離は当然変わらず300km。

キューシート公開後の作業は[ルートラボ]で線を引きます。
僕はGarminのGPS[Etrex20]を使っています。
競技志向ではないから、ケイデンスや心拍の記録なんか興味ない。
それに[Etrex]は乾電池駆動が心強い。
動きも鈍いし地図データなんかは古臭いけど、[ルートラボ]で作成したルートをアップロードすれば予定走行ルートは画面上でラインとなり表示されるので問題ない。
道の雰囲気なんかは大体読み取れれば良いのです。


GPSだけに頼る走行は思い違いもあるので、当然、のキューシートも持参。
フロントバッグのマップケースが活躍!!
予備も持ちます。
[7-11NETprint]のフォルダにも該当のキューシートを予約。
紛失しても水没しても入手できるようにしておく。
参加申込書もプリント。
参加申込書こそ[7-11NETprint]が生きるモノかも。



さて、今夜はルートラボで線を引こうか。
これが楽しい。


並行して持ち物準備。
だけど特別はありません、携帯ポンプの動作確認程度かな。

そしてマップケースにアレを突っ込んでおこう。
あれですアレ、名前が分からない。
日没後でもキューシートが読めるように..
多分、よいアイデアだと思う




忘れてた、僕は全天候型(変態)じゃないから天気が崩れるようなら出走許可が下りません。
あ~残念だなぁ~
自宅のある名古屋を午前2時に出発。
夜明けを迎えました
【夜明け前】徳山ダム190km


フロントバッグの下に自作キャリアが取り付けてあります。
LEDライトも2灯装備。






[いびがわマラソン]
マラソンのコースなのでしょうか?
ランナーにとって走りやすければ、サイクリストにも走りやすい。
良い道です。


[横山ダム]
徳山ダムからみて下流に位置します。


なるほどね、[ダムカード]の入手方法ってこんなんなんだ。
僕は特別にモノを集める趣味はないのです。
早朝にカード欲しさに職員さんを呼び出すつもりはない。






[藤橋城]



緩い上りが続く
もっと高いところに行くのかと思っていた。


走行距離から換算して、このトンネルを抜けるとダムが現れるはず。
走り始めて85km
思ったより近い。
徳山ダムはもっと、もっと遠い場所だと思っていた。


「徳山ダムっ!?」

なんだ?でかいビーバーが造ったようなダムだな..
斜面じゃん

こうーなんと言いますか..一言で言えば[黒部ダム]のようなダムを想像していたのです。



Q.事前に調べてこないんですか?
A.当日の感動と発見を大切にしたいので地図しか見ません





職員さんと目があったので貰いました。
まっ、人生に一枚くらいダムカードね。





子どもっぽい造りだけど、スケールの大きい仕事には間違いない。






徳山ダム周辺は大型工事が行われただけあって道の整備状況は上の上
[徳山会館]も散策
ダム周辺のアクセスも良い。
紅葉の時季に訪れてみたいと思います。
有言不実行のオトコ



この先は寂しい、でも好きな雰囲気の道

馬坂トンネルを抜けて根尾村に向かいます。


紅葉の季節ならもっと美しいアーチを走れるのかな。



[道の駅 うすずみ桜の里・ねお]で休憩


[樽見駅]

国道418号線を走る
『やまぼうし街道』は多くのロードバイクとすれ違う。
カラフルなサイクルジャージがキレイ。


[尾並坂峠]

[道の駅 ラステンほらど]でも休憩
トレックのおじさんとお話し。
独りで走っている人とは、お話しがしやすい。
[タラガ谷]を勧めてくれました、何時か行ってみよう。



[坂の峠]

[道の駅 むげ川]も利用


道中、道の駅を数件ハシゴ利用して休憩。
今日は時間がたくさんある。




各務ヶ原を抜け木曽川を渡れば愛知県。
明るい時間に帰宅です。





今回の装備内容の感想は、こんな感じ。

ウェアは深夜、山中の冷え込みを想像してインナー、アウター共に長袖。
七分レーパン、指切りグローブ。
少し日中は暑かった。
でも、二週間後のブルベではロングレーパンにして丁度良いと思う。
イメージできて良かった。

持ち物は減らそう、カメラは置いていくつもり。
パシャパシャと立ち止まっていてはタイムアウトになってしまう。
一眼レフカメラを肩掛けにして走行したのでは巡航速度が上がらない。
重かった~

レンズ込みで900gありました。
持って走れば撮りたくなる、速度が上がらない距離が稼げない。
楽しいからいーんだけど、アベレージが下がるばかり。
時間は過ぎれど前に進んでいない、要改善です。


そしてクロモリで作った新自転車で、今回最長距離を走りました。
まだ出動回数のヒト桁の新車です。

装備は即参加OKのブルベ仕様。
と、云うより標準仕様がこのカタチ。
ユルいツーリングスタイルです。

自作したフロントバッグキャリア等のガタツキもないし、近く参加する300kmには問題ないようです。
ただ、ライトの光量があの300kmルートでは足らない、フロントハブ軸取り付けのライトアダプターを使って当日は増設の予定。
関ヶ原周辺の山中は暗い、巡航速度を上げるためにも光量UPは必要なのです。


それにしても持ち上げると、ずしっり重く仕上がってしまった。
重量そのものは気にならないけど、前後バランスの悪さからくる重い操舵性が速力を低下させている。
バッグの中身を吟味するか、後ろに増量して..改善。

あと、小さな段差を乗り越えた衝撃でサドルが首を振ってしまった。
オマケにシート高も下がった感じ。
自分でもシッカリ増し締めはしている、それは確認済み。
シートポストずり下がり対策、ここはシッカリ対策しておかないとライディングポジションに影響する。
アララ..細々と忙しい

             









                                                  




                
自宅を出たのは午前2時前。
天気予報など確認もしないまま飛び乗る..
デジタル一眼レフは肩掛けにして持っていく。

自宅から数メートル、LEDライトの光に細かな反射を見つける、頬にも当たる。
フロントバッグのマップケースに水滴が

雨か..前日の土曜日は曇り若しくは雨の予報だった。
翌日の今日は雲は残っても雨はないはず、そのまま走行。
名古屋を出てしばらくすると雨は止む。
空に星は全く見えない、雲が多いのかな?
雨さえ降らなければ問題ない、多少濡れても走りたい気持ちが勝っている。


前進



一宮市を走り、濃尾大橋で岐阜県羽島市へ
羽島では雨に降られる。
粒が大きい、でも前に進む。
今日は降らない、根拠のない確信がある。
前に進む。

長良川も渡り揖斐川へ

揖斐川からは堤防道路を遡上
雨は降り続く..

堤防道路が終わり、町並みを走る頃には雨は止む。

あとは、ひたすら国道303号線を上がるだけ。


「うん?」

あらかじめ選定したルートは国道走行。
こんな真っ暗闇では景勝地に寄ったところで、なにも見えやしない。
事前に選んだルートは右のトンネル。
左のトンネルは?

走らなきゃ..

普通の『道』を選ぶのは面白くない、
こんな深夜にサイクリングを楽しむこと自体、酔狂な話し

どこまでも『酔狂』でなければ。




景勝地『揖斐峡』

観てきました。

ライトが照らす路面は小石や枝が散乱
速度はあげられない、小刻みにハンドルを動かし照射範囲を広げる。

真っ暗だけど止めて観てみよう..
後ろからナニかが憑いてくるような気配!

発進!




こえー




190km分の話し位、ひとつの記事にしたいんだけど
【徳山ダム190km】サイクリング




〈GPSログ 189km Up1900m〉

準備万端

GPSのルート転送確認、電池の予備も用意。

ウェア一式は並べて準備、エアーも確認。


少し寝て出発。


静寂を進む、誰にも邪魔されない深夜走は好きなのです。
そして夜明けを迎える瞬間も..                                                                                       
自由時間、確保です
久しぶり嬉しい..

ルートラボで線を引く作業にもがはいります、グッ

なかなか行けない場所に行こう。


装備は?

出発時刻は?

走る時間が確保できると具体的な行動ができます。

GPS、LEDライトの充電池の確認を
反射ベストも着ていこう
グローブはフルフィンガーに替えておこう


準備が楽しい。
                                                                                                                             
夜明けが遅くなってきています。
午前5時では暗い。

午前5時30分
乗りかたを忘れそうなので一回り。



ほんの30分、回しました。




406改1019迄
あと17日
夏を境にあまり乗っていない..
300km..か..
先月の累計走行距離が300と少しだったかも

WHAT'S NEW?