Photo Gallery

跨がるものがない週末(新フレームに換装、組み上げ中)。

そんな時に[グランフォンド富山実行委員会 富山サイクル交流倶楽部]さんから封書が届きました。

うーん..嬉しいぞ。
記念DVDが制作、参加者に送付されるのは知っていましたが、このタイミングで届くのは嬉しい。




DVDと同封の『立山山麓有峰サイクルフェス』の案内。

立山山麓スキー場をスタート、有峰林道を走り有峰湖を楽しむ89kmの内容。
魅力的なコース。

プレ大会的内容とのことなのでミドルコース56km、ロングコース89km
各コース100名の参加枠。


ロングコース100km未満で獲得標高2292m!
なんと刺激的な!

募集開始は9月1日から

魅力的だ...参加費も魅力的
でも、プレ大会。
100名の参加枠なら地元の方に走ってもらって本大会を昇華できるよう練り上げてもらいたい。
あっという間に売り切れるだろうな...
このエントリー峠も険しいぞ


さて、DVD
グランフォンド富山2013 DVD
この特徴的なチャリは...

ちゃんと映っていました。
疾走はしてないけど。
昨日、仕事を終えてから様子を見てきました。

歩きでは少し遠いし二台分の自転車を積めるクルマではないので、部品取りした前フレームの回収を兼ねて訪問。

ショップの駐車場から店内が覗けます。
おっ..整備スタンドに載っかってるー
けど、フレームだけだどー?


フレーム全体を見るのは初めて。
ダウンチューブのロゴを視認、おぉーこの野暮ったい感じがダサかっこいー
細身のチューブといい、ホリゾンタルといい..
そしてカラーは...

入荷時に段ボール箱からチラ見したフレームカラーは一瞬『?』『ドキッ?』を感じて、自分自身に言い聞かせたものです
『落ち着けー、これはコレでいいじゃないか!』っと...

うん、よい色です。
白い『TESTACH』のロゴが映えます。
うん、うん。


しかーし!


[SM-CS50]
この部品を頼み忘れたんですって..

レバー台座に取り付ける、SHIMANO ケーブルアジャスター

まぁ、今週は子どもの相手と台風の雨風を避けたいから乗れなかっただろうけど~今現在は天気は非常に良い。







嫁に指摘を受けました。
玄関に何時も立て掛けて保管してあるチャリがないけどどーしたのか?と。


話せば長くなる...
どこから話そう..そもそも何故、ロードバイクを買おうと思ったところからか?
それとも補助輪を外して乗れるようになった頃から話そうか。

今は忙しい、老後にでもゆっくり話し合おう。






まっ、一言で云えば..買い換えたのさ。
内気で口下手な私はうまく伝えられない
もうすぐ新しいチャリが仕上がる!このワクワク感を話したいけど..
あぁーもどかしい!
台風15号が発生しています。

進路は日本列島を縦断するかのように...

土曜日、日曜日の休みに合わせるかのように現れました。

週末の1日は夏休み最後ということで子どもとお出掛け予定でした。
台風では外では遊べない、遊園地か山にでも連れていく予定が...アラー

そして1日は、多分仕上がるであろう新しいチャリに乗って遊びに出るつもりが(涙)
【フロントキャリア】を作ろう完成品

材料はコレだけ。
素材はSUS、つまりステンレス、重いけど錆びない。
径6㎜位のステンレス棒と3㎜厚30㎜巾のフラットバー。



1インチ:ママチャリブラケットの長さにカット。
70㎜×30㎜の材料にします。



6㎜のドリルで丸穴を明けます。
ただ、丸穴では取り付けた際に微調整が出来ない。
フライス盤で長穴加工です。
しかーし、6㎜のエンドミル(ドリル)が見当たらない
発見されたのは7㎜、なので7㎜で加工
本職ではないんで適当です(笑)




事前に∪の字に加工しておいたステンレス棒を溶接、固定です。
ちょっと電流が高過ぎかも
まっ、本職ではないんで(笑)

過熱で素材が反ることもあります、変形防止の為にシャコ万(クランプ)でしっかりと形状を維持できるように固定




適度な角度をつけて完成です。

仕上げにバフで磨いてピカピカに。


この先のライトステーの増設や、足らないだろうと考えられる荷を載せた状態での補強増設は実車合わせで加工です。



たくさん作ったから現物合わせで一番しっくりくるものを取り付けておくつもりです。


飽きたよ

CYCLE SPORTS 2013/10】

自転車雑誌を購入するのは久しぶりです。
昨年、付録の[SHIMANO Bike Gear CATALOG]が欲しくて買った自転車雑誌バイシクルクラブ11月号以来です。
ほぼ年に一冊、それも付録欲しさ...

特別、内容に惹かれて買った訳ではなく、暇潰しの一冊が欲しくて購入。

さて特集【始めようブルベ!!】って?


何だかなぁ…もの足らない感じ
総合自転車雑誌だからかなぁ
半分、広告だし
と、いってブルベ専門誌[ランドヌール]だって特別モノ足りるワケでもないけど
vol.1しか買ってなくて後は立ち読み






さて、次の参加予定は悪天候により春から秋に延期された300。
10月後半です。
秋の夜長にブルベかよ...
秋は夜が早いから走りたくない!が本音



びわ湖一周をしてくる内容です。
このルート見る限り、自転車で3分の2は実走しています。
知らないのは[鯖街道]

とりあえず[キューシート]は発行されていますが、直近に変更されるコトがあるので開催日が近くなると毎日checkをいれます。

スタートからPC1

数行で愛知県一宮市から伊吹山近辺まで走ってしまうw

僕はマニアじゃないので地元開催の[AR中部]で走る程度です。
今年は年初の静岡200と中部200、名古屋400は途中の京都で帰宅
連休が確保できなかった、残念
そもそもロードバイク歴、今年8月で3年目を迎えた程度のキャリアなのです



ブルベの楽しさは自分の走力の確認とキューシートからルートを読み取る探検気分や装備品の選定から始まり試行錯誤の取り付けではないのでしょうか?
僕はそうです。

走って見に行けるルートは事前に走ります。
PC1迄、試走済み


《車道を走るか、歩道を押し歩きか》

ルート上には、こんな場所も。
自動車道は鉄道軌道下を走るアンダーパス。
歩行者は並行に整備された階段で鉄道橋脚を潜り抜けて歩きます。
自転車は?
歩行者通路に併設されたスロープがあるので利用して通過できますが、僕の記憶では押し歩きがベスト。

自転車に乗ってのスロープ通過は危険、マナー的にもルール違反。
ブルベに参加するなら交通法規遵守は勿論、スマートな運転を心掛けたい。
と、いっても上記の様な道路状況は悩ましい。
交通法規は自転車は軽車両、走る道は車道。
トンネルや橋など道路幅に制限があり、尚且つ交通量の多い道ではが惜しい。

試走時には階段を押し歩いて通過。

事故を起こしてはいけないし、事故を誘発してもいけない。
さじ加減が難しい...
歩道利用は『』でなら通過できても『集団』になると自転車でも脅威になります。
対人、または対車両。
それぞれに方法が違う、ただ一点スマートな走法を心掛けたい。
考えるのもブルベ、ランドヌール。


まっ、僕の場合、マイペースで走れば『』になるのは必然ですw
黙々と好きなように走るだけ。




雑誌に掲載されていた内容では足らないと思います。
特に安全装備は自身のコトだけではなく他人を巻き込む恐れがある公道においては過剰にアナウンスしてもー良いっと思うけれど..
考える
ここからブルベ参加は始まるのかと思います。

拙ブログの検索ワードに『ブルベ ヘルメット 装着率』なんてのもあったな
ヘルメット、反射ベスト、灯火類..100%ですよ
他のサイクルイベントではユルユル、若しくは規定はあっても車検はない!なんてことがあってもブルベはしっかり車検ありますよ
ベルもチーン♪します
オトナの遊びです








しかし、10月後半の日没は午後5時少し。
8時スタートなら200kmも消化できていない。
大津か草津ですよ...
そして退屈なびわ湖湖畔道路。

彦根、米原を過ぎ、戦国武将の眠る関ヶ原辺りでは、真っ暗!!




いやゃー!!
ロードバイク『フレーム買い』の記録を少々..
オーダーを済ませた部品など備忘ログ的に。







フレーム
テスタッチ テンス サイズ540(スチールフォーク仕様)
¥134400-

コンポーネント
クランク
スギノ OX801D 48T-34T 170㎜
¥39060-
BB
トーケン セラミックBB
¥12600-
フリー
流用 ULTEGRA CS-6700 12t-30t
チェーン
Dura CN-7900
¥4405-
ブレーキ
105 BR-5700
¥8027-
FD
105 FD-5700
¥2895-
RD
105 RD-5700-GS
¥5027-
シフトレバー
流用 105

パーツ
ハンドル
流用 Dixna J-FIT ever
ステム
流用 Dixna リッジラインステムだったっけ?
バーテープ
フィジーク
¥2700-
サドル
流用 フィジーク アリアンテVS
ピラー
Dixna 1ボルトシートポスト 27.2㎜
¥4515-
ペダル
流用 PD-A600

ショートパーツ
コラムスペーサー、Fメカバンド、ワイヤー、ボトルゲージ...
防犯登録とか

真鍮のベルも装着

技術料(組み替え工賃)...
¥-
ヒェーって、プロショップに仕事を出すなら工賃は当然のコト

ホイールは流用、MAVIC キシリウムエリートS

以上、フレーム、パーツ類



クロモリフレームにキシエリ、スギノのクランク..
帆布生地のフロントバッグを着けて。


う~ん、、古い新しいがごちゃ混ぜのスタイル。

テーマは自分なりの現代版快速スポルティフ風味です。


予算の関係上、[オルベア アクア]から流用が数ヵ所あります。
そこら辺の更新作業はボチボチと



新しい自転車で出かけて眺める風景...
何を観に走ろうか?
何処に行こうか?
走り出す..その日は近い







ついでに新しいデジタルカメラも欲しくなる、デジタル一眼レフが..












サラッと数字がわかるものを、ざっと計算すると…

ヒェー




考えなかったことにしよ..
次期クロモリフレームのコンポーネント関連を追加発注しました。

内容は[Sugino OX801D チェーンホイールセット]
スギノのクランクはクロモリフレームに似合う美しさだけではなく、チェーンリングのギヤに選択幅があるのも魅力のひとつ。
せっかく[スギノ]を選ぶなら脚力、用途に適したギヤを選びたいものです。

【ギア比の計算】理論上の話


[Sugino OX801D Compact Plus+]
競技志向ではない(つもりもナイ)ので、あっさりのギヤ..つまり高速巡航で必要になってくるアウター50Tを48Tに変更。

これでアウター50Tでは回しきれなかった真ん中から上..12t、13t、14tが有効に活用できるハズです。
少しは活用...できる

クランク側を低ギヤ化したことにより、リヤスプロケットをクロス化して乗るのも良いかと思いますが最大30tが捨てられない。
どんな坂でも乗り越えられる...最後の希望が34Tx30tなのです。



捨てたものは下りで踏み込んで得る50km/hoverの世界..

まっ..捨てても平和な世界です。

ペダル1回転で進む距離(タイヤ外周×3.14×ギヤ比)×一時間あたりの回転数(ケイデンス×1時間)

タイヤ外周は700x25c 672mm
ケイデンスは毎分70回転

この条件で例えば
クランク34T-リア17t のギア比 2.00 で計算すると

[ペダル1回転で進む距離]672x3.14x2.00x[一時間あたりの回転数]70x60=17724672mm
時速17.7kmと計算されます。


____________ギア比____速度______ケイデンス70
50Tx
_____12t____[4.17]____時速37.0km
_____17t____[2.94]____時速26.1km
_____19t____[2.63]____時速23.3km

34Tx
_____17t____[2.00]____時速17.7km
_____19t____[1.79]____時速15.9km
_____30t____[1.13]____時速10.0km


確認したかったのはアウター、インナーの繋がりの部分。
後ろ真ん中位でアウターインナーのフロント変速をしています。
速度的にも、こんなものか。


アウタートップ 50T-12t
インナーロー 34T-30t
は、最高値と最低値の確認。
下りや風の助けがない限り時速37kmの巡航はありえない。

でも、トラックの背後に憑けばー
40台はだすなぁ…滅多にないから実用領域で考えます






ここからメモ書き的


チェーンリングを小さくしたらどう?

インナー34Tまで落とす必要はないけれどアウター50Tは、どうなのか?
でもインナーも小さく落とせばカセットスプロケットの選択肢は増えます
頭を小さくすれば後ろで調整は可能
現在の脚力では12t-30tの一択しかない


アウター50Txリア小さい方の使用頻度は?

使うちゃー使っているけど..
ゼロ発進(インナー34tx真ん中)→(インナー34tx中、小)→(アウター50Tx真ん中)→信号ストップ
の、繰り返し。

アウタートップは下り専用、若しくは風避けがいるときに使える位。


48Tx
_____12t____[4.00]____時速35.5km
_____17t____[2.82]____時速25.0km
_____19t____[2.53]____時速22.4km

チェーンリング48Tか...
SHIMANOコンパクトクランクから更にコンパクト化...

トレーニングする気、速くなる気...ないねん


と、机上の理論を前提に48T-34Tを持つクランクセットの発注です。
【48T-34T】と云う選択
6000km程乗ったSPDペダル[PD-A600]の固定力を上げてみました。

固定力なのかリリース(解放力)なのか?
まぁ、固定でも解放でもどちらでもよいのですが[SHIMANO]の言葉では[固定力]となっていたので[固定力]なのです。

購入から今までは[最弱]で固定力を設定していました。
購入したての新品の状態からくる渋みなのかカッチリ感が、十分感じられたからです。
以来、お触りナシで6000km使用。
最近...と、云うに古い体験ですがクリートキャッチをした時にフロート感を感じるのです。
クリートを中心にして左右にフラフラ、フルフル..浮く感じ

点で固定するSPDだからでしょうか?
SPD-SLと比較すると接地面が点と面位の差があるのでしょうか?
SPD-SLは使ったことナイのでわかりませーん

そして[引き足]を強く使うと抜けるのです..
スコーン!!っと抜けるのです
弱いんですね、この時点で固定力を上げてよかったのかも
シューズのクリートは適宜、新品に交換しています




[PD-A600]
PD-A600 (SHIMANO SPDペダル)
ピカピカの無傷の状態は初めだけ..
っと云う間にシューズのクリートに削られます。

PD-A600 (SHIMANO SPDペダル)
裏面も回転軸を中心に傷だらけ。

PDA600 SPDペダル
トルクスネジをを+に回して固定力を上げます。
90°..UPで様子をみます。
スコッ』っと抜ける左側ペダルは180° つまりネジを半回転。

乗った感じは固くなってスッコ抜ける感じはなくなりました。
フロート感も無くなり膝や足首の動きも良い感じに矯正されたようです。
足裏の無駄な動き(遊び)がなくなり関節の動きに無駄がなくなった感じです。
ロングライド時に発生する[膝痛]がでなくなるとよいのですが。

SPDペダル [PD-A600] [PD-A530 L]
[PD-A530 L] [PD-A600]
ロードバイクを購入して初めに使用していたのはPDA530の片面フラットのSPDペダル。

使用距離は現在までで同等距離を使用しています。
[600]の方が未だ回転はスムーズ、[530]は6000km使用で回転は重くなりました。

ちなみに[PDA530]と[PDA530 L]の違いは色の違いです。
Lがブラック。

<走行距離 100km>

適度に負荷があるだろうと思われる[二ノ瀬峠]山頂迄と[養老の滝 ロープウェイ乗場]の2本を含めた養老山系サイクリングです。





自宅出発は午前6時。
所謂、普通の出発時刻です、3時や4時に家をでる~?今回、それはナシ

新しい[]の発掘や開拓のワクワク感の欠ける朝は遅いのです。


サラッと登坂(30分汗)の二ノ瀬峠。


おもしろい道はナイかと曲がった先にはバリケード。
無理だね


養老の滝 ロープウェイ頂上降り口まで登坂。
久しぶりです。




[津屋川堤防]
養老公園を出たのちにある養老鉄道[養老駅]、その直ぐ先の[津屋川]堤防道路を行ける処まで走ってみます。
ここは[彼岸花]が一面に咲く場所。
時期が来たら観に来るつもりです。


実際に見たことはありませんが..
ハリヨ..橋です。


まぁ、ホテイアオイには興味なし。

津屋川を下流に走ります。
道路幅はクルマ1台分の幅、滅多にクルマは走っては来ないので快適なルート。

何処まで行けるのだろう..

この感覚が好きなのです、GPSに仕込んでいないルートを走る。
不安もありますが新たなルートが発見できるかも?..と、考えると前に進みたくなります。

揖斐川と合流。

ほー、津屋川は揖斐川と合流するのね..
1人で納得しながらどんどん前進。
快調に前進..


違和感が..疑問が..
右手に見えていた養老山系の山が左側に見えるようになったのです。

?..

GPSで位置を確認、数百m移動して再度確認。
海に向かうのとは真逆の上流、岐阜県大垣市方面に走っていました。



育ちが良いので、どーしても上流にいってしまうようです

〈GPSログ 111㎞ 獲得標高1480m〉

自宅を出たのは午前4時前。
まだ、空が白み始める時刻まで間があります。

LEDライト点灯、街路灯がある道なら小さな能力のライトでも走行は可能ですが、路面状況までは読み取れない。
やはり、それなりの能力を持つライトが必要です。


愛知県犬山市の八曽を抜け、岐阜県多治見市、可児市そして御嵩町に入ります。

井尻、上之郷を抜けて木曽川を目指します。




苔むした路面
誰も通らない道


[丸山ダム]

ダム事務所から下流に走ると雰囲気の良いトンネル




蘇水峡橋は渡りません。
そのまま下流に走ると


[丸山発電所]

導水管は昭和28年完成の刻印。

酷道で有名らしい[国道418号線]探査は、また今度。

故杉原千畝氏の[人道の丘公園]を軽く通過..
実は八百津町のこの辺りから地味に上り区間。

岐阜県道83号線に向かいます。


いわゆる[小屋ヶ根峠]はロードでは無理なのか?

[通行できません]の看板のある林道入口にすら見えない[道]がありました。
山菜を採るな!的な立入禁止

[峠稲荷神社]
峠稲荷大明神

古来の神社があるのだから、この道の由来もしっかりしたものなのでしょうね。




う~ん、でも
小屋ヶ根峠..
走破!っとは言い難いな。
現在オーダー中の次期フレームが完成次第、今現在使用している装備品を少し変更するつもりです。
取り付け方法も変わるので、速やかに移行できるよう可能な限り準備しております。






フロントバッグがmont-bell[フロントバッグ]からオーストリッチ[F516 帆布 フロントバッグ]に変更。
容量が大きくUPします。

取り付けはオーストリッチ[フックキャリアK]を購入、使用します。

本当は、樹脂パーツは極力排除して金属パーツを使いたい
でも、専用取り付けキャリアは何も考えずに取り付けられるハズ..です
実車が、こないと解りませーん


今までmont-bell[フロントバッグ]の直下でLEDライトを二灯取り付けていた自作ライトステー。

ブルベに参加する、しないに関わらず深夜、早朝ライドをこなすには二灯のLEDライトの装着は必須条件です。

新たにLEDライトも二灯装備できる、そして大きくなるフロントバッグを支えることができるキャリアの製作です。
欲を云えば、フロントバッグを載せなくても様になるキャリア...


ステンレス棒を使用、鉄やアルミより重いけれど錆びない利点は捨てがたい。
それに素人溶接でも綺麗に仕上がるのもウレシい。



曲げ加工しながら溶接をしてキャリアらしい姿になりました?


こんな感じ、、
叩き台的に一個、製作。

fc2_2013-08-06_20-51-12-066.jpg

フレーム本体との接続には、1インチ ママチャリ 前カゴ取り付けブラケットを使用予定。


角度と大きさを修正して製作。

これは重い...
振動でブラケットの根元にストレスが蓄積されそう。


角度、大きさ修正、少し軽くなりました。


取り付けイメージは..
こんな感じ

角度が足らない、でもコレは現車合わせが必要だからこの程度で終わり。
LEDライト取り付け部は全ての取り付けが確認次第、工作します。

ママチャリブラケットのみでは荷重を受けきれない..
荷重の半分以上は[フックキャリアK]で分散して受持ち。
フロントキャリアの役目はフロントバッグの暴れ止めとLEDライトの取り付け支持支点として使いたい。

でも、ブラケットの根本から距離があるのが不安要素。
三点支持が安定した積載を可能にするのですが...










まぁ、時間もあることだし何個か作ってみます。

突きだし距離を減らしたショートver.も作ってみよう。
とにかく、二灯ライトがストレスなく装備できることが優先事項なのですから。
今年も走ってきました。
【熱田神宮-伊勢神宮】

〈総走行距離 140km〉

熱田神宮を起点として国道1号線、つまり東海道をなぞるように伊勢を目指す内容。

三重県四日市市にある、日永の追分で伊賀道と参宮道に分岐しますが[さんぐう道]を利用して、さらに伊勢神宮を目指すコース。

今回、いつもの装備に追加して[コンパクトリンコウバッグ(mont-bell)]をサドルバッグに押し込んでいます。
帰路は近鉄、輪行帰宅。
電車に乗る格好としてサイクルジャージ、レーパン、ヘルメットでは抵抗があるので、ユニクロのハーフパンツをコンパクトバックパック[adventure9 (ドイター)]で背中に背負います。
たったそれだけ..見栄のためにバックパックを使用
大人とは不便な生き物です、しかし、だから大人なのです



熱田神宮近くの国道1号線、午前3時


赤色テールライトを2灯点灯、進行方向を照らすのはCateye HL-EL540と340。
今回は足らないほどの光量ではないけれど、街路灯の全くない道では少しモノ足らなく感じるかも?
それは何時?
秋の300kmブルベ..想定されるのは垂井町、関ヶ原の山中..


今日のルートは信号機の多いストレスの溜まるルート。
一信号毎に脚を止められ、時間も消費、速度も上げられません。

まぁ..ここ最近、林道か獣道のような場所を走っているので文明(信号)の利器を味わうのも良いのかもしれません
そうでも思わないとやってらんない


昨日に続いて湿度の低い空気。
信号で立ち止まっても汗が滲み出ることはありません。


[日永の追分]四日市市
午前5時到着
[追分]は道が分岐するところを示しています。
日永の追分は江戸、日本橋を起点として京に向かう東海道と伊勢に向かう伊勢街道の分岐にあたります。

そして、この先が伊勢街道[さんぐう道]の始まりです。

ポツリポツリと宿場街の端にある

常夜灯


[神戸の見付]
宿場の入口にある門、夜間は門を閉じたそうです。
現存するのは石垣のみ。

案内は

不自由しません。


松阪市は午前8時



松阪城跡の石垣を眺めながら走ります。

伊勢神宮外宮到着...
午前9時15分


おはらい?おかげ?横丁は押し歩き。


[宇治橋]到着です。
写真を撮ったら撤収です
実は興味ナシ



国道23号線[終点]
国道の終わりは、旅の終わり。






さらさらっとパッキング。
近鉄[伊勢市駅]から輪行です。


道中、チェリオのサイダーと水。
駅構内でスポドリの三本消化。
お金がないと、淡白な旅になります
今朝の中日新聞 市民版に名港ガーデンふ頭に海上自衛隊ヘリコプター搭載汎用護衛艦[あきづき]が入港して土曜、日曜の二日間 一般公開されることが記事になっていました。

自衛隊の護衛艦が間近に見られるなんて..
なかなか、そんな機会はありません。
子どもと見学に行ってきました。

車を[ガーデンふ頭駐車場]にいれると、護衛艦のアンテナが見えます!
近い!!
早く見たい!


おぉー
ワクワクします、男心と裏腹に下の娘はぐずりますウゥ..





手荷物検査と金属探知機で入場check




[62口径5インチ砲]
足元には発射時に排出される薬莢が落下してできるキズ痕が...
磨くだけが美しいのではなく、道具として使われることで出来る傷跡..
それが美しい
ただ、自衛隊、海上保安庁、消防隊、警察官
彼らには常に暇でいて欲しい
訓練のみで退役されることを望みます



う~ん、ゆっくり見たい。
娘が愚図る~


もっとゆっくり見たかった。
潜水艦や戦車もみたいぞ。



海上自衛隊!
護衛艦あきづきの皆さーん
ありがとうございましたー


涼しい朝です。

ひんやりとした空気が気持ちよい..



時刻は午前5時過ぎ..日が昇ります。
背中に陽射しを浴び、LEDライトを消灯。
夜明け前から走るのは珍しくありません。
CATeye HL-EL540とHL-EL340の2灯装備。
もちろん赤色テールライトも点灯。


まだ陽が昇りきっていないので山陰があります。


これからジリジリと熱くなる..
人気スポットの割に、がら空きの二ノ瀬峠
独り占めしてしまった



三重県いなべ市へ下ります。
僕は周回ルートが好きなので来た道を戻るのは好みません。
ましてや、ヒルクライムの練習の為に下りて再度、アタックなんて信じられな~い。


北勢町の林道のような三重県道609号線を利用しながら多度へ向かいます。


う~ん?
何処の山だか分かりません?


以前はスルーした[多度峡]へ
ランやハイキングの人、多数。
駐車場ではMTBを準備する人も。


ロードでは、何処まで行けるか不明だったので[天然プール]までで折り返し。
[多度山上公園]迄..行けるんですか?


多度大社も寄って(通過)して
ちょうちん祭りですか

ぶらぶらしながら、少し強引に100kmサイクリングにして午前9時過ぎに帰宅。


自販機で飲み物三本購入しただけ。
安い趣味だなw

〈予定走行距離 80km〉

う~ん、新しい目的地が欲しいぞ..
昼迄に帰宅できる100~150kmの範囲で面白いところないかなぁ…

WHAT'S NEW?