Photo Gallery

ちょっぴり参加
【BRM427 名古屋400km 京都】

自走参加分含めて、総走行距離220km位
うーん、まだ走って完走を目指すランドヌールは、この倍を走る。
頑張ってください。


スタート場所の[柳川瀬公園]まで自走参加、午前4時前に自宅を出発。
少し小雨が降っていました。
そして空気が冷たい。
40km先のほとんど岡崎の豊田市を目指し走ります。
空が白んでくる頃には空に雲もなく、快晴。
良い日になりそうです。


スタートは午前7時。
受付、車検、ブリーフィングを済ませ各自、出走。
トイレにいきたくなったので用を済ませて戻ってみると、大勢いたはずの参加者がいない!?
400kmも走るんだから、もっとのんびりしたものだと思っていたら違うようです

いきなり独り旅...

それでも10数キロも走ると3、4人の小集団に追いつきました。
その後、DNFするPC3迄、追いついたり追い抜かれたりの[脚]の揃った??集団ではない集団になっています

愛知県豊田市からPC1のある岐阜県多度町迄、信号で脚を止められるストップ&ゴーの繰り返し。
そして西から吹く風がでている。
向かい風...
それにクルマも多め、疲れる疲れる。
三重苦。

PC1の手前、[道の駅]で生理現象には勝てずに寄り道。

知らないおじさんと、「どこ行くの~?」の少しお喋り。
豊田市から京都市迄走って、そして戻るコトを伝える。
僕は違うんですけど、それは言わない
ズルいオトコ

おじさん「気を付けてねー」
嬉しい言葉です。

すぐにPC1!57km地点
我慢すれば良かった。
僕がPC1に到着した時には自転車を停める処もない程に参加者がいたのに、買い物、トイレを済ませて外に出ると誰もいない...
またか

PC1を独りで出立。
道中の退屈しのぎにクリーム入りのコッペパンを反射ベストのメッシュポケットに差し込んで発進。
食べながら走ろー

いきなりナイ
落としました


黙々と独り関ヶ原方面に遡上
ニノ瀬峠の入口、養老公園を掠めて堤防道路を走る。
向かい風キツし
時速20kmなんて、ムリ
しかし、伊吹山と養老山脈の谷間を抜ければ風はやむでしょう。
そうでも思わなければやってられない
国道21号線を走る。
しかし、この辺り何もナイ。
[脚]は足らないけれど腹は減る。
時刻はお昼。
PC1からPC2の距離はかなりある。
お昼を何処かで採りたいけれどコンビニ以外が、御所望です。
ラーメンとか牛丼とか、サッと出てきて[お腹]に溜まるモノがよい。
塩気があって安くて旨いモノ
何にもナイ

米原を通過、彦根に入ればヒトも多い、ルート上に何かあるでしょう。
既に時刻は13時を過ぎる。
追いついたり、追いつかれたランドヌールに、お昼は食べましたか~?と訪ねると、みんな食べている。
食べずに走ってる自分はなんなの?の自問自答
うーん、脚が足らないとツラいのー

彦根に入ってからは追いついたランドヌールには先行してもらい、僕は食事ができる場所を物色。
しかし、何もナイな...

自分企画で昨年、彦根城近辺までは来ている。
公衆トイレの位置は把握済み。

ついでに彦根城近辺のお土産屋さん通りでお昼を[たこ焼き]で済ませる。
食べ終わると、追いついた僕より年配のランドヌールが到着。
一緒に[たこ焼き]休憩。
話しを聞くと、このペースだと27時間ギリギリかなぁ?なんて、仰られる...
い?
僕としては、手(脚)は抜いていない...
風が強いので順調とは決して云わないけれど...
このペースはそんなもんですかー



びわ湖湖岸道路は退屈なもの。
再び、風がでてきた感じで向かい風。
平坦な道は楽だけれども、ここで本来は稼ぎたい。
走りながらでも写真撮影できると良いけど、強風の為断念。
ここも昨年に[オダ近]さん企画の[びわ湖一周]でルートで走行済み。
知っている分、ツラいのです。


134km、PC2のコンビニに着くと数名のランドヌール。
買い物を済ませて外に出るとヤッパリ誰もいなくなる。
一人、屋外のテーブルで食事をしているとスタッフの方がみえました。
どうやら、僕は最後尾グループのようです。
む...
予想はしていても現実となると恐ろしい
何が「恐ろしい」かと云うと僕の後ろに誰もいないという現実が怖いのです

のんびり、喰っとる場合じゃない!

発進!
[さざなみ街道]を巻くような[風]を味方に瞬間的に時速40kmをキープ??
前走者を追います。
途中、fleshの団体かな~?を追い抜き駒を進めて一人、二人と前走者(お馴染みのランドヌール達)を捕捉。

暫く追走。
追いついたくらいだし
疲れてきている...よーにみえる

一度、言ってみたかった!
僕で役に立つなら前にでます(控え目)」
先頭交代
無理なく追走できる速度のつもり~の維持。
時速20後半?

実は前に出たって後ろのコトなんか気にするよーで気にしてない...
気にはしてるけど、付いて着てくれるか迄は気が回らない
僕自身を風除けにしてもらえれば良いわけでありまして...
経験上、他人を引いたコトなんてないし~

信号で停車、そーっと後ろを振り返るとイナイ!
千切ってしまったようです。

しかし、結局は似た[脚]を持つモノ同士。
後ろに誰もいなければ、気が抜けてしまう。
単独で走行しているつもりでも、実は後ろにみえました。

『♪~♪~♪~♬』電話が鳴ってるー
電話に翌日の仕事の連絡が入り対応していると後続の方に
「トラブル~?」の優しい一声を貰いました。
「仕事の電話で~す」
路肩でいったん停車
みんな走り去られました。
また、どこかでお会いしましょう
本当は最後まで、ご一緒したい


何件か電話対応していると気が抜けてしまう。
一緒に走っていた人達は遥か彼方...
行って仕舞われた
日も傾いてきた。
気持ちは[仕事モード]
早く帰らねば...
PC4の京都迄は行くつもりでしたがスタートから176kmのPC3大津でいいや~。
買い物不要ですが一応、PC3迄の証として買い物。
レシート確保。

RC名古屋のK氏にDNFの連絡。
解ってはいた事だけど、やはり悔しい
参加する以上は完走を目標にするのは本音
まっ、走りつづけていれば機会はやってくるでしょう



気持ちを切り替えて名古屋に帰りましょう。
最寄り駅はどこね?

東海道本線の[石山駅]ですか?
近いね。

駅前で[コンパクトリンコウバッグ(モンベル)]にパッキング。
一度、練習すれば簡単なものです。


京都駅で新幹線に乗り換えて名古屋迄。
コンパクトな分、[超速FIVE]より気を遣いません。


あっと云う間に名古屋駅

さっきまで強風に巻かれ苦労したのが信じられないほどです。

今日の実体験は今後の糧となります。
足らなかったモノを買い足して、いつか再度チャレンジしたいものです。








今日の旅は、此処まで

また、いつか続きをしたいものです。
明日の【BRM427 名古屋400km 京都】に参加します。

ただ、その翌日の日曜日が仕事になってしまったので400kmを走りきる時間はないのです。
と、云うことで427の当日中に行ける処まで走り、後は輪行で帰宅の予定。
まっ、雰囲気だけでも味わえればヨシの軽い気持ちでの参加ということで、よろしくお願いします。

逆説的に言えばモチベーションが足らないので『ふっ』とルート上から消えて無くなるかも...
DNFの連絡は必ず入れます、行方不明は有り得ません。


持ち物確認は~多分、全てコントアーマグナムとツールボトルに入っているハズなのでヨシ!?
LEDの充電池は早朝の2、3時間点灯すればコトが足りるのでヨシ!?
それよりスマホのモバイルバッテリーを充電。
GPSの動作確認、キューシート、承諾書...ヨシ!
ユニクロの七分丈のハーフパンツも持って行きます。
観光できればウロウロして歩きたいし、駅構内を闊歩しても目立たないし~多分
しかし、輪行帰宅の計画は良いけれどGWの初日。
自転車を担いで電車に乗れるのかな?
どーしよう...ますますモチベーションが下がる




ブルベ装備、準備完了。

外は激しく雨が降っています。
明日の天気予報は酷いコトにはなっていないので大丈夫だと思いますが...
スタート地点迄、40kmちょっと。
スタート時刻は午前7時。
起床時間は午前3時の予定。




自走参加はキツいぜ...
自作 ライトステー
前回はここまで↑↓
自作 ライトステー
シフトワイヤー、ブレーキワイヤーにお触りしているライトステーを再度、作り直し。
角度も変更。



さらに進化した完成品が...
これだ!
自作 ライトステー
2個も作ってしまった
一つはステーの延長と角度変更、ワイヤーお触り対策品。
構造変更ナシ。

最終形態は二本ステーから、さらに進化!!

コストダウンと手間暇を惜しんだ傑作!

その名もステムぶら下げ式ライトモノステー

もー作るのも飽きました

気になる重量は?今更、誰も気にしないけど...
精密スケールで計測。
180g位?今時、匁の数値が刻まれたスケールもないでしょう(笑)


塗装ブース(段ボール箱)にて塗装中

僕の『てきと~』工作の対極に位置する緻密な作業がコチラ

【童心週記】
《甦れ!!CLX 【フレーム塗装編①】》
う~ん...勉強になる
とりあえず『クリアー』を買ってこよう



ブレーキワイヤーにもシフトワイヤーにも干渉していない。
予定通り。
ただ、ステムに接する受け皿の構造は少し改善したい。
角度も緩すぎ、フロントバッグを持ち上げている。

ブルベ仕様 二灯 自作ライトステー

まっ、ブルベ仕様のライト2灯取付ステー
完成です
はっきり云って、ソロソロ飽きました
別のモノを作りたい
今週、参加予定のブルベは夜間走行の前に帰るのでコレはこのまま使用
途中で折れても問題ないし~



強度は??
多分、
丈夫です
SUSの溶接って、以外と素人でも綺麗にできるものです
今回の為にホームセンターでSUS用の溶接棒を購入しました
やはり材料の厚みに適した溶接棒が必要でした
材料費+工賃+時間=な~んて、やってたら買った方が安い...
でも、それは既製品がある場合


こんなモノが欲しい!
を実現するには金額じゃないのです
そこにあるのは...

自己満足♡
【全部、君だった 】唄 山崎まさよし
fc2blog_20120817090702682.jpg
♪いつのまにか振りだした雨の音♬
♪急ぎ足で行く季節の終わりを告げている
ふいにバッグを閉じかけた手が止まる
♪しばらくはキミのこと重く出さずにいたのに√

fc2_2013-03-29_06-18-45-740.jpg
♪些細なことからパッキングは (゚o゚;
いつも僕らの明日を曇らせた(´д`)


♬今ならあの坂を越えられるかな
キミの重みに耐えられるかな√
脚が苦しくて張り裂けるほど√
全部、キミだった♬

♪時は静かにかけがえのないものを
遠ざかっていくほどあざやかに映しだす√♬
fc2blog_20120804231845b69.jpg

そう記憶というのは遠ざかっていくほど素敵な思い出として記憶されるのです
辛くとも苦くとも、イタくとも

若者こそ苦く苦しい体験を、体力だけで乗り越えて欲しいものです






GWの準備をしています。
輪行帰宅を予定しているので、それに合わせた持ち物を確認します。

携帯ポンプに延長ホース、実はタイヤレバーを暫く携行していない事実に気がつく
キューシートに誓約書
夜間走行の前に帰る予定ですが規定の光量のLEDライトを二灯準備
ヘルメット装着のヘッドライトも準備。
使う使わないの話しではなく規定装備品は準備です
モンベルのコンパクトリンコウバッグと外したリアホイールのスプロケの汚れから守るフリーカバー、サイクルベースあさひのクッション材


リクセンカウル[コントアーマグナム]に輪行袋を収納。
超速fiveはきっちりかっちり納まったのにーこれでは走行中に中身が暴れてしまう
タオルでもいれておこうかな


これ便利でした。

【clean-up(TIP TOP)
水入らずでグリスで黒く汚れた手をキレいにできました。
ほんの米粒位を練り出して、手を擦り合わせるだけで『ポロポロ』と汚れが落ちます。
チューブも小さいし、携帯に邪魔にならないのでツールボトルに入れておきます。



街角で、山中で...
チェーンが外れて困っている『若くて綺麗な女性』を見かけたときに...

さっと、この【clean-up】を取り出して!
お嬢さんの手を握ってあげてください

...感謝されること
間違いなしです。


直してあげるか、どうかは貴方次第
ロマンスになるかも貴方次第

どんな結末になるかは貴方が創るストーリー



当者は責任を持てません!

【GPS実走ログ】
岐阜県海津市南濃町から三重県いなべ市北勢町を結ぶ県道25号線に位置する[ニノ瀬越]
頂上付近の[庭田山頂公園]の標高は約420メートル。
通称[二之瀬峠]

冬季は通行止めになるルートです。
前回、この峠を越えるサイクリングを計画するものの通行止めで断念しています。
それ以来です。

先日、ラジオの道路情報で開通がアナウンスされているのを聴きました。

よし、それなら久しぶりに[ニノ瀬峠]を越えて養老山系を周回する100Kmサイクリングに出発です。

自宅出発は午前5時30分
思ったよりも夜明けが早くなっています。
ライトステー製作中の為、ハンドル周りにLEDライトはありません。
前夜にフロントハブにLEDライトを移設して取り付けてありますが、不要でした。
これからは午前5時出発でも良いくらいです。


名古屋市西部にある[庄内緑地公園]を起点に旧道を走行して木曽川、揖斐川、長良川を渡ります。
ちなみに大名古屋でも高層ビルはアレだけです
少ない!




少し冷たい空気が心地よい。

ニノ瀬峠、入り口に午前7時到着。
自販機で[水]を購入、峠を越えた先は暫く何も無いはず。

07:00[ニノ瀬峠攻略]です。

いきなりインナー×30T使用!!
攻める気持ちは全くなし
写真を撮りながらTweetしながらの、危険な[ながら運転]
ノロノロ登坂...


視界前方はクリアー
誰もいません、独りぼっち走行は寂しい。

ダレてしまう。

あっ!!景色をカメラに納めようと止まった瞬間、後続に刺された!
実はいたのだ!?
圧倒的な走者ならば諦めもつくところ...
前走者は?
右に左に蛇行している、コレは追いつけるぞ?
♪♪♪すみませんね...
落ち着きのない性格なものですから...


07:30 登頂~
速いか遅いかなんかは興味ナシ。
山のアッチ側に行きたいだけです。

いなべ市に駆け下ります。

累計走行距離が一万Kmになりました。
ゼロになるのかとワクワクしていましたがー
ヒト桁増えただけでした。


背景にあるのは[中里貯水池]でしょうか?
[やまざくら街道]を走り[日本昭和音楽村]へ

まー特別何にもナイな


おすすめサイクリングロードを使い[上石津第2トンネル]などを通過。
歩道推奨です。


道中の喫茶店でモーニングコーヒー。
愛知県一宮市発祥の文化?
[モーニングコーヒー]
お店によりサービスは色々。
名古屋より一宮市や岐阜のほうが内容が濃いかもしれません。
でも値段が400円、いつも行くとこなら~確か360円だったっけ?


[養老の滝]のひなびた養老駅。
帰路に就きます。
養老駅を通過後は、商売の神様[お千代保稲荷神社]を押して通過。

帰宅はお昼12時。

途中、突発仕事の呼び出しの連絡...アララ


焦りながらも予定通り帰宅なのでヨシヨシです

明日は雨です、それに子ども遊ぶのです

今度は[海]に走りに行きたいと考えています
何時になるかな...

それを想うのも楽しみのひとつです






二之瀬越
今年3月2日に参加した200Kmブルベ
【BRM302 中部200Km 岩村】
認定メダルとブルベカードが届きました。
ブルベ カード 200km 認定 メダル 2013
う~ん、メダルは良い...
この重みが所有欲を満たします。


しかし、数字がモノ足らない感じ...
もっと種類を増したいものです

まっ
走り続けていれば機会はあることでしょう
図面のない工作...造りながらの工作は難しいー
図面が引けたとしても技術の裏付けのない設計では完成はしません。

素人は作りながら...自分の技術の範囲で理想に近づけるのです。
妥協も大切。


ここまで実車に合わせるコトなく[てきと~]に製作。
色も塗りました。
シュッと


現状は[バーエクステンダー ACZ133/TBX01(topeak)]
コレと交換の予定で製作。


固定は金属バンドを利用。


あれ~
シフトワイヤーやブレーキワイヤーに干渉してる...
そんなにストレスはかかってないようだけど~気になるー


LEDライトを取り付けるとライト本体がブレーキキャリパーに触りそうになってる。
光軸調整する余裕もない。

むむ...


もう一つ...
作るか...

モノを造るのは難しい
自転車シーズン到来。

GWの一日を輪行サイクリングをして楽しみたいと考えています。
そこで今回、用意したのは

[mont-bell コンパクトリンコウバッグ]

輪行袋は2個目になります。
昨年、最初の輪行袋を購入したは[オーストリッチ 超速five]
【超速five 輪行袋】
[超速five]は前輪のみを取り外して収納の横型巨大収納輪行袋。
これしか知らない僕にとっては、良い悪いもありませんが電車内はモチロン、駅構内でも場所をとるのは事実です。

当然、広げた時に大きければ畳んでも大きく重い...
超速FIVE オーストリッチ 
ブルベ(長距離サイクルイベント)にも非常時用として積載して参加するつもりでした。
これは残念...悪天候の為、延期となりました
これをシートポストバッグ[コントアーマグナム(リクセンカウル)]に収納しようものなら容量の大部分を占めてしまいます。

非常時の為に...っと積載すること自体が負担になって体力を削っているのではないか??
一抹の不安も同時に背負い込みます。
まっ、大人とはそんなものです
人間、『無駄』とも呼ばれる『遊び心』を忘れたくはありませんね
と、言いつつも...買い替えです
でも、これは『無駄遣い』という大切な『遊び心』...


大きく重い...
それに使用時の前後バランスの悪さは付属の肩掛けストラップを使ったとしても移動を躊躇わせます。
移動と云っても、駅から電車まで

もっと『コンパクトで軽くて楽に収納』できる輪行袋はないのか?

そんなワガママで都合の良いモノを探してみました。
しかし『コンパクトで軽い』輪行袋ならありますが『楽に収納』が難しい。
数ある輪行袋の中で最大限『楽に収納』を探します。
そもそも論として『楽』とは?
何ぞや??になるのです、日々の修練が人間性を昇華させるのです
翻って僕は?
たまたま輪行しようとするので簡単便利を求めてしまう


ベンチマークとして考えるのは[220(オーストリッチ)]
リヤエンド金具が付属の縦型輪行袋。
[超速five]を購入時に、どちらにしようか悩んだ一品。
単純、迅速の欲が当時は勝りました。

縦型、横型~今回も考えます。
縦型、じ~っと診ていくとリヤエンドが気になる...
エンド金具は当然、取り付けたとしてもRDは保護されるのか?
エンド金具など、何かの拍子で回転しないのか?
それに[コントアーマグナム]を付けたままで収納できるのか??

そして横型
横といっても自転車の天地が逆になります。
つまりサドルが下。
サドルとハンドルブラケットの三点倒立。
現場での作業性は良さそうです。
それにRDは上、どこかで引っ掛けそうだけれどそれを言い出したらキリがない。
あと、[コントアーマグナム]を取り付けていても大丈夫のように見える。

天地を逆にして、前後のホイールを外して...
外したホイールを縛って...
上から袋を被せて、下で裾を締める...
コンパクトリンコウバッグ

簡単そうだ...
[コンパクトリンコウバッグ(mont-bell)]に決定です。


先ずは自転車の天地を逆にして倒立。
サイコンにGPS、フロントバッグ...ハンドル周りが賑やかな僕の自転車。
取付位置を工夫してブラケットより低くセットし直してあります。

仕方ないけど、サイコンは取り外します
コレにより左右のブラケットとサドルの三点倒立を実現!

サドルには同時に購入した[エアーサドルカバーDPS (Dr.air)]をサドル保護の為に使う予定で同時購入。


天地を逆にしたら前後のホイールを外して、フレームに固定。
フレームとホイールの間には[フレームカバー]を使用。
スプロケットにもMTB用スプロケットカバーを着けます。
エントリーアルミロードでも、僕には大切な一台。
ましてやホイールはMAVICのキシエリS。
どちらも丁寧に扱いたい。


ホイールを並べて...
どこが納まりがよいかは...経験ですね。
ペダルの位置もあるし、経験、経験、敬虔に。
ホイールとフレームを付属のベルトで固定。
三本付属していました。


肩掛けベルトの一方はトップチューブとダウン?チューブを八の時に廻すように固定。
八の字に掛ければズレません。
残りは適当な所に...そこら辺です。
担いだときにバランスの良いところ(笑)

肩掛けストラップをフレームにセット。


[コンパクトリンコウバッグ]を上から覆い被せるように...

肩掛けストラップを持ち上げながら...
裾を纏めます...
お袋様のなかで、何やら怪しい音が??
『キュッキュッ...』
床とタイヤが擦れる音です。
フレームとホイールの固定には慣れが必要です。

有るはずの『ヒモ』がナイぞー

ここに隠しポケットが...

成る程ね...最後に、ここにヒモを収納ね。

裾の[ヒモ]を引いて巾着袋の完成♪
袋と云うより被せて使用だから[カバー]ですね。
注意して運搬すれば[エンド金具]不要かも?

でも、『袋』ではなく『底の抜けたカバー』だからポイポイと放り込むことはできないし、ツールボトルのフタなんかは落としてしまうかも(笑)




恥ずかしいなぁ



『超速FIVE』と比較して『コンパクトリンコウバッグ』の小さくて軽いこと。

何だったんだ...??

いままで持ち歩いていたモノは??





『コンパクトリンコウバッグ』を持ってGW、何処に行こう?


そうだ!京都に行こう!
京都行き自転車列車が4月27日に運行される。

その日だけは、お休みなのです。

京都に行こう!!予定は予定(笑)


だけど自転車列車は強者しか乘れやしない
まっ気分だけでも乘ったつもりで線路を走ろう



いつまでも空気が冷たい四月...

午前6時前に出立するものの走り出して数百mでUターン。
冷たい...
インナー、アウターウェア共に長袖を着用しましたが、これでは我慢できない。
真冬装備のウインドゥブレークジャケットに交換。
グローブも少し厚手に交換。
ウェアだけ外気温に適切に選択できれば真冬だろうが快適に風を切ることができると思います。
むしろ真夏よりウェアの着こなしで調整できる季節のほうが走りやすいものかもしれません。


名古屋市内を横断するように東へ向かいます。
サイクリングを楽しむならば信号の少ない道を選んでコースを作成しますが、今日は訳あっての名古屋市内から隣接する東郷町、みよし市を通過しての豊田市入り。
信号のstop&goを繰返し匍匐前進。
豊田市内に着く頃には、人が動き始める時刻になり自動車も多め。
このルートは疲れる...
疲れるけど、この逆コースの往路だけは走らねばならん...



目的地到着。
ここは愛知県豊田市の外れ、ほとんど岡崎市。
自宅から二時間、予想通りというか~やっぱりーというか...
午前7時スタートだから、ブリーフィング、車検、受付を考えれば6時には入りたい。
逆算して自宅出発の時刻を考えよう。
ここまでのルートも再考の余地、大
ここは遠い...


矢作川を遡上するように自宅に向けて帰ります。

『TOYOTA STADIUM』
野球、サッカー、競馬、パチンコ、株取引...興味がまったくありません
今日は[名古屋vs新潟]だそうです。ふーん


昔、[愛知県青少年公園]
現在[モリコロパーク]
立派なサイクリングコースがあるらしいのですか、週末サイクリストである『僕』は利用ができない。
何故なら[モリコロパーク]のサイクリングコースの利用要件に、こんな文言があります。

※持ち込みできない自転車
土日祝日のロードバイク等高速走行を目的とした自転車(ドロップハンドルで前二段、後ろ十段の変速機能を有するもの)

そーですか...あー、そーですか...
別にサイクリングコースで爆走する気は毛頭ありませんが、子どもを連れて遊ぼうと思っても詮無い話。

ハサミやナイフが危険なのか?
、使い方や使う人間が間違っているだけで『道具』としては生活に欠かせません。
だから、使い方や危険度を学習するのです。
自転車も同じ...と思うのですが、発想が違うようです
いわゆるロードバイクそのものが危険だそうです






自転車のカタチのみで縛ったルール。
何だかね...近寄る気も起きません
試作品

[バーエクステンダー(topeak)]の構造を参考に自分専用ライトステーを製作中。

目的は[バーエクステンダー(topeak)]では足らなかった[クロスバー]を延長
つまり二灯、取り付けたい
そして角度調整機能は自分専用なので不要
好きな角度で製作
フロントバッグの下にライトが位置するように
さらに、[topeak]では不安を感じる強度の向上。

試作品はステム直下に[バー]が位置するので赤線の角度で再度、製作。
LEDライトをぶら下げて固定、または正位置で使用か??で長さは変わってしまう。
現状の長さはライトぶら下げ式の長さ。
正位置使用は更に30~40は延長。
う~ん、二種類...作るか~?

ステムに固定する方法は金属バンドで固定を予定。
強度??...試作品レベルでも過剰なくらい強度はあります(重いくらい...)

思いつきの短時間工作なのでかなり『てきと~』な感じです。

次はもっと丁寧な仕事をせねば。
本当はアルミを削って作ってみたいけれど素人は強度計算と溶接技術も無ければ道具もないのです
SUSは鉄より重いけど仕上がりが綺麗だし錆びないし、何より素人でも溶接ができる
まぁ、切断とか穴開け加工が難しいけど...




重い自転車が更に重くなる...

アラ~
これは昨夜の出来事です。

BRM406 中部300kmが延期になったことを[私]が知った時のコトです。

[AR中部]の延期のお知らせを[妻]にtablet PCで見せた時、一瞬表情が曇ったのです。
瞳の奥の陰りを感じたのです。

[延期]のアナウンスは連日、週末の天気を憂いながら旅装を整え、自身の能力に不安を感じながらも撤退の決断ができずにいた[私]にとっては安堵を感じずにはいられない出来事なのです。


しかし、[妻]にとっては違ったようです。
風が吹こうが嵐になろうが、台風がやって来ようが[私]には家にいて欲しくなかったようです。
[延期のお知らせ]を見せた一声は
「行かないの~??」
でしたから。
ふぅ...、出走しても完走はままならない状況の中、どこでDNFをするか?
そもそもDNSの決断ができないオトコにDNFができるのか??
危険なロシアンルーレットを始める前に止められたコトが分かっていないのか...

いやいや、それとも[私]の知らないところで多額の保険を掛けられているのか?

それとも[私]の留守の間に[妻]は...
いや...これ以上は、考えまい

一抹の不安が疑念に変わる前に思考を停止しよう


昨夜、枕を涙で濡らしたコトは云うまでもありません。
朝から[妻]と顔を会わせることはできません。


出走時刻に合わせて行きましょう。
あの地へ...
家に居場所のない同朋の待つ地へ
愛知県一宮市[光明寺公園]へ

午前8時、出走時刻に間に合いました。
遠目に見ても自転車は有りませんが、[AR中部]のスタッフの方々が数人、談笑していました。
一声、挨拶をして撤収です。
代替えの開催は何時かは分かりませんが、日程によっては本当にDNS。

僕の今年の[ブルベ]は終わった感じです。
まぁ、職業[ブルベ]ではないので次の[楽しみ]を探しにいきたいと思います。


今日の風で桜は全て散ってしまうでしょう。
また、来年の楽しみにしましょう。

桜のアーチを抜けて[現実社会]に帰還。

せっかくの旅装だから、輪行を利用したサイクリングを計画しようと思います。


家に居場所がないものですから...

どこか遠くへ、遠~くへ


でも、夜には帰宅
AR中部 BRM406 延期のお知らせ
Audax Randonneurs Chubu

今さら[レインシューズカバー]を購入しようとも遅いし、強風が予想される状況のなかではあっても無くても余り変わらないでしょう。

まぁ、でも今回の件で次回の「欲しいものリスト」には入りました
それでも無いよりはマシだろうと[スパッツ]をスポーツ量販店で安価で購入。
雨でも遠足は楽しみなのです。

夕食は[パスタ]を二人前、[ドリア]の炭水化物を補充。
エネルギーを蓄えます。

そして明日はしっかり濡れる...一度、濡れてしまうと濡れた姿では補給もままならない...
せめて出かける前の朝食はしっかり食べてから出立しよう。

コンビニで、いつもの朝食の2倍分を購入。
ふぅ...後はウェアの確認とエアーを入れたら、早めに寝るかなぁ~と思いつつ[AR中部]さんのサイトを最終確認 アララ...





延期ですか。

正しい決断です。

ココにいるのはDNSする勇気のないオトコ

遭難を未然に防いだ英断です。

間違いない...







いい歳して、やっちゃうとこだった。
アブねェ~
ブルベ300km
公開されている【キューシート】からルートを読み取り【ルートラボ】で走行ルートを引きます。
BRM406 S-PC4
200km程度の旅程なら一筆書きでルートを引けますが300kmともなると少し苦しい。
無理に間引きすると意図しないショートカットが作成されてしまう。
【ルートラボの使い方】にも『構成点数が8000点を超えるルートは保存できません』となっています。
今回は二分割、スタート地点からPC4迄の181km
残りPC4からゴール迄に分けて作成。
作成したルートをGPXファイルとしてダウンロードします。
ルートラボ
事前に【カシミール3D】をインストールしておく必要があります。
【カシミール3D】がインストールされていれば起動して、【ルートラボ】で作成したルートが表示。

【カシミール3D】GARMIN ETREXとの相性は良いと思います。
こんな便利なのにフリーとは...感謝です。
BRM406 カシミール3D
今回のサブタイトルは[鯖街道]です。
今津町途中谷329m
峠のピークにはウェイポイントを作成してルートと共にGPSに転送しておこう。
各PC(チェックポイントのコト、ブルベではPCと呼称)もウェイポイントとして作成。
画面で視認できるようにしておきます。
上りの途中で気持ちが萎えそうな時でも、先が見えるのと見えないのとではモチベーションが違います。

【カシミール】での作業が終われば次は『通信 GPSへアップロード予約』でUSB接続をしたGPSへ転送です。

ちゃんと転送されたか確認。
うん、入ってます。








準備しました。

しかし、残念です。


週末の天気予報はヒドいことになっています。
春の嵐、台風並、暴風雨、猛烈低気圧...
もう少し何とかなりませんか??


前向きな一言が欲しいのですが...
ふー気が重い...
週末の天気はどうでしょうか?
雨が降るなら一日中、降ってしまえ...
それならば気分は晴れ晴れDNSです。

BRM406 中部300km、愛知県一宮市を出立した後は岐阜、滋賀、京都の一府三県の旅に出ます。

例え岐阜県内で降雨がなくとも、関ヶ原を越えれば伊吹山系や鈴鹿山脈系に阻まれた空気の層は雨雲を形成しているかもしれません。
それ程、山の向こう側の天候は激変するのです。
するであろう、と覚悟して装備の準備をしなければなりません。
その逆も考えられる訳で岐阜で降っていても関ヶ原を抜けたら晴天...な訳、ないか
僕は基本的にポジティブ思考ですが装備面に関して言えば最悪を想定してブルベ装備の準備をします

持ち物は小分けにして防水パッキング。
何も重要なモノを持って行く訳ではありませんが、スマホのモバイルバッテリー、小銭、予備のキューシートを携行します。

雨対策としてLEDライトは車検後に一時取り外してパッキングするつもりです。
ライトアダプター 灯火-R CBあさひ
[HL-EL340]を『サイクルベースあさひ』の[ライトアダプター 灯火-R]を使って前輪ハブ軸に固定。
本当は光量から考えてもGENTOS AX-002を使用したいところですが、不安定な付属ステーを嫌い340と交代です。
mont-bell サイクルフロントバッグ

二灯に見えますが、フロントバッグの下に[CATEYE HL-EL540]が逆付けで固定されています。
計三灯。

日中のトンネル走行時の為に[GENTOS SG-355B 閃]の一灯を残しておくつもりです。
それに今回はヘルメットにもLEDライトを装備します。

[GENTOS HEADWARS HW-843XC]
後頭部の電池ケースにも赤色LEDライトが点灯します。
ヘルメットはOGKの[リガス-2]
そろそろ、新しいモノが欲しいのですが。

電池はランニングコストと云うよりはランニングそのもの、つまり駆動時間に期待して全てニッケル水素充電池化。

[Panasonic EVOLTA]
?6本欲しかったので6になるように購入、二種類あるの?
知らなかった...




Garmin ETREX20
GPS ETREX20は[リチウム乾電池]を使用。
300km/20hも乗り切れる性能です。
リチウム乾電池は高価ですが、価格に見合った性能を発揮。
バッテリー性能の低下をきたす極低温下での使用も可能なリチウム乾電池。
しかも軽量、超寿命。












今更、そこだけ軽量化してもね(笑)





次はGPSにアップロードです...
気が重い...
『戦いとは、いつも二手三手先を考えて行うものだ』
そう言ったのは、地球連邦軍新型MSの報告を受けた時の[赤い彗星]シャア・アズナブルの言葉。

4月第一土曜日に開催【ちょっと長距離サイクルイベント】に参加予定です。
そろそろ、週間天気予報が気になリます。

う~ん、ナントモいえない予報の内容。
個人的な計画のサイクリングなら日程を変更するなりで対応できる話でも、イベントになると難しい。
気持ちは前向きであっても公道で遊ぶ以上、危険度が増加するならばDNSはオトナの判断かと...苦しいけど

『高校野球』は高校生にのみ与えられたハレの舞台、『皐月賞』はサラ系3歳牡牝のみのステージ。

ブルベは...年齢条件(二十歳以上)は存在しても健康なサイクリストなら牡牝関係ない訳で。
今回、断念したとしても『想い』を次年度までのモチベーションに変えても良いわけで。
ケガして迷惑をかけるのは不本意な話、走り続ければ機会はやってきます

しかし、戦いの準備は直前までしなければ...
走る前から気持ちで負けては300kmなど夢のまた夢...寝言のようなものか


準備、準備...
雨の予報に言い掛かりをつけて装備の充実を図るのもオトナの選択
僕は少年の好奇心とオトナの財力を併せ持つ、もーすぐ40歳のオトナのオトコノコ


自転車乗りにも有名な【mont-bell】#ストームクルーザー
うっ?高い!!
ジャケットだけだろ?普段使いの服より高いぞ
Gore マイクログリッド バッカー テクノロジー
素材の蘊蓄は良いとして...


お安いほうでもコレですか?

パンツと合わせて20000円??
河童ですよ、雨具の合羽ー横文字でレインウェア...


そんな高級合羽買えるかっ!
大体、透湿素材とは外部の湿度と内部の湿度の湿度勾配によって蒸れが外部に放出される構造のモノ。
ボーっと漕いでいても、実は激しく燃焼している自転車のエンジン。
発汗速度は透湿素材の性能を上回っているハズ。
この前、買った【セイラス オールウェザーエキストリームグローブ ゴア何とか】だってゴアテックス素材使用の完全防水...説明が面倒くさい位 スペックはスゴいコトになっているのに半日、遊んで帰れば蒸れるのです。

つまり、ゴアだろうが何だろうが外気温が高かったり運動量が多く発汗が透湿素材の性能を上回れば蒸れるのです。

どーすれば良いか?汗をかかなければ良いのです。
前面ファスナー全開で雨風に当たるか、低気温の環境でじっと雨に打たれて身体を冷せば蒸れないことでしょう。
どっちも、ムリ。
雨に濡れるか、汗に蒸れるか...ここは選択が難しい...
適当に濡れて雨があがったら、着替えるのがベストか...


と、云うことで某作業服FC店にて...

まっ、僕の財力はこの程度です。



透湿素材なんて最初から買えやしない、ハハハ ハハ(自嘲気味)

WHAT'S NEW?