Photo Gallery

いまさらですが...
ライトの追加です。
年内のイベント参加は終了したと思っていましたが、面白そうなものを見つけてしまいました。
ただ参加できるかどうかは仕事次第、最近忙しいので普通に乗って遊ぶことさえできませんので...
それでも準備は、しておかなければスタートラインに着くこともできないので準備、準備

こんなことでもコチョコチョと触っているだけでも、乗れないストレスは発散できます。

GENTOS(ジェントス) スーパーファイアXキューブ  SF-352X3
GENTOS(ジェントス) スーパーファイアXキューブ 【明るさ200ルーメン/実用点灯20時間】 SF-352X3
単2電池 2個で20時間点灯 一晩持てばよいので携帯するのによいサイズのモノを選択。
適度に軽く、小さく 適当な駆動時間
GENTOS(ジェントス) 閃 355をサブにしてメインをこちらに変更。

Dosun(ドゥサン) ハイパワーLEDハンディライトホルダー
Dosun(ドゥサン) ハイパワーLEDハンディライトホルダー
ライトの取付は、イマイチ現物合わせとなってしまいましたがコレしかない...
二つ揃えてからでないと、うまく装着してくれるか分からないところ
「ライトホルダー」の説明書では、∅20㎜~35㎜のライトまで使用できるようですが...
Dosun(ドゥサン) ハイパワーLEDハンディライトホルダー
「ライトホルダー」の内容はコチラ
取付ハンドル径は31.8㎜と25㎜用のクランプとゴムバンド3個、ゴム板か
ゴムバンドは予備として一個付いてきました。
GENTOS(ジェントス) スーパーファイアXキューブ ケース外径
SF-352X3の電池ケース外径は∅32㎜ぐらい、ホルダーの許容範囲ですね。
よかった。
GENTOS SF-352X3   Dosun ハンディライトホルダー
説明書通り...っても読まなくても分かるし。
GENTOS SF-352X3   Dosun ハンディライトホルダー

GENTOS SF-352X3   Dosun ハンディライトホルダー
ハンドルにくっつけばヨシと
だけど、GPSと接触するのでレイアウトの変更は必要ですね。

さて、検討中のイベントとは...
『びわこ一周的サイクリング』AUDAX KINKI(オダックス近畿)主催
オダックス近畿

装備はブルベ装備
参加費はワンコインの500円!(+風呂代?)
参加資格はオトナ!
固まって走るな!
ゴールはスーパー銭湯内?(走り込んだレーパンを脱いで、また履かなければならんのですか?うーん…お風呂セット持参の装備は400kmブルベ並みか)
こんなイベントが好きナノです。

そして何故、こんなライトが必要かというと

また、夜間の自走参加を検討中です...スタートラインが、すでに100㎞先なんですけど...
自走参加、輪行帰宅を計画中
だけど、仕事が忙しい...う~んって帰りの旅費の工面もう~んです


本当に参加して完走できたら走行距離(走りきる自信はあります、ただ天気と仕事ですね)といい新幹線輪行(旅費が問題)といい、今年の集大成になりそうな内容です。
『トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館』
雨降りの今日は、自転車遊びはできません(残念)
準備だけはしておいたのですが、都合よく天気予報はハズレませんね(笑)

雨が降っている、こんな時こそ存在感を強調しておかなければ...
晴天の休みの日はいませんので...

子どもを引き連れて、愛知県名古屋市西区ノリタケにあります産業技術記念館にいってきました。
名古屋駅からも徒歩の距離(僕的には)
自宅からは自転車の距離(100km以内)

「トヨタ」の名が示すように、ここはトヨタ自動車の起源を、当時の産業機械を実働展示しつつ遊びながら勉強する事ができるのです。
産業技術記念館
赤レンガ造りの壁が綺麗ですね。
雨が降っていなければ外観も撮影するのですが、またの機会にします。
産業技術記念館
先ずは、自動車以前の話しから
織機の歴史から始まります、歴史的には自動車よりも豊田織機がルーツです。
今はフォークリフトをメインに生産しているのではなかったかな?
天井の梁から動力を得ています。
繊維の街、愛知県一宮市の古い工場など行くと、未だに名残として梁にプーリーなんかが残っているところがあります

綿花から糸を造り~の一連の流れも解説
シャトルで横糸を飛ばす時代からエア、ウォータ ジェットの最新式まで実働展示してあります(割愛)
fc2blog_2012102816362510b.jpg

産業技術記念館

産業技術記念館
この辺からオモシロい
産業技術記念館
クルマの構造的な展示、歴史的チャートを経て産業機械の展示に変わります。
fc2blog_20121028163838764.jpg
ロボットの溶接、塗装、大型プレス機械の稼動展示
両手で起動スイッチを押します!
fc2blog_20121028163949f53.jpg
子ども向けですがお土産が三点程、機械を通して作成できます。
ゴム動力のクルマは、トヨタ看板方式で部品をピックアップ
シャーシは小型プレス機械を起動、目の前で作成です。
部品を揃えたら自分で組立です。
小型射出成型機でキーホルダーも作成
記念メダルも穴明てっと
fc2blog_2012102816403056b.jpg

産業技術記念館 土産
プレス機械は、早い話、押して抜く!凸と凹の型が要ります。
fc2blog_201210281641277ec.jpg
射出成型機、金型の中に高圧でプラスチックの(トロトロの)材料を流し込む機械です。
プラモデルとかはコレ、型は凸と凹の二個
カップ麺のどんぶりは真空成型機を使います。
コレは凹だけの型に真空で高温の材料を吸いつけます。

六十年前のプレス機械なのだそうです!
クルマの外装の金型がセットされていました。
金型交換の手順も説明を頂きました。
ここまでの大型プレス機械は普通見られません、高さ5m 地下3mはあったと思います。
まぁ、プレス機械は昔も最新式も仕事的には変わりません、新型は音が静かなことくらいなのかなぁ...と、云うことは振動も少ないし機械的寿命も金型の寿命も永くなるのかな
本職では、ないので分かりませーん

産業技術記念館 

fc2blog_20121028164230a92.jpg
大胆なカットモデル
ここまで子どもも大人も楽しめる内容です。
この先は...
fc2blog_20121028164321bb2.jpg
子どもの遊び場なのです!
fc2blog_20121028164355d74.jpg
何だかよくわからないけど、雨降りのインドア遊びなら良い所です。
大人入館料500円、小学生200円
館内のお土産三点、遊び場無料

産業技術記念館 土産
お土産三点
コンビネーションレンチ 10mmスパナ
10mmスパナ?
工具なのか食器なのか?

だけど、お土産売り場を通れば何かを買わざるを得ません...
科学工作キット二点、トミカ、自分土産にコンビネーションフォーク?
高くつくなぁ(苦笑)

子どもの相手を半日するのと200km走るのと、どちらが楽かと聞かれれば間違いなく後者です。

来週の休みは日曜日、天気が好いと嬉しいのですが...
予定は紅葉サイクリングです。
海外通販サイト「CRC」から荷物が届きました。
写真撮影をしている、今の時間は嫁さんは子どもを連れて習い事でお出かけ中。
ほんのひと時の、男の時間です。
発注から約一週間、速いですね、しかし開封までに3日間...
さて、その中身は...
Respro HI-VIZ SUPER waistcoat 反射ベスト
『Respro Hi-Viz Super Waistcoat』
早い話、「反射ベスト」
ナイトラン?早朝サイクリングがいつものパターンになっている僕の自転車遊び。
今まで使用している反射ベストは、ホームセンターで普通に購入できる実用的なのかもしれないけれど見た目がイマイチのメッシュ素材の反射ベストなのです...

それに、来期もブルベ(200、300それ以上はチョット…)に参加する予定なので装備品になっている反射ベストは見た目にも機能的にもこだわりたい部分です。
ロードバイク 反射ベスト
ベスト前面 左右にメッシュポケット付
それぞれ二か所に区切られています。
大物を入れると腹につかえそうですが、地図とかQシート、飴玉、タオルなら十分入れて走行できると思います。
背面もメッシュポケット付き
背面センターでは、手が届かんつーの ないよりはいいけど

風が抜けてくれるといいのですが、使ってみないとわかりませんね
fc2blog_201210261813033d2.jpg
胸元の黒い部分はベルクロで留める名札付き

購入したのはMサイズ
僕のスペックは足のサイズはシマノ42インチ、ウエスト79cm、身長1700mm、体重18貫目程のがっしり体型?です。
余程、デカい人でない限りMサイズ(日本人的にはフリーサイズですね)で十分ですね。
Respro HUMP backPack cover (防水バックパック カバー)
『Respro Hump Backpack Waterproof Cover』
バックパックを使用すると、いくら反射ベストを着用していても背面の反射材は隠れてしまいます。
ブルベ的にはNGだと解釈しなければいけません。
そこでバックパックにも反射材付きカバーを...
fc2blog_20121026181400282.jpg

fc2blog_20121026181432d79.jpg

fc2blog_201210261815082e9.jpg
被せるバックパックは「ドイター アドベンチャーライト 9」です。
fc2blog_201210261825430ea.jpg
20L~40L対応のカバーなので余っています。
ブカブカだな~
実用上は問題なさそうだけど、ここは再考の余地あり。
防水なので雨天時のみでも使用出来ればいいや
反射材の取付は、また考えます。
DEUTER Front Triangle BAG (ドイター トライアングルバック)
『Deuter Front Triangle Bag』
Deuter Front Triangle Bag
「CRC」のサイトでは、小さく見えたのだが...
なんか、デカいぞ デカすぎるぞ
僕のフレームサイズ 51ではボトルが使えなくなってしまうではないか...


前後、逆にしたら使えるかな?
ここはモンベルのトライアングルバックが正解か?
家に届いていました。

スポーツイベントの写真サービスサイト「ALL sports community」
先日、参加した「安城サイクルフェスタ じゃんだら輪」でも、そのサービスが利用されていました。

自分の走っている姿は、誰かに頼まない限り撮影はできません。

いい写真が撮れてないかなぁ?

ある、ある...
あるけど...被写体がワルいな…

なんで口元が緩んでるんだ?


う~ん? 自分の「顔」は毎朝見ているつもりだけれど、こんな「顔」してたっけなぁ...
自転車もサイクルウェアも写真と同じのを持っているし、だいたい日中のイベントなのにヘルメットにライトを装着して走ったのは「僕」だけだろうしなぁ...
特徴が一致するので「顔」に覚えがなくとも、多分コレは「僕」なのだろう

男の「顔」は、それまで歩んできた道を表現するものだと云います。
その「顔」に刻まれた「シワ」「傷」が一つ一つ語るのです。
この「顔」が語るものは、何も無いですね
世をナメた感じがします


記念になるから二枚をプリントしてもらいました。
注文した画像は「Facebook」でも共有できるようになります。
そしてALL sportsのアルバムに永続的に保存されます。


でもなぁ...
名古屋城 サイクリング orbea
すこーし、忙しいのです。
まぁ、食べていくには仕事もせねば...

足を軽く回す程度に、名古屋城を一回りのサイクリング

遊ぶにも良い季節、仕事をするにも良い季節

イベントも終わり、一区切りがついたのでバーテープでも巻き直して気分一新しましょうか。
Y's Road 名古屋店に散歩がてらお邪魔します。
Cinelliの「GEL RIBBON」かEASTON のバーテープが厚みもあるし巻きやすいしで欲しかったのですが...
厚手系がないじゃん...PROか...

もう一件、帰り道の老舗「ニコー」 
う~ん、チネリはあるけど「白」がない...
ここは、いつも忙しそうでバーテープぐらいで店員さんを捕まえるのもなぁ...

消耗品は、個人でストックするのが良いですね。
気が向いたときに直ぐ交換できるし
CRC (chain Reaction cycles)を使ってみました。

海外通販は初めてです。
便利な時代です、国内では手に入れ難いコジャレたモノが簡単?に通販できるのです。

今日のレートは1GB£=127.17円

CRCは7999円から送料無料
CRCの設定では使用する通貨の設定ができます。
CRC基本為替レートが、どうなっているのかは知りませんが円建てより£建ての方が少々、お安いのでした。

円での買い物なら10254円
£なら78.87£×127.17円=10030.14円

さて、買い物カゴの中身は...

こつこつと次年度に向けての、ブルベ装備の拡充です。
反射ベスト Respro Hi-Viz Super Waistcoat
暗闇のなか、自分の存在を示す「反射ベスト」
ホームセンターで買ったものを、今まで使っていましたが警備員用のベストではね~
ブルベにも使うつもりだし、一枚新調

防水 反射材付バックパックカバー
バックパック 9Lに使えるかどうかは不明ですが、20-40L対応の「防水反射材付きカバー」
やっぱりコッチも、ブルベに使うつもりで...

Deuter Front Triangle Bag
ドイター(Deuter) トライアングル バック
やっぱりブルベ 200km以上、走るなら やはり入れ物は多いにこしたことはないので...
トップチューブ 上部 取付のモノは、走っていると倒れてきたりしてダンシングの時に当たったりするんですよね。
それにモンベルのフロントバックもコレクションにありますが、結局 2灯装備のライトとの兼ね合いを考えると取付が難しい(残念)

Mavic Road Wheel Bag
輪行の際、使用できるかも?の「ホイールバック」

Garmin Bicycle Mount Kit
後は、GPS「Garmin eTREX」の自転車用マウントの予備をついでに発注。
壊れてから買ったんでは遅いし高くつくし~

実物を見ないままの海外通販...ドキドキものです。

うーん、何日かかるのでしょうか?

《GPS実走行ログ 総走行距離211km 自転車的獲得標高2361m》

参加してきました。
『市制60周年記念イベント Anjo Cycle Festa ツールドじゃんだら輪』
エントリーしたのは、エキスパートコース 125㎞ 獲得標高1472m

エキスパートコース参加人数は500人

僕が参加したイベントの中では最大です。
まぁ、乗り始めて一年ちょっとですから経験、技量はそれなりです(笑)

さて参加にあたっては、やはり自転車のイベント 自走参加です。

「自転車のイベント『じゃんだら輪』に参加してきたぞ~」と言うより、「自転車で安城市のイベント『じゃんだら輪』に参加してきたぞ~」のほうが響きが良く聞こえます(?)

わかりにくいなぁ...

簡単に僕の考えを言えば、自動車で自転車を運んでイベントに参加する、「点」と「点」の走行より、可能な限り(可能な限りです、県をまたいで参加などはやはり自動車なりを利用するのがベターだと思います)「点」と「点」を結んだ「線」で軌跡を描きたいのです。

なので、僕のサイクリングは輪行帰宅をする→続きは輪行出発とかで再出発をして線の続きを描きたいのです。

まぁ、夢です。
職業的にも計画的な連休はとれないし、子どもの相手もしなければ...
いつかの夢にしておきます。

じゃんだら輪 スタート前
会場入りは午前6時、自宅から40Kmありました。
午前6時20分 受付も無事に済ませたし陸橋の上からパシャリ。

?スタートのポジショニングは考え物です?
経験、技量のない僕にとっては前がいいのか後ろがいいのか真ん中か?

僕の思い込みですが、やはり前にいるのは速い人、後ろにいるのは遠慮がちな人、真ん中はそれなりの人?

う~ん、僕は比較的せっかちさん...
前が詰まると息が詰まるし、僕自身に詰まることをさえ考えなければ速そうな人に引っ張ってもらいたい...
受付後、遠慮なしに自転車を並べます...

じゃんだら輪 市長
開会式です。
安城市長の挨拶と俳優 鶴見辰吾氏がゲスト走行
すみません、TV見ないので存じ上げておりません
が、やはり市長も鶴見氏も人前で話すのが仕事、話が面白いですね。
数Mの距離ですが親近感を覚えます


しかし、残念
僕には安城市の市民権はないのです、我が市の市長もママチャリに乗って遊説しておりますが、ロードバイクのイベントは企画がないようです。
じゃんだら輪 デンパーク
開園前の「デンパーク」を一周したのち、公道にでます。
公道と明治用水に整備されたサイクリングロードを走り、山岳サイクリングが本格的に始まる第一AS「奥殿陣屋」まではピンクジャージチームと一緒です。

fc2blog_201210141828243bd.jpg
サイクリングロードは徐行です。
ボランティアの皆さん、朝早くからありがとうございます。


ASでのサービスは、受付でもらったチケットで引き換えです。
食いっぱぐれの心配はありません。
かおれ渓谷
第二ASかおれ渓谷
第一ASを出発後は山岳サイクリングの始まりです。
もう、乗れる列車などありません...
マイペース走行です。
じゃんだら輪 かおれ渓谷AS
どんどんキツくなります(汗)
ティアグラ12T-30T常用装備の僕の《オルベア》aqua
30Tや27Tを惜しげもなく使用はしますが、当り前の話 速度が上がる筈がありません...
30Tでクルクル回している間は、どんどん抜かれます。

まぁ、削られなければいいわけだし...諦めです。

茅葺の里 森の駅
この辺りでは、サイクリストに重宝されているお店のようです。
高圧ポンプにバイクハンガー それに蕎麦打ち体験
写真には写っていませんが竹製バイクハンガーもありました。
確かに便利、お姉さんは気さくな方だし。
愛されるお店ですね。

ここでアイス休憩。
お姉さん曰く、ここからがキツイそうです。

僕にはここまでで十分にキツかったのです、だからアイス食ってんだし...

脚を着ける理由が欲しくてサボってます...

fc2blog_20121014183201557.jpg
あぁ...
追い抜かれても喰いつく実力がありません...
「お先に...どうぞ...」です
声もでてない?
しかし、この先 巴山?
木々に景色が阻まれて、どこがピークなのか目視ではわかりません?
GPS 「eTREX20」には事前にルートと攻略すべきピークを表示できるように仕込んであります。
画面上だけでも、後どれくらいでピークなのか?がわかるようにしてあります。
参加者の会話を聞く気がなくとも聞いていると、「先がわからんとペース配分ができん!」とか「まだ上るんか!」とかが聞こえてきます。
残念、僕は先は読めるがペース配分とか、そんな余裕はありません
30Tで倒れない程度の安定低速走行です...

ピーク直前では、押し上げてる方を数名見かけました。
一応、僕なりに声を掛けながら上ったつもりです
しかし、本当は山頂が開けていて眺めが良かったりしたらもっと士気があがったかもしれませんね。

じゃんだら輪 道の駅つくでAS
なんだかよく分からないままピーク攻略後、第三AS 「道の駅 つくで」到着
ここまで、見所なしの苦行です。

じゃんだら輪 ASチケット


道の駅 つくで ミニチュア鉄道
「道の駅 つくで」のサービスは五平餅!
多分、渋滞が発生するだろうなと思っていたけど予想通り。
後続がやってくる前に、並びます。

ミニチュア鉄道も可愛いなぁ、芝生も綺麗だし。
子どもを連れてきたいものです(車で)

じゃんだら輪 道の駅つくでAS

fc2blog_2012101418350396f.jpg
五平餅は地域で、その形が違うということを聞いたことがあります。
この辺りの五平餅は、こんな形なのですが...骨だけですね。

第三AS以降、迷一杯?のマイペース走行です。
前方クリアー、後ろに...

僕が牽引車の客車ができてる...

勝手ですが、憑かれるのは困るのです

その後、緩斜面は出力up 下りも踏んでソロ走行です。
僕は小さい人間です、いつか真の実力者になったら背中でもなんでも貸します
じゃんだら輪 松平郷AS
第四AS 松平郷
徳川の祖
つまり、松平家の発祥の地だそうです。
この辺の方は、松平姓の人も多いのでしょうか?

fc2blog_20121014183714667.jpg

僕は上りで消耗をしていないのか第三AS以降の小さな上りも元気があります。

じゃんだら輪 とんがり広場AS
最後のASです。
残りはサイクリングロードです。

じゃんだら輪 ゴール
うーん、こんなアーチがあると盛り上がりますね。
午後2時20分着です。

しか~し! ここは真のゴールにあらず!
旅は終わってはいないのです。
まぁ、すぐに出れば日没前に帰れそうです
じゃんだら輪 参加賞 サコッシュ
参加賞と完走の証明書をいただきました。
参加賞はなんだろう?
袋のなかはなんだろう?
なんか重いので手で探ってみるとドリンクが一本、これは自走帰宅には邪魔なのでお腹に移し替えます。
あとは、お楽しみです。

fc2blog_20121014184019f37.jpg
朝、走った道のりを再び戻ります。
名古屋市西部の庄内緑地公園が起点です。

午後5時15分
帰ってきました。

ボランティアのみなさん、スタッフのみなさん、側道で手を振ってくれたみなさん
参加されたみなさん
多少、ご迷惑をおかけしたかとは思いますが本日はありがとうございました。

来年も再来年も、継続できるイベントに育つことを願っております。
愛知県は三河、安城市の市制施行60周年記念イベント「ツールドじゃんだら輪」に参加します。

受付は当日5時から確か7時前位だったけ?
僕の住む尾張から、およそ40km未満ぐらい。

旅行速度を20km/hとして二時間はみておかなければ余裕がないので、これから出発です!

寒暖の差が激しすぎて服装に困ります。

難儀やな~

激走?ツールドじゃんだら輪!

《GPS実走ログ 走行距離91.4km 獲得標高1333m》

今日も4時に起床。
名古屋の空気も昨日からガラリと入れ替わったかのように冷たくなりました。

最近は自宅から西方面を走っていたので、今日は東に行きたいと思います。

まずは、庄内川堤防道路を遡上。
「道の駅 瀬戸しなの」を起点に、三国山を周回後、帰宅ルートの途中、定光寺辺りを走って庄内川堤防道路で帰宅です。
100kmサイクリングにはなりませんが、数字にこだわっても仕方がないので内容中心です。

グローブもフルフィンガー、ウィンドブレーカーも着用して出発!

綺麗な三日月が見えます。
GPSを起動!
*
道は星が知っている?

fc2blog_201210131215501ba.jpg

「道の駅 瀬戸しなの」
スポーツういろう?
6時に到着です。
世間では、「スポーツようかん」なるものがアスリート、登山家などに携行食として話題ですが名古屋のサイクリストの間では、昔から「スポーツういろう」が愛用されています。
多分、今日が「スポーツういろう」の新しい歴史の一歩です...
♪白黒抹茶♪小豆珈琲ゆずサクラ♬
カラーバリエーションも豊富で、どんなカラーのフレームにも似合います

食感はモッチリと喉と歯にくっつき、そのままではゴックンできないので水分が必要です。
きっとスポーツの間の一時を、マッタリと過ごせるハズです。
fc2blog_20121013121629974.jpg
三国山ルートは二回目です。
前回はこの時点で、《ティアグラ 12T-30T》の30Tを使用しています。
今日は一枚、二枚残して入口まで上る事ができました。
確実に育っています!

三国山 キャンプ場入口
今日も誰ともすれ違いません...
まぁ、夜明け前から走ってますので...


三国山 展望台
すっきりとした眺めです!
写真では、お伝えしにくい!(残念)
登頂後のダウンヒルは苦行です。
風は冷たく、日を遮る山陰がさらに体温を下げます。
なんとな~く戸越峠もクリア
ローカル線、愛知環状鉄道「中水野駅」から定光寺自然休養林に入ります。

展望台
ルートと展望台の感じは、僕はコチラの方が好きです。
管理人のおじさんが展望できるものを説明してくれました。
一宮市の138タワー、小牧山城、稲沢の三菱エレベーターの実験棟、伊吹山、そして展望台からではないですが名古屋駅 ミッドランドなんとかビルまでうっすら見えます!
知らなんだ~

fc2blog_201210131219555af.jpg
さぁ
明日は楽しみにしていた「ツール ド じゃんだら輪」です!
洗車して注油をしたら...
早めに寝ましょう。
おやすみなさ~い...
4時少し前に起床。
今日は(いつものことですが)新ルートを開拓したいので早めにスタートです。

予定ルートは、岐阜県海津郡の二之瀬峠を越えて三重県いなべ市に抜けて中里ダムを眺めつつ岐阜県養老郡上石津町に入り、勝地峠を越えて牧田川沿いを走り名神高速 養老SAで休憩、帰宅の100kmサイクリングです。


甚目寺観音に午前5時
甚目寺観音は名古屋城の守護とされる4つの観音寺のひとつです。
残りは、荒子観音、笠寺観音、龍泉寺観音です。
旧道なので自転車走行は比較的、楽で安全です。


5時30分、夜明けです。
東海大橋で木曽川、長良川を渡ります、この時間帯はフルフィンガーのグローブでもいいかもしれませんね。
福岡大橋も渡り海津郡南濃に入ります。


ん?
通行止め?
行けるところまで上ってみますか~

既に走り込んでいる方が「山頂までは問題ないよ」とのお話し。

どーしょー?
う~ん、越えるつもりで走って来たのだから山頂まで行っておきますか~




予定変更です、引き返します。
仕方がないので養老の滝、お千代保稲荷にルート変更です。

ゴソゴソ、ガサガサ?
猿 です、群れは少々怖いです。


実は...裏からは来たことはありますが正面から二之瀬峠を上ったのは初めてでした。


養老の滝、再びです。

養老サイダーを飲んで...



彼岸花が綺麗です。


お千代保稲荷、玉屋で串カツを食べて

甚目寺観音に10時30分着
五時間のサイクリングでした。

家に近づく程、脚が重くなりドキドキしてきました?
最後の心配トレーニングです。
自宅のドアが重い...
憂鬱です、空はこんなに高いのに...

今日のルートです。

《GPS実走行 100km》
すこし雲がおおく、秋晴れとはいえませんが、こんな日は自転車に乗って...どこかに行きたいところです。



金華山

金華山は岐阜県岐阜市に位置し標高329m。
稲葉山とも呼ばれていました。
吉川英治著の「太閤記」を過去に読んでいます、僕は稲葉山と呼びたい山です。

金華山と聴くと、近くの「金津園」を思い出してしまうのは僕と同世代かそれ以上...
金津園...
今でも有名なのかな?


それは置いておいて...

今日は子ども二人を引き連れて、金華山親子登山です。
小学四年生と二年生の男の子です。

以前、友達親子に誘われて計画していたものです。
が、なかなか予定を合わせるのは難しいものです。

金華山はロープウェイもあり、山頂には子どもにとってのお楽しみもあるのです。

さて、その金華山登山道のルートはコチラを参照して頂いて
「ぎふネイチャーネット」-岐阜市自然・環境活動情報サイト

攻めるルートは「馬の背」登山道
クルマを金華山、北側の有料駐車場にいれて出発です。

八時に金華山にはいります。
金華山登山
初めて金華山登山に来ましたが、いまいち登山口が分かりません?
行き過ぎたりと、すこしフラフラと...
きっと案内看板も解る人が、分かる人のみの対象でつくったのでしょう。
看板だらけも景観が悪くなると思いますので必要最低限で良いと思いますが、もう一工夫欲しいですね。
fc2blog_2012100612314585d.jpg
あぁ、つまり「馬の背登山道」は「めい想の小径」から途中、分岐するのですね。

fc2blog_201210061232419a2.jpg
右に行くと「馬の背登山道」
なるほど、「急峻」の文字が...
ワクワクします。
子どもには適当なコトを伝えておきます。
金華山登山 馬の背登山道
上れ上れ
次男は少々、オーバーアクションです。
まぁ、写り映えは良いけど...
fc2blog_201210061234499f4.jpg
もっと上れ~

金華山登山道 馬の背コース
手袋は軍手ですけど十分です。
用意しておいて良かった。
大人は要りません、この位は平気です。
fc2blog_20121006123656da3.jpg
階段を上がれば登頂です。
何回か休憩しましたが約一時間の山登り
小学生の体格ではちょうど良い感じ、少し汗ばむ程度なので初めての登山としては良い山と季節ですね。

岐阜城
入館料を払って見学、天守から長良川を眺めます。
先日の蔵王山といい、スカッと晴れる日がなかなかありません。
fc2blog_20121006123833d82.jpg


金華山 りす村
少し移動して「金華山 リス村」
ロープウェイは乗せませんが、子どもの喜びそうな遊びをひとつだけ
金華山 りす村
革手袋に一握り、りすのエサをもらえます。
金華山登山道 めい想の小径
リス村で遊んで、ソフトクリームを食べて休憩したら下山です。
帰りは「めい想の小径」ルートです。
金華山登山道 めい想の小径
めい想の小径と呼ばれる登山道だから、ボーッと歩ける道...ではありません。
金華山登山道 めい想の小径
足元注意です。
下山も約一時間
麓の公園で、お昼ご飯
金華山、親子登山は半日で終了。
カラダを使う遊び、汗をかく、ドキドキ、ハラハラする 
今時の子どもは少~し足りませんね。
連れ出して遊びを教える事から始めないといけませんね…面倒やな...

138タワー
今度は一宮市の光明寺公園に移動


おっ、タワー階段昇り 100円!
エレベーターならパスだけど100円なら昇らねば!


一気に上ります、抜かれたら抜き返す。
父親同士の静かな闘いが始まります、昇りの一本道、子どもは置き去り...
闘いには勝利!
でも心臓バクバク!
直前に写真眼下のバスで献血してきました
400程をウェイトを落としています
やはり、勝因は軽量化です


東海北陸自動車道の「川島パーキングエリア・ハイウェイオアシス」が見えます。

薄雲の空がちょうどよい一日です。
今日は休日の父親らしいコトをしたつもりです。
うむ、明日の午前中はいないからな
父は自転車で遊びに行くのだから!


カシミール3D 金華山登山
本日のルートはカシミール3Dの画です。
etrex20を今日も携帯、ルートは事前に仕込んではいません。
歩いた軌跡が後から見えるのはおもしろいですね。
山中では...僕は山屋さんではないので活用法がわかりませーん。

WHAT'S NEW?