Photo Gallery


GPS実走記録

庄内橋 名古屋
夜明け前に自宅を出発です。
熱田神宮
GPS Etrex20を起動、走行ログを取り始めたのは熱田神宮からです。
熱田神宮 国道19号線伏見通を南下、内田橋北交差点を竜宮IC方面に右折します。
この辺りは、大規模工場地帯
平日なら朝から出勤やトラックの出入りが激しい一帯です。
日曜日の朝なら余程のことがない限りは逆に交通量は少ないのかもしれません。
産業道路に突き当たり側道に入る形で国道302号線、1Km程走り右折。
国道も良いのですが、自転車でノロノロ走るのは気持ちの良いものではありません。
生息速度域が違いすぎます。
知多市内をウロウロ走り、名鉄「新舞子駅」に到着が7時前
予定通りです。
新舞子マリンパークを望む

この先、海がチラチラ見える海岸線を走ったり、古い家屋、工場を眺めて走ったり
信号も交通量も少なめで走りやすい区間でした。
野間灯台
伊勢湾を望む野間灯台、その敷地内に何かの呪い(マジナイ)ですか?
野間灯台 南京錠
格子一面に南京錠が...
これは同意の上で二人で南京錠を格子に掛けるモノなのか?
それとも願掛けで独りで南京錠を掛けるのか?
微妙なところですね、そして若さですね…
僕なら絶対に掛けには来ないし、掛けてあるものは外したくなります。
僕は天の邪鬼な性格です
やるなと言われるとやりたくなるし、人の秘密は保持できない性格です



知多半島、先端を目指しながら見えるものは三重県鈴鹿山脈でしょうか?
今日は台風15号の影響からか向かい風が吹いています。
まぁ、苦にするほどではないですが。

野間灯台からは海岸線を走っていきます。
時折、おばあちゃんからおはようの挨拶を頂きます。
知らない街を走っていて挨拶を頂くのは嬉しい事です、挨拶には挨拶でお返しします。
これだけのことで、この街が好きになります。

さて、先端の師崎も軽くスルー

今度は三河湾のから対岸のコンビナートなどを眺めながら走行。

11時には有松絞で有名な有松に到着

結局、知多半島一周は時間にして4時間くらいでしょうか。
名古屋市内の縦断を避けていたため、今まで走りませんでしたが海を眺めながらのサイクリングも気分の良いものでした。
また、走りたいですね。
しかし、知多イチの定義は知りませんが時計回りがいいのでしょうか?
どうなんでしょうね?
名古屋 成海神社
嫁の実家に行くために、少しだけ旧東海道を走行
笠寺 一里塚
へぇー、旧東海道に現存する一里塚は笠寺観音近くの一個だけなのだ。
知らなんだ...

GPS実走行記録
走行距離 196.8km
走行時間 14h18m
獲得標高 3610m



あの山を越えなければ輪行帰宅はできません。
帰るには
①来た道で帰る(面白くない)
②長野県塩尻市まで走行してJR中央本線で帰る(更に100km走行して、運賃多め)
③峠越えのショートカットで中津川駅まで走行(多分、ベター) 
ベスト回答は、自転車で夏に深夜走行までして、ここまで来ないこと。

国道256号線、清内路峠(トンネル)攻略です

青い空、緑の木々、走りやすい舗装路、適度な勾配...上っても上っても

ボトルの水が尽きました。
便利な生活に慣れた現代人は自販機とコンビニは500m毎にあるものだと思い込んでいます。
ここで学習しておけばよいのですが、この先、何度も補給に失敗しております
山の恵みに感謝します。


12:00
166km 走り出して12時間経過

清内路トンネル到着、峠を越えれば下り基調の筈...




普段、見る風景ではありません。
自転車で走ってきたのです!
感慨深いものです。

12:30
素直に256号線を下って帰ればいいのに、欲がでました。
馬籠峠まで6km!
ここまで180km走って6kmなどたいしたことない!
突入してしまいました...


13:30 ようやく山頂に到着
GPSのログからみると4.6kmを走破するのに一時間かかっています。
標高差は約300m、日に灼かれ、水はなくなり...
足が痺れて...
木陰で休憩し、押し上げながら、沢の水を飲み...カタツムリを喰らい...は、やってません
しかし自転車を歩いて押し上げるよりは、遅くても乗って走った方が速かったですね。
30Tを今日のサイクリングでは多用、それ以上があれば欲しいぐらいです。

山頂の峠茶店(閉店?)の自販機は使用中止!
ショックでした...
まぁ、沢の水で補給してしまったので乾きはありませんが…

その後は直近のお店に飛び込み、ソフトクリーム!
おばさんにリンゴとプラムも頂き、おしゃべり休憩。
峠を越えて来たと伝えたら、バカだねといわれました(笑)もうすぐ40歳の男です



妻籠宿
サイクルジャージ、レーパン、ヘルメットにはヘッドライト装備
人目を引きます...



旧中山道の石畳、こんなとこ走るつもりは毛頭ないし走れんし...
フレームを腰に掛けるつもりで浮かせて走破?
石畳保護+自転車保護です、お互いキズはつけたくありません。
コケでクリートが滑る~しかも下り坂
本気でMTBタイプのSPDシューズが欲しくなります。

後は中津川駅まで走るだけ

14:30
196km
明るいうちに帰れそうです、暗い時間から走っていますが

切符も買ったし、輪行袋にも詰め込んだし。
輪行は二回目です。
学習しました、前輪は外しても同封せずに手持ちで移動。
どうしたら、キズをつけないように収納するかを現場で考えるより別々に運んでしまえば荷物は増えますが簡単です。
疲れたし~
本体を入れた輪行袋と前輪を入れた袋、ヘルメットはバックパックに結んで運びます。

fc2blog_20120817090702682.jpg

オーストリッチ「超速five」手すりに引っ掛けてありますが心配なので、空いている車内ですが輪行袋を支えての乗車。
結局、車内で横置きしたのでは周りの方にご迷惑をかけてしまいます。
僕は車内では縦にしております。

やはり、もっとコンパクトになる#220か#320の自立型輪行袋が欲しくなります。


昨夜からの睡眠不足と疲労で僕自身が立ちながらカックンカックンやってました。
人間のほうが自立できずコケそうでした。

獲得標高3600mのサイクリングって迫力ありますね!
これで獲得標高3600mの意味を体感しました。

面白かった!
サバイバルサイクリングも面白かった!

みなさんは夏休みの冒険をされましたか?
子どもの頃、自転車で何処まで行けるのだろうか?の発想的サイクリング
目的地があるような、ないような行き当たりばったりのサイクリングです。

今度はどこに行こうかな~
 
GPS 実走行記録
走行距離 196.8km
獲得標高 3610m
走行時間 14h18m

自宅からの走行は含んでいないので合わせると、何と!220kmover!歴代二位です!
余り、意味はありませんが...


結果から申し上げると、自分の実力とルート選定に過信と誤りがありました。

まぁ、それでも帰ってきました。
と、いうより予定ルートを無事に帰れるルートに変更しております。

さて、お盆休みサイクリング「飯田街道サイクリング」とは?

スタート地点は、愛知県名古屋市は国道41号線 高岳交差点のレクサス高岳店に勝手に決めました。
「飯田街道」とはその昔、塩を信州まで運んだ交易の道です。
名古屋にある飯田街道沿いの地名に「塩釜口」 終点にあたる「塩尻」どちらも塩の流れを表していそうですね。
そして中山道に対しては、関所の数が少なく裏街道だったとか。
しかし、飯田街道と呼ぶのは名古屋だけなのかもしれません。
途中、長野県根羽村で飯田街道は三河と信州を結ぶ伊那街道と合流します。
その後は三州街道と名をかえますので。
?飯田街道は長野県根羽村で終わり?

GPSをONにします、行きましょう。
飯田街道サイクリングが始まります。
00:15 スタートです!

00:30
飯田市まで走って気づいたことは、この飯田街道を示すものは、この通りに架けらたアーチ看板二枚のみ!
気づかなかっただけも?

ここから、基本 国道153号線を走り続けます。
名古屋市を抜け出て豊田市陣中までの約30kmは信号が多く STOP&GOの繰り返し。
時間を消費、距離が稼げません。
退屈な市内走行です。
しかし、平戸橋を渡り矢作川を越えると民家もお店もなくなり明かりは街路灯のみとなります。
本格的な夜間走行です。

既に04:12
走り始めて四時間 星空を撮影できるとよいのですが...

伊勢神トンネルです、心霊スポットとして有名なのは昔から...
あまり写真は撮りたくはないのですが、上り基調の153号線。
退屈なので撮っちゃいました。

走っても走っても、豊田市...
上り基調...
上り勾配は10km/hしか出せません。
計算外でした、今回の旅行速度は20km/hで計算。
つまり、飯田市までの120kmは六時間弱で走破の予定でした。
...の時点で計画変更
もともと飯田街道は走破の予定でしたので、それは変更なし
実は駒ヶ岳を観に行くつもりでした。
そして大きく回って木曽福島にでて、JR 中央本線にて輪行帰宅が計画で余裕があれば自走帰宅も目論んでいました。
無理無理、averageが20km/h維持できていませんから...


長野県入りが05:22
走行距離 82km


07:46
ここをピークに7km 7%のダウンヒルですが遅れを取り戻すことはできません

上り始めて五時間、走り出して八時間
最後のピーク、寒原峠1073m 
走行距離107km
その手前の峠、治部坂峠1187mでクルマの撮影がおこなわれていました。
トヨタの1BOX、交通量の少ない早朝に撮影ですか...
僕も写して欲しいのですけど。

足の遅い僕は止められてしまいました。

08:10
ここまでで、多少の下り坂はあるものの上り基調...
やっと飯田市に入りました。
08:40
飯田市といえはアップルロード!
これぐらいしか思いつきません
街路樹がリンゴなのです


飯田市に来るまでにかなり体力と時間を消費してしまったので適当な所で折り返します。

09:30
134km走行

JR飯田線の駅名にもなっています。
元善光寺で折り返します。
善光寺は知っているけど「元」って?
まぁ、走るのが目的の僕は気にしません...



雲はおおいですが晴天の一日です!
いつもの空より高く感じます。

ここまで上って来ました。
帰りは下り基調のはずです、しかし輪行帰宅するにはJR中央本線を目指さなければなりません。

ここからJR中央本線に行くには国道153号線と国道19号線の間に存在する山々を越えなければなりません。
まぁ、当初の計画でも計画していたぐらいなので抵抗はありません


さて! ここまで来るのに九時間、来た道で帰るのも面白くありません。

名古屋に帰りましょう。

馬籠峠越えに続く
お盆休みがもうすぐ終わりになります。

いわゆるお盆休み後半は、僕は仕事...

走らなければ...
走り出さなければいけません...


前回の伊勢神宮サイクリング、乗鞍サイクリングの経験を踏まえて準備しました。

深夜走行の光量不足は、CB アサヒのライトアダプター「灯火-R」を使ってフロントハブにキャットアイ「HL-EL340 エコノム」を増設。
少々、光量不足でお蔵入りしてました

足元ぐらいは照らせるはずです

更にヘルメットにもジェントス 「HW-843XC」も装着、後頭部に設置される電源部に仕込まれたLEDも赤く点滅させられます。


これで、いつもの「SG-355B 閃」と合わせて三灯体制。
反射ベストも着用して、ブルベスタイルに...
200kmの一本しか経験してませんが...



バックパック 「アドベンチャーライト9」には乗鞍サイクリングの雨天走行で中身を濡らしてしまった経験からパッキング方法を変更、
防水パックに小分けしてから収納。

オーストリッチ「超速five 輪行袋」はオルトリーブのサドルバックに詰め込みます。

持ち物は伊勢神宮サイクリングと変わっていません。
コンパクトに仕上がりました。



ルートはGARMIN etrex20に仕込み済み
予定ルートはルートラボで作成、カシミール3Dで間引き後に転送。

さて、いきましょう。

しかし、あの雲がこちらに来るのでしょうか?
それとも既に頭上に...


飯田街道サイクリング
今年になって初めて、お店の走行会に参加しました。

ちょうど一年前、お盆休みに入る前に僕はこのお店で店頭在庫のロードバイクを購入しました。
納車はお盆休みが終わってからです

こちらのお店、ロードは月に三回位、MTBは月一回の定期的な週末走行会を開いています。

乗り始めて2ヶ月位経ち、身体が慣れてきた秋口から年末まで僕は参加させて頂いていました。
ハンドサインを教えてもらったり、100kmロングの走行会だったり


そして久しぶりの参加の走行会は...
《○○ヒルクライム》
お店では恒例行事、僕にとっては初めて...
大体、ヒルクライムなるものをしたことがない
サイクリングの道中が山だったりするだけで、山登りを目的としたことはありません

うむ~、しかも乗せていってもらえるとは...
やっぱり、このお店で良かったと思います。
しかし毎年、自転車本体を新調できるわけでもないし売上に貢献できません。
次は、ヘルメットでも新調したいけど目立つものの購入は嫁さんの不信を招くしなぁ~
GPSを持ってることも、コンポを交換したこともホイールを発注していることも話していません。
一年前と変わらないものはフレームだけなのですが...


さて、潜入?調査の為、写真は少なめです。

店長含めて参加者は六名、一番経験の浅いのは当然「僕」です。
内1台がMTB ロードは5台
まぁ、20数kmのヒルクライム 30Tもあるし何とかなるか...

雲が厚い、山頂の方はガスというより雲そのもの...
山の天気は変わりやすい、よい方に変わることを願いつつスタート。

MTB氏を含む三名は、あっという間に視界からいなくなりました...

最初の山小屋は三名で休憩。
この先は一般車は進入禁止、観光バスと観光タクシーのみになります。
実力のない「僕」はここで稼いでおかないと置いてけぼりになるのは明白
休憩を短めにして先を急ぎます



うっ!追いつかれた


こんな雨でも他にも上る人もいれば下る人もチラホラ、いや、いっぱい。
とにかく、離されたら心が折れてしまうので店長にくっついて走行。
やっぱり、追い抜かれました



二つ目の山小屋で休憩。
おしるこ、おでんで身体を暖めて...
どんどん、天気が悪くなります。




何を撮りたかったやら?


森林限界も超え、風と雨の声援を受けながらひたすら漕ぎます。
強度の近視の僕ですが曇ったメガネに付いた水滴で視界が確保できません。
裸眼のほうがマシでした。
山頂は高山市?看板の前で記念撮影も雨、風、寒さで断念

山頂レストランでは一時間近く前に強者達は到着していたようです。
ノンストップで登頂、凄!

山頂レストランで休憩後、下山は更に雨、風が強くなっています。
とにかく発進

二つ目の山小屋で再度、休憩

あぁ、高度が下がるにつれ気温が上昇していくのがわかります。
同じ雨でも気分のよい雨です。

天候については残念でしたが、よい経験をした1日でした。
上りは足着きもせず、雨の下山もコケもせず...
ちょっとした冒険をした気分です♪

皆様、無事下山、お疲れ様でした。
店長、また誘って下さい。

ハイドレーションパックの1Lの水は、ただのウェイトて終わりました...

GPS実走記録
本日は軽めの運動、
愛知県犬山市入鹿池を目指して大山川を走ります。
道中、スペシャ乗りの方に引っ張られながら川沿いを30km/hで走行
独りで走ると25km/hが目安の区間、マイペースもいいけれど自分にとって強めに負荷をかけるのもたまには良いかも。
なんだかんだで最初の上りまではつかず離れずで走行、そしてお別れです
背中をお借りしました、ありがとうございます


オルベア アクア

入鹿池を二週、僕にとっては適度な登坂コースで距離もほどほど。
道端に落ちていたものは
アンタレス 栗
日も短くなってきています。
秋はすぐ其処まできていますね。


〈GPS実走記録〉
deuter Adventure Lite 9
ドイター[DEUTER] アドベンチャーライト9 容量:9L

先日の伊勢神宮サイクリングの直前に購入
最初は、オルトリーブ サドルバックのみで走るつもりでしたが決行日が伸びたため買ってしまいました...
一度、準備をしてから決行日が延長されると冷静になってしまいます
アレもコレも持っていったほうがよいかな~なんて
と言っても持って行きたかったのは、帰りの電車で着用するユニクロのハーフパンツとタオルだけですが...
レーパンで電車に乗るつもりでしたので

結果としては腰のベルトのポケットにスマホを入れたり、小銭を入れたり
ショルダーハーネスのポケットにはカメラを差し込んだりと重宝しました。

行程中、一度も下ろしことなく150kmは走りました。
走り始めの30km位はサドルバックに括り付けた輪行袋やこのバックパックの慣れない重量変化でふらつきましたが...
エアレーションシステムは、無いものに比べれば それはいいものかと。
多分、効果が高いのだと思われます。
夏のサイクリングでバックパックが苦痛ではなかったのですから。

HOSER ハイドレーションシステム 2.0l
さて、近くのアウトドアショップでハイドレーションシステム 2.0Lを購入。
何故、購入かというと次週 活躍してくれそうだからです。
予定です、予定は未定...
準備だけはしておかなければ


fc2blog_201208070656060a8.jpg
今まで使っていた、ノースフェイス BIG SHOT 34L 並べてみると小さいですね。

fc2blog_20120807065640cd3.jpg
あら?
2.0Lのハイドレーションパックが...
収まりません。

9Lのバックパックに2.0lのハイドレーションパックが収まるスペースはないのです...
欲が裏目にでました

水の量を1.0L位に減らして使うかな~

それとも

再びAmazonか~
愛知県は知多半島のほんの先、日間賀島に家族旅行です。


子どもを連れての海水浴、高速船に乗って贅沢な気分を味わいます。
夏休み、やはりどこかに連れ出さないと夏の宿題の絵日記が描けない...


海にはいると...
もう、出ようとしません。
浮き輪に捕まったまま寝てました。

ナニ奴?
海月です
愚息二号
僕のカメラは PENTAX WG-1 防水です。

モデルチェンジのセールで購入
見た目と持ちやすさで選びましたが、シャッターを押してからの反応速度が遅いのです。


スガイ貝を...
石の裏側に隠れている、スガイ貝を捕まえてXXして身を取り出します。
取り出した身を、凧糸に結んで岩陰に落とすと...

カニを釣ることができるのです。
小さなカニは握力?が弱いのか難しいのです。
去年は、沢山釣れたのに今年はゼロ
手で捕まえました。

日間賀島では一時間五百円でレンタル高級自転車を借りる事ができます。
日間賀島一周サイクリングです!


しばらくの走ると

心臓破りの坂 が騒ぎます

愚息二号はDNF
愚息初号はDNS

今日のバイクは無段変速のクロモリ?素材
前かご、スタンド付きです!
心強い!
   .
   .
   .
確かにキツい、後半はアプト式で登頂


寄り道しながら海を見ながらの一周サイクリング ゴール!


島に別れを告げて...
さぁ!お前ら 帰ったら宿題やれよー
子どもはいくら言っても聞いてはくれません...

まぁ、僕もそうだったし...

もうすぐ、お盆休みです。
思ったよりは休めそうです、子どもの相手もキツいなぁ~

GPS実走118.5km 

深夜一時過ぎ、自宅を出ました。
もう少し早く出るつもりでしたが、嫁さんが起きていたので遅れてしまいました。
夫婦円満の秘訣は口を出さないと言うより出すスキを与えないことかもしれません
コッソリ自宅を出ます

fc2blog_20120804125156c83.jpg
予定より遅れて深夜一時半、熱田神宮に到着。
本日のスタート地点となります。
ここから国道1号(東海道)を西に走り伊勢道に乗り換えて伊勢神宮を目指すのが今回のサイクリング計画です、約110km を時速20kmで寄り道を含めて7時間で走る予定です。
出発しましょう。

国道1号は名古屋市を抜け出るまで深夜にもかかわらず信号に捕まります。
stop&goの繰り返し、速度がのりません。
fc2blog_201208041259014db.jpg
尾張大橋です、愛知県と三重県の間を流れる木曽川に架かる橋です。
自転車にとってエスケープゾーンの少ない橋の路肩走行は危険です。
事故を誘発するつもりはありません、狭いですが歩道を走行します。

名古屋市から離れれば離れる程、街路灯が少なくなり、真っ暗になります。
ライトの装備は、ジェントス 閃 355の
一灯のみ...
甘かった...天下の国道1号、街路灯が無くなることはないだろうと考えていました。
以前、参加のブルベでは355の二灯装備
日暮れ後の農道走行では光量が足らなくも前走者に追走したため不自由は感じませんでした。
目をサラにして走ります。
テールライトは追突が怖かったのでフレームにファイバーフレアライトを点灯、バックパックにも点滅式を装備。
夜間走行はこれらに足して警備員用の反射ベストを着けています。
ライトを二灯にすればブルベ仕様です

幽かにドラの音が聞こえてきます
暴走族か?


三重県は川越の辺り、時間は3時...
こんな祭りがあるのですね…

fc2blog_20120804125952c65.jpg
分岐点です、昔の言い方で追分(おいわけ)、読み方を今回知りました。
日永追分 右にいけば東海道が続きます、左が伊勢道になります。

深夜であっても気温は27度前後、立ち止まっていますと汗がジワジワと吹き出ます。
現在、3時45分 
日が昇る前に駒を進めたい...走りましょう

fc2blog_20120804131019876.jpg
常夜灯です
これまでもここからも何個もあります、何枚も写真を撮りましたが飽きました...

東海道に別れを告げた後は基本的に旧伊勢街道(さんぐうどう?)を走行しております。
信号もなく交通量もなく街路灯もなくコンビニもなく、自販機と常夜灯と寺社と旧家はあります。

ここでGPS etrex20の電池が切れかけます。
リチウム電池を使用していますが長持ちしすぎて交換の時期を忘れてしまうほどです。
リチウム電池のスペアは持ってきていません、暫くして旧道と国道が交わる地点でコンビニ発見。
リチウム電池は無いのでエボルタで我慢です。
エボルタですら帰りの電車内で終わりました
駆動時間で考えるとリチウム電池は値打ちです


fc2blog_20120804131321594.jpg
松阪市に入ります、すっかり日は昇りました。
気温が上がると同時に蝉の合唱です。

写真には収めませんでしたが松坂城跡の周囲の雰囲気はかなりよいです。

ゆっくり見てみたい所です。

松阪市を出ますと...
熱田神宮から80km そろそろ飽きてきました。
旧道走行は風景が変わらず、伊勢に近づいて行くほど向かい風がでてきます。
気温は上昇中...

お尻も圧迫からくる痛みがでてきます。

飽きてくるとつまらないことを思い出してしまいます...

8時 伊勢神宮 外宮到着
モノを知らない「僕」は順序、式たりを知りません。
正直、寺社に興味がありません
コッチの方が写真写りが良いぞ
 
fc2blog_2012080413151767b.jpg
国道23号の終点は伊勢神宮なのです。

fc2blog_2012080413155410b.jpg
内宮のなんとか橋です。
とりあえず、目的の目的地に到着です。

ここで何かをすることは全く考えてきませんでした。
自転車を置いて参拝もなぁ~
参拝より自転車が心配...

いつも走る100kmサイクリングより今日は疲れました。
暑さでしょうか?深夜走行をしたからでしょうか?
まっ8時30分 到着です。

走行距離は110km、距離としては経験済み
但し、スタート地点から走って110km...
良く走りました。
自走で帰れなくもありませんが、今日の課題は輪行。
それに季節が悪い、干からびてしまいます。
電車で帰りましょう。


お土産ストリート(おかげ横丁)を抜け出して...






その先へ...


GPS実走45.2km

fc2blog_20120804135829917.jpg
大王崎灯台
白亜の塔といった美しい灯台でした。
fc2blog_20120804135635125.jpg
今日は、輪行帰宅。
その先に行けるのです、気力はあります。
その先に行きましょう!

伊勢神宮から大王崎までの道のりは交通量の多い県道32号線、ハラハラ、ドキドキ。
山中、ボトルの水も無くなりました。
危ない、危ない
夏のサイクリング、水分補給は注意しなければ...


でも、ここまで来て良かったと思えるほどの美しい眺めがあります。

寄付金200円は惜しくない...





fc2blog_201208041353014fd.jpg




自転車輪行編

さて、今度は帰宅を考えましょう。
大王崎から最寄り駅までのルートをGPS etrex20でルート検索
熱田神宮から伊勢神宮、伊勢神宮から大王崎までのルートは事前にルートラボで作成、カシミール3D経由で仕込んでおきました。

大王崎からのルートは未作成、etrex20のルート検索機能に任せます。

的確なルートを選定して最短距離で駅まで走るつもりでしたが...?

ここは道路なのか?

GPSのお陰で迷いません?

二手に別れた道も...
GPSのお陰で迷いません?
しばらく押して歩いて舗装路に復帰しました。
クリートが滑る~
MTBタイプのSPDシューズが欲しくなります、帰ったら買っちゃおうかな?
三十代後半、知らない街の探検隊です。
子どものように、ワクワクします。

etrex20 のルート検索は今までもマニアなルートを選定してくれています。
今回は最高でした。




近鉄 鵜方駅
幸い特急が停まる駅でした、しかも乗り換えなしで名古屋まで帰れます。

一時間に一本、時間はあります。
オーストリッチ 超速FIVE 二回目の袋詰めですが、タイヤを外してエンド金具を入れるだけ...
フロントタイヤを追加購入したストラップを使ってフレームに三点保持、ガッチリ固定。
肩掛けベルトも付けて持ち上げるも重量バランスが悪いため後輪側がずり落ちます。
ストラップを手に巻き付けて持ち上げます。
短距離の移動なら我慢できますが、乗り換えや混雑しているところでモタモタしていると迷惑をかけることになるかも?
注意致します。

名古屋に帰り喧騒と暑さの中、自転車を組み直します。

ほんの数時間前は海をみていました。

自分の脚で、そこまで行って来たのです。

「僕」の計画はゆる~いものです。

思いつきの部分がかなりあります。

走り出してから気づいたこともあります。

走らなければ分からないのです。

充実したサイクリングでした、何故なら目的地から先へ踏み出したことが達成感を倍増させます。

その先へ

この次は...






2013年5月に鵜方駅から再出発しました。
【輪行の旅 その先へ... 】東紀州サイクリング
八月になりました。
八月になってしまいました。
以前から考えておりましたサイクリング計画を実行に移す時がきました。

「自転車で走り、輪行で帰る」

至極、単純で経験者にとっては難しい事ではないのかもしれません。

走り出さなければ…

いい加減、走り出さなければいけない時がきました。


暑さ寒さも彼岸まで...
そうではないのです、いま行動せねば...
   .
   .
   .
どこまで行けるかな?


熱田神宮サイクリング
安城サイクルフェスタ ツールド じゃんだら輪
なにか近場で参加できるものはないかと思って目を付けていました。

ツールドじゃんだら輪 
どうせ参加するならエキスパートじゃなくてもエキスパートコースです。

ロードバイクに乗り始めて、もうすぐ一年
どこを走っても何に参加しても初めて...楽しみです。


エントリーも無事できたしロードバイク生活に張りがでます。
頼んである2013モデルのホイールが間に合うとよいのですが...

WHAT'S NEW?