Photo Gallery


GPS実走 125km 自転車的獲得標高1807m

十日ほど前から、体調が思わしくなく鼻水と咳が止まらないのです。

病気を家庭に持ち込んだ子どもは元気なものです...

遊びといえども真剣です。
体調を整えねばと思い昨夜、就寝前に普段は飲まない薬をカクテル療法的に飲んで寝ました、気を失った?
余り、こんなことはやめたほうが良いとは思いますが...

おかげで?体調は万全、目覚めも爽やか! 
5時に起床、いつもならば前日に準備をすませてから寝ますが、今回は起床後に準備。
GPSにルートデータは入れてありますが、いつ作ったか忘れたルートです。
まぁ、今日は病み上がり、ゆっくり走ります。


予定ルートが通行止め

先日のサイクリングでは行かなかった、八百津町は丸山ダムを目指します。
途中、通行止めがあり迂回。

丸山ダム

今日は時間が少々あるので迂回しても道に迷っても気になりません。


前回は開店前で食せなかった、「道の駅 可児(カニ)ッテ」のモーニングセット 380円。
コーヒーにトースト、ポテトサラダ、茶碗蒸し、ヨーグルト
岐阜県のモーニングとしては標準的。
ここに最後、緑茶が付く所もあります。
9時から10時50分までです。
ここでモーニングセットを頂けば、このルートの目的は達成です

さて、時間が余り気味
ルートを開拓しながら帰ります。


犬山城
小さくとも美しい城だと思います、天守閣から見る木曽川もキレイだったと記憶しています。
木曽川沿いを下って帰るつもりだったのが、道を間違えての帰宅。

やはり、ルート作成はサイクリングの二、三日前に考えないといけませんね。
行き当たりばったりでは効率が悪いし、古いルート作成では何がしたかったのか忘れていますので...


フィジーク アンタレスvs
今日の走行距離130km走りましたが問題が発生!

考察は後日...

GPS実走データ
僕の定番コースです、今日は入鹿池を2周


週末の天気予報から考えると走れないと思っていました。
午前のうちに路面が乾いてくれました。
この季節、走れるときに走らねば...

それに何と言っても、サドルも交換したしハブのグリスアップも終わっています。

昼食後、そそくさに準備、出発!

フィジーク [FIZIK] アンタレス(ANTARES)-VERSUS
交換したことを忘れてしまうほど、前サドルとの極端な違いが感じられません。
パットが厚いことからくるヨジレがあるのか、なんか左右に滑る感じ...
まぁ、しばらく走り込まないとわかりませんね。

Shimano WH-R500 ハブのグリスアップは抜群の効果!

いままでハブの内部で無駄な熱を発生させていただけとは...ゴロゴロと
もっとスマートに走らないといけませんね

速度的にも5%は上がっています、人力の乗り物である自転車にとっては大きいです。
裏づけのない5%ですが、速度計から考えると10%upしてます


さて、入鹿池周遊の登坂も2枚残してクリアー
やればできるじゃん!

明治村前の激坂も30T使わなかったぞ...
ヘタなダンシングを織り交ぜて2枚残してクリアー

グリスアップ侮れませんね。

何でもかんでもグリスアップしたくなります
ロードバイクを購入してからの走行距離は、4800km。
雨天は乗らず、出先で降られたとしても少々...
酷使はしていないはずの、シマノ WH-R500ホイール

前回のサイクリングの際、何度となく上ってきた坂道が重いのです。
久しぶりだからか?
う~ん、何か重いのです。

フロントホイールを浮かせて、手で回してみます。
やはり、重い。


道具を揃えてみたので、開けてみました。
ホームセンターでも、最近は薄型スパナは手に入ります。
コレでも入りません
やはり、専用工具は用意しないとダメですね。
開けれたとしても、グリースは用意してなかったし...


H/C購入スパナはいらず...残念
クイックを外してホイールのみ、スパナの使用サイズは薄型ハブスパナは13(14も使いましたが)
外側は17のサイズ、つまりダブルナットで締めてあるのですね。

shimano WH-R500ホイール

開けてみると...
思ったよりきれい?
新品の状態を見ていないので、どれぐらい(グリースが)打たれていたのかがわかりません。
まぁ、オープンタイプのベアリングと同じだと考えれば、グリースは切れかかっている状態かなぁ…
ホイールを起こしてみると、ボールベアリングがポロリと落ちます。
グリースが効いていれば、グリースの粘度でポロリはないんだけどなぁ。

キレイに拭き取ります

ボールも掃除。
その後、通販で買ったshimano プレミアムグリースを適量。
多分、回転抵抗から考えれば薄く入れたほうが軽く回るのかと思います。
グリスが薄ければ回転は軽いけど、防水性能は維持できないし
本来は夏と冬で粘度を変えるべきかもしれませんね。
もしくは油膜切れをしない高性能なグリス

まぁ、このWH-R500 ホイールの構造を見る限りマメなメンテナンスがいりますね。

まぁ、いっか

その後は、手締めで回転の確認。
ホイールのメンテナンスは、初めてですがベアリングの打ち直しは本職ではないですが何度となくやっております。
モーター、産業機械、自分のクルマなどなど...

フロントでコレなら、リアホイールのハブもグリスアップが必要ですね。

フロントなら15分位か...
リアはスプロケも外さないといけないのかなぁ?
乗るだけサイクリストではなく、メンテナンスも勉強しないといけませんね。
深く静かに潜航(選考)せよ...
キシリウムエリート
もうすぐ賞与の季節です、来年は娘が入園するので大物の購入は今年度中に済ませたい。
イーストン EA70 50
わが社の賞与は未だに現金手渡し、今年もすくないね~と言ってしまえばよいのです。
厳しい財務状況の演出が夫婦間の心を一つにするのです。

誤解があるといけないので...
お金については僕の方が計画的で嫁に渡すとロクなことがないのです。
住宅ローンの早期返済もせねば...
コツコツ積み立てております。


さて、オマケのshimano R500ホイールから自分の使用用途に合ったベストな買い物が出来るのでしょうか?

①MAVIC ksyrium Elite
②EASTON EA70
③EASTON EA50
うーん、予算がどれほど確保できるかでどれが買えるか変わります。
ホイールは、お金をかけてみたいパーツ。
安い買い物ではないので良く考えて購入したい。
選んでいる時間が楽しいのですけどね。
MAVIC キシリウムエリート 諸兄方々のインプレなどを拝見させて頂くと、共通項としては軽くて頑丈でメンテナンスも比較的しやすいとの感じ。
ロングライドに対しては意見が人それぞれな感じ...(僕のロングは、未踏の300kmが目安)
今より良くなれば良いのです。

EASTON EA50の赤いハブの方が単純に見た目が良いかな...

MAVICだなぁ…
やはり、定番を使ってみたい...


国産ブランドの安心感、コストパフォーマンス...
shimanoのRS80 きっと優秀なホイールなのでしょうが、どうせなら海外ブランドを使ってみたいし...


しかし、エントリーグレードの僕の軽合金系自転車。
フレーム価格との対比をさせると上下が真逆になりそうな気がします。
購入を決めてから、もうすぐ一年になりますが気に入って選んだ一台(フレーム)。

お気に入りの一台を少しずつ深化?させていく作業はとても楽しいのです。


ロングライド系のイベントも物色中、なかなか近場でありません。
モノは試しで夏のスズカはどうなのだろうか?
検討中...

GPS実走ログ 101.4km

東海地方も、いよいよ梅雨入り宣言がだされたようです。
貴重な晴天の日、何処かに行かねばと昨夜の内にルートラボでルート作成。
ここのところ、瀬戸方面か南濃方面の名古屋から見て東か西にばかり走りに行っています。
たまには、北の方角に目を向けてルートの作成。
「道の駅 可児ッテ」をおよその目的地として、およそ100kmのサイクリング計画をたてます。

「道の駅 可児ッテ」 岐阜県可児市(カニシ)の国道21号線 東海環状自動車道 可児御嵩ICを降りて直ぐです。
近くに新しい道の駅ができたのは知っていても、ご近所さん的発想で行ったことはありません。
道の駅だけでは距離が足らないので、少し足を延ばして計画。

入鹿池 6時5分

塩河に向かいます、一部ゼブラゾーンがあるものの雰囲気はとても気持ちよい区間です。

7時には「道の駅 可児ッテ」到着
う~ん、開店前です。モーニングコーヒーののぼりを見かけたので、ここで朝食をとるつもりだったのに...
だいたい、名古屋で喫茶店と言ったら7時には開店してないと...
11時迄に帰って近所のコメダに入るか...

自販機でコカ・コーラで休憩
??
味が?ゼロじゃん...間違えました。

8時 八百津橋
親子の様に架けられた木曽川に架かるアーチ型の橋です。
小さな橋は、昔のトラス構造なのかな?
八百津町近辺は、また改めて来てみたくなります。

さて、そろそろ引き返す時間です。

帰路の途中は、複数のローディとすれ違います。
気温が上がり、今日は雲も少なめ。
これからの季節はキツくなりますね。
夏は距離が伸ばせなさそうですね…

帰宅は10時30分 五時間半のサイクリング


その後、子どもは自転車、娘とは歩いて近所の公園へ
天気のよい日は、日干しを兼ねて公園です。
2012 brm200km 認定メダル
今朝、ポストを開けたら届いていました。

BRM303 中部200km 認定メダル!

自転車生活のなかの、小さな一歩です...
初めて参加したイベントの記念品として大事にします。

fc2blog_20120607065026ed6.jpg

ブルベカードも同封、楽しみにしてました。

あぁ、宝物が増えた~
もう少し、メダルの種類を増やしたいなぁ

こういったものは今後の励みになりますね。
グランフォンド「三重・鈴鹿」
8時スタート、愛知県サイクリング協会(ASA)の会長が号令をかけます。


走行距離134Km 獲得標高2463m
ノーマルコースでもロングコースでも分岐までは、一緒。
どちらに行くかは、そこで個々人で決めてください。
ゴール後に自己申告で、よろしくと。

どのみち、この面々では僕はかなり遅そうな感じ、スタートでも後方で待機。
みんな出発後、ノロノロスタート#
一個目の信号で追い付きましたが...

つかず離れず行けるとこまで行きましょう。
3kmも走らずに、この集団のなかからパーン!
初めて聞く音ですが解ります、お気の毒様。気分が萎えますよね


僕は集団後方、信号の度に離されます。
10人から8人、5人と減っていきます。
その後、ノーマル、ロングコースの分岐以降、同じ人達と集団とは呼べないグループが形成されました。サイクリングを永く楽しむ集団
小径車の人、「さくら」サイクルジャージの人、白髪長身の方、白髪の人
うむ、僕より間違いなく年齢が上だ。

トンネル開通迄は、酷道として有名だったという石榑峠R421。
勾配はかなりあるものの、僕のティアグラ12T-30Tでクリア。もう一枚欲しいぞ

石榑トンネル到着、下調べはしたけれど自転車とクルマが共存できるトンネルではないそうです。怖い!

途中、待避所でパンク修理するジオス乗りの方怖かったでしょうね

交通量が少ないのが救いです。
だけど、こんな勾配のある山道を大型車は使わないでしょうね。

上ってしまえば八日市方面迄、ひたすら下り坂。
ダムを観ながらの観光気分。
途中、コンビニで休憩。
あら、1人2人と抜かれる。
それはいいのですが、やはり一番後ろというのは焦ります。

「道の駅 あいとう」なんとなくピットイン
また二人組が通過、ここは追いつきたい。
追いつく!

その後、百済寺手前で迷子の若者、脇道から合流。
四人組になる。
Qシートも発行されていないのだから、GPSか自作Qシートでも作らないと迷子になるのは必然!
ましてや、脚力がなく前走者について行けなければ尚更です。
彼は、多分...
僕はGPSユーザーの強み、独り走行も不安はない。
etrex20に表示のルートが右折後道なりになった事を若者に伝える。
途端、元気になる?若者!先行!若さですね、
この先、二つ目の峠です。先行した若者に上りで追いついています、30Tの力です
しかし、その後は下りで離され二度とは会えませんでした

エラかった、足着きしました
押して上ります、距離にして500m位かな?

ダムを観つつ
三つ目

白髪氏、二人

キツい上りですが林間を抜ける道と違い、気分よくピーク到着。

鞍掛トンネル

残り二つの峠は中里ダムと二ノ瀬峠、うち一つは経験済み。
どこの山頂かも分かりません

二ノ瀬峠も登頂

下って降りれば、岐阜県大垣市と三重県桑名市を結ぶ国道258号線。
ゴール迄、30kmありません。
今までは山脈が風を遮っていたのか?南風がでています。
う~ん、これから南下するだけなのに。
滋賀県からの道中は自販機での休憩のみ、お腹も空いたので残り少ないけどコンビニで休憩。
休憩中、お馴染みになった方々が通過。
今回は、いつもこのパターン。
上りは僕の30Tのアドバンテージで引き離す。
平坦路や僕の休憩中に追いつかれ追い抜かれる。
彼等は休憩しないのか?
この後は多度大社の大鳥居のある坂道をくぐり抜ければ敵はもういない。

さくらジャージ氏、白髪氏方々の会話を聞いていると、僕も走ったブルベ200km(BRM303)にも参加していたらしい。
通りで、見かけた気がしたんだよね...
結局、僕の能力は3ヶ月前とたいして変わってないらしい。
今も、一緒に走ってんだもの。
最後の多度大社坂道で、30Tで御三方々を引き離し...少し失礼だったかな?
そのままゴール!
その後、御三方様到着、小径車氏到着、パラパラ数名到着、全参加者ゴール、終了...
年齢から考えると、僕が一番遅いじゃないか!

なんとか9時間を切った数字で134kmを走破しました。
獲得標高2400mを超えての山岳サイクリング
今後の自信につながりましたが、絶対的な速力が僕には欠けていますね。このコースでも楽しめる体力はあるのですが、遅いという事実!
もっと精進せねば...と思う楽しい一日でした。

長々、お付き合いお疲れ様でした。


二十番目にゴールの人にプレゼントのメロンはもらえませんでした。
参加者が二十人と少しなら機会があったかも?
愛知県サイクリング協会 グランフォンド『三重・鈴鹿』

GPS実走記録

参加してきました。
起床後、自宅からの空模様は薄曇り、高速道路で移動、三重県入りしても空は怪しい...
もってくれればよいのですが。

会場となる三重県アイリスパーク『みぞの』の西側駐車場、主催者である愛知県サイクリング協会(ASA)ののぼりを発見。


ASAのHPまんまの現地事務局の設営です。うむ、家庭的な雰囲気
僕はネットの「JTBスポーツステーション」で事前に申し込み、決算済み。
受付は、まず年齢の確認 年齢別に確認用紙が分けられていました
一瞬、自分の年齢を考えてしまいます、30を過ぎるとかなりいい加減になります。
年齢を尋ねられた瞬間、自分の年齢を再認識します。怖!

受付後、大判の走行地図とクロワッサンなどパンを3つ頂く。わきあいあい
ASAのイベントは比較的年齢層が高めに見えます、しかし裏腹に本気度がブルベ200Kmより高そう!
まあ、山岳コースだと銘打っての開催、参加者の幅が限られるのかもしれません。

7時30分からブリーフィング、注意事項の最もは事故には注意を、ルートの説明、ノーマルコース、ロングコースともに20番目にゴールの方にメロンのプレゼント有り、頑張ってくださいと...
自走参加でもらったらどうしようと、余分な心配をしてしまう。

参加者は7,80名ぐらいかな?
スタートは8時です、間もなく!
fc2blog_2012060407045931c.jpg

WHAT'S NEW?